※2020/7/21追記

更に以下の企業様から追加でリターン品のご協力をいただきました。

※2020/7/13 追記

以下のフェス様、メーカー様より追加でリターン品のご協力をいただきました。

■はじめに

NPO法人日本ミュージックフェスティバル協会は、ミュージックフェスティバルの振興、普及、及びそれに関連する文化の国内外への発信と啓蒙に関する事業を行い、日本のミュージックフェスティバルの発展、アーティストの育成、地域及び地域コミュニティの活性化、自然環境保護に寄与することを目的として活動しております。


■このプロジェクトで実現したいこと

 フジロックフェスティバルやロック・イン・ジャパン・フェスティバルなど日本を代表する夏フェスの中止も発表されるなか、フェスという文化を支えてきたアーティストへの支援も早急に必要ではないかと考え、このアクションを開始することにしました。

 新型コロナウイルスの終息が見えてこない状況のなか、フェスをはじめとして活動する場を失っているアーティストが数多くいます。DJ、ダンサー、パフォーマー、ライブペインター、デコレーションなどを手掛けるクリエイター…。アーティストたちの多様な表現を生かせる場所のひとつがフェスです。フェスによって、多くのアーティストたちが育てられてきたと言っても過言ではないでしょう。

 フェスという文化を多様なものにする核となって支えているアーティストたちが、未来に向けて新しい希望を描いていけるきっかけになればと思っています。

日本ミュージックフェスティバル協会会長:菊地崇


■プロジェクトをやろうと思った理由

 コロナ禍にあって、ドイツでは文化相が「アーティストは今、生命維持に必要不可欠な存在」と政府が声明を出しています。いっぽう日本では「不要不急のものは控えるように」という言葉が広まりました。自粛からWITH コロナという暮らしに移行していくなかで、音楽やアートがよりライフスタイルには必要になってきます。

 新型コロナウイルスによって、アーティストたちは活動の場が失われてしまいました。けれど、この空になってしまった時間によって新たな表現に向かって一歩を踏み出しているアーティストも数多くいます。フェスが再開されたときには、そんなアーティストたちの自由な表現が、フェスをさらに彩ってくれると信じています。だからこそ、フェスにとっても必要不可欠な存在であるアーティストへの経済的な支援も必要ではないかと考えました。


■これまでの活動

新型コロナウイルスによって中止、もしくは延期を余儀なくされたフェスを支援するクラウドファンディング『【フェス救済ファンド2020春】中止になったミュージックフェスを 応援したい!』を当GoodMorningにて2020年4月に実施。


フェスを愛する106人の方々から46万7821円を支援していただきました。

5月からはGYAO!及びYahoo!との協働プロジェクトとして『【ミュージックフェスティバル救済募金2020】新型コロナウイルスの影響で中止になったフェスを応援したい!』をスタートさせており現在も実施中です。


■資金の使い道

必要経費を除いた全てを、新型コロナウイルスによりフェスへの出演機会を失ってしまったアーティストへの支援金とさせていただきます。目標金額に達した際には30名以上の支援希望アーティストへ支援させていただきます。

《支援の対象となるアーティスト》

以下の条件を全て満たすアーティスト(※1)を支援の対象とさせていただきます。

専用応募フォームから申請いただいたアーティストの中から、日本ミュージックフェスティバル協会の一定の審査(※2)を経て、支援金総額と申請アーティスト数を鑑みた上で、支援アーティスト数、支援金額の割り振りを決定させていただきます。(※3)。

1)2020年2月1日~2020年11月30日までに開催予定であったフェスに出演予定がありフェスの中止や延期に伴い出演機会を失ってしまった申請日時点で18歳以上のアーティスト。

2)指定の期間までにアーティストご本人より以下日本ミュージックフェスティバル協会の応募フォームから支援金の申請をいただいたアーティスト。

3)申請期間:2020年7月31日24:00まで。

※1:アーティスト
ミュージシャンだけでなくDJ、ダンサー、パフォーマー、ライブペインター、デコレーションなどを手掛けるクリエイター等、フェスで活躍するアーティスト全てを含みます。

※2:日本ミュージックフェスティバル協会の審査
基本的には申請内容に虚偽や誤りがないかを確認するものとなりますが、以下記載の通り、想定人数をオーバーした場合には申請内容を鑑み選定させていただく場合がございます。

※3:支援金、支援アーティスト数
7月31日24時までに申請いただいたアーティストの人数と支援金額の総額から、日本ミュージックフェスティバル協会にて検討させていただき、8月中旬までに支援アーティスト数、支援金額の割り振りを決定させていただきます。


《支援を希望するアーティストの方へ》

上記要件を満たし、支援を希望するアーティストの方は、以下の応募フォームより申請ください。

●応募フォーム

https://forms.gle/UScSAq3y26pJ5Cg2A


■リターンについて

以下の各社のご協力の上、フェスのオリジナルグッズやフェス関連グッズ等を多数用意しております。

2020年8月中のお届けを予定しております。

 ●協力各社

■実施スケジュール

《クラウドファンディング》

2020年7月2日:クラウドファンディング募集開始

2020年7月30日:募集締め切り


《支援アーティストの募集~支援金の支給》

2020年7月31日24:00 :アーティスト支援申請締め切り

2020年8月中旬 :支援アーティスト調整~確定

2020年9月中旬 :支援金支給

■最後に

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください