【はじめに・ご挨拶】

初めまして。横須賀でSxTxRというMIXTUREバンドで

Vo/MCをしているJUGEMと申します。

SxTxRは横須賀を中心に横浜や湘南また都内各所で、

約10年活動をしてきています。

また横須賀はじめ各所でのLIVEイベント企画なども行っております。

音楽のジャンルは、ROCK、PUNKをベースに、

HIPHOPやREGGAEなどの要素も取り込み、

バンド系アーティストからクラブシーンのアーティストなど、

多岐にわたり交流があります。


◆このプロジェクトで実現したいこと

新しいクラブイベント、またはLIVEハウスイベントの形式を

構築していきたいと思います。

今までの現場での生の臨場感の他に、配信サービスを利用し

全国また全世界への発信をすること、

または、グッズなどを購入することでのアーティストや

クラブ、ライブハウスへのサポートの新様式の確立の

第一歩となればと考えています。


◆プロジェクトをやろうと思った理由

今回のこのCOVID-19の世界的なパンデミックの影響を受け、

世の中では外出自粛や三密回避が広まり、

私たちの活動の仕方やイベントの運営など、

すべてにおいて新たな様式への移行が、やむを得なくなっている状況です。

今までのように、すべての人が会場へご来場いただき、

音楽などを楽しむことはきっと無理なんではないか?と考えたときに、

音楽への関り方を再度見直してみました。

確かに、アーティストとして、またライブハウスやBarやクラブなどの

会場側としても、正直その現場に直接ご来場いただき、

直接音楽を楽しんでもらうことが最大の喜びではありますが、

実際、音楽はもっともっと身近にあるのでは?と思いました。

それは皆さんの生活の中の何気ない場面場面に合わせて、

それぞれの頭の中で響く音楽があると思います。

その音楽を単純に止めてはいけないと思いました。

そう思ったら、音楽を届ける方法はまだまだ無限にあるんじゃないかって、

逆にこうして考えてみると、今まで以上にたくさんの方へ

音楽を届けることも出来るんじゃないかと思うようになりました。

昭和から平成、そして令和へと時代が移り変わり、この「音楽」を取り巻く環境や、

実際に音楽を受け取る側の手段などの多様化は実際に進んでいます。

ここ横須賀でもその流れをしっかりと受け止めて

次の時代の「音楽」への関りを実現してみたいと考えました。


◆これまでの活動

横須賀ではDJ Bar SHELLやALL ROUNDまたドブ板の

EPICやLittle Amsterdamなどで、自主企画イベントを

年間6~8本開催しています。

また横浜や都内でのイベント主催も年2~3回程度、

そのほかは自主制作レーベル「SxTxR Records」より

配信リリースなどを不定期に行っています。

◆2018/11/25 第一回不穏分子MCバトル at ALL ROUND 150名集客

◆2019/4/21 第2回不穏分子MCバトル at ALL ROUND 150名集客

◆2019/12/22 不穏分子NIGHT at DJ Bar SHELL 100名集客


◆資金の使い道

8月15日のイベントの配信サービス運営のための予算と、

アーティストへのギャランティー、会場費用、CAMPIFRE手数料として使わせていただきます。


◆リターンについて

■Bチケット応援コース
 ¥1,000 お礼メール送付、配信サービスID、特製ステッカー(直径10㎝)

■Aチケット支援コース
 ¥2,000 お礼メール送付、配信サービスID、オリジナルタオル(900㎜×330㎜)

■Sチケット支援コース
 ¥3,000 お礼メール送付、配信サービスID、特製ステッカー(直径10㎝) 、
       オリジナルタオル(900㎜×330㎜)   

■企業協賛支援コース
 ¥10,000 お礼メール送付、配信サービスID、特製ステッカー(直径10㎝) 、
       オリジナルタオル(900㎜×330㎜) 、イベント関連媒体への企業名掲載 


◆実施スケジュール

■支援受付開始:2020年 6月 30日 (火) 12:00
■支援受付締切:2020年 8月 14日 (金) 23:59

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。

目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

◆最後に

最後までお読みいただきありがとうございます。

とにかくこの未曾有のCOVID-19パンデミック、、、

しかし音楽は止めることはできない。

皆さんのお力をお借りして、

今一度音楽の力を一緒に盛り上げていきたいと思います。

ぜひご協力をお願いします!!


#can't stop the music代表 SxTxR JUGEM(キナミ)



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください