はじめまして、とびしま柑橘倶楽部です

 広島県呉市川尻町と愛媛県岡村島まで橋で繋がる「とびしま海道」の特産品「とびしまレモン」で日本全国を幸せな黄色に染められるよう活動をしています。
島々を支える貴重な存在であるレモンは年々農家の減少・後継者不足が深刻化しています。地域の宝を絶やさぬよう柑橘農家さんやレモンに興味を持っていただいている様々な人と連携し耕作放棄地の再生やレモン栽培の機械化、IT化を図り、収穫したレモンで商品開発から6次産業化やカフェでのメニュー開発を行い「愛とレモンで島おこし」をテーマにこれからの地域社会の形を創りあげる様々な活動を行っています。


これまでの活動

【黄金の島再生プロジェクト】

”愛とレモンで島おこし” を合言葉に
島の人々が一つになり島を盛り上げていく黄金の島再生プロジェクトに取り組んできました。

耕作放棄地を再生することでレモンの生産量も上がり、より多くのレモン加工品を世に送り出すことができます。 そして、自然に囲まれ美しく輝く島には、観光を目的とした人々が訪れ、その魅力に魅了された人々が島に移住し、島で起業することも考えられます。  

 一次産業が二次産業三次産業の川上に存在すると考えれば、日本一のレモン農家が枯渇すれば川下の産業も衰退すると考えられるのです。だからこそ、この島のみかんやレモンは農家だけでなく地域の加工業者、小売店、観光業者とざまざまな方を豊かにする宝。 この宝を守るため少しでも多くの耕作放棄地に黄金の実を育てたいと、私たちは強く思っています。

レモン栽培発祥の地、大崎下島の農園が拠点となりSNSなど様々な媒体を使ってこの活動を発信していくことで、レモン畑がマッチングの場所となり、企業、団体、学生、地域、農家の連携が生まれ、現在行われている農業の機械化・IT化、様々な課題を解決するためのコンソーシアムに繋がっています。

グリーンレモンの収穫

学生団体STYLEとレモン畑  除草作業の様子

▼ とびしま柑橘倶楽部これまでの活動について詳細はこちら ▼
https://tobishima-lemon.jp/




魅力いっぱい、とびしま海道

 広島県呉市川尻町から愛媛県岡村島まで瀬戸内海に浮かぶ島々を庭園をわたる飛石に例えて名付けられた7つの橋で結ばれた「安芸灘とびしま海道」通称「とびしま」。


その中の大崎下島・御手洗地区は今も昔の建物が現存しており明治大正昭和時代へタイムスリップしたかのような雰囲気の町並みです。(平成6年「重要伝統的建造物群保存地区」に選定)






穏やかな瀬戸内の波と島々が織りなす美しい景観は
時が流れるのが遅く感じるような不思議な感覚にさせてくれます。


12月頃から翌年春にかけて、島々のみかん・レモンの木々が一斉に実り
島全体が黄色く黄金に輝くことから「黄金の島」と呼ばれていました。




レモン農家さんは、今

 島の人口減少と高齢化によって農家さんの平均年齢も上がっています。
 急勾配の傾斜地が多い柑橘畑を80代90代のおじいちゃんおばあちゃんが
1カゴ20kg程するレモンのカゴをいくつも積んで上り下りしています。

新型コロナウイルスの影響で取引のある飲食店さんなどの営業自粛や
飲食店さんへ足を運ぶお客さんが減っていることで
愛情込めて一生懸命育てたレモンの消費される機会が減ってしまいました。




プロジェクトで実現したいこと

農家さんが愛情込めて一生懸命育てたレモンやそれを使った加工品の購入、または
現地訪問してもらうことで困っている農家さんを応援したい!

広島県の特産品レモンの事を普段体験できない農作業体験・収穫体験など
様々な角度から知っていただき、魅力を伝えもっとレモンを好きになってもらいたい!




応募方法

応募の方法は以下の通りです。

①返礼品 とびしま海道でとれた旬の青果レモン1kg(約7個前後)と
「とびしまレモンを使ったレモンケーキなどお菓子・加工品詰め合わせ4000円相当 」お礼メール

レモンケーキ


②1DAY農園作業収穫体験Cafeランチ・お土産付き(10,000円コース)

ランチ例 生塩レモン豚しょうが焼きランチ

③1DAY農園作業収穫体験Cafeランチ・お土産付き
 +α後日とれたてレモンの発送(30,000円コース)

ランチ例 チキンとトマトのレモンカレー


農園作業は、除草・収穫などの作業を体験していただく予定です。
▼作業スケジュール(予定)
11月〜3月 主に収穫作業
3月、4月  苗木植樹、除草
5月〜8月  除草作業、竹チップ撒き
9月〜11月 土作り、耕作放棄地の開拓

※レモン収穫体験ができるのは11月〜3月の期間のみです。
※時期や天候により内容が変更になる場合があります。


とびしま.cafe
〒737-2603 広島県呉市川尻町西5-1-5
国道185号線沿い JR呉線安芸川尻駅から徒歩8分


④お礼のメール(1,000円コース)リターン品はありません。
募集期間終了後にお礼メールを送付させていただきます。
とびしま柑橘倶楽部ホームページにてお礼のメッセージとお名前を掲載させていただきます。

※この支援については、税の寄付控除は受けられません。

※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。



<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。



資金の使い道

来年度、耕作放棄地をレモン畑に再生するために必要な農機具のレンタル・購入費、
耕作放棄地に植えるレモン苗木・肥料などの購入に使わせていただきます。




皆さまにお願い

本プロジェクトをぜひご家族・お友達にお伝えください。
地元地域のみなさま、広島県にお住まいの方、全国にいる広島県出身の方、一人でも多くの方々に
このプロジェクトを知っていただき、ご支援いただけることを願っています。


私たちのこれから

 農家さんとのお客様の橋渡し役となって、レモンを通じて人と人、商品と人を繋げ
日本中に私たちのレモン商品が届けられる、私たちが持っているノウハウが地方地域で活用され
世界とも繋がれる、そんな未来を作っていけたらと思っています。


主催:一般社団法人とびしま柑橘倶楽部
担当:秦 利宏
電話:0823-87-0080
メールアドレス:ougonnoshima@gmail.com

ご質問や取材依頼は上記よりお問い合わせください。

  • 2020/10/07 19:26

    減農薬露地栽培グリーンレモンの収穫がはじまりました!!今年度は雨が少なく小玉で少量になりそうです今週末に接近予定の台風が心配です...レモンが実る島の畑は海に面した斜面で台風がやってくると海から容赦無く風が吹き付けます年間かけてお世話してようやく実りこれから収穫を迎えるレモンの実が落ちませんよ...

  • 2020/10/01 20:09

    もうすぐグリーンレモンの収穫時期を迎えます。レモンの時期は、10月〜11月グリーンレモン、12月〜5月イエローレモンが出回ります。畑では玉が大きくなるのを今か今かとワクワクしながら見守っています。今年は雨が少なかった影響もあり玉太りが悪くまだ小さいです。予定より収穫時期が短く量も少なくなりそう...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください