【更新情報】

7月16日
ネクストゴール(400万円)を設定いたしました。ネクストゴール達成の際は、追加リターンとしてWebラジオ「チャポンと行こう!」の特別版(10分程度)をご支援いただいた方全員にお送りします!(詳細はこちら

7月13日
主人公の部屋をひとあしお先にお見せする「ミニミニルームツアー動画」を公開いたしました。


***


みなさん、初めまして。株式会社クラシコムです。
まずは自己紹介も兼ねて、なぜ今回のプロジェクトに取り組むに至ったのか、お話しさせてください。



私たちが運営する北欧、暮らしの道具店は2007年に北欧ヴィンテージ雑貨のネット販売から始まり、今では『フィットする暮らし、つくろう』という一つのコンセプトで、国内外の雑貨・アパレル、オリジナル商品を販売するとともに、メディアとして月に約100本のWeb記事やラジオ・動画などを配信するECメディアです。

フィットする暮らし=他の誰でもない"自分のモノサシ"で満足できるような暮らしを見つけるためのお手伝いをしています。



そんなわたしたちが近年力を入れているのが、ドラマ制作です。

わたしたちの暮らしにとって映画やドラマは、雑貨や洋服と同じように、いいことばかりではない切実な毎日の中で、ほんのひと時気持ちをあげてくれるとても大切な暮らしの道具のひとつだと考えています。

しかし、アンケートなどをとおして、お客さまが好きな作品をたずねると、どうもその数は限られているように感じていました。自分たちを省みても、本当に好きな作品に出会えるのは、数年に一度あるかないか。

もしかしたら、わたしたちのお客さまに好まれるテイストの作品は、商業ビジネスの中ではなかなか生まれにくいからなのかもれない。だったら、雑貨や洋服を作るように、わたしたちが信頼のおける「映像レーベル」のような存在になって、映画やドラマもオリジナルで作れば、お客さまは喜んでくださるのではないか。 

そんな思いで挑戦したのが2018年に公開した短編ドラマ『青葉家のテーブル』です。


「青葉家のテーブル」(2018)
主演:西田尚美


『青葉家のテーブル』は、ちょっと複雑な4人家族が、食卓を囲んでトークを繰り広げる1話15分程度の短編ドラマです。

初めてのチャレンジに緊張しながらも公開してみると、期待以上に「伝わった!」と実感することができるたくさんの嬉しい感想が舞い込みました。

そしてじっくり2年をかけて作品は広がり、シリーズ合計のYouTube再生回数は600万回を超え。さらに続編がみたいという声にお応えして、2021年公開を目指して劇場映画を制作する運びとなりました。



そして『青葉家のテーブル』に続いて、生まれたのが2本目の短編ドラマ『ひとりごとエプロン』です。2019年のクリスマスイブに第1話を公開。その後、毎週1本のペースで全4話が公開されました。


ひとりごとエプロン(2019)
主演:松本妃代


『青葉家のテーブル』は30代〜50代の「北欧、暮らしの道具店」のメインのお客さまが共感しやすいシチュエーションで作られた作品でしたが、『ひとりごとエプロン』の主人公は、26歳のOL。とある2DKの団地でひとり暮らしをしている夏希です。

毎日いろいろなことが起こるけれど、コツコツと収集した好きなものだけに囲まれて暮らすその家は、彼女だけの“お城“です。

外の世界では会社の上司、部下、○○ちゃんのお母さん……と様々な役割を演じる大人の女性たちが、「本当の自分に帰れる場所」「心の中で持ち続けている憧れの世界」を切実に表現しました。


テーマは「料理と音楽」。
最初に曲とレシピを決めた上で、全4話の脚本が作るというチャレンジでした。

第1話:クラムボン「Lush Life!」とじゃがいもグラタン
第2話:七尾 旅人「スロウ・スロウ・トレイン」と春巻き
第3話:Spangle call Lilli line「dreamer」とお味噌汁とトースト
第4話:Special Favorite Music「Magic Hour」とオムレツ





そして2019年のクリスマスイブに公開されると、直後からSNSでたくさんの感想が書き込まれました。

感想は、ストーリーだけでなく、料理・音楽、夏希の部屋にある雑貨や洋服など、細部にまで言及されており、わたしたちの細かなこだわりがキャッチされている実感を持つことができるものばかりでした。


中でも驚いたのは、レシピの再現をしてくださったお客さまの多さです。どの話も、公開翌日のTwitterやInstagramには、たくさんの「作ったよ!」投稿が溢れていました。

▼SNSには1000件を超える投稿が!!
Instagram #ひとりごとエプロン
Twitter #ひとりごとエプロン


そして、YouTubeでの再生数は全4話で約300万回にまで伸び、今でも毎月数十万回のペースで再生されています。

『ひとりごとエプロン』の熱い反響は、私たちに作品をつくる勇気を与えてくれたとともに、これからわたしたちが映像レーベルのような存在を目指すのであれば、こんな風にお客さまとともに作品を育てていくことが大切なのだと感じるきっかけにもなりました。

そして、たくさん、たくさんいただいている「続きを見たい!」の声にお応えして、2020年7月から『ひとりごとエプロン』シーズン2を制作することになりました!



そんなふうに、一定の手応えは掴むことができているものの……。

クラシコムのドラマ製作は、まだまだ持続して作品を作り続けていくことができるだけの事業としての見通しが立っていないのが実情です。

ドラマを作るには、想像以上に大きな資金が必要になります。


『青葉家のテーブル』はアナザーストーリーとして企業様とタイアップドラマを制作・配信するなどを試みていますが、制作費を回収できるレベルに達するにはもう少し距離があり、お客さまに喜んでいただきながら、作品を作り続けていくためのビジネスモデルは、まだまだ模索中というのが実情です。



できれば、これからもドラマ制作を続けていきたい。もっと観たいという声にお応えし続けたい。もし、わたしたちが作るドラマを観たい!と思ってくださっている方々と共に歩み、続ける方法があるのなら。

はじめてのクラウドファンディングであり、まだ完成もしていない作品にどれだけの方がお金を投じてくださるのか想像もつかず、正直こわい気持ちもあります。

それでも、もしみなさまからのご支援で作品をつくり続けることができるなら、それはとってもすごいことだし、とっても素敵なことだと考えてこのチャレンジに挑んでいます。

ぜひ、わたしたちのドラマ制作を応援してくださる方にご賛同いただくことができると嬉しいです!



「これまでも雑貨や、お洋服、お化粧品などを、僕たちのお客様が『まるで自分に向けて作られたみたいだ』『そうそうこういういうのが欲しかった』と感じてもらえたらという思いで作ってきました。

ドラマや映画という分野に関しても、好きな人にとってはストーリーもキャラクターもスタイリングも音楽も何もかも自分にピッタリだ!と思ってもらえる作品を持続的に提供していきたいと考えています。

まだこの【持続的に】という部分については模索を続けていますが、これまでに発表した作品はとても多くの方に喜んでいただけているので、なんとか挑戦を続けていきたいと思っています。

ぜひこのチャレンジに共感してくださる方達に後押しいただけると嬉しいです!応援よろしくお願いします!」

代表青木 店長佐藤です。


*主人公夏希の部屋 ミニミニルームツアーとして特別映像を作成いたしました!「北欧、暮らしの道具店」店長佐藤からのメッセージも。是非ご覧ください!



みなさまの温かいご支援で、なんと開始4日で目標金額の100万円を達成!こんなに早くに達成できたこと、嬉しさと驚きでいっぱいです。本当にありがとうございます。

スタッフ一同感激しながらも、募集終了まではまだ多くの日が残っています。そこで、もう一歩勇気を持って挑戦してみることに決めました。残りの期間で、『ひとりごとエプロン』シーズン2の製作予算の約半分となる400万円をネクストゴールとして目指していきたいと思います。

もし達成することができたら、さらなる感謝を込めて「北欧、暮らしの道具店」で隔週1回で更新中のWebラジオ「チャポンと行こう!」の特別版(10分程度)*をご支援いただいた方全員に送らせていただきたいと思っています。

新たな目標に向かって、頑張ります。引き続き、どうぞご支援をよろしくお願いします!

*2020年9月中を目処にご登録のメールアドレスに音声データにて送付します。



今回ご用意したリターンはこちらです。どれもみなさんと『ひとりごとエプロン』を育てていくというコンセプトで考えたものです。ぜひ、新作公開までご一緒に盛り上がりながら、ご支援いただけると嬉しいです!

(1)主人公・夏希の部屋から応援コース!(3,000円)


リターン内容

・ZOOM/スマホ壁紙(1種類ずつ)
・お礼メッセージ(夏希役 松本妃代さんと「北欧、暮らしの道具店」店長・佐藤から)

◎ZOOM/スマホ壁紙(1種類ずつ)
まるで夏希の部屋からオンラインMTGをしているような気分になれるZOOM壁紙(画像データ)と、いつでも作品の気分に浸れるスマホの壁紙をお送りします。ZOOMの背景は、パソコンのデスクトップなどにも是非ご利用ください。

◎お礼メッセージ
主人公・夏希の松本妃代さんと「北欧、暮らしの道具店」店長・佐藤からのお礼メッセージを画像データでお届けします。


(2)先行配信を観て応援コース!(5,000円)

リターン内容

・先行配信の視聴権(特典映像あり)
・ZOOM壁紙(1種)/スマホ壁紙(3種)
・お礼メッセージ(夏希役 松本妃代さんと「北欧、暮らしの道具店」店長・佐藤から)

◎先行配信の視聴権
今回初めて挑戦したいと思っているのが、先行配信です。オンラインでの試写会のような役割になればいいな、と思っています。一般公開前に、全4話をご覧いただけるURLをお渡しいたします(1週間限定)。先行配信だけのために撮り下ろした出演者のコメントなど特典映像つきです。
(ご覧いただいた後は、ご感想のアンケートにお答えいただけるとスタッフが喜びます!)

+3000円のリターン全部入り!
ZOOM壁紙1種類と、5000円以上のリターンではスマホの壁紙は3種類お送りします。主人公・夏希と「北欧、暮らしの道具店」店長・佐藤からのお礼メッセージも画像データでお届けします。


(3)裏側をちょっと覗き見応援コース!(10,000円)

リターン内容

・撮影オフショット動画(約15分)
・最終話エンドロールお名前記載
・先行配信の視聴権(特典映像あり)
・ZOOM壁紙(1種)/スマホ壁紙(3種)
・お礼メッセージ(夏希役 松本妃代さんと「北欧、暮らしの道具店」店長・佐藤から)

◎撮影オフショット動画(約15分)
これから始まる「ひとりごとエプロン」の撮影風景を定点カメラで写した映像を中心に、この他では公開しないちょっとラフな編集でお届けします。

◎最終話エンドロールお名前記載
さらに!今シーズンの最終話に、エンドロールでご希望のお名前を掲載させていただきます。

*注意点
・エンドロールに掲載をご希望のお名前は備考欄にご記入ください。
・備考欄に指定のお名前がない場合にはCAMPFIREのアカウント名を記載させていただきます。
・エンドロールのお名前は掲載なしでもOKです。その場合は、必ず備考欄に「エンドロール掲載なし」とご記入ください。
・宣伝目的や公序良俗に反するお名前と弊社で判断した場合は、CAMPFIREのアカウント名を記載させていただきます。

▲ただいま編集作業中!本編編集の完了次第、最終話エンドロールにお名前を記載させていただきます。

+5000円のリターン全部入り!
 

(4)夏希と一緒に試写会も!さらに裏側から一緒に応援コース!(20,000円)


リターン内容

・オンラインプレミア先行試写会ご招待
・脚本のPDFデータ(店長佐藤の直筆メモバージョンも)
・撮影オフショット動画(約15分)
・最終話エンドロールお名前記載
・先行配信の視聴権(特典映像あり)
・ZOOM壁紙(1種)/スマホ壁紙(3種)
・お礼メッセージ(夏希役 松本妃代さんと「北欧、暮らしの道具店」店長・佐藤から)


◎オンラインプレミア先行試写会ご招待
最もプレミアムなこちらのコースでは、先行配信よりもどこよりも早く『ひとりごとエプロン』を視聴できるオンラインプレミア試写会にご招待します。

プレミア試写会には、夏希役の松本妃代さんと監督の杉山弘樹さんも参加!「北欧、暮らしの道具店」の代表の青木、店長の佐藤をはじめ、クラシコムスタッフと一緒にオンラインで全4話を視聴します。

さらに当日は、撮影裏話のトークタイムや視聴者のみなさんからの質問のに答えるQ&Aも配信!みなさんと触れ合う機会になれば嬉しいです。

*オンラインプレミア先行試写会
日程:2020年8月22日(土)21時(1〜1.5時間ほどを予定)

(閲覧方法などの詳細は、後日支援者さまにCampfireメッセージにてお送りします。)

*注意点
・プレミア試写会は、参加者さまは映像の視聴のみ(お顔はうつさない状態)となります。チャット機能などでのコミュニケーションを予定しております。

▲オンライン試写会は私たちも初めての挑戦!配信テストを重ねています。


◎脚本のPDFデータ
さらに、『ひとりごとエプロン』シーズン2の脚本データをデジタルデータ(PDF)でお届けします。脚本が作られる前の、店長佐藤の構想メモも入っています。1話2000〜3000文字×全4話の脚本を、何も入っていないプレーンなものと、もうひとつ、店長・佐藤の直筆メモが入ったバージョンの二つをお届けします。佐藤のツッコミで膨らんだ表現もあるかも?ぜひ、実際の映像と見比べてみてください。


+10,000円のリターン全部入り!


 


●2020年8月中旬まで
『ひとりごとエプロン』シーズン2 製作完了

●2020年8月22日(土)21時〜
オンラインプレミア先行試写会(20000円リターン)

●2020年8月24日(月)〜8月30日(日)
先行配信(5000円〜リターン)

●〜10月上旬
一般公開(1話ずつ順次公開)



・Campfire手数料
・ひとりごとエプロン2制作/PR費の補填
・その他のドラマ、映画制作費用(青葉家のテーブル、新タイトル等含む)



『ひとりごとエプロン』をみなさんと一緒に育てたい!もしたくさんのご賛同が集まったら、さらに新しい作品に挑戦していきたい!そして、これからもみなさんと一緒に「北欧、暮らしの道具店」のドラマ制作を続けていきたい!そんな希望を持っています。ぜひ、ご賛同いただけると嬉しいです。


*本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

*エンドロール掲載名は、【本プロジェクトの募集終了まで】は、CAMPFIRE管理画面>ログイン>支援したプロジェクト にて、備考欄の編集で変更いただくことができます。募集終了後の変更は反映されませんのでお気をつけください。

*CAMPFIREのシステムとしてキャンセル・変更ができませんので、内容をよくお確かめの上、ご支援ください。

*CAMPFIREに関してのお問い合わせは下記からお願いいたします。
https://camp-fire.jp/inquiries


  • 2020/08/31 13:47

    本日、全リターンをCAMPFIREメッセージにて送信完了いたしました。支援者のみなさまはご確認ください。なお、クラウドファンディングについてのアンケートURLも、同じメッセージの中に記載しております。今後の運営に生かしていきたいと思いますので、ぜひご協力をお願いいたします!

  • 2020/08/28 11:48

    8月22日(土)に開催したプレミア試写会のご報告記事を出しました。支援者の皆様の温かさに包まれ、とても楽しい時間となりました。レポート記事をぜひご覧ください。プレミア試写会ご報告

  • 2020/08/24 11:44

    本日から先行配信を開始いたしました!下記の対象の支援者様に、CAMPFIREメッセージをお送りしておりますのでご確認ください。・一足お先に!先行配信を見て応援コース!(5,000円)・裏側をちょっと覗き見応援コース!(10,000円)・さらに裏側から一緒に応援コース!(20,000円)この他の...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください