はじめましてとご挨拶

都内でシェアキッチンハウス「mogmogはうす」を運営している丸山寛子です。
日々“胸きゅんする食材”を求めて、全国のいろいろな地域に足を運び、これまで農家さんと手を取りながら、食材のストーリーを知り、さまざまなカタチで伝えていく活動を行ってきました。都内はもちろん、全国のいろいろな地域で食の体験を提供しております。

プロジェクトと想い

『旬の果物を使った美味しいものを提供すること、それが多くの人の手に渡ること』
それが、日本の、そして世界の未来につながる一歩になり、幸せな美味しい無限のループをつくることになると思います。たくさんの人の想いを“かさねて”走るプロジェクト《KASANE》が全てをつないでいきます。

今年に入り猛威をふるったコロナウイルス。収穫時期を迎えた美味しい果物と生産者さんに悲しい思いをさせないようにと考えついたのが旬の果物をふんだんに使用したクラフトビールです。

- story -

KASANEプロジェクトはじまりの地、久米島。


KASANEプロジェクトメンバーの丸山と三木がお互いそれぞれに久米島に特別な想いを抱き、久米島がこのご縁を繋げてくれました。 そして、久米島にある美味しいフルーツをたくさんの人に届けたいという想いでプロジェクトは走り始めました。


旬のマンゴーを届けたい!
『久米島マンゴー×クラフトビール』SAISON TAPS第二弾への挑戦

SAISON TAPS第一弾、さくらんぼ佐藤錦のクラフトビール
私たちが大事にしている旬のフルーツは成長を待ってくれません。第二弾として久米島マンゴーのおいしさをクラフトビールの形で、皆さんにお届けする挑戦をすることに決めました。



マンゴーハウスになるツヤツヤのマンゴー



あふれるばかりみずみずしい果実

久米島産のマンゴーは、濃厚な香りと甘さ、オレンジ色の果肉が特徴です 。
育てているのは久米島赤鶏牧場の山城さん。除草剤を使わず、すべて手作業!丁寧な仕事にやさしさと美味しさが詰まっています!

さらに、現地サポートするためにこのプロジェクトに参画してくれたのが、兵庫県出身、久米島在住7年目の中島さん。


「もっとさらに久米島の人たちと関わりを持っていきたい」という想いを胸に久米島のダイビングショップを独立した矢先に、コロナウイルスによって、島の観光客はほとんどなし。
中島さんの新たな一歩が、島を応援する一歩にもなります。中島さんのお店については、こちらからどうぞ。


第一弾に引き続き醸造するのは奈良のクラフトビールの醸造所《Golden Rabbit Beer》の代表である市橋さん。
なんと、このマンゴー100%のクラフトビール、ラガービールなんです!
暑い中でゴクゴク飲めるビールをイメージしています。 香りはもちろん、南国に心が赴くマンゴーの香りがあり、色はゴールドからカッパーとマンゴー果実に近い色、そして味はすっきりだけど、後味にマンゴー感があるようにレシピを作っていただいてます。


プロジェクトにリターンで参画していただいた方のご紹介

数量限定でクッキーサンドをご用意しました。
地域活性スイーツプランナーmaacoさんにお願いし、久米島マンゴーをふんだんに使い作ってもらっています。

かわいい断面図
ごろっと果肉が入っています

コンポートにしたマンゴーを軽く乾燥させて凝縮し、
北海道産のクリームチーズベースのクリームの中に閉じ込めたクッキーサンド。
きび糖と牧草牛のグラスフェッドバターで作った優しいサブレ生地とともにお召し上がりいただきます。
ごろっとしたマンゴーとなめらかなクリームがよく合います。


マンゴーの旬をぎゅぎゅと閉じ込め、そしてたっぷりの生クリームと混ぜ合わせた『マンゴーミルクジャム』です。甘すぎないけど、コクのある甘みが口にたくさん広がります。


少し焦げた焼きたてのパンにも合いますし、ヨーグルトに入れても美味しいですよ〜!!!
それだけでなく、あなたのとびっきりのお好みの食べ方で楽しんでもらえたら嬉しいです!



食べ物だけではなく久米島を感じたいという方にはぜひ、来島していただきたい!
そこで、中島さんのショップでシュノーケルツアーをご提供。


さらに、ショップの隣にあるマキノコーヒーさんからのご協力でこのリターンをご購入された方にコーヒーを一杯サービスするチケットも特別な特典としてお付けします。日本でも随一といわれる海を感じ、こだわりを持って焙煎したコーヒーを味わえる特別なリターンです。(久米島までの往復の代金と宿泊は含んでおりません)

リターンのご紹介

・久米島マンゴーのクラフトビール(3本)+サンキューカード             5,000円
(クール便での発送になります)

・久米島マンゴーのクラフトビール(2本)
 +maaco オリジナル特製久米島マンゴーのクッキーサンド+サンキューカード  8,500円
(クール便での発送になります)

・久米島マンゴーのクラフトビール(2本)
 +丸山監修特製久米島マンゴーミルクジャム(1瓶)+サンキューカード  8,500円
(クール便での発送になります)

・久米島マンゴーのクラフトビール(6本)+サンキューカード   10,000円
(クール便での発送になります)

・久米島マンゴーのクラフトビール(3本)+『悠久』シュノーケルツアー  
 +『マキノコーヒー』コーヒー一杯ご提供+サンキューカード    15,000円
(クール便での発送になります)

☆クラフトビールは全てGolden Rabbit Beerからの送付になります。

シュノーケルツアー・コーヒーご提供チケットはビール発送と同時期にメールでお送りするデジタルチケットです(久米島に来島する方にお勧めのリターンです♪)
☆シュノーケルツアーは来島時のオプションツアーに相当しますので、久米島までの往復や宿泊などは含まれません。

◇久米島マンゴーのクラフトビールの規格
飲酒は20歳になってから。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳幼児の発育に影響するおそれがありますので、気をつけましょう。
瓶は凍結したり、高温にさらしたり、
衝撃を与えると破裂する恐れがありますのでお取り扱いは丁寧にお願いします。
保存は冷蔵でお願いします。
酵母入りのため、濁りが生じたり沈殿物が残る場合がありますが
品質には問題はございません。
マンゴーの果肉が入っておりますが、品質には問題はありません。

◇久米島マンゴーのクッキーサンドの概要
特定原材料は卵・乳・小麦(アーモンド・大豆を含みます)を使用してます

■内容量、サイズ
5個  1個あたり(50mm×50mm×H35mm)

◇丸山監修特製久米島マンゴーミルクジャム の概要
採れたての久米島マンゴーを使った自家製ジャムです。
特定原材料は乳を使用してます

■内容量
1瓶 180g

資金の使い道・スケジュール

◇資金の使い道

ビールを醸す料金(クール便発送代等含む)
原材料費
クッキーサンドやジャムの製作費用(冷凍・冷蔵発送代も含む)
シュノーケルツアー・コーヒー費用
ラベル・印刷など
酒販類販売業免許申請費用
商標登録費用


◇スケジュール

~9月    プロジェクト締切
9月にプロジェクトが終了次第以降 リターン品の発送
※発送は、クラフトビール(冷蔵発送)とクッキーサンド(冷凍発送)は別々の発送になります。


最後に

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。私は食の循環や人の輪、出会いを生み出す交差点的な存在だと思っております。今コロナウイルスや様々な災害に見舞われ、苦しんでいる食材と作り手の方がたくさんいるはずです。これからどんな食材との出会いがあるのか?
とっておきの食材に美味しくなる魔法をかけて、この活動を通し、たくさんの人を笑顔にしたいと思っています。その笑顔が、農家さんをはじめとする、様々な作り手の方の活力に繋がります。なので、どうぞご支援頂けたら、とても嬉しいです!
どうぞ宜しくお願い致します。ご興味いただけるかたは、シェアでも嬉しいです。

お願いばかりで大変恐縮ではございますが、温かい目で見守って頂けますと嬉しいです。

協力いただいた農園

◇久米島赤鶏牧場
https://kumejimaakadori.raku-uru.jp/
こちらで育てている赤鶏も絶品です。リターンとともに是非ご賞味ください。

プロジェクトメンバー

◇シュノーケリングショップ 悠久  中島悠希
沖縄県久米島町字謝名堂583-1
(ファミリーマートイーフビーチ店2軒隣の白いプレハブです♫)
営業時間:10:00〜18:00 海に出ている時間があるので、詳しくはお問い合わせください。
https://yukusince2020.wixsite.com/website

◇Golden Rabbit beer 市橋健
https://www.goldenrabbitbeer.com/
Tel:0742-77-0944

日本ビアジャーナスト協会特集記事

◇地域活性スイーツプランナーmaaco
http://maaco.mystrikingly.com

◇丸山寛子
https://www.facebook.com/hiroko.maruyama.94

雑誌「ソトコト」特集記事
https://sotokoto-online.jp/1089


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/08/27 12:00

    太陽の色になりました!ご支援いただきましたみなさま応援してくださっているみなさま気にかけてくださっているみなさまいつもありがとうございます!今回の企画者であります丸山寛子です。今回、醸造をお願いしてあります奈良県のゴールデンラビットビールさんより現在の状況が届きました!まるで太陽みたいな黄金な...

  • 2020/08/27 07:49

    noteというサイトで「久米島マンゴークラフトビールができるまで」というタイトルでKASANEプロジェクトメンバーの三木が記事を書き始めました。https://note.com/milee/n/nc6c89bd2f91b今回はエピソード0として、三木と丸山の出逢いのきっかけをお届けします。この...

  • 2020/08/09 10:30

    途中経過のご案内になります!今回私たちの想いを形にするために、ビールの醸造を全てお任せしておりますGolden Rabbit Beerの市橋さんから現在のビールの醸造の状況が届きました。久米島の太陽を浴びて育ったマンゴーはとても元気にビールタンクの中で発酵しているとのことです。前回の佐藤錦もG...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください