JAPAN PRO VIDEO (日商Pro映像株式会社)代表の岩崎です。はじめまして。
近年、地球温暖化の影響で暑い夏が毎年続いています。マイカーをお持ちの方にとってサンシェードは必需品と言っても過言ではないと思います。

車の内装には多くの樹脂(プラスチック)部品が使われています。ダッシュボード、エアコン吹出口、ハンドル、シフト周り、シートベルトバックル、室内灯、等々、いろんなプラスチック部品が使われています。プラスチック部品は紫外線を浴びると劣化(硬化)する性質があります。自動車に使われるプラスチック部品は、耐紫外線を考慮した材料を使っていますが、紫外線の影響を完全に排除したものではありません。そのため、紫外線に晒され続けると徐々に劣化してしまいます。また樹脂部品は熱によっても劣化します。単に高温になるだけならさほど影響はありませんが、加熱~冷却を繰り返すと樹脂の劣化が進みます。樹脂部品を完全に熱の影響から隔離することはできませんが、サンシェードを使うことで樹脂部品に加わる温度差を少なくすることはできます。 

今回、数年前から懇意にしている深センのメーカー社長より満を持して発表する新商品の知らせを受けました。今までに無い発想で引出し、収納する新しいスタイルのサンシェード新商品で遮熱効果も優れています。現在特許も申請されています。日本の皆様、CAMPFIREの皆様に今回ご紹介させて頂く事になりました。日本の暑い夏に適した商品と思います。ぜひ、よろしくお願い申し上げます。

■優れた遮熱性能 !

まずはサンシェードに求められる基本機能、遮熱性能についてです。特殊な「クロス」を使用する事により、優れた遮熱性能を実現しています。

ポリエステルタフタの上からシルバー防UVコーティングを施しています。


 使用している「クロス」ポリエステルタフタ 190T(Polyester taffeta)は、テント用生地としても使われています。タフタとは、縦と横、交互に糸を交差させた織り方の事で、数字が大きいほど密度は高く1平方インチ内に何本糸があるかを表しています。

■「クロス」の収納パイプにはアルミニウム合金素材を採用

■2本の「収納パイプ」を使用。

2本の「収納パイプ」を使い、2枚に分けてフロントガラスを覆う方式を採用。フロントガラスの横幅に応じて、2枚のクロスの重なる部分を調整します。この方式により様々な横幅の車のサイズに対応できます。例えば、横幅が短い軽自動車の場合、二つが重なる面積を普通車より広くし調整します。装着の際、車の幅サイズ、フロントガラスサイズに応じて布を切る等の加工をする必要はありません。収納時、クロスは自動的にパイプ内に巻き取られます。

「収納パイプ」は付属の両面シールを使って装着します。

■運転時、前方の視界を遮りません。

通常の運転時は、「収納パイプ」内にクロスは格納され、前方の視界を遮る事はありません。またダッシュボード奥の上に装着・固定するので落下の心配もありません。別メーカーでフロントガラス上に装着・固定する方式の商品がありますが、落下の心配があります。「収納パイプ」は、付属の装着ベースに両面シールを用い固定します。

■トラック以外の車種であれば、ほとんどの車に装着できます。
■車内側の布の色は青と黒の2種類です。(以下写真は黒です)

日本予定標準販売価格:  5,480円(税込)

Q: 映像、写真では左ハンドルの車にしか使われていませんが、右ハンドルでももちろん使えますよね?

A: もちろん、使えます。「収納パイプ1」をドライバー側奥に、「収納パイプ2」を助手席側手前に固定します。

Q: 紹介映像には、2枚に分かれていない1枚でフロントガラスを覆うタイプも紹介されていますが? 

A: 1枚のタイプは、2枚タイプほど対応できる車種が多くない為、今回は2枚タイプのみの紹介とさせて頂きました。

Q: サービス保証はどうなっていますか? 

A: ご購入後1年間の保証期間となります。説明書に従った使用状態での 商品の不具合につきましては、当社送料負担の上、交換対応をさせて頂きます。※故意の過失等で生じた不具合は除きます。

Q: 日本語の説明書は付属しますか? 

A: はい、弊社制作のものが付属します。


■メーカーについて

  中国深セン市に所在するYeeyoung Innovation Technology社が、開発・生産メーカーです。社長の楊(Yang)氏と私は懇意にさせてもらっており、仕事以外でも時々連絡をとりあっています。今回ご紹介したサンシェードだけでなく車の上部に装着するカーアンブレラ商品も生産・販売しており、既に10年以上に渡り全世界向けに販売活動を行っています。

■起案者について

 最後までお読み頂き、ありがとうございます。JAPAN PRO VIDEO 代表 岩崎です。弊社は2008年創業後、各種撮影関連商品の輸出入貿易を行って参りました。2019年より業務拡大により撮影関連機器以外の商品開拓に積極的に取り組んでいます。以前から培った語学力、人脈をフルに用い業務を推進しています。直接メーカー担当者と現地言語によるスムーズな意思疎通が可能です。ぜひよろしくお願い申し上げます。

リスク & チャレンジ
私たちは今回ご紹介した商品カーサンシェードを皆様にお届けする為に、Yeeyoung社と繰り返し協議を行いスケジュールを立てています。 予想以上の支援を頂いた場合また不慮の事態が発生した場合配送時期が延びる可能性があります。 その際は活動報告にて随時報告させて頂きますので宜しくお願い致します。 また並行輸入品が発生する可能性があります。 個人輸入及び販路によっては防ぐことができない可能性がある点、ご了承願います。


  • 2020/10/21 08:47

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2020/09/14 12:19

    支援者の皆様:ご報告が遅れました事、おわび申し上げます。仕様変更の件、メーカーの方で結論が出ました。元々クロスの穴にプラスチック部材を引っ掛けてクロスを引き出す仕様でしたが、クロスと引き出す部材を一体化する仕様になりました。またその部材は、プラスチックではなく皮革(ひかく)となります。熱につい...

  • 2020/09/08 07:02

    支援者の皆様:添付写真のプラスチック部材は、サンシェードが格納されている状態では、太陽光にずっとあたる形になります。メーカーの方で各種テストを繰り返した結果、この部材について耐熱性の材料を使っても現状どうしても劣化が発生してしまう事がわかりました。メーカーの方で、対策案を現在検討していますが、...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください