はじめに・ご挨拶

皆さんこんにちは。

今日着る服で環境を守る「Tシャツ支援Save」代表の福島と申します。

Tシャツに環境に対するメッセージを込めたTシャツを拡散し、収益で環境を保護するプロジェクトを実施します!


今回のプロジェクトはアパレルブランド「equal」さんにご協力頂いて進行しているプロジェクトです。

衣料全般の企画・生産・販売

2013年から広島、東京、神奈川を拠点に自分達のカッコいいと思える物をライフスタイルブランドとし

シルクスクリーンやオリジナルデッサン、メンバーそれぞれの持つ個性を最大限生かしながら、自分達の思い描くものをカタチとして表現して行く。



このプロジェクトで実現したいこと

1 Tシャツ募金「Save」の実行

2 リサイクルコットン100%の新デザインTシャツの開発


1 Tシャツ募金「Save」の実行 詳細

Tシャツに環境に対するメッセージを込めたTシャツを拡散し、収益による活動で環境を保護に貢献するプロジェクト
デザインによって支援先が選択できる内容

・「Save the sea turtle」Tシャツ 

→アジア地域の海洋生物及びそれらを取り巻く海洋環境を保全 への支援
 プロジェクトチームのスキューバー隊が洋清掃をする

ロゴ拡大画像


・「Save the Polar bear」Tシャツ

→砂漠緑化活動への支援・エコ電動モビリティ普及活動 ・植林活動 への支援
 プロジェクトチームの温暖化対策隊が実施する  

ロゴ拡大画像


・「Save the Koala」Tシャツ

→オーストラリア森林火災鎮火作業・野生動物の救護・森林再生 支援


ロゴ拡大画像



2 リサイクルコットン100%の新デザインTシャツの開発

残念ながら服の繊維には石油を原料とした化学繊維が使用されることが殆どです。
そこで、リサイクルしやすい天然のコットン素材をしようした新Tシャツをデザイン、生産、供給するプロジェクトも並行して行います。




プロジェクトをやろうと思った理由・これまでの活動

私は元々石油会社でエンジニアをしていました。

この手で大気汚染、水質汚濁に直接的に関与していた経験がありました。

そしてある時に海外を旅する中で様々な環境問題に触れ、体験をしました。

普段の石油会社での業務について、大気に有害物質を放出してしまったり、ペットボトルの原料を生産するのは経済活動を人類が行ううえでしょうがない事と考えていました。

自分がその役割を担わなくても別の誰かが同じ業務をこなすと予想されるので、環境問題を直視しても罪悪感はそこまで感じませんでした。

しかし、罪悪感とは違う何もできない自分に対する憤りが自分の中で芽生えました。

会社を退職し、エンジニアとしてのスキルを活かしてWeb開発の仕事をこなしながら 

国家資格公害防止管理者を取得し 大学で環境問題の研究(主に公害)を行っています。

そして、

私が「今」環境問題のために何かできないかと考えました。

協力してくれるメンバーのスキルを最大限に考えた結果

【今日着る服で環境を守る】Tシャツ募金「Save」プロジェクトを考案しました。


保護・守る を意味する「Save」の筆記体の先にロゴが位置しています。

チャリティーTシャツ特有の普段着れないという課題にフォーカスし

「普段でも着ることができる」シンプルなデザインに設計しました。



資金の使い道

Tシャツのデザイン費 

Tシャツの製造費(生地+材料)

Webサイト構築費(サーバー代+ドメイン代+制作費)

マーケティング費(良いものを作っても、認知されなければ意味がない)

リサイクルコットン100%の新デザインTシャツの作成



リターンについて

¥500円ご支援いただいた方には、

・お礼メッセージ

・プロジェクトチームのスキューバー隊が 撮影した水中写真5枚(データ jpeg形式)


¥1,000 円ご支援いただいた方には、

・お礼メッセージ

・プロジェクトチームのスキューバー隊が 撮影した水中写真10枚(データ jpeg形式)



¥3,000円ご支援いただいた方には、ウミガメ「Save the sea turtle」Tシャツ をご送付(S/M/L)

¥3,000円ご支援いただいた方には、シロクマ「Save the Polar bear」Tシャツ  をご送付(S/M/L) 

¥3,000円ご支援いただいた方には、コアラ「Save the Koala」Tシャツ  をご送付(S/M/L)  




イラストレーター 周藤翔太さんにオリジナルエコバックをデザインしてもらえる券

上野の森美術館からオファーをもらうほどのイラストレーターさんです。
過去作品はコチラから

¥10,000円ご支援いただいた方には、オリジナルエコバック(モノクロ)をご送付

¥30,000円ご支援いただいた方には、オリジナルエコバック(カラー)をご送付

詳細
お好きな画像を送信して頂き、以下のように周藤さんの手によってデザインされたエコバックをご送付いたします。
※画像については、クラファン終了後に案内のメッセージを送付いたしますので、
その際にお好きな画像を送信下さい。

実際にご送付するエコバックのサイズは 縦33cm × 横26cm です。


イラストレーター 周藤翔太さんにオリジナルTシャツをデザインしてもらえる券

¥15,000円ご支援いただいた方には、オリジナルTシャツ(モノクロ)をご送付

¥30,000円ご支援いただいた方には、オリジナルTシャツ (カラー)をご送付

お好きな画像を送信して頂き、以下のように周藤さんの手によってデザインされたTシャツをご送付いたします。
下の画像のように、胸元ワンポイントのデザインになります。

※画像については、クラファン終了後に案内のメッセージを送付いたしますので、
その際にお好きな画像を送信下さい。



実施スケジュール

2020年7月 クラウドファンディング

2020年8月 リターン発送

・Tシャツ募金「Save」活動実施 

・リサイクルコットンTシャツ製品開発 販売 


最後に

最初は環境のために「自分で何か貢献したい」という単純な動機でした。

協力してくれた技術者、友達、仲間のためにもプロジェクトを実行したいという気持ちが強くなっていきました。 

ご支援宜しくお願いします。


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/08/02 16:02

    Tシャツ制作6/18 デザイン完成!協力して頂いてるイラストレーターの周藤さんに、Tシャツのデザインを創作して頂きました。原画6/22 Tシャツ作成開始シルクスクリーンと言われる技法で1枚1枚「equal」の職人の皆さんが丁寧に制作してくださいました。イラストレーターさんが吹き込んだ繊細なデザ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください