NEXTGOALに挑戦します!

皆様、こんにちは。

この度は、たくさんの応援やご支援のおかげで目標を達成することができました。本当にありがとうございます。心より感謝申し上げます。

熊本豪雨災害より2ヶ月が経とうとしており、次第に街の瓦礫などはなくなってきました。しかし、時間が経ってから新たに課題や問題が見えてきました。

先日より仮設住宅で生活し始めた方々はお皿1枚もありませんでした。また、復旧作業が追いついておらず、土砂に家が埋まったままの地域もあります。そんな中で生活をされ続け、不安に思われている方々に寄り添うこと。それが私たちが出来る事です。

一緒に頑張っていこう!と手を取り合って、新たに物資支援や炊き出し範囲を広げ活動し始めました。


人吉球磨で暮らす人々が、前の生活に戻る為にはまだまだ時間も支援も必要です。

そして、私たちのひまわり亭が失った家財などは保険が下りず、炊き出し支援などの支援活動を優先にしてきた為、お店の復旧作業がまだまだ進んでおりません。


そこで、次なる目標を立て、新たに資金の使い道を2つ追加させていただきます。

①仮設住宅に移られた方々への生活支援活動費 

具体的には、仮設住宅や避難所におられる方々への支援物資配給の購入費や、炊き出しの弁当作りの材料費、又は交通費等に使う活動費となります。(物品の寄贈にあたっては了承済みです)

②ひまわり亭再建に向けての準備金(家財購入費など)

また、リターンにつきまして、

ひまわり亭「命の食」レシピ集と熊本県豪雨災害 ひまわり亭災害支援ネットワークの活動記録の冊子を提供するコースを追加させていただきました。


人吉球磨の復興には、まだまだ時間も支援も必要です。

どうか、引き続き応援、ご支援よろしくお願い致します!!

1日でも早く、ひとりでも多くの方々が元の生活に戻れますように。

最後まで顔晴ります!!


【テレビ出演】

・NHK 熊本NEWS クマロク!(7/15,   8/20)

・TKU Live News (7/21)

・NHK  あさイチ(7/28)

・NHK NEWS (7/29)

・RKK 夕方Live ゲツキン!(8/3)

・KKT てれビタ (8/4)

・KAB くまパワJ (8/31)

【ラジオ出演】

・東京FMラジオ J-WAVE (8/13)

【新聞掲載】

・読売新聞(7/22)

・西日本新聞(7/28)

・毎日新聞(8/2)

・人吉新聞(8/5)

・熊本日日新聞(7/29, 8/13)

・朝日新聞(8/12)

ひまわり亭の活動を取り上げていただきました。※2020年8月31日現在 

ご挨拶

この度は『ひまわり亭』復興応援ページをご覧いただきありがとうざいます。

最後まで見ていただけましたら幸いです。


皆さんもニュースなどでご存知かと思いますが、7月4日 熊本県南部豪雨災害が起こりました。

私は今東京に住んでいますが、人吉球磨出身です。

自分の思い出の場所、知ってる場所が、跡形もなく、なくなりました。

今は県外に住んでいてコロナの影響もありすぐ駆けつけることができません。

募金はしたけど、いつ大切な人たちのもとへ届くのだろう。。日々、歯を食いしばって復旧活動をしている方々へ遠くからでもできることはないか?その想いから友人 本田 華子さんと連絡を取り、華子さんの母親である本田 節さんと出会いました。

プロジェクトを立ち上げた背景

本田 節さんは人吉市の球磨川の岬に立地する郷土の家庭料理『ひまわり亭』を経営されております。ひまわり亭では、「安心・安全な食の提供」をコンセプトに、地元で採れる旬の素材を使った郷土料理を中心とする創作料理を提供しています。

本田 節さんは地元の方にも、他県から来た方も”おかあさん”と呼ばれ親しまれるほどのあたたかいお人柄です。

そのひまわり亭も甚大な被害を受け、見積もっても2000万以上の損害。泣きたくても泣けない。もう、涙も出ないくらい極限の精神状態だったそうです。そんな中、自身も被災者でありながら、私にできることは"命の食"の提供だと、歯を食い縛り、夜中までの土砂撤去、厨房の清掃と消毒とを行い、被災後4日目から炊き出しを始めました。

すべて厨房器具も店舗内の備品も全滅した為、ガス2台とキッチンカーで何とか災害支援や炊き出しを行っておりますが、ひまわり亭を拠点とする継続的なボランティア活動をするにはやはり復旧、衛生面での資金も必要であるということ。

しかし、日々目の前の復旧活動やボランティア活動で手一杯です。人手も足りていない状況で、クラウドファンティングの立ち上げや運営まで手が回りません。だからこそ、今回私がクラウドファンティングを代理で立ち上げました。

皆さまより頂きました支援は、クラウドファンディングの手数料を引いた全額『ひまわり亭』の復興支援、活動支援に使わせて頂きます。

このプロジェクトで実現したいこと

ひまわり亭を、そして、生まれ育った故郷を復興させたい!!

ひまわり亭災害支援ネットワークを拠点とする炊き出しや、復旧活動などのボランティア活動を継続的に行い、故郷の被災者に寄り添い、元の元気な人吉球磨にしたいと思っております。

本田 節さんは災害が起こって4日目から炊き出しを行いました。

身一つで逃げてきた人たちにおいては物もお金もありません。被災は各々で災害格差があります。まだまだテレビなどで放送されてない、知られていない地域で困っている人がいます。物資支援は広がってきたものの、食事はパンやお弁当でしばらく温かい食事は食べれてない方がほとんどでした。そんな中、ひまわり亭の炊き出しで、出来立ての味噌汁やハヤシライス、焼きたてのサバなど炊き出しでの温かい食事に、皆さんとても喜んで頂き、涙を流されて、ありがとうとおっしゃる方もいて、本当に辛い日々が続いていることを実感したそうです。

"命の食"

本田 節さんが大切にされている言葉です。食は命に直結します。

それは栄養面ではもちろん、心の支えや人との繋がりを生むものです。ひまわり亭の存在が地元の方々にとって、とても必要とされています。

全国の仲間からの応援メッセージです。こちらに来たくても行けない。コロナウイルス感染拡大でボランティアできない人々の想いが書かれています。

継続的に復旧支援をするためには、まだまだ物資も資金も足りません。ひまわり亭自身も厨房器具が全滅し、お店を営業するめども立っておりません。

一人でも多くの人達への炊き出しやボランティア支援が届けられるように。

また、皆から愛されていたひまわり亭が営業できるように支援金を募りたいと思います。

資金の使い道

クラウドファンディング後の活動においてはひまわり亭を拠点とし、

・継続的な炊き出し等のボランティア活動

・そのための必要食材や備品

・そのための衛生管理費

・ひまわり亭の全滅した厨房機器の購入費に充てたいと思っております。


詳細につきまして概算になりますが、

・設備費の一部:約100万円

・必要食材、及び衛生管理費:約30万円

・店内清掃費(家財等)の一部:約30万円

・クラウドファンディング手数料とさせていただきます。


スケジュールにつきましては、

20年9月末 クラウドファンディング終了

20年10月〜 ひまわり亭の全滅した厨房器具購入

       炊き出しなどのボランティア活動を範囲を広げて活動し、

       また、厨房器具が入った事により、ひまわり亭も再開する準備を行う。

21年1月 ひまわり亭営業再開、リターン発送

※今後の災害状況やコロナの影響により、ひまわり亭の営業再開には変更となる場合があります。

何より継続的にボランティアを行うためには支援が必要です。まだまだ復旧には時間がかかります。人も足りていない状況です。

頂いた支援で、1人でも多くの人の心の支えになったり、安らげる時間や場所を提供したり、また頑張るぞ!と元気になって、みんなが笑顔になれるような活動を広げていきます。

リターンのご紹介

ひまわり亭でのお食事券、人吉球磨の名産品、本田 節さんが営む古民家農村民泊の宿泊券をリターンとさせていただきます。

今は、まだまだ、お客様に来てもらえる日なんて想像できないけど、いつか、お客様と笑い合いながらお食事や安らげる時間を提供できる日が来ることを信じて。そして人吉市やひまわり亭にくる日をお客様も一緒に楽しみにして頂きたく、このリターンにしました。

最後に

見覚えのある場所がTVで災害地となって放映されて、、、言葉がでませんでした。すぐに駆けつけたいけど、コロナの影響もあり県外だとボランティアにもいけません。遠くから歯がゆい想いをしていました。色々考えましたが、個人でやれることには限界がありました。

行きたくても行けない、少しでも何か力になれることはないか?とこんな想いをしているのは私だけでないと思います。

どうか、想いに共感してくださった方、力を貸してください!

日々、大変な復旧作業をしている方々へ少しでも元気と笑顔を届けれるように。そして、被害に遭われた方々が少しでも早く前の生活に戻れるように。

災害地で復旧作業や支援活動をしている『ひまわり亭』へのご支援、どうかよろしくお願い致します!!

  • 2020/09/30 10:26

    みなさま、おはようございます。気持ちの良い秋晴れですね。そして、いよいよ本日でクラウドファンディングが終了となります。あっという間の2ヶ月でした。最後まで応援よろしくお願い致します!!!さて、9/26~9/27の活動報告です。9/26は、九州動物学院、熊本西ロータリー、熊本県立大学の皆さんと下...

  • 2020/09/28 13:35

    豪雨災害から間もなく3ヶ月経とうとしています。そして、今月末でこのクラウドファンディングも終了となります。これまで、支援活動の輪が広がり、ひまわり亭に来て頂くボランティアの皆様や支援して下さる方々のお陰で毎日ド根性きじ馬号走らせ、『命の食』をお届けすることができました。本当にありがとうございま...

  • 2020/09/24 17:24

    連休は、たくさんのボランティアさんに来ていただきました。本当に感謝の想いでいっぱいです。今回は、人吉の仮設住宅(梢山、人吉城跡、下原田第1・第2)相良村仮設住宅、球磨村仮設住宅、相良町~薩摩瀨町~温泉町周辺の皆さんにお弁当と支援物資をお届けし、球磨村中学校避難所の皆さんに炊き出しをさせていただ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください