オリエンタルハーブ、フラワー、スパイスからできたアターオイル。 香水でもない、アロマオイルでもない躍動感溢れるアターの香りと波のようなセラピストのマッサージタッチ。 忘我に誘われるひとときをみなさまに。 香ってみたい、受けてみたい、そんな皆様からのご支援お待ちしております!

プロジェクト本文

YONIQUEの主催者、今埜久美子(こんのくみこ)と申します。

本ページをご覧いただきありがとうございます。

YONIQUE(ヨニーク)の語源は

『YONI』… 源、子宮、全てを生み出す力

『UNIQUE』…比類ない、独創的

YONIQUEとはこの二つの言葉からの造語であり、湧き水のように、また尽きることない独創的なアイディアを生み出し、形にしたいという思いを込めました。また私たちのあり方が『YONIQUE』そのものでありたいと考えています。

ブランド名にはこのYONIQUEに ハートや真髄を意味するCore(クォーレ)をプラスし、YONIQUE CORE(ヨニークォーレ)とし、ロゴにはYONIのシンボルとハートを入れました。

アターオイルは、フレグランスの世界で最も純粋であると言われいます。また、古くから人々の健康を守るため広く使われてきました。呼吸、神経トラブル、吐き気、発熱、痛み、皮膚トラブル、メンタル、ストレス、落ち込み、不眠などにも役立つと言われています。

アターオイル専門スパを作り、アターオイルの素晴らしさを日本中に伝えるのが私たちの使命だと思っています。

【自己紹介】

出身地 埼玉県

■経歴

18歳 / 国際ライセンス ITEC* エステティック ディプロマ取得

* ITEC(International Therapy Examination Council)は1947年に設立された英国の文部省にあたる機関のナチュラルセラピーに関する資格試験です。欧州では非常に評価の高い国際資格の一つです。

19歳 / エステティック勤務

機械を使用せずハンドテクニックの技術にのめり込む

23歳 / ST.GREGPRY SPA にてスパセラピストとして勤務

28歳 / スパブランドにてインストラクターとし勤務

東洋哲学に触れ、タイにて20種以上のトリートメント技術を学ぶ

35歳 / ナチュラルアターオイルと出会い虜になる

 

 

もくじ(このページの構成です)

・YONIQUEの3つの活動

・アターオイルとの出会い

・アターオイルの魅力

・アターオイルの製造方法について

・アターオイルの起源

・アターオイルと人々の暮らし

・アターオイルでマッサージを・・・

・さらなる展開・・・【一家に一人セラピスト】

・リターンについて

・パートナーについて

 

海外では『過労死(Karoshi)』という単語が存在します。そんな日本人のストレス、そして過労死を撲滅すべく

【一家にひとりセラピスト】計画を掲げYONIQUE(ヨニーク)は取り組みます。

ある研究で45分のマッサージがストレスホルモンの一種であるコルチゾールの血中値を減らし、

炎症やアレルギー反応により発生する、サイトカイン・プロテインを減少させ、

病原体と戦う白血球量を増やすという科学的根拠が証明されたと言います。

YONIQUEは一般家庭にマッサージセラピストがいる習慣を定着させるため取り組みます!

 

1、 初心者のためのマッサージスクール

初心者が2時間で効率的にマッサージテクニックをマスターできる講習活動を実施します。

2時間の講習で完結にオイルを使ったヘッドマッサージ、フットマッサージなどのパーツマッサージができるようになります。

こんな方にぜひ

・うちの人最近休みの日は寝てばかり、疲れてるのかしら

・受験生のうちの子に、ヘッドマッサージしてあげられたら

・大好きな彼氏(彼女)にサプライズでマッサージをプレゼントできたら

・うちの旦那、マッサージ上手くならないかしら・・・旦那を送り込むもよし

 

2、 日本初、アターオイル専門商品

アターオイルはフレグランスの世界で最も純粋であると言われ、その起源は5000年以上前にさかのぼります。

花や木々、ハーブなどから抽出され、アルコールや石油系成分を含まず、インドのムガール貴族を中心に宗教上アルコールを使用できない人のために香水の代わりとして広がりました。

またアターオイルは香りを楽しむだけでなく、古くから人々の健康を守るため広く使われていきました。

呼吸、神経トラブル、吐き気、発熱、痛み、皮膚トラブル、メンタルバランス、ストレス、落ち込み、不眠などにも役立つと言われています。

YONIQUEではアターオイル専門としたユニークで頼もしい製品をご家庭にお届けします。

 

3、 五感をバイブル!アターオイルスパ施設

私が考えるトリートメント空間の定義

【時間、場所、意識、現実世界からすべてを切り離し、内なる自分を感じる非現実的空間】

このユニークなアターオイルでマッサージをする場所についてです。

東京にいながらして、この感覚を味わえる場所を準備したいと思います。高級感ではなく、安心感あるプライベートな空間、そして緊張せずリラックスするためには目に見えるもの、肌に触れるものが天然のものであること。そして室温、照明、BGMへの配慮。使用する商材はアターオイルを始め、神経痛や関節炎を緩和に昔から使用されているオイルを使用します。

 

17年間エステやスパの現場でアロマオイルに触れてきましたが、初めてアターオイルの香りを嗅いだ時に動揺しました。え?これが本当に天然の香りなの?!かと。

アターオイルは、今まで私が思っていた天然の香り(ジャスミン、ローズ、ロータス 等)とは全く違いました。

アロマオイルでもなく香水でもない、嗅いだことのない力強さを持った香りでした。

肌にのせた瞬間・・・その晩・・・そして1週間前にノートに溢れたアターの香りを嗅いでみるとさらに驚きました。どんどん魅力的な香りへと変化し、心地よい残り香に変わっていくユニークな香油の虜になりました。

 

一般的に使われるアロマオイルとの大きな違いは、香りそのものと香りの寿命です。

市場に出回っている多くのアロマオイルは、高熱、高圧で抽出されているため、もろく、そしていくら素材が良くとも香りの質は落ちてしまいます。

アターオイルの製造過程には多くの手間かかかり、抽出には原材料である植物にダメージを与えぬよう、最低限の熱と一定の低圧を維持します。そのために職人の細かい監視と手入れが必要です。

そうして作られたアターオイルの香りは生きた花々に鼻を近づけた時のようにマイルドで奥行きある香りを演出します。

消費期限は一般的にアロマオイルが2年とされているのに対しアターオイルは10年近く長く使用することができワインのように深みある香りへと変化します。

そのため、アロマオイルのようにブレンドせず単体で使用しても十分香りを堪能できます。

 

アターオイルは、精油ではなく「香油」です。

花や木々、ハーブなどから抽出され、アルコールや石油系成分を含まず、フレグランスの世界で最も純粋であると言われています。

 

アターオイルは、水蒸気蒸留法で製造され、抽出されたオイル成分は香りの固定剤となるサンダルウッド油の入った容器に入れられ、サンダルウッドの香りが和らぎ、フローラルの香りが定着するまでじっくりと寝かせ香りがうつるのを待ちます。

大切に摘み取られた植物が最高の香りになるよう、収穫から製造まで抽出温度やタイミングに注意を払いながら作られます。

精油の場合、ジャスミンやローズのように繊細な花びらを抽出する際にはアブソリュート法(石油などのオイルにハーブを漬け抽出する方法)がありますが、抽出時に使用する成分が混合されることがあり、安全性の面で使用する際に気をつけなければいけません。

アターオイルは繊細な花びらの抽出も水蒸気蒸留法で丁寧に抽出されています。

 

 

アターオイルの起源は、約5000年前にさかのぼります。

アターオイルの最初の愛好家はインドのムガール(Mughal)貴族でした。彼らを中心に宗教上の理由からアルコールを使用できない人のために香水の代わりとして広まりました

インド東部では旅立ちの時や帰国時に美しく華やかに彫刻されたクリスタルボトルに敬意を込め大切な人への贈る風習があり、インド王妃のバスタブにはいつもアターオイルが用意されていたと言われています。

詩人の作品にもアターオイルは多く使用され、ロマンチックな情景の象徴と言えます。 

現在では基剤となるサンダルウッドのコストが高騰し生産コストが高いため、アターオイルを生産する際に化学品ベースの香油が出回り、この業界に悪影響を及ぼしているようです。

今回5種類のアターオイルをご用意しておりますが、全て基剤となるオイルは上質なサンダルウッドを使用しております。

 

アターオイルは古くから人々の健康を守るため広く使われていました。
呼吸及び神経トラブル、吐き気、発熱、痛み、皮膚トラブル、
またメンタルに対し、ストレス、落ち込み、不眠などにも役立ちます。

 

わたしが考えるトリートメント空間の定義

【時間、場所、意識、現実世界からすべてを切り離し、内なる自分を感じる非現実的空間】

この希少価値の高いアターオイルでのマッサージをする場所についてです。

東京にいながらして、この感覚を味わえる場所を準備したいと思います。

プライベートな空間、そして緊張せずリラックスできるためには目に見えるもの肌に触れるものが天然のものであること。そして室温、照明、BGMへの配慮。

また、使用するオイルの中には神経痛や関節炎の痛みの緩和に昔から使用されていたオイルなどをご用意しております。

そして大事なのはゲストに触れるセラピストの手

各国それぞれのマッサージテクニックや理論がありますが、いくつか見てきた中で特に日本人が好む傾向にあるのが、リズムはゆったりと穏やかでありながら力強く、深いロングストローク。体感的には【痛気持ちいい】といったテクニックが好まれやすいように感じます。

恐らく日本は指圧の文化があり、「凝り」に対しての治療方法が根付いていたこと。そこにヨーロッパのアロマオイルマッサージのような滑らかでゆったりとしたリズムがプラスされるとストレスにより崩れた精神(メンタル)へのアプローチと身体のストレスをともに解消されるためこのテクニックは多くの方に好まれます。

 

オイルマッサージを受けた多くのゲストは夢と現実の狭間を行ったり来たりしなんとも言えないリラックス状態になり真っさらな精神状態になるようです。

こんな場所を作って、アターオイルマッサージしたらどんなことが起こるだろう・・・ゲストはどんな反応をするだろう・・・

以前からアロマオイルやマッサージにご興味ある方はもちろんですがサロンオープンにつきまして特にご支持いただきたいのは今までこういったものに無縁だった方です。

男性、高年齢、趣味やストレス解消の選択肢にオイルマッサージが無かった方など。人に触れられるなんて恥ずかしくて・・・なんて方はこれを機に是非一度アターオイルマッサージを体感してみてください。

何年も前の話ですが私がセラピストとして仕事をしていた時に、70歳過ぎの男性を担当しました。トリートメントを終えると『こんな老いてしまった私でも全て受け入れてくれて、大事にマッサージしてくださって本当にいい時間でした。自分自身が自分を受け入れることができました』と話してくださいました。

努力なさって社長となりビシッとスーツに身を固めていた方がそんな風に思うのかと考えさせられました。
肩書きやプライドや振る舞いなどを脱ぎ捨てて、ブロックされていたものが外され、詰まっていた感情がこぼれるように出てきた時、自分はなにをやっていたんだろうとか、本当はこうしたかったんだとか、こんな人でいたいんだと出てくるその瞬間に立ち会ってみると自分までそんな感覚になってしまう不思議な時間でした。
私もゲストにマッサージをしている時以外なかなかこのような感覚になることがありませんので私にとっても必要な瞬間です。もう少し多くの人がそういった時間を持てたらいいのにといつも思います。

私たちセラピストは全てを受け入れ、母のような心でトリートメントさせていただきます。

ホスピタリティ、技術、精神がセラピスト気質であるスタッフを2、3名入れ提供する予定です。

 

■セラピスト

金山夕美

セラピスト歴 12年

27歳/ 認定エステティシャン資格取得

28歳/ ST.GREGORY SPAにてスパセラピストとして勤務

30歳/ レイキ療法 サードディグリー取得

33歳/ 産婦人科にて妊婦さんや産後のママさんにケアを行う

35歳/ ラストーン オリジナルボディ&シンプリーフェイス ディプロマ取得

 

 

 

私がセラピストになってからずっと掲げていた目標がこれです。

本来、マッサージをすることは贅沢な娯楽ではなく家族やパートナーなど自分の身近な人から受けるものでした。そのテクニックが親から子へ、師匠から弟子へと引き継がれてきたものだと言われています。

子供が咳で苦しんでいる時に、お母さんの手で胸元を少しマッサージしてあげられたら、パートナーが眼精疲労や偏頭痛で辛い時にヘッドマッサージができたらどれだけ症状も人間関係もよくなっていくかと考えていました。

やってあげたい思いさえあればできるような簡単な技術と症状にマッチしたマッサージオイルを常備できればそれが可能になります。セラピスト人口と受ける側の人口が増え誰もが気軽に予防療法を取り入れられたらうれしい限りです。

アターオイルの種類を増やしつつそんな企画も進めていこうと思います。

 

 

いくつかの商品をセットにしてご提供しております。

リターンの詳細は、各コースの説明欄をご確認ください。

 

【商品の準備】

現時点で5種類のアターオイルが完成し、容器選び、パッケージの製作にとりかかっております。リターンにありますアターバスソルト、アターオイルのサンプルに関しては、8月には発送できるよう進めてまいります。

【スパ施設の準備】
アターオイルマッサージをするための場所は高級感ではなく、清潔感があり幻想的な空間を作りたいと思っています。また、場所に関しては、今回のクラウドファンディングの結果にもよりますが、できる限り都心の便利な場所を探したいと思います。11月にはオープンできるよう進めてまります。

 

大量生産できない製品のためブランドのコンセプトや製品を大事にしてくださる方々と一緒に展開していくことを考えてますので、規模に関係なく、方向性が一致するサロン様、皆様方とブランドを作り上げていきます

末長くYONIQUEの一員となってくださる方との出会いとなればと考えクラウドファンディングにチャレンジさせていただきました。

 

▼最後に

このページを最後まで読んでいただきありがとうございました。

より良いアターオイル製品を作り、そして皆様にご使用頂く施設が心地よく、充電の場となるよう精一杯取り組みます。

皆様どうぞご支援宜しくお願い致します!

 

2017年5月

YONIQUE

今埜久美子

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください