はじめまして
wolfofathletics です

池上秀志(いけがみひでゆき)

経歴

中学 京都府亀岡市立亀岡中学校
都道府県対抗男子駅伝6区区間賞 自己ベスト3km 8分51秒


高校 洛南高校
京都府駅伝3年連続区間賞 チームも優勝
全国高校駅伝3年連続出場 19位 11位 18位


大学 京都教育大学
京都インカレ10000m優勝
関西インカレ10000m優勝 ハーフマラソン優勝
西日本インカレ 5000m 2位 10000m 2位
京都選手権 10000m優勝
近畿選手権 10000m優勝
谷川真理ハーフマラソン優勝
グアムハーフマラソン優勝
上尾ハーフマラソン一般の部優勝



大学卒業後
実業団4社からの誘いを断り、ドイツ人コーチDieter Hogenの下でトレーニングを続ける。所属は1990年にCoach Hogen、イギリス人マネージャーのキム・マクドナルドらで立ち上げたKimbia Athletics。



大阪ロードレース優勝
ハイテクハーフマラソン二連覇
ももクロマニアハーフマラソン2位
グアムマラソン優勝
大阪マラソン2位



自己ベスト
ハーフマラソン 63分09秒
30km 1時間31分53秒
マラソン 2時間13分41秒

皆さん、初めまして。
ウェルビーイング株式会社代表取締役社長、池上秀志と申します。


ウェルビーイング株式会社はわたし池上と、副社長であるYouTuberティラノこと深澤哲也の二人で立ち上げた会社です。わたしたちウェルビーイング株式会社は、オンラインで長距離走・マラソンに役立つ情報をお届けしています。現在では月間約10万人の方に、HP・ブログ・Youtubeなどを通じて無料コンテンツをご利用いただいています。


わたしたちはこのプロジェクトで 、

プロの知識で劇的に走りのクオリティを上げる
よりリアルな講座をオンラインで実現したい!

と思っています。

プロの知識と経験を使って長距離走・マラソンが劇的に速くなり、オンラインでありながらマンツーマンのコーチング気分が味わえるようなリアルなオンライン講座を作りたいのです。


リアルな講座を受講した時のことを思い返してみてください。
リアルな講座は指定された場所に行って受講します。なので講座だけに集中して受講できるのではないでしょうか。また、リアルな講座では単元ごとに質問タイムや小テストがあったり、最後に総括の時間があったりと学んだことを整理する時間があると思います。


しかし、オンライン講座を受講するときはいかがでしょうか。
オンライン講座、特にLIVE講座ではない場合、”ながら視聴”している方がとても多いのではないでしょうか。また、その単元を理解できていなくても次の単元を視聴できてしまうものがほとんどかと思います。このような受講をすると、先に進めば進むほどわからなくなってくる可能性が高くなり、せっかくいい講座を受講しても効果は半減してしまうのです。


基礎ができていないと、その先に進もうとしてもうまく進めません。それは勉強でもスポーツでも、リアル講座でもオンライン講座でも同じ。オンライン講座を受講しても結果が出ない、そこには『なにを受講するか』だけでなく『どう受講するか』が大きく関係しているのだと気づきました。

そこで、リアルな講座に近い受講ができるようなオンラインシステムを作り、長距離走・マラソンが速くなりたい!と思っている市民ランナーの方々に、しっかり効果が出るオンライン講座を提供したい。リアル講座と同じように、しっかり向き合って受講し、ちゃんと理解できたことを確認してから次の過程に進めるようなオンライン講座を提供できるシステムを構築したいと思い、このプロジェクトを立ち上げたのです。


❚❚ 池上秀志 ~野球少年から走りのプロへ~
  • わたしが陸上を始めたのは、中学生の時からです。野球をやっていたこともあり短距離が速くなりたくて陸上を始めたのですが、先輩からの熱烈な勧誘を受けて長距離に転向。高校は陸上の名門洛南高校に入学し、全国高校駅伝は3年間連続出場を果たしました。


  • 京都教育大学に入学してからはマラソンに焦点を当てて活動し、卒業後は実業団4社からの誘いを蹴ってプロの道へ。Coach Hogen、Kimbia Athleticsに所属し、ケニア・オーストラリア・ニュージーランド、オーストリアなど、各地で世界のトップランナーとともにトレーニングを積んできました。どうやったら速くなれるのか知りたくて、彼らから様々な話を聞いたり、質問したり。トップランナーの走りをどうにかして取り入れたい、と練習に明け暮れる日々でした。

  • 大阪マラソンで日本人トップの2時間13分41秒で2位となったのをはじめ、ケアンズマラソン優勝、ハイテクハーフマラソン2連覇など、いくつものマラソン及びハーフマラソンでその時その時のベストを尽くしてきた、と自負しています。

  • 第1回ケアンズマラソン優勝

  • 4年間のプロ生活を終え、現在は主に指導者として活動しています。過去1年で数百人の市民ランナーの方を指導してきました。多くの方をサブ3、サブエガ、ハーフマラソン80分切り、75分切り、10000m32分台、5000m16分台、15分台に導いています。


わたしが最初にサイトを立ち上げたのは「陸上の専門知識を得られる場所が日本にはとても少ない」と感じたのがきっかけでした。

例えば野球の本であれば、初心者向けからプロの技術について詳しく書かれた本まで、本当に多くの書籍が出版されています。しかし、陸上に関する本はほとんどが初心者向け。写真がたくさん載っていて見やすいかもしれませんが、載っているのはそれだけ知っていても使えない情報ばかりでした。
見た目は同じような練習でも、目的が違えばやり方も違ってきます。その練習のバックグラウンドを理解してからやらないと、意味がないのです。

その際「ちゃんと専門知識を勉強したい人の道場のようなものがつくれたらいいな」と思って立ち上げたサイトをベースに、ウェルビーイング株式会社のHPは作られています。わたしがブログを担当し、専門的な知識をよりわかりやすく解説しています。走りの専門知識を学びたい方に、ぜひアクセスしていただきたいサイトです。


❚❚ 深澤哲也 ~陸上の知識×ホテルマンの話術でYouTuberに~

副社長の深澤は、わたしの洛南高校陸上部のひとつ後輩にあたります。彼も高校時代に全国高校駅伝のメンバーに選ばれた実力の持ち主です。


確かな陸上の知識とホテルマンとして働く中で磨き上げた話術で、『らんラボ! / The Running LAB』というYouTubeチャンネルを立ち上げ、YouTuberティラノとして活動しています。
特にトップランナーの走り方の解説がお勧めです。一般の方からみるとよく分からないと思いますが、よくよく見ると腕の振り方も足の運びも全然違うんです。そういう違いを的確に捉え、分かりやすいようにモノマネを交えて解説している動画が大人気!トレーニングや走り方についても一般の方に分かりやすい動画になっていますので、走りに興味のあるかたにはぜひ一度見ていただきたいチャンネルです。


2020年4月27日にチャンネルを開設してから1年で、登録者数1万人を超えました。現在登録者数3万人を目指して、長距離走・マラソンが楽しくなるような動画を作成・投稿しています。


皆さんからお預かりした資金は、以下の用途にて大切に使わせていただきます。

マンツーマンでのコーチング、リアルな講座に限りなく近い受講ができるようなオンラインシステムの制作費用および、コンテンツの作成費用に使わせていただきます。
もし想定していた以上にご支援を頂くことがかないましたら、ウェルビーイング株式会社の広告宣伝費として活用させていただきます。


市民ランナーの皆さんに是非お勧めしたいのは、オンラインによるマンツーマンのコンサルティングです。長距離走・マラソンを始めてみたいけどどうしたらいいかわからない方から、助言が欲しい方、伸び悩んでいる方まで幅広く対応いたします。 マンツーマンだからこそできるきめ細かい指導を体験してみてください。


スポーツ系企業の方にはランニング関連の商品紹介はいかがでしょうか。YouTubeチャンネル『らんラボ! / The Running LAB』での紹介が特にお勧めです!多くの市民ランナーの方に、商品の紹介ができるかと思います。


その他のリターン及びリターンの詳細につきましてはリターン一覧にてご確認くださいませ。
※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


2021年5月~ クラウドファンディング開始
2021年6月末 クラウドファンディング終了
2021年7月~ 準備出来次第リターン開始
2021年8月~ オンラインシステム構築開始
2021年9月末 オンラインシステム完成
2021年10月~ オンライン講座公開予定

※開発の進み具合により、日程が前後する可能性がございます


プロとして活動した4年間、印象に残っているのはうまくいかなかったときのことです。
2018年の大阪マラソンでは、2時間10分前後のタイムを出せる練習ができていたのですが、直前に故障してしまって。当日は中間点手前で走れなくなり、棄権を余儀なくされました。
2019年のウィーンマラソンはそういうアクシデントもなく、今度こそ!という気持ちで出場し、30kmまでは順調だったにもかかわらず、そのあと大幅に失速してしまったのです。


どちらも事前の練習で回避できたのではないかと思い、その後、試行錯誤を繰り返しました。ほんのわずかな計画ミスも当日に影響する、プロとはそういう世界です。なぜ失敗したのか、次はどうするべきか。失敗をいかに次につなげるかがとても大切だということを、わたしはこれまでの競技人生で実感し、実践してきました。だからこそ何度も思い返したこの2つのレースがより鮮明に、記憶に残っているのだと思います。


現在は指導者として、そうして蓄積してきたプロの知識と経験を、市民ランナーの皆さんが取り入れやすい形でお伝えすることを第一に考えています。指導を受けてくださったお一人お一人がランナーとして成長していく姿を見るのが、何より嬉しい瞬間です。このプロジェクトを成功させて、さらに一人でも多くの市民ランナーの皆さんに、走る楽しさと速くなる喜びをお伝えしたいと思っています。

わたしたちウェルビーイング株式会社の次なる挑戦、

プロの知識で劇的に走りのクオリティを上げる
よりリアルな講座をオンラインで実現したい!

にぜひご賛同いただき、ご支援いただけますよう、どうかよろしくお願いいたします。



ウェルビーイング株式会社HPでは、長距離走・マラソンに関して質の高い情報が欲しい方、質の高い学びを得たい方に向けた情報を随時発信しています。無料のコンテンツも数多くございますので、ぜひ一度アクセスしてみてください!


このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください