▼はじめにご挨拶

はじめまして、寿司職人見習いのsenaです。

この度将来ベルギーでブックカフェ×お寿司レストランを開く、という夢を元に

クラウドファンディングに挑戦させて頂きました。

現在、都内のお寿司職人養成学校に通っています。

只今、二つのお寿司屋さんを掛け持ちして修行中です!

▼このプロジェクトで実現したいこと 

私のプロジェクトで実現したい事は、日本から飛行機で14時間程かかる

西欧のベルギーでブックカフェ×寿司レストランをオープンさせる事です。

つきましては今回のクラウドファンディングで、チャレンジとなる

最初の渡航資金にかかる費用をご支援頂きたく思います。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

ベルギーはフランスやドイツ、オランダに囲まれた日本の九州程の大きさになる国です。

代表的な名産物はチョコレートやビール、ワッフル等があります。

実は公用語が3つあり、私が特に大好きな都市は首都のブリュッセル。

 

当初は今年の9月に卒業後、お寿司屋さんで一定期間少し修行しながらお金を貯めて

ベルギーへ渡航しようと考えていました。

しかし、向こうでの就職活動の事情で卒業直後の10月にベルギー渡航が決まりました。

今はお寿司職人の修行と掛け持ちのアルバイトでお金を貯めている状況ですが、

学費の支払い等もあり経済状況的にかなり厳しい現状です。

本来は自分で貯めたお金で為すべき事ですが、ここで皆様のお力を借りようと思い

この度挑戦させて頂きました。

▼これまでの活動

OL時代に貯めたお金でお寿司職人養成学校に通う

1年間かけて都内のお寿司職人養成学校でお寿司についての技術を学んでいます。

半年はお魚をおろす所から実際に握ったりする所まで

もう半年は現在インターン制度でお寿司屋さんで働かせてもらっています。

 

学校に通う傍らお寿司屋さんでアルバイトをしながら技術を磨く

インターンに通う傍、実際に板場で立たせてもらい

お客様とお話をしながらお寿司が握れるお店で働いています。

盛り付けの創作性や、土地柄外国人の観光客のお客様が多いので

英語で接客しながらお寿司を握ったりして海外で働く為に訓練しています。

 

ベルギーへ渡航して海外でうける日本食の視察&実際にお寿司を食べてもらい考察する

 

↑フランスのリヨンで食べたお寿司。酢飯の味はほぼなく、パクチーが巻き込んでいました

 

↑ベルギーに住む友人に作ったお寿司。サーモンやロールが人気で鯵は好みが別れた。

ベルギーの人達にお寿司を振舞ってみた

MAKISUでブリュッセルスタイルのお寿司を食べよう

私がお寿司を食べてもらいたいのは大好きなベルギーに住む人達。

なので、ベルギーに住む現地の人達に好まれる様なお寿司を提供しなくてはいけません。

ですのでそれに向けたメニュー開発の構想や魚や日本食の視察を随時行っています。

▼資金の使い道

10月のベルギーの航空券、家賃、生活費、食費等に使わせて頂きます。

余ったお金はお店の資金、引き続き現地の方に好まれるお寿司の研究費用や技術の習得に

使わせて頂きます。

▼リターンについて

お寿司を作りにいきます!

該当のサポートをして頂いたお方には、私がお寿司を作りにいかせて頂きます。

(イベント等の屋台形式寿司、折り詰め、出張寿司握り等、

実際に実現可能な形でご相談頂ければと思います)

又、ご支援頂いた方には心をこめたお手紙の他、ベルギー名物のお土産を贈らせて頂きます!

(チョコレートやワッフル、ビール等...ベルギー大好きな私が厳選させて頂きます!)

▼最後に

私の夢は5年以内にベルギーの首都ブリュッセルででブックカフェ×お寿司レストランを開くこと!

現地の方に日本の素敵な部分をもっと知ってもらえる様、目標に向かって前進していくつもりです。

その為にはまず現地にいざ足を踏み込む為に、ご支援の程よろしくお願い致します!

 

  • 2017/06/18 15:41

    6/18現在 ご支援頂いた方、本当にありがとうございます!! リターンは絶対に気に入って貰える様、色々考えておりますので どうか楽しみにしていて下さいね(*^^*)   今日のお寿司。 味は勿論、ずっと思い出に残ってもらえる様な作品を意識して 見た目も女性らしいものを意識して作っ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください