はじめに・ご挨拶

群馬県高崎市の中心地に構えるライブハウス「高崎clubFLEEZ(タカサキ クラブ フリーズ)」と申します。
終息が見えぬコロナパンデミックの中、現在どの地方のエンタテインメント業界も悲痛な叫びを上げています。
高崎clubFLEEZも2月後半より各公演中止・延期が続き、緊急事態宣言・営業自粛もあり4~6月の売上はほぼ無い状態が続いていました。
そして延期となったこの夏以降も、お客様の安全を考慮したキャパシティ制限など様々な状況を加味した結果「公演中止」「延期日未定」が続いています。
地方のライブハウスにとって繁忙期となる春・秋の公演が予想をはるかに超える大きなダメージを受けています。
このままの状態が続くと店舗維持・運営継続も難しくなっていき、ミュージックシーンそのものも停滞の一途を辿ってしまいます。
音楽が生まれ、そして育つ場所は今も昔もライブハウスです。
「 NO LIVE NO LIFE 」(ライブの無い人生なんて…)のタイトルどおりにミュージックフリーク、ライブフリークに提供して行ける場所を守りたい一心で今回のプロジェクトを立ち上げました。
今現在も様々な救済企画に助けられ、沢山の方々のご理解ご協力を頂いており感謝しかありません。
重ね重ね皆様のお力を頼る事は心苦しいのですが、全国の皆様のご支援で「BEATの聖地」を守るこのプロジェクトにお力をお貸し下さい!!

高崎clubFLEEZのご紹介

隣市前橋市 より「前橋clubFLEEZ」として約10年を機に移転。
北関東群馬県高崎市内中心地に2004年2月にオープン。
移転を数えると26年の歴史を持つ群馬県内では老舗の箱。
音響には定評が有り、定員450~500名の北関東では最大クラスのライブホール。
オールジャンルのブッキング体制を基本とし、超メジャー級から高校生初心者まで対応。
著名なアーティストを間近で観る事の出来る群馬ローカルでは唯一の場所となっています。
また、同地下エリアに大小4部屋のリハーサルスタジオやキャパ60名のミニライブハウスも併設し、県内の音楽文化育成の一役も担っていると自負しています。

〒370-0828
群馬県高崎市宮元町17番地スカイビルB1F
TEL:027-345-7571
HP:https://clubfleez.jp/
Twitter:https://twitter.com/clubFLEEZ
facebook:https://www.facebook.com/clubfleez

資金の使い道

集まった支援金は、リターン品の制作費、発送費、今後の店舗維持運営費として使用させていただきます。

実施スケジュール

支援受付開始:2020年8月31日(月)18:00
支援受付締切:2020年10月23日(金)23:59

最後に

新型コロナウィルスによるパンデミックは全世界中に甚大な被害と影響を与えています。
まだまだ先の不透明なエンタテインメント業界やライブシーンでありますが、このピンチをなんとか乗り越え笑顔で皆様に逢える日を楽しみにお待ちしております。
音楽文化に貢献出来る様スタッフ一同懸命に頑張ってまいります。
皆様のお力・ご支援の程よろしくお願い致します。

高崎clubFLEEZ スタッフ一同

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

応援メッセージ

「G-FREAK FACTORY」https://g-freakfactory.com

「LACCO TOWER」http://laccotower.com

「秀吉」http://hideyosea.com

「Ivy to Fraudulent Game」http://www.ivytofraudulentgame.com

「KAKASHI 」https://kakashi.futureartist.net

「ストレイテナー」https://www.straightener.net/

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください