はじめに・ご挨拶

新型コロナウイルスの感染症が私たちの生活や経済に深刻な影響をもたらしています。そのような中で、三鷹商工会工業部会は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の為に何かできないかを検討してきました。

そこで、三鷹市内の製造業者が立ち上がり、消毒液のポンプに手を触れることなく噴霧できる「足踏み式ディスペンサー」を製作しました。これを市内公共施設に30台寄贈し、活用してもらう事で、感染拡大防止に役立て、市民が安心して生活できる環境を整えたいと思っております。

皆様の温かいご支援をお願いいたします。




このプロジェクトで実現したいこと

「足踏み式ディスペンサー」を30台製作し、市内公共施設をはじめ、人が多く集まる施設に寄贈します。

この「足踏み式ディスペンサー」を三鷹市内に設置することで、新型コロナウイルス感染症に感染するリスクを少しでも減らし、市民が安心して生活できる環境を整えたいと思っております。



私たちの地域のご紹介

当商工会のある三鷹市は、三鷹の森ジブリ美術館が有名です。また、太宰治や山本有三などの多くの文学者が住んだ文学の町としても知られています。井の頭恩賜公園や国立天文台など緑に囲まれており、自然環境に恵まれています。そのような環境の中で、戦前から中島飛行機を取り巻く関連企業や中小工場が集まる「工業の町」としても栄えてきました。現在も金属機械加工、精密機械、板金加工業など数多くのものづくり企業が三鷹市内にあります。


プロジェクトを立ち上げた背景

新型コロナウィルス感染症の脅威が広まっている中で、三鷹市民を新型コロナウィルス感染症から守り、安心して日常生活をしてもらいたい!

そんな願いから、三鷹商工会工業部会の事業者が何か貢献できることはないかと考え、製作したのが「足踏み式ディスペンサー」です。

これを人が多く集まる公共施設等に寄贈して、新型コロナウイルス感染症から市民を守りたい。

三鷹のものづくり事業者の思いからこのプロジェクトが誕生しました!



これまでの活動

すでに、一部の市内金融機関や公共施設に、足踏みディスペンサーを設置しておりますが、

このプロジェクトを通じて、市内の多くの公共施設等に設置をしたいと思います。



資金の使い道

ディスペンサー製作費、手数料等 


実施スケジュール

プロジェクト終了後、10月初旬から公共施設等に随時設置予定

リターン品については、10月から随時発送


リターンのご紹介

「足踏み式ディスペンサー」は消毒液のポンプに触れることなく、消毒液を噴霧することができます!

材 質 : オールステンレス

サイズ :250mm×250mm×950mm

重 量 :3kg

※本体に消毒液は付属しておりません。

・提供元       三鷹商工会

・メールアドレス     h.ebisawa@shokokai-tokyo.or.jp

・引き渡し方法    当方にて手配後、運送会社による発送。

・引き渡し時期    10月以降随時発送致します。

・返品について    返品はお受けできません。

・不良品について   「不良品」の場合は新しいものと交換致します。

・配送途中の破損などの事故がございましたら、三鷹商工会(0422-49-3111)までご連絡ください。

「足踏み式ディスペンサー」は消毒液のポンプに触れることなく、消毒液を噴霧することができます!


最後に

三鷹市内の感染拡大を防ぐため、皆様のご協力をお願いします!


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/10/01 16:32

     この度は、8月26日から始まった「足踏み式ディスペンサー」のクラウドファンディングにご協力いただきありがとうございました。 9月29日に目標金額を無事達成し、昨日30日に終了いたしました。最終的には、28人の方から410,000円のご支援をいただくことができました。 このクラウドファンディン...

  • 2020/09/04 16:02

    三鷹商工会工業部会では感染拡大防止事業の取り組みの中で、クラウドファンディングの実施に先駆け、一部の公共施設に足踏み式ディスペンサーの寄贈をしておりましたが、8月26日に5台の足踏み式ディスペンサーを三鷹市に寄贈し、河村市長より感謝状をいただきました。三鷹市ホームページ動画このプロジェクトを通...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください