日頃からRUB A DUB を応援してくださる皆様へ
1986年2月2日に京都三条木屋町にオープンしお陰様で今年35年目を迎えたRUB A DUB 。

オーナーのニック山本が3年に及ぶジャマイカとニューヨークの旅から戻り、ジャマイカのモンティゴベイにあったビーチハウスに着想を得て日本でもこんな店をやりたい!と一念発起し様々な人たちの協力を得て当時の日本には珍しいレゲエや様々なワールドミュージックが流れるジャマイカンレストランバーをオープンしました。

(オープン当時のニック山本)

料理好きなニック山本によるジャマイカの郷土料理ジャークチキンや、オリジナルフライドライス、チキンカレー、ピニャコラーダなどのカリビアンカクテルが好評を得て、当時のバブル景気も相まって地下一階の立地にも関わらず週末には店の外まで行列ができるほどの人気を集めました。

その後もレゲエシーンの盛り上がりや魅力的なスタッフ、客を魅了するセレクター達がこの店に人を引き寄せ35年もの間に様々なドラマが生まれていきました。

「35年目の挑戦!」
そんな中、昨今世界中を震撼させているCOVID-19通称コロナウイルス の影響が今RUB A DUB にも押し寄せています。
今年2月以降RUB A DUB はかつて経験の無い状況の中、存続の危機にあります。
新型コロナウイルス感染拡大の影響により、外国人観光客の減少、外出自粛による客足の減少に歯止めが効かず経営困難の状況が続いております。お客様そしてスタッフの安全を考慮し1ヶ月以上の営業自粛も行いました。
さらに第2波の到来も現実味を帯びている中、このみんなの憩いの場であるRUB A DUB をもう1度立ち上がらせる力を皆様にお借りしたいと思いこのプロジェクトを立ち上げました!

日頃からお世話になっているお客様、このプロジェクトを知って興味を持っていただいた方々にこれからのRUB A DUB のさらなる飛躍に向けてのお力添えをよろしくお願い申し上げます。

「ご支援の使途」

新型コロナウィルス感染拡大の影響による売り上げ減少期間の経費の補填(家賃、人件費、ローンの返済、酒代その他諸経費)

リターンの諸経費(制作費、送料)

店内設備のブラッシュアップ(破損中のスピーカーの修理代、換気設備の増強等)

今後のイベント再開の為の諸経費

「リターンの品」

各コースのリターンをご参照下さい。RUB A DUB オリジナルな品をご用意しております。

オリジナルデザインステッカー

オリジナルデザインクージー(缶ビールなどの保温ホルダー)
KUNGFU-ONE(from I&I)デザインオリジナルTシャツ

※Ver.A ロゴTシャツ 

  Ver.B フォトTシャツ

  Ver.C カーティス&ニックTシャツ

オーナー山本ニックのRUB A DUB を立ち上げた想い
京都木屋街にあるビルの深い地下の階段を降りドアを開けるとそこはジャマイカ、ONE LOVE,ONE HEART,ONE PEOPLE,全ての人が分隔たりなく心をフリーにして友になれるスペースを目指す。

38年前脱サラ後3年間のNYジャマイカへの放浪の旅を終え帰国後殆ど借金で作り上げたラバダブ。

ジャマイカモンティゴベイで過ごしたゲトーの家とビーチにあるバーをドッキングした様な小さな店、荒々しい風景の店内ですが今でも当時の現地の面影を残しなぜかホッとするのです。そんなラバダブ今年度35年目を迎えます。

この間100人以上のスタッフ、日本から世界の隅々から立ち寄ってくれた沢山のラガファン、レゲエ、ジャメイカの素晴らしい自然と懐深いカルチャーにハマり、素敵なレゲエの周波数に引き寄せられた仲間達が素敵な出逢いと人生を送ってくれることを願ってます。GUIDANCE,  LOVE.

Nick


When you get to Kiyamachi street and go down some deep stairs,you’ll open a door and find Jamaica in Kyoto.  Our goal is and has always been for people to come together as one,no separation,ONE LOVE,ONE HEART,ONE PEOPLE! 

38 years ago I traveled for 3years to Jamaica and NY after quitting my salaryman job. Upon returning to Japan from Jamaica,I made Rub a Dub as a place for us to enjoy Jamaica away from Jamaica. 

Inside mirrors a small beach side in Montego Bay,mixed with a little ghetto feel which reminds me of where we lived in Jamaica. 

During the last 35years,over 100 individuals have worked here with lots of people from all over Japan the world dropping by,everyone a member of our Rub-A-Dub family. 

This has been a great way for people to have the opportunity to meet people of other cultures,background and cherish these encounters. 

GUIDANCE  LOVE.

NICK (and the extended Rub-a-Dub family)


Q&A

Q:クラウドファンディングの支払いはどのような方法がありますか?
A:クレジットカード払い(VISA,JCB,MASTER,AMEX,Dinners)、コンビニ支払い、銀行振込(Payeasy)、携帯キャリア決済(docomo、au、ソフトバンク)、PayPal、Fami-Payが御座います。詳細はこちらをご覧下さい。(デビットカードはサポート外となります。)

Q:クレジットカードは分割での支払いは可能ですか?
A:CAMPFIREのシステム上、分割払いはできませんので分割をご希望の場合は支援後にカード会社様へ各自でお問い合わせをお願いいたします。

Q:とにかく応援したいので、リターン価格以上を支援したいです!
A:支援時に支援金額の上乗せが可能です。(例:2,000円コースに10,000円を支援する)

Q:コースを間違って買ってしまいました、気が変わってしまいました、キャンセル出来ますか?
A:サイトの仕様上、支援後のキャンセルやプランの変更はできません、よくご検討の上でのご購入をお勧め致します。また支援金に金額を上乗せをすることによるアップデートも不可となっております。
(例:2,000円コースに8,000円を上乗せ支援しても受け取れるのは2,000円コースのリターンです。)
(例2:2,000円コースを購入後、後日8,000円を支援しても10,000円コースの内容には出来ません。)

Q:別途の送料はかかりますか?
A:かかりません。支援金に含まれております。

Q:目標金額に達しなかった場合はどうなるんでしょうか?
A:All-in方式を採用しておりますので目標金額に満たない場合もご購入頂いた全てのリターンは履行させて頂きます。

Q:支払い期限はありますか?
A:決済方法によって異なります。コンビニ、銀行振込の場合は基本的に支援日を含めて5日以内の支払いとなります、詳細な期限に関しては支援後CAMPFIREより送付されるメールに記載されておりますのでご確認下さい。支払い期限を超過した場合自動的にキャンセルとなります、キャンセルになった在庫は決済が出来ませんので、購入される場合は再支援をお願い致します。クレジットカード、各種携帯キャリア払い、PayPalに関しては支援者様のご契約内容により締め日が異なりますのでご自身でご確認頂きます様お願い致します。

Q:友人の分を代理で支援できますか?
A:ご友人様の代理での支援に関しては、リターンの譲渡に当たります。リターン権利の譲渡に関しましては金銭の授受関わらず禁止です。該当行為が発覚した場合は各種リターン不履行になる可能性がございます、ご注意下さい。

Q:配送先の住所変更はできますか?
A:住所変更の受付はプロジェクト終了までとさせていただきます。配送先の住所変更は「マイページ(右上のアイコン)>支援したプロジェクト>右へスクロールしたお届け先>確認する」で行うことができます。それ以降の住所変更については本プロジェクトページにある「メッセージで意見や質問を送る」というリンクから直接ご連絡ください。

その他、クラウドファンディングに関わるご質問につきましては、
CAMPFIREヘルプページをご覧ください。
https://help.camp-fire.jp/hc/ja

※ 本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください