・ご挨拶

閲覧頂きありがとうございます。ヒライと申します。年は20歳です。

そしてこちらは愛猫のココくん(♂)です。

現在9ヶ月のサイベリアンです。


・異変

6月25日辺りから寝床でずっとぐったりしていることが多くなり、毎日残さず食べていたご飯もあまり食べなくなり 大好きなオモチャで遊ぶことも無くなりました。この時はまだ少し体調が悪いのかな?程度にしか思っていませんでした

7月初めに去勢手術を行う前の血液検査をした所 異常が見つかったのです

(血液検査結果)

(蛋白分画検査結果)

重度の貧血、脱水、腎機能に炎症が見られると言われ FIPである可能性が高いと言われました。


・このプロジェクトで実現したいこと

愛猫のココくんを助けたい。

まだ未来ある子猫を救いたい。

プロジェクトをやろうと思った理由

猫伝染性腹膜炎(FIP)とは、猫コロナウイルスによって起こる病気で、猫コロナウイルスの一部が突然変異を起こすと、猫伝染性腹膜炎を引き起こす病原性を持つようになると考えられています。

日本では明確な治療法はなく FIPにかかってしまうと数日から数ヶ月で命を落としてしまうそうです。

FIPという病気を知らなかった私は どうにか助かる方法はないのか、とFIPについて調べました。

そこで出てきたのが海外で開発された新薬【MUTIAN】です。この薬を84日間毎日欠かさず服用すれば80%助かると言われています。11日からMUTIANの投薬を開始しました。

が、金額がかなり高額なのです。

獣医さんからは

ココくんの場合、ドライタイプの中期で、体重が2.5㎏、1日の投薬に9200円、今の体重のままだとしても薬代だけで78万円かかり、体重が増えれば薬の量も変動するので、最低でも100万円以上はかかると思ってください、と言われました。


本当は自分でどうにかしなければならない問題だと思います。ですが、新社会人になりたての私のお給料ではとても賄うことが出来ません。

※「MUTIAN」は日本において動物医薬品として承認されていません。
ココくんの飼い主として、個人的な自己責任と判断のうえでココくんにとって投与が必要と考えていますが、
全てのFIPの猫に「MUTIAN」が有効であるという趣旨ではありません。


資金の使い道

全てココくんの治療費に充てさせていただきます。

リターンについて 

些細な物ではありますが、お礼状とココくんの写真、ポストカード等をお送りします。


・最後に

ココくんは 私が辛い時、悲しい時、必ず傍に来て慰めてくれ、遊ぶ事とご飯を食べる事が大好きで甘えん坊な、とってもかわいい子です。

私は幾度となくココくんに救われました。

次は私がココくんを救う番です。

↑ぐったりとしているココくん

これ以上辛い思いをさせたくない。もう一度元気な姿がみたい。その一心でこのプロジェクトを立ち上げました。

心無いことを言われることもありました。でも私は諦めたくありません。この子の人生を病気で終わらせたくない。

ココくんの命を救う為に、皆様からのお力をお借り出来れば幸いです。

未来ある子猫の為に どうかご協力お願い致します。


ヒライ



本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2020/09/01 22:54

    お久しぶりです、ヒライです。なかなか更新できず、すみません。6週目の血液検査の結果の電話が来ました。貧血、炎症、タンパク共に 全て正常範囲内とのことでした。病気な事を忘れさせてくれるくらい、元気です。投薬も今日で53日目気づけば残りあと1ヶ月。このまま元気になってくれたら嬉しいな。次の検査は1...

  • 2020/08/22 19:30

    こんばんは、ヒライです。遅くなってしまい申し訳ありません。クラファン達成、ありがとうございます!皆様のおかげでココくんの治療を続けられそうです。ネクストゴールなどしなくて大丈夫ですか?目標金額、少なすぎませんか?というお声をいただくのですがその辺に関しては、大丈夫です(^-^)力を貸してくださ...

  • 2020/08/09 13:19

    こんにちは、ヒライです新たにご支援下さった方、ありがとうございます!投薬30日目 体重3200g最近ますます元気に拍車がかかって猫じゃらしを咥えて「遊んで遊んで」って感じで持ってきます笑本当に猫なの?って思うくらいには犬っぽい猫のココさん。今日も朝から沢山遊んで今は爆睡しておりますこの元気な姿...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください