はじめに・ご挨拶

   株式会社ヴィルトゥオーゾ(VIRTUOSO VIOLINS) は、ヴァイオリン、チェロなど弦楽器を主にヨーロッパから直輸入し、全国各地でユーザーさんに提供。修理修復にも携わり、プロフェッショナルな仕事をする設立20年、業界経験30年の会社です。ヴァイオリン、チェロなどの弦楽器を通じ、音楽振興に深く寄与し、人々の心を癒し、気持ちを豊かにしたいという理念を持ち、日々音楽愛好家の方々と接しています。
これまで、音楽文化の継承者であるアーティストたちと、そこへの高みを目指す方々、アマチュア音楽愛好家、学生オーケストラ、こどもたちの情操教育のため様々な企画、協賛、協力をしてまいりました。
 私たちの行動がクラシック音楽界の活性化につながることを心より願い、このプロジェクトを試みます。どうか最後までお読みいただきご賛同をお願いいたします。
 なお、弊社の活動紹介に使用しております以下の掲載画像と、YOU TUBE動画はすべて独自で撮影、作成、管理するもので弊社が掲載権を持つものです。




このプロジェクトで実現したいこと

   新型コロナウイルス感染症によって著しく活動が制限されているヴァイオリニストなどアーティストたち。このプロジェクトでは、彼らが本来コンサートホールで聴衆を前に聴かせるパフォーマンスを数台のカメラで動画撮影し編集、インターネットで配信、販売をします。
 一線級で活躍してきたヴァイオリニストやチェリスト、地域に根差して活動する演奏家、若き「金の卵」たちの心の響きを配信したいと考えています。そして支援で集まった資金を彼らに出演料として支払います。新たな形でのパフォーマンス披露により、音楽が人々に勇気と感動を与えてくれることを願っています。そして、活気ある音楽界が皆様の力によってよみがえることを期待しております。




プロジェクトをやろうと思った理由

 いま、新型コロナウイルス感染症によってクラシック音楽界全体、アーティストたちの生活が脅かされています。わたしたち株式会社ヴィルトゥオーゾも、ここ数ヶ月の収益が減り、これまでのようにアーティスト、愛好家の方々への支援や協賛、協力ができない状況にあります。
 わたしたちのようにヴァイオリン、チェロなど演奏家たちの楽器の音調整やコンディションを整える仕事、音楽マネジメント・企画業、貸しホール、ピアノ調律師もまた同様に苦境に立たされています。クラシック音楽界をとりまく様々な方々の声を聴き、このプロジェクトを立ち上げました。




これまでの活動

 株式会社ヴィルトゥオーゾは、本業である楽器の輸入販売を手掛けるだけでなく、クラシック音楽界の地盤作りと学ぶ環境整備に力を注いできました。チェコのクーベリック・トリオ、フランスのフランソワ・サルク(チェリスト)などの海外アーティストの招聘コンサートおよびマスタークラス企画開催、フランスの二コラ・ドートリクール(ヴァイオリン)マスタークラス開催、ベルリンフィルハーモニーのクリストフ・ホーラック(ヴァイオリン)マスタークラス協賛、川畠成道ヴァイオリンコンサート岐阜公演主催、同マスタークラス主催、森悠子(ヴァイオリン)音楽監督の長岡京室内アンサンブル名古屋公演主催など一流のアーティストたちの活躍と、そこに学ぶ方々の支援をしてきました。
 また、店舗のある名古屋などの東海圏、京都を中心に、札幌や東京も含め多くのアーティストのコンサート企画や支援、アマチュア・学生オーケストラのコンサートへの協賛を絶えず継続して行ってきました。
 その他、地元名古屋市、岡崎市など自治体が企画する音楽祭、弦楽器体験企画や講演会への協力、北海道網走市のジュニアオーケストラ設立時の楽器無償提供、京都フィルハーモニーが全国で行う楽器体験企画への楽器貸出協力など、大小さまざま、身の丈の中でできることを、できるだけおこなってきました。




資金の使い道

「1回の演奏動画撮影にかかる費用と主な協力者」
アーティスト(ヴァイオリニストかチェリストを少なくともひとり含む最大4名までのグループ)への出演料 ¥150000~¥300,000
マネジメント会社依頼費用 ¥30,000~¥50,000(主にON music project)
ホール使用料 ¥20,000~¥50,000 ピアノ使用の有無と利用時間による
(主に岐阜市カーザップラウジ、名古屋市内のプライベートホールを予定)
ピアノ調律料金 ¥15,000~¥20,000 (ホール提携調律師)
動画撮影・編集料金(45~60分) ¥120,000~¥180,000 (主にGUUMA DESIGN)

 集まる資金によりますが、1公演(動画撮影)あたり予算を¥500,000前後と考え、20回ほどのシリーズを組みたいと考えています。なお回数は集まる資金によって増減させるものとしますが、資金が不足する場合でも、最低10回の制作はお約束いたします。また、公開する動画は弊社の持つ通信販売サイトにて1動画=¥3,000 (予定)で販売いたします。

「株式会社ヴィルトゥオーゾの運営資金」
今回のような動画撮影だけでなく、実際に大きなコンサートを再び開催できるようになる時のことを踏まえ、これまでのように多くの地域のアーティスト、団体の活動支援を行うことを目的の一つとし、弊社の運営資金として、資金全体に余剰が出た場合に限り使用させていただきます。さらに、今後の新たな形態としての、動画配信によるコンサート開催事業の展開資金にしたいと考えています。




リターンについて

 ヴィルトゥオーゾ動画提供サイトで1ポイント=1動画ダウンロードできるポイントを、支援金額に応じて付加させていただきます。高額支援の方には、ヴィルトゥオーゾで楽器・楽弓の購入、修理調整に使える商品券も混合させていただきます。付加価値のついたリターン内容となっておりますので、支援金額をお選びください。
 これらはこのプロジェクトに賛同、ご支援いただいた方に興味を持って視聴していただける文化的かつ価値あるリターンとなっています。是非、ヴァイオリン、チェロの響きを聴衆として楽しんでいただきたいと思います。
 これまでクラシック音楽にご縁のなかった方、コンサート会場まで足を運んだことのない方にも気軽に受け入れられ、楽しんでいただくきっかけになって欲しいと願っています。
 また本プロジェクトを知り、ヴァイオリンやチェロを始めてみたいと思われた方には、楽器購入の資金にも充てられる商品券付きリターンもおすすめいたします。なお、ダウロードと商品券には有効期限がありますのでご注意ください。




実施スケジュール

 2020年7月中旬より動画撮影に参加するアーティストを弊社WEBサイト、YOU TUBEチャンネル、SNS、店頭、個別のDM等で案内をし参加応募を受付します。応募にはカテゴリーを設け、

①これまでリサイタルなどの開催経験を持ち、全国的に周知されたヴァイオリニスト、ヴィオリスト、チェリストとその協演者。またはそれに準ずる実力を有する演奏家 

②地域に根差した活動を行うヴァイオリニスト、ヴィオリスト、チェリストとの室内楽 

③将来を期待される、音高・音大のヴァイオリンやチェロ専科に在籍するもの 

の3つとします。

実際の映像録画は2020年8月下旬から開始を予定し、9月より1ヶ月に2回のペースで行い、順次有料公開をしていきます。支援者の方には10月から専用サイトよりダウンロードしていただくよう準備を進めてまいります。




最後に

 We, VIRTUOSO VIOLINS present
プロジェクト~クラシック音楽界に光を~「ヴァイオリン、チェロの響きを取り戻そう!」

いまだから忘れてはいけないものがある
いまだから伝えたいことがある
いまだから必要とされる人がいる
心の底から湧き出る響きを是非お聴きいただきたい!
そして音楽文化を絶やしてはならないという思いを多くの方々に賛同していただきたい。

 みなさまからの暖かなご支援をお待ちしております。
 なお本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。




このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください