◎2020年9月1日追記
NPO法人フードバンクはりま」の公式動画を作成致しましたので、ぜひご覧ください!


*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….*…..*……*…..*…..*
NPO法人フードバンクはりま」からのお願いがあります。
食品がまだまだ足りませんので、一般のご家庭で食品ロスになる前にご提供頂きたいですし、企業様や食品会社様、食品ロスになる前に食品をご提供頂けたらありがたいと思っております。

その食品を食べる事にも困っているご家庭にお届けする事ができたらありがたいなと思います。

それともう1点、実際に食べることにも困っている方たちが私たちの事をご存知じゃないという事が現実にあります。

私たちが出会えるご家庭というのはまだまだ少ないですので皆様よろしければ本当に困っていらっしゃる方たちに私たちの事をお知らせいただけたらありがたいなと思いますので、ぜひシェアして頂きたいと思っています。

宜しくお願い致します。
*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….*…..*……*…..*…..*


はじめに・ご挨拶

みなさんはじめまして!「NPO法人フードバンクはりま」です。
私達は「~もったいないからありがとうへ~」をスローガンに、まだ食べられるのに様々な理由で商品として扱えない商品を引き取り、食料を必要とする人たち(特に子どもたち)に無償で届け、「商品ロス」と「空腹の人」双方を減らす活動を行っています。

▲食料を必要とする人たち(特に子どもたち)に無償で届けしております。

2019年より始まった「NPO法人フードバンクはりま」は、新聞、ラジオ、テレビ、SNSなどを通してやっと周知されるようになり、おかげさまで、食品寄贈がどんどん増えてきました。

しかし、折角ご寄付いただいた食品を各家庭へお届けするまでの間に保管する冷蔵冷凍倉庫が不足しています。

そのため、非常に残念ですが、冷蔵冷凍食料品は寄付をお断りすることもあります。
冷蔵冷凍倉庫を設置すれば、保管できる冷凍冷蔵食品が今よりも12倍増えます。

そうなると、もっと多くの食料困窮者(子どもたち)を救うことができます。

私たち「NPO法人フードバンクはりま」は、より多くの食料困窮者(子どもたち)を救うため、フードロス削減の貢献のために、冷蔵冷凍倉庫を新たに設置いたします。どうかご協力お願いします。

▲多くの方からご支援頂いたおかげで倉庫がいっぱいになってきました。


▼「NPO法人フードバンクはりま」の活動
私たちは、まだ食べられるのに様々な理由で商品として扱えない商品を引き取り、食料を必要とする人たちに無償で届け、「商品ロス」と「空腹の人」双方を減らす活動を行っています。



プロジェクトを立ち上げた背景

◯家もなく車中で3日間過ごし食べる物もない一家がありました。
そこには幼い子供が二人。お腹を空かして泣いていました。

◯ガスと水道が止まり明日には電気も止まるという家庭がありました。
そこには2才の男の子がいました。

◯生後2週間の赤ちゃんのいる家庭。
今日のミルクがありません。おむつもありません。
そんな家庭がありました。


「とにかく食べて!」

私たちはそんな思いで日々食料困窮家庭の支援をしています。

▲こどもにお腹いっぱい食べてもらえて、笑顔になってくれると嬉しいです!


コロナの影響について

新型コロナウィルスの影響でフードドライブ活動(町役場や市役所などで食品を受け取る活動)が中止となりました。その為多くの食料支援先へ物資が届けられなくなりました。

また多くの家庭でも以下のようにお困りの声を多く頂き、食料支援先が20%も増えました。
・仕事が休みとなり給料の保証がない。。。
・子どもが家にいるので食費が高くなった。 。。
・仕事を探しているが全くない。。。

多くのご家庭で明日の食べる物がないと困っているのです。

私達は皆様からのご支援により冷蔵冷凍倉庫を設置し、これからも増え続ける食べることに困っている家庭を支援していきます。

▲現在はマスク着用、ウイルス対策に細心の注意を払い、活動を再開しております。


このプロジェクトで実現したいこと

スーパーやコンビニには食料品があふれ、テレビをつけるとグルメ特集が放映されています。
さらに、まだ食べられるのにいろんな理由で毎日大量廃棄される食品がありながら、一方で今夜食べるものがない貧困家庭が(マスコミが取り上げないから知られていないだけで)たくさん存在します。

大量に捨てられる「もったいない」食品を、困っている家庭に届けることで、ムダをなくすだけでなく困っている人を助けよう、というのがフードバンクです。

2019年に始まった「NPO法人フードバンクはりま」では、みなさまのおかげで食品寄贈が増えてきました。増えてきたのはよいのですが、配布までの間、保管保存する冷蔵冷凍倉庫が足らなくなりました。うれしい悲鳴です。いまは、冷蔵庫でないと保存できない食料品の場合、残念ながら泣く泣く寄付をお断りすることがあります。

冷蔵冷凍倉庫があれば、寄付いただく食料品をムダにしなくて済むようになり、ムダになる食品がなくなれば、届けられる家庭も増えます。冷蔵冷凍倉庫建築のため、たくさんのみなさまのご寄付をお願いします。

▲新たな冷蔵庫を設置する予定の納屋(改装予定)
新倉庫場所:姫路市飾東町豊国495-3


これまでの活動

2019年4月「NPO法人フードバンクはりま」を設立し、食品ロスとなる前の食品を回収し、食料困窮者(子どもたち)や施設へ食品を届ける活動をスタートさせました。

播磨エリア内の自治体と連携をとることで、今日のご飯もないという家庭への緊急支援をすることができるようになりました。

特に新型コロナウイルス禍による緊急支援が急増し、その結果食品不足となりました。
そこで各自治体の協力のもと、市役所や町役場でフードドライブを開催することができ、食品が一気に集まるようになりました。また、様々なメディア報道により一般家庭の方や企業からの食品寄付も増えました。

このことにより食品を保管する倉庫や冷蔵庫が足りなくなっています。
この状態は今後も続くと思われます。

▲姫路市役所でフードドライブ

▲太子町役場でフードドライブ

▲福崎町、町社会福祉協議会と協力関係の合意書を交わすこともできました。


資金の使い道・実施スケジュール

集めた支援金は「冷蔵冷凍倉庫購入費」と「NPO法人フードバンクはりまの活動支援とさせて頂きます。


リターンのご紹介

◆お返し3,000円の場合
◯ただただ応援したいという方向け心より感謝の気持ちを込めて「御礼のメッセージ」をお送りさせていただきます!
応援したい!」と仰る方、ぜひこちらにご支援ください!
※3,000円以上の上乗せ支援も可能です。
リターン品を選択後、以下画像の部分から追加の上乗せ支援も可能となりますので、どうか追加のご支援も宜しくお願い致します。

▲右側の部分から上乗せ支援が可能です。

◯今回購入する冷蔵冷凍倉庫の扉にお名前を貼らせて頂きます。
サイズ 5cm × 10cm のシールを貼る予定です。
また見学も可能となりますので、ぜひご支援をお願い致します。
※写真はイメージです。


◆お返し5,000円の場合
◯牧師の悩み相談(50分)
①兵庫県限定でご指定の場所へ伺います。
※交通費はご負担ください。
②龍野教会でのご相談(兵庫県たつの市龍野町日山396-1)
③お電話(電話番号は後日お伝え致します。)
※通話料はご負担ください。
ご相談は上記からお選びください。
※2021年3月までにご相談ください。


◯一汁三菜 土の子 割引券綴(200円X10枚)
→一汁三菜 土の子ホームページ
→食べログ
〒670-0877 兵庫県姫路市北八代2丁目2-22

チケットの有効期間は2021年9月30日とさせて頂きます。


◯「NPO法人フードバンクはりま」のホームページにお名前を掲載致します。

https://foodbankharima.org/


◯フードドライブ参加チケット
はりま地域で行うフードドライブに参加して頂きます。
多くの方がご持参される食料を受け取って頂きます。
(フードドライブ:町役場や市役所などで食品を受け取る活動)
※スケジュールは後日調整させて頂きます。
※参加時間もご都合に合わせますので、お気軽にご参加ください。


◆お返し10,000円の場合
◯新しく作るフードバンク倉庫の入り口フロアに「ご支援者の名前を刻んだレンガタイル」を埋め込ませて頂きます。

※写真はイメージです。


◯三田キャンプ場内のバンガロー宿泊券チケット(限定1組4名様まで利用可能)

場所:神戸三田アウトドアビレッジTEMIL
〒669-1412 兵庫県三田市木器字南下山1266-10
→神戸三田アウトドアビレッジTEMILホームページ


◯畑の野菜収穫体験及び試食会

野菜収穫体験場所:姫路市豊富町御蔭のラーフ農園で体験して頂きます。
→ラーフ農園
作物はサツマイモ、にんじん、ほうれん草、お米。天気良ければその場で焼き芋ができます。
収穫した野菜は一袋お土産としてお渡し致します。

★収穫体験日時:10月11日(日曜日)10時現地集合
★雨天延期 の場合:10月18日(日曜日)10時現地集合

※限定5家族。(1家族5人まで)
※現地への交通費はご負担ください。
※状況により採れる作物は変更となります。
※集合場所は姫路市豊富町御蔭2011ー1の駐車場へお集まりください。
ご案内させて頂きます。

◯カフェオーナー体験(姫路SUBAKOレンタルスペース 9時~15時)

一度はやってみたい飲食店。 1日だけやってみませんか?
キッチン、オーブンレンジ、ポット、食器、冷蔵庫はご利用下さい。

★食材、その他の調理器はご用意下さい。
★オープン2週間前から、Instagramにて宣伝も致します。
★売上は全て支援者へお渡しさせて頂きます。
→姫路SUBAKOレンタルスペース


◯BARマスター1日体験(姫路SUBACOレンタルスペース 17時~24時)

水曜日、木曜日、土曜日、日曜日の中で ご相談ください。
★売上は全て支援者へお渡しさせて頂きます。
→姫路SUBAKOレンタルスペース


◆お返し20,000円の場合
新しく作るフードバンク倉庫の入り口フロアに「ご支援者の名前を刻んだレンガタイル」を埋め込ませて頂きます。また「ご支援者の手形」を倉庫内に貼らせて頂きます。

▲ご支援者の名前を刻んだレンガタイル

▲ご支援者の「手形」を倉庫内に貼らせて頂きます。


◯ラジオ収録 FMゲンキ 姫路やったるラジオ参加券(限定1名)
スタジオ(イーグレひめじB2F)にお越し頂き、収録して頂きます。
※ラジオの収録は11月24日(火)13時30分〜14時30分ごろ
※11月26日(木)12時から13時のうち15分コーナーに放送されます。
※画像はイメージです。


◆お返し30,000円の場合
◯三菱70‘ミニカ1日乗り放題(車の受け渡しは山電広畑駅南側で行います。)

昭和43年製 360CC 空冷2気筒 前開き。
2ドア デラックス ミニカです。とても希少なミニカですので、懐かしい想い出に浸りながらご乗車ください。

※車両保険のついた1日保険に前日までにご加入いただきます。
※運転免許証を取得の方に限ります。
※ガソリンは満タンでお返しください。
※念の為免許証を当日コピーさせて頂きます。
※有効期間は2021年3月末までとさせて頂きます。


◆お返し100,000円の場合
◯S社オーナー別荘  田舎宿泊 年間10泊パス

場所:兵庫県豊岡市但東町小谷644番池
8畳2間。風呂、トイレ、キッチン付き。洗濯機完備。

近所にスーパーマーケットあり。 シルク温泉は車で約10分。 卵かけご飯で有名な但熊が近くにあります。 出石の皿そばは車で約30分。 赤花そばは車で約20分。 どうだんつつじの安国寺は車で約5分。

支援後の宿泊の予約方法は「NPO法人フードバンクはりま」にお電話ください。
電話:079-227-8304
※有効期間:年間10泊パスは2021年9月までとさせて頂きます。


◆お返し1,000,000円の場合
新倉庫の完成オープニングテープカット、電気のスイッチオン権利!限定1名)

日程:2021年3月頃
※スケジュールはご都合に合わせますので、ぜひご支援宜しくお願い致します。
場所:新倉庫(姫路市飾東町豊国495-3)


追加のリターン品

◯「NPO法人フードバンクはりま」の新倉庫見学体験。
新たな冷蔵冷凍倉庫を設置した新倉庫をご見学頂けます。
場所:新倉庫(姫路市飾東町豊国495-3)
※画像は新たな冷蔵冷凍倉庫を設置する予定の納屋の写真になります。
これから納屋の改装に入ります。


◯「NPO法人フードバンクはりま」のメンバーから「動画」で感謝のメッセージをお伝えします! ご支援頂いた支援金は『子どもたちの笑顔の為に』大事に利用させて頂きますので、
どうぞ温かいご支援宜しくお願い致します!


よくあるご質問

Q:支援の方法を教えてください。
A:こちらの活動報告ページをご確認いただければと思います。

Q:別途送料がかかるものはありますか?
A:かかりません。支援金に含まれております。

Q:同じコースに複数支援したい、別のコースと同時に決済したいのですが可能でしょうか?
A:クレジットカードのご支援に限ってとなりますが限定数のないリターンは同一リターンの複数コースのご購入が可能です。また同じく限定数のないリターンに関しては複数まとめて選択が可能で一括決済が可能となります。詳細はこちらをご覧下さい。
申し込み時にCAMPFIREシステム利用手数料(220円)が支援回数ごとにかかりますご了承ください。

Q:目標金額に達しなかった場合はどうなるんでしょうか?
A:All-in方式を採用しておりますので目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。
やむを得ない事情(天災、本人に重大なトラブルが起こってしまった等)にてプロジェクトの実行やリターンの履行が難しくなった場合は早急に活動報告などで報告し、返金対応などのご連絡をさせて頂きます。

Q.リターンを間違って買ってしまいました。キャンセルやアップグレード、振替は出来ますか?
A.原則キャンセルはお受けできません。CAMPFIREヘルプページなどお読みになった上でのご購入をお願いいたします。
支援のアップグレードも受付出来ませんのでご了承下さい。(例:6,000円コースを支援した後に4,000円を追加しても10,000円分のリターンとはなりません。また支援時に『上乗せ支援』機能を使って金額を追加しても本来選択したリターン以外のリターンは履行されませんのでご注意ください。)

Q:支払い方法はどんなものが有りますか?
A:クレジットカード(VISA / MASTER / AMEX / Dinners / JCB )、コンビニ払い、Pay-easy(銀行振込)、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い、ドコモ払い、Paypal、FamiPay(準備中) が選択可能です、詳しくはCAMPFIRE様のヘルプページをご覧下さい。

Q:リターンイベント当日急遽都合がつかなくなってしまった場合返金や譲渡は可能ですか?
A:申し訳有りません。一度ご支援頂いたコースに関しては支援者様都合によりキャンセルや払い戻しは行っておりませんのでご了承願います。また支援内容の譲渡に関してはまずは「NPO法人フードバンクはりま」へお問い合わせください。PCの場合当プロジェクトページの上部、スマートフォンの場合は下段にある『メッセージで意見や質問を送る』欄からお問い合わせいただきますようお願いいたします。(CAMPFIREアカウントが必要です。)


最後に

重ねてにはなりますが、スーパーやコンビニには食料品があふれ、テレビをつけるとグルメ特集が放映されています。さらに、まだ食べられるのにいろんな理由で毎日大量廃棄される食品がありながら、一方で今夜食べるものがない貧困家庭が(マスコミが取り上げないから知られていないだけで)たくさん存在します。

大量に捨てられる「もったいない」食品を、困っている家庭に届けることで、ムダをなくすだけでなく困っている人を助けよう、というのがフードバンクです。

配布までの間、保管保存する冷蔵冷凍倉庫が足らず、冷蔵庫でないと保存できない食料品の場合、残念ながら泣く泣く寄付をお断りすることがあります。

冷蔵冷凍倉庫があれば、寄付いただく食料品をムダにしなくて済むようになり、ムダになる食品がなくなれば、届けられる家庭も増えます。冷蔵冷凍倉庫建築のため、たくさんのみなさまのご寄付をお願いします。


◎ご支援の仕方がわからないとか、返礼内容のお問い合わせ、また取材のお問い合わせは、以下へご連絡ください。

「NPO法人フードバンクはりま」
代表:辻本 美波
電話:079-227-8304
メール:info@foodbankharima.org
公式ホームページ:https://foodbankharima.org/

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/10/18 19:36

    神戸大学の学生によるフードバンクはりま看板作成プロジェクトがスタートしました‼「神戸大学持続的災害支援プロジェクトKonti」のメンバーが看板作成に携わります。この組織は、2016年熊本地震をきっかけに発足しています。そこから、災害に遭ったまちを良くするために活動を続けてこられました。この度フ...

  • 2020/10/17 22:31

    クラウドファンディングが目標達成し終了しました!!今日は、一緒に戦ってくれた仲間たちとの打ち上げでした。総勢253名の方から321万円の協力金が集まりました!!みんなで協力して活動したおかげで達成できました。感謝しかありません。冷凍冷蔵庫付きの倉庫は既に着工しています。なんとか年内に完成すると...

  • 2020/10/11 14:02

    今日はクラウドファンディングのリターン品である野菜収穫体験の日です^_^めっちゃいい天気に恵まれました‼可愛い子どもたちも参加してくれました♪♪場所はラーフ農園という姫路市豊富町御蔭にある広大な農園です。ここは、たくさんの種類の有機野菜を作っています。そして、ラーフ餃子というラーフ農園で採れた...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください