現在日本ではマイナースポーツと呼ばれているラクロスですが、アメリカではバスケ・アメフトに次ぐメジャースポーツとして頭角を表しています。今回、世界最高峰のアメリカのラクロスリーグ "MLL"を初めて京都に招致したいと考えております。 このエキシビションマッチを通じて、子供達の夢を創出したい。

プロジェクト本文

初めましてCROSS CROSSEです。

「ラクロス選手」をこの国の子供たちの夢にしたいをスローガンに掲げ活動をしております。

プロ野球やプロバスケットボールを見たことはありますか?

風が頬をなで、大歓声と共にマウンドに上がる投手

渾身の一球一球に魅了される

コート上ですれるバッシュの音

大柄な選手達が宙を舞いダンクと共に地響きのような歓声が沸き上がる

初めて見たときの会場の熱気、コートの歓声は忘れられないことと思います。

 

ラクロスの世界一のリーグはMLL(Major Lacrosse League)と呼ばれ、アメリカではバスケ・アメフトに次いで人気が出てきているスポーツです。

そのMLLのオールスタープレイヤー達を今回初めて京都に招致したい、是非日本の子供達や学生に本物を目に焼き付けてもらいたい。

これまで私たちは実際にMLLプレイヤーを招致しクリニックは行いましたが、MLLプレイヤー達による球宴は行われたことはありません。

今後ラクロスはオリンピック競技としても登録される予定です。

いつか「僕はMLLでラクロス選手になる」という夢が一つでも生まれるきっかけになれば

 

最後に・・・

皆様のご協力により得られた資金は、MLLプレイヤー達の招致代としてご活用させていただきます。

 

 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください