はじめに・ご挨拶

こんにちは。NPO法人子ども未来研究所と申します。

「子どもたちは私たちの未来」というビジョンを掲げ21年目を迎える団体です。

子どもたちにアートワークセラピー教室を提供しています。



そこでは、子どもたちの自由な表現を大切にし、子どもたちの成長をアートでサポートしてきました。

1クラスは10名もしくは10組の親子。そこに共に居るアートセラピストなどのスタッフ3名〜5名ほどで行っていて、子どもたち1人ひとりに丁寧に関わっています。

現在、東京、埼玉、神奈川、関西地区に17クラスあります。



クラスでは大きな紙1枚に、絵の具まみれになる事も気にせず皆で描画したり、

ぐちゃぐちゃにした新聞紙の山に、もみくちゃにされながらダイブして遊んだり、

バケツいっぱいのスライムをつくって、皆で手を突っ込んで感触を楽しんだり。

絵の具でどろどろになった手を、誇らしく見せてくれる子もいます。

ここがあってよかったと、子育てに大変さを感じていたお母様が涙する場面も何度も見てきました。

とことん自分の表現をして、それをセラピスト達が受け止め認め、やりつくし、互いに共感して、健やかな成長を促していく‥そういう事を毎回毎回全力でやってきました。



子どもたちはクラスを卒業して何年経っても「楽しかった!」「大好きだった!」とクラスの事を覚えてくれています。高校生、大学生になっても何かしらの関わりが続いている子もいます。

他にも、野外活動として小学生のための自立のための体験学習『グロースセミナー』を毎年夏に開催。家族のためのアートセラピーキャンプ『ちゃいあーとキャンプ』も開催しています。



プロジェクトをやろうと思った理由

しかし、このコロナウイルスの影響により、人と人が直に関わることを大切にしていた私たちの活動が思うようにできない状況にあります。



アートワークセラピー教室では、画材や素材に直に触れることで五感を育てます。また、同じ場所に居る一人の存在をみとめ、また仲間の存在をしっかり認め合います。そのことができなくなったことは、大きな痛手となっています。



それでも、3月〜6月まで、私たちは今までの経験を活かしながら、全国のセラピストたちと共に工夫してできることを考えました。郵送で画材を送ったり、リモート開催をし子どもたちに寄り添ったりしながら、各ご家庭と繋がりアートワークセラピーを提供させていただきました。

しかし、通常の開催ができないため参加者数も残念ながら減りました。

さらにコロナの感染予防が始まった時期が3月ということもあり、卒業していく子を送り出したあとは4月から人を新しく迎え入れる事が出来ませんでした。

緊急事態宣言が解除になった今も、子どもたちの安全面の確保をしていくと、今までのように直に関わる活動はなかなかできずにいます。

さらに追い打ちをかけたのが、「グロースセミナー」という8月の野外活動の中止です。スタッフ全員、コロナが収束することを信じ楽しみにして準備を進めていました。ご予約もあり、あと一席で満席というところまで来ていたイベントでした。



しかし野外活動は衣食住を共にするイベントです。ワクチンもできておらず、子どもたちへの影響もはっきりしない中、大切な子どもたちをお預かりすることはできません。

たくさんの子どもたちに参加していただいている活動なだけに、運営資金面では大打撃になりました。

このようなことから、運営のための資金が昨年の1/5ほどしか調達できず、

これからの私たちの活動の継続は、大変厳しい状況となりました。

とは言えこのまま何もせず、この大事な子どもたちの場所をなくしてしまう訳にはいきません。

なんとか皆さんにご提案できる事をさせていただき、団体を存続させていきたいです。

どんな状況でもできる!という子どもたちのメッセージも込めて、withコロナの中で、柔軟に形を変えながらやれることをやらせていただきたいです。

子どもたちは私たちの未来ですから、歩みを止める事は決してありません。

私たちの活動に共感してくださった方のお力をお借りしたく、クラウドファンディングに挑戦することを決断しました。



資金の使い道

NPO法人子ども未来研究所の運営資金に充てさせていただきます。


リターンについて

子ども未来研究所の活動を、ぜひ皆様に楽しんでいただきたい想いでリターンを決めました。


【1,000円 】   

オリジナルポストカード


【1,000円 】  

シンプル応援コース

お礼のメッセージをメールにて送らせていただきます。

※支援金額は支援者様がお申し込む際に変更できます。


【3,000円 】

アートワークセラピー教室 2回ご招待券  

アートワークセラピー教室に2回参加できます。

対象は2歳〜幼児(1人)とその保護者(1人)または  小学生(1人)、

小学生はお子さんのみの参加です。

参加が初めての方のみ使用できます。

ご希望される教室が満員の場合、参加できない場合があります。

ご招待券を使用した後に、通常の無料体験を受けることはできません。

教室の場所は以下HPよりご覧ください。

http://www.cof.or.jp/kyoushitsu/

開催場所までの交通費は各自ご負担ください。

ご希望の教室や日程につきましては、ご招待券がお手元に到着後、メールでのご連絡で決めさせていただきます。

2022年3月まで有効。

教室開催につきましてはコロナウィルスの状況により、オンラインでの開催の場合もあります。ご了承ください。

近隣に教室がない場合は、【子ども未来研究所 イベント1回ご招待券】としても利用できます。

イベントの開催予定は現時点ではありませんが、コロナウィルスの状況により企画、開催いたします。

ご招待券は郵送いたします。


※写真はイメージです。


【3,000円 】

親ゼミナール 1回ご招待券

NPO法人 子ども未来研究所 理事長、柴﨑嘉寿隆による親御さんのためのゼミナールです。

大人がどう子供たちに関わればよいのか?を5つのテーマを通して学んでいきます。

全5回のうち1回にご招待します。

(オンラインでの受講も可能です。)

《日程》10月21日(水)「人とのつながり方」

    11月18日(水)「イメージの力」

    12月16日(水)「アートによるコミュニケーション」

    1月20日(水)「実現するために」

    2月17日(水)「自己肯定感を高めるために」

《時間》10時から12時

《場所》港区 白金台

詳細は以下HPをご覧ください。

http://www.shiba-miraisozo.com/course/03.html


【3,000円 】

子育て相談アートカウンセリング 1回券(1時間)

アートワークセラピストが1対1でオンラインにて行います。

子育てのお悩みをお伺いし、簡単な描画をしながらお話しします。

担当セラピストは「内閣府所管一般財団法人生涯学習開発財団 マスターアートワークセラピスト」の資格を持っています。

※写真はイメージです。


【3,000円 】

『あそびの宝箱』A

やさしくストレス発散できる素材が入っています。小さいお子様と一緒に親子でも楽しめます。開けてすぐあそべるレシピ付きです。

・おはながみ・ビニール袋(大、小)・カサ袋・ビニール手袋・プラ容器 など

※写真はおはながみによる遊びのイメージです。


【3,000円 】

『あそびの宝箱』B

素材であそびながら無心になれます。最後には自分だけのアートプレートができあがります。小さなお子さまから大人まで楽しめます。開けてすぐあそべるレシピ付きです。

・木製フレーム・紙ねんど・ウッドチップ・ビーズ・木の実などの装飾素材

※写真は遊びのイメージです。素材は写真と違う場合もあります。



【6,000円 】

3,000円のリターンを2つ組み合わせました。

①〜⑩のご希望の組み合わせをお選びください。

①アートワークセラピー教室 2回ご招待券+親ゼミナール 1回ご招待券

②アートワークセラピー教室 2回ご招待券+子育て相談アートカウンセリング 1回券

③アートワークセラピー教室 2回ご招待券+『あそびの宝箱』A

④アートワークセラピー教室 2回ご招待券+『あそびの宝箱』B

⑤『あそびの宝箱』A+『あそびの宝箱』B

⑥親ゼミナール 1回ご招待券+子育て相談アートカウンセリング 1回券

⑦親ゼミナール 1回ご招待券+『あそびの宝箱』A

⑧親ゼミナール 1回ご招待券+『あそびの宝箱』B

⑨子育て相談アートカウンセリング 1回券  +『あそびの宝箱』A

⑩子育て相談アートカウンセリング 1回券  +『あそびの宝箱』B



【10,000円 】

あなただけの『あそびの宝箱』

アートワークセラピストがあなたにピッタリな画材や素材を選んで箱につめます。世界にたったひとつの宝箱です。開けてすぐあそべるレシピ付きです。

お子さまから大人まで、年齢を問わず楽しめます。

(事前に簡単な質問にメールで回答していただきます。)

※写真はイメージです。送る際の入れ物は写真とは異なります。


【14,850円 】

親ゼミナール 全5回ご招待券

NPO法人 子ども未来研究所 理事長、柴﨑嘉寿隆による親御さんのためのゼミナールです。

大人がどう子供たちに関わればよいのか?を5つのテーマを通して学んでいきます。

(オンラインでの受講も可能です。)

《日程》10月21日(水)「人とのつながり方」

    11月18日(水)「イメージの力」

    12月16日(水)「アートによるコミュニケーション」

    1月20日(水)「実現するために」

    2月17日(水)「自己肯定感を高めるために」

《時間》10時から12時

《場所》港区 白金台

詳細は以下HPをご覧ください。

http://www.shiba-miraisozo.com/course/03.html


【100,000円 】

子どもたちへのアートワークショップ開催を企画します!

2歳〜幼児、または小学生の子どもたちにアートワークショップを企画しご提供いたします。

幼稚園、小学校、地域の活動、イベントなどで、アートワークセラピーに基づいたワークショップを行うことが可能です。参加人数は25名迄とします。開催時間は2時間が目安です。


※写真はイメージです。


《 企画からご提供までの流れ 》

1. 担当のアートワークセラピストが、子どもたちにどんな体験して欲しいかなど、ご希望をお伺いします。

2. ワークショップの目的と内容、使用する画材などをご提案いたします。

ご提案の内容をもとに打ち合わせを行い内容を決定いたします。(打ち合わせはオンライン、またはお電話の場合もあります。)

3, 当日はアートセラピスト1〜2名(サポーター3〜5名)を現地に派遣しワークショップを行います。人数や環境に合わせスタッフの派遣人数を調整いたします。

・企画と当日のワークショップのファシリテート以外の運営(広報、出席者への連絡、保険の加入など)は、ご自身でお願いいたします。

・開催場所はご用意ください。当日の準備や片付けなどもお手伝いいただけると助かります。

・画材費込みです。(参加者お1人につき1000円以上の画材を使用する場合は別途いただきます。)

・スタッフは首都圏近郊から派遣されます。アートセラピストの交通費が往復1000円以上かかる場合は別途いただきます。

・2022年3月まで有効です。 

※コロナウィルスによる安全な環境が確保されている事が開催条件です。コロナウィルスにより有効期間内に開催できなかった場合は協議の上、有効期間を延長する場合もあります。



実施スケジュール

クラウドファンディングの終了後、随時リターンをご用意いたします。

8月末までには発送予定です。



最後に

コロナが収束して、子どもたちの日常が戻ってきたときに、この場がないでは済ませられない。

絶対になくせないのです。

どうかこの子どもたちの大切な場を維持できるように力をかしてください。

何卒よろしくお願い致します。



本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2020/08/03 22:00

    この度はNPO子ども未来研究所のクラウドファンディングに、ご協力いただきまして誠にありがとうございました。思いがけずも目標金額を大幅に超え、皆様からの暖かな支援にあらためて心引き締まる思いです。 藁をもつかむ思いで踏み切ったファンディングでしたが、希望の灯を消さずに活動を続けることが可能となり...

  • 2020/07/31 00:00

    「とことん表現する子どもたちの笑顔を失わないために。」という名前で始めた初挑戦のクラウドファンディング。本日で終了となります!ここまでのご支援、応援のお言葉、本当にありがとうございます!子どもたちの笑顔あふれる表現の場を継続するのに、今、セラピストたちは、工夫を凝らしてがんばっています。昨今の...

  • 2020/07/31 00:00

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください