はじめに・ご挨拶

初めまして。私たちは「飫肥で勝手に花火を打ち上げる会」です。


私たちはこれまで、日南市の飫肥(おび)で長く開催されてきた「小村寿太郎祭り」を盛り上げるため、日南市内の有志で集い、花火を打ち上げてきました。

今回、コロナウイルスの影響で、祭りが中止となってしまいましたが、市民の皆様を元気つけるためにも花火を打ち上げたいと思っています。どうか、皆様のお力添え、ご支援を賜りたく存じます!

小村寿太郎祭りとは?


飫肥(おび)出身の外交官 小村寿太郎候の銅像周辺にて開催されるお祭りで、「寿太郎侯音頭」をはじめとした盆踊りや、花火が見所。飫肥の中学生バンドも参加し、老若男女が参加できる地域に愛されたお祭りです。


特にメインの花火は、市民にとって大切な夏の風物詩でした。

祭りが中止に。

しかし新型コロナウイルスの影響で祭りが中止に。

毎年楽しみにしていた方からの声や、ただでさえコロナの影響で多くの方の元気がない現状を、何とかしたいと感じていました。全国的に見ても、隅田川花火大会(東京都)、長岡まつり大花火大会(新潟)といった日本を代表する花火大会も中止を発表していますし、足利花火大会(栃木)、熊野大花火大会(三重)、富士山麓(さんろく)の富士五湖(山梨県)で相次いで開催される五つの花火大会――など、人気の大会がことごとく中止となっています。


花火を自主開催して皆さんを元気にしたい!

この日本中の自粛ムードのまま、花火も打上げないという選択も出来ました。むしろそのほうがよっぽど簡単な選択です。しかし、「本当にそれで良いのか?」「今私たちにできることは何なのか?」「本当に開催出来ないのか?」そういった疑問がふつふつと湧き上がってきました。

「クラウドファンディングで開催出来ないだろうか?」

これなら“参加者みんなで花火を打ち上げる”という新しい花火大会のカタチを実現できる。

お祭りは中止になっても、「花火大会を開催する過程」そのものをお祭りに出来る。そう考え、私たち「飫肥で勝手に花火を打ち上げる会」で花火を自主開催し、クラウドファンディングというお祭りを通して、少しでも皆さんを元気にできればと考えております!


※花火は三密を避けるため、詳細な日時、場所を非公開とさせていただきます。

※消防や行政にはお伝えし許可を得る

※小雨決行。豪雨時は別日に決行いたします。


資金の使い道・実施スケジュール

・花火打ち上げにかかる費用

・リターン代,送料

6月30日 クラファン終了

7月中  リターンの発送(一部)

8月某日 花火の打ち上げ


リターンのご紹介

5,000円

 ・飫肥公民館に名前の掲示

 ・花火の打ち上げ日時,場所(誰にも言わないで下さいね)

10,000円

 ・飫肥公民館に名前の掲示

 ・花火の打ち上げ日時,場所(誰にも言わないで下さいね)

 ・特別観覧席へのご招待(お一人まで同伴可能)

   ※マスク、ソーシャルディスタンス、アルコール消毒といった万全の対策を施す予定です。

 ・伊東邸で使える食事券1,000円分

  (伊東邸についての詳細はこちら↓)

20,000円

 ・飫肥公民館に名前の掲示

 ・花火の打ち上げ日時,場所(誰にも言わないで下さいね)

 ・特別観覧席へのご招待(お一人まで同伴可能)

   ※マスク、ソーシャルディスタンス、アルコール消毒といった万全の対策を施す予定です。

 ・伊東邸で使える食事券2,000円分

 ・飫肥杉コースター3枚セット

100,000円

 ・飫肥公民館に名前の掲示

 ・花火の打ち上げ日時,場所(誰にも言わないで下さいね)

 ・特別観覧席へのご招待(お一人まで同伴可能)

   ※マスク、ソーシャルディスタンス、アルコール消毒といった万全の対策を施す予定です。

 ・伊東邸で使える食事券5,000円分  

 ・飫肥杉で作った椅子

200,000円

 ・飫肥公民館に名前の掲示

 ・花火の打ち上げ日時,場所(誰にも言わないで下さいね)

 ・特別観覧席へのご招待(お一人まで同伴可能)

   ※マスク、ソーシャルディスタンス、アルコール消毒といった万全の対策を施す予定です。

 ・伊東邸で使える食事券10,000円分 

 ・飫肥杉で作った椅子&机


最後に


今回のクラウドファンディングを通して、市民の皆様にはもちろん、それと同じくらい、強い想いを届けたい方々がいます。それは「全国の花火師さん達」です。

今まで10年以上、身銭を切って何とか毎年花火を上げて参りました。少しづつ、少しづつ、協力していただける方々が増えていき、どんな存続の危機もみんなで何とか乗り切ってきました。しかし、このコロナ禍において、私たちだけでは無く、全国の花火師さんたちも被害を受けていると知りました。「花火師さん達が生き残らなければ、このままじゃ日本の花火そのものが無くなってしまう。」「日本の花火の未来が危ない。」そんな危機が迫っているのです。花火そのものが無くなってしまうのは、何としてでも避けたい。全国の花火師さん達に少しでも、希望の光が届きますように。私たちのような、花火師さん達を応援したい!という人間がたくさんいるということが、少しでも伝わりますように。そんな想いもあって、今回クラウドファンディングを立ち上げました。ぜひみんなで花火を打ち上げましょう!


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

追記
有限会社 柿薗花火 様より応援コメントを頂きました!


「全国でイベント等の中止が続く中、このようなクラウドファンディングを通して花火を打ち揚げさせて頂くことに大変感謝しております。花火は昔から厄疫退散を祈願して打揚げが始まったと言われます。飫肥の町に大輪の花を咲かせ、皆様の活力となりますよう心より願っております。  柿薗」 



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください