"お家時間"いかがお過ごしですか?

忙しく過ごす日々の中で"ホッと"するひと時はありますか?

働き方に大きな変化が起きている2020年。
リモートワークの機会が増えた私たちの日常からは移動する機会が激減しています。
お家から仕事場へ、デスクから会議室へ。

当たり前に行なっていた移動が失われることで、ふと考えごとをしたり、頭のオンオフを切り替える"一区切り"が少なくなったのではないでしょうか。

皆様の暮らしやお仕事のシーンにいい"一区切り"をもたらす新しい習慣の一つとして、お茶を飲む行為そのものを楽しめる製品をご紹介いたします。

お茶の本場中国発、最優秀中国新興デザイナー賞やDesign Innovation Awardなど、いくつもの国際デザイン賞を受賞したティーポット"HEI"は、貴方のティー体験を"視覚と味覚"で演出いたします!

古くは古代中国から伝わった、お茶

日本茶/紅茶などジャンルを問わず、「お茶を飲むという習慣」は、我々の生活に根付いています。

「HEI」はそんな「お茶を飲む」体験を、より味わい深く、そして楽しく、趣深いものにするためのプレミアムな茶飲体験キットです。

「HEI」は、急須、温度計、インフューザー(茶こし)、カップと4つのシンプルなパーツで構成されており、誰でも使いやすいユーザーフレンドリーな設計が特徴になっています。


①測温計にハンドルを取り付けた後、沸騰したお湯をティーポットのガイドラインまで注ぎ入れ、茶葉に対する適温に下がるまで待ちます。

測温計の表面は、温度が見えるように設計されています。

お茶には茶葉ごとに最適な温度があることはご存知ですか?

HEIを活用し、茶葉が持つ香りと旨味を最大限に引き出す温度で抽出された極上のお茶を是非味わってみてください!


②続いて、インフューザー(茶こし)へ茶葉を適量入れましょう。
*茶葉とティーバッグのどちらもお使いいただけます。


③インフューザーを測温計に接続し、ティーポットへ取り付け、茶葉ごとに設定された規定時間が経つまで待ちます。


④これにて完成。お茶を付属のカップやお気に入りのティーカップ、湯飲みに注いで、ホッと一息。奥深い味わいを楽しみましょう。


1. DETACHABLE HANDLE

測温計に取り付けるハンドルは取り外し可能。これにより、コンパクトな収納を実現します。

2. MAGNETIC CONNECTION

測温計とインフューザーは、は磁石でスムーズに取り付けることが可能です。使いやすさを重視したユーザーフレンドリーな設計。

3. TEMPERATURE

測温計は、温度を目で見ることができるデザイン。複雑な茶道のプロセスを、より明確・簡単にするために、設計されています。

温度の動きをじっと見つめていると、まるで瞑想を行っているようで、お茶の味わいだけでなく、"お茶を飲む行為"そのものが味わい深いものと変わっていきます。

4.U字型メタルトップ

お茶が完成したら、測温計とインフューザーを逆さまにして置きましょう。こうすることで、机に水がこぼれるのを防ぐことができます。


素材1: イーシン・クレイ

宜興粘土(イーシン・クレイ)は中国で古代から使われていた素材です。様々なミネラル成分で構成されており、より味わい深いのお茶を楽しむことができます。イーシン・クレイの素焼きの表面は、特殊な気孔構造を持っており、温まりやすく、保温能力も強力です。

また、このティーポッドは、茶葉によって残った香りをほんのわずかに蓄積します。空になったティーポットに熱湯を注入すると、新鮮なお茶の香りがほのかにします。

素材2: 304ステンレス鋼

ハンドルや測温計の部分に使用されているステンレス金属は、HEIの外観をよりモダンかつミニマルな、それでいて高級感溢れるスタイルへと仕上げてくれます。



中国茶、和茶、紅茶など各ジャンルを含めると「お茶」は全世界中で楽しまれている飲料と言えます。欧米でのアフタヌーンティー文化やスローライフ体験と相まって、私たちの生活や文化に溶け込んでいるのです。

お茶を飲むことを、ただの水分補給として飲むのではなく、ゆったりとそして一息をつく、ちょっとした精神の処方箋として捉えてほしいと考えています。

そういった想いで、DEFRONTは、東洋と西洋の茶文化を融合させ、茶の飲み方と注入のプロセスを再設計し、現代の皆様にティー体験そのものを楽しんでいただけるプロダクトを開発いたしました。


夕食後や就寝前のリラックスタイムに

お仕事の休憩に

持ち出して屋外で飲んだり

非日常的なキャンプの焚き火の前で一息ついたり。
焚き火の前で温度計の動きをぼーっと眺めて過ごすのは、何とも言えない至福のひと時となります。

様々なシーンで、貴方ならではのティータイムをお楽しみください。


【スタンダードセット】

一般販売価格19440→13600円

一般販売価格19440→14580円

一般販売価格19440→15550円

一般販売価格19870→14900円

【スペシャルギフトセット】

一般販売価格30000→22460円


2020/12月下旬 プロジェクト開始

2021/2/25 プロジェクト終了

2021/2月 生産開始

2021/4月中 配送完了予定

注意事項/クラウドファンディングのリスクについて

※皆様のご支援により量産効率や物流コストの改善を実現できた場合には、一般販売価格が予定価格より下がる可能性もございます。

※並行輸入品が発生する可能性があります。正規以外での個人輸入等は、完全に防ぐことができない場合がございます旨、予めご了承のほどお願いいたします。

※クラウドファンディングの性質上、以上の注意点につきましてあらかじめご理解とご了承いただいた上でご支援くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。 最後に、本製品を手に取った皆様に喜んでもうえるよう、 チームメンバー一同心を込めて対応していきますので、 応援よろしくお願い致します。

※本製品は食品衛生法上の届け出済みとなります 。

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合でもご支援いただいた方にリターンをお届けさせていただきます。


実行者について

from TRはお客様の「人生の選択肢をより豊かにする」ことをミッションに2020年事業を開始いたしました。

輸入販売事業では実際に作り手と対話することを大切にし、商品と一緒に作り手の想いをお届けできるように意識しております。

私たちが作り手の人柄にも惚れ込んだ製品を是非ご覧ください!




特定商取引法に関する記載

◯ 販売事業者名: from TR

◯ 事業者の所在地:〒110-0004 東京都台東区下谷2-5-8

◯ 事業者の連絡先:Tel: 080-6654-5227 メール: info@fromtr.jp
※こちらでは当該製品に対するお申し込み、質問等は受け付けておりません。

◯ リターン価格:各リターン記載の通り
※ 商品内容に関してはリターン欄記載の通り

※ リターン価格とは別にcampfire(machi-ya)のシステム利用料として1支援毎に200円(税別)が支援者様の負担となります。尚、このシステム利用料はcampfireが受け取るもので、当社が受領するものではございません。

◯ 申込期限:当ページ記載のプロジェクト終了期限通り

◯ 支払い方法:クレジットカード払い(Visa/Mastercard/JCB/Diners Club/American Express)/コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)/銀行振込(銀行ATM・ネットバンキング)/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い/ドコモ払い

◯ 支払い時期 :当プロジェクトは「All-in型」の為、目標達成の如何に問わず、ご契約が成立しリターンをお届けします。その為、お申込みと同時にご利用の決済方法に準じてご請求となります。

◯ 引渡し時期: 各リターン詳細に記載の発送予定月を引き渡し時期とします。但し、開発・生産状況によって遅れが生じる場合がありますのでその際は当プロジェクトページ内の「活動報告」または購入者へのメール等で連絡します。

◯ キャンセル・返品: 当プロジェクトは「All-in型」の為、お申込み完了をもって契約が成立いたします。その為、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または納品書記載の連絡先までお問い合わせください。

※上記以外の事項に関しては、お取引の際に請求があれば遅延なく提示いたします。

  • 2021/02/21 18:00

    ページをご覧いただきありがとうございます。本日はメーカーからのビデオメッセージをお届けさせてください。https://youtu.be/dYRrQggiTGwご支援いただきました皆様や、商品にご興味を持ってくださっている皆様に、是非どんな人がこの商品を作っているのかを知っていただければと思い、...

  • 2021/02/19 17:00

    ページをご覧いただきありがとうございます。プロジェクト終了まで残り1週間となりました。既にご支援くださった皆様ありがとうございます。メーカーとも生産活動の打ち合わせを進めており、皆様のお手元にしっかりお届けできるよう進めて参ります。最後まで、何卒宜しくお願い申し上げます。最後に、アウトドアシー...

  • 2021/01/24 15:00

    ページをご覧いただきありがとうございます。プロジェクトを開始し約1カ月が経ちました。ご支援くださった皆様、誠にありがとうございます。プロジェクト開始以降様々なメディア様にご掲載いただけています。本日はそのうちの1つ、レビュー記事をご紹介させていただきます。是非ご覧ください!https://ww...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください