はじめに・ご挨拶

このプロジェクトは、新型コロナウイルス感染症により大変な影響を受けている、【長野県坂城町】の飲食店・食料品を取り扱っているお店を応援するプロジェクトです。
また、昨年10月の台風19号(激甚災害)からの復興を目指している最中に新型コロナウイルス感染の影響(休業や時間短縮営業の要請)を受けたため、お客様の足は中々もどってこない状況です!なんとか、地元のお店が元気になるように応援したい!大好きなお店に食べに行ける日まで頑張れ!という思いでプロジェクトを立ち上げました。

地元のお店を応援するため、ぜひ皆様のお力をお貸しください。ご協力とご支援をお願いいたします。


このプロジェクトで実現したいこと

飲食店等の「今」を応援したい!テイクアウトやデリバリーでも頑張っています!でも大変です!ちょっと先(未来)の応援チケットを購入いただくことにより大好きなお店が助かります!お店に顔を出せるその日の為に、皆さんの応援で地域の「美味しい」を守りたい!


  

 応援の仕方

  応援チケットを購入していただける方は、『備考欄』に下記の記載例を参考に入力してください。


*支援時のシステム利用料として、支援者の皆様には200円+税が別途かかります。
【応援チケット】で支援いただく皆様には、リターン+応援チケット200円分をお送りいたします。



プロジェクト参加店舗①応援チケット(飲食店他) 

①あおいとんかつ②味ロッジ㈱③居場所カフェみらいさん④かいぜ⑤葛尾食品⑥かふぇおきらく⑦cafeぴろきち⑧キッチンフライパン⑨きばらし⑩こっくどーる⑪旬彩海鮮牡丹荘(和食)⑫びんぐし湯さん館⑬しなの木⑭寿し田⑮でーじ家 韓国家庭料理⑯鳥千⑰錦寿司⑱番屋⑲Vino della Gatta SAKAKI⑳深味㉑紅谷和洋菓子舗㉒まいにちのパン㉓鐵のほそ道㉔ラブラドールビーンズコーヒー㉕良竺庵


プロジェクト参加店舗②商品発送(食料品取扱店) 

㉖味ロッジ㈱㉗㈲小山牛肉店㉘坂城葡萄酒醸造㈱㉙㈱澤﨑肇商店㉚紅谷和洋菓子舗㉛㈱まちづくり坂城㉜ラブラドールビーンズコーヒー


 

 リターンのご紹介


私たちの地域のご紹介

長野県埴科郡坂城町(はにしなぐん さかきまち)は、長野県の北部を示す北信(ほくしん)地方と東部を示す東信(とうしん)地方の接続する位置にあります。坂城町は県庁所在地である長野市と、長野県の東部にある軽井沢町のほぼ中間点に位置し、総面積は53.64㎢。町の周囲は、東西南北に標高1000メートル級の緑あふれる山々に囲まれ、その中央を1級河川の千曲川が流れる地形です。中央高地型の内陸盆地性の気候であり、年間を通して降雨量が少なく、晴天の日が多い町です。地理的な特徴としては、山地と1級河川の間に挟まれた扇状地を形成しており、水はけが良く坂道が多いことが特徴です。

【アクセス】

上信越自動車道の坂城ICがあり、東京方面へのアクセスは抜群!また国道18号が主要道路として町の中心を通っています。鉄道はしなの鉄道の「坂城駅」と工業団地に直結する「テクノさかき駅」の2駅があります。新幹線の最寄り駅は隣の上田市にあり、平成27年の北陸新幹線開通で、北陸方面にもアクセスしやすくなりました。

【歴史的な背景】

坂城町にみられる最も古い人類の痕跡は、旧石器時代後期(およそ15,000年前)の遺跡です。また、縄文・弥生時代をはじめ、多くの古墳群が存在し、古代から栄えていたことが推察されます。

〇「戦国時代の名将 村上義清」

戦国時代には、甲斐の武田信玄と果敢に戦った戦国武将 村上義清(1501年~1573年)が本城(葛尾城〈かつらおじょう〉)をかまえました。村上義清は、信濃全域の掌握をもくろむ武田信玄の前に立ち塞がり、海野平の戦い(1541年)、上田原の戦い(1548年)の2度にわたり武田軍に勝利しています。武田信玄は生涯で2回敗北したといわれていますがいずれも村上義清との戦いです。村上義清は坂城町の英雄であり、現在においても坂城町の象徴として大切に語り継がれています。

〇「幕府直轄の天領(江戸時代)」

江戸時代、北国街道の宿場町として栄え代官所が置かれました。参勤交代の折に加賀藩のお殿様が宿泊した本陣跡は、「坂木宿(さかきじゅく)ふるさと歴史館」として管理されています。この宿場町の跡地は、明治、大正、昭和の時代まで坂城町の中心市街地として栄え現在に至ります。


【地域の名産品、地域資源】

〇「ねずみ大根」

俳人松尾芭蕉の更科紀行のなかで「身にしみて 大根辛し 秋の風」と詠まれ、古くから坂城町の一部地域で栽培されている辛味大根です。ねずみ大根の名前の由来は、首の部分よりも下の方が膨れており、根の先端はねずみの尻尾のようにも見えることから名づけられたとされています。


おしぼりうどん

         「おしぼりうどん」大根の搾り汁をつけて食べる


〇ねずみ大根 マスコットキャラクター

 「ねずこん」 平成23年に誕生  

  ねずこん公式サイト http://www.nezukon.info/

 「ゆるキャラグランプリ2013」では、県内市町村キャラ中第1位

                      (全国1,580キャラ中第95位)



〇「さかき千曲川ばら公園(250種2千株のバラを植樹)」

坂城町は戦前より、菊、カーネーション、トルコギキョウなどの切り花の産地として全国的に知られています。昭和50年代からはバラの栽培が盛んになり、バラの花を町花に指定し、毎年6月には「ばら祭り」を開催していますが、今年は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

バラ公園

〇「刀匠のまち坂城」

名誉町民第一号である故宮入行平刀匠(1913年~1977年)が昭和38年に国の重要無形文化財保持者(日本刀)人間国宝に認定され、現在宮入一門会と呼ばれる多くの刀匠を育てたことに由来します。現在、宮入行平氏の子 宮入小左衛門行平(みやいりこざえもんゆきひら)氏は、一門会を率いて、若い刀工たちの育成に力を注いでいます。


今までの活動内容

【ふーど市の開催】

地域の皆様に日頃のご愛顧にお応えする イベントとして、飲食店・食料品を取り扱っている事業所を中心に毎年2回「ふーど市」を開催しています。ふーど市は、地域の皆様への買い物支援として坂城駅前でスタートいたしました。現在は「軽トラ市方式」で各店舗が出店しやすいスタイルに変更したことで、「出張ふーど市」として大勢の皆様にお買い物を楽しんでいただくイベントとなりました。
しかし、本年度は新型コロナウイルスの影響で開催の中止が決定し、お客様とのコミュニケーションがとれず残念です!

昨年度のふーど市開催の様子

 最後に


新型コロナウイルスに負けるな!「新しい生活様式」ってどうなるのか?飲食店等のお店はもちろん、全国の皆さんがこの先の不安を抱えながらの生活になると思います!「長野県坂城町」に限らず全国の飲食店は、新型コロナウイルス感染防止のため万全の体制で皆様のお越しをお待ちしております。コロナ禍でみんなが大変な時ですが、ちょっと先のお楽しみ・地域の美味しいを守るためこのプロジェクトに応援いただけると幸いです。
この難局を皆さんと一緒に乗り超えるため、乗り越えたその先の「乾杯!」を楽しみに取り組んでまいりますので、よろしくお願いいたします。

  • 2020/09/15 18:47

    皆様のおかげで現在450万円近くまできました!残り時間はあと5時間です!高いと思っていた頂上が見えています!最後の一声を周りの皆様によろしくお願いいたします。

  • 2020/09/14 13:10

    400万円の壁も突破いたしました!今回のプロジェクトも残り1日となりましたが、終盤にきての勢いが凄いです!活力が湧いてきます!!皆様の周りで、どこのお店にしようか迷っている方がいたら時間が無いことをお伝えください。最後の高い壁に向かってラストスパートです。よろしくお願いいたします。

  • 2020/09/11 15:48

    おかげさまで300万円を超え、350万円も目前です!今回のプロジェクトは、200名を超える方々が応援していただき大変心強いです^^ラストスパート!残り4日です!週末は、ご家族で行ってみたいお店を探していただき、楽しい・美味しい応援をもう1件いかがですか!最後の応援よろしくお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください