はじめに・ご挨拶

はじめまして。「第1弾」市川三郷町の「のっぷい」とよばれる宝の土で、大塚にんじんを作っている市川三郷町三珠地区活性化協議会事務局、塩島実と、町の地域おこし協力隊の秋山茂仁の2人で起案したプロジェクトです。
大塚にんじん(のっぷい野菜)は、過去に350tの生産量を誇っていましたが、時代とともに生産者も少なくなってしまいました。過去には、生産者がわずか3軒となってしまったこともあります。
そこで、過去に350tを誇っていた大塚にんじんをたくさんの方に味わっていただき、大塚にんじんで加工品をつくり食べてもらうこと。それが、生産者を増やすことにもつながり、また、収穫体験など地域に来ていただいて、この土地の良さを知ってもらいたいと思い、このようなプロジェクトを立ち上げました。


このプロジェクトで実現したいこと

「のっぷい」と呼ばれる土は八ヶ岳の火山灰で8000年や10000年前に降り積もったフカフカの黒ボク土です。棒で畑を上からで突き刺すとズブズブと棒が地面の中に吸い込まれます。
そのようなフカフカな水はけの良い畑でつくられた大塚にんじんなどの加工品を食べてもらい、それが売れることで、地域の農業に対する底上げになると思います。
また、にんじんなどはすべて形の良いものができるわけではありません。それらのにんじんはB級品となり販売されないものも数多くあります。
そのにんじんがおいしい加工品に生まれ変わることで地域の農業の活性化や食を中心とした地域の魅力づくりにつながると思います。


私たちの地域のご紹介

「のっぷい」とよばれる土がある地域は、1次産業の農業が主産業で、そのおかげで山に針葉樹があまり植えられることなく、多様性の森が残っており、それを形成する山も多様な景色、また、里山には農があふれ、三角州である平地には甘々娘などのトウモロコシが栽培されています。
将来この地を「NOPPUIランド」と呼ばれるようにしたいです!


プロジェクトを立ち上げた背景

地域の小学生が少なくなり、その地に一番根付いたもの、その土地らしい特産品「大塚にんじん」の加工品をもっともっとつくり、知ってもらい、食べていただきたい。
地元の人だけでなく、他県の人にも、この土地や「のっぷい」と呼ばれる土から生まれる「のっぷい野菜」「のっぷい果樹」、素材そのものだけでなく、加工品のおいしさを味わっていただきたいです。
その土地ならではの土の深みや心の深み、また、みたまの湯の絶景なども堪能していただきたいと思いプロジェクトを立ち上げました。


これまでの活動

大塚にんじんの収穫体験や、小学生との取り組み、また、学生への案内や地域の小さい子供たちに誇育(ほこいく)を体感してもらうため、大塚にんじんを使った小中高大などの縦のリレーを実施しています。たとえば、小学生が種をまき、中学生がオモテナシを、高校生が加工品を開発し、大学生とディスカッションする。それを商品開発し、食を通じた地域愛の創設や人材育成につなげる。
まだ途中の段階ですが、「交ひ(かい)」の国ならではの、タテヨコ斜めにつながる取り組みを目材しています。
また、県外の大学生と、この地域の魅力について実際に足を運んでいただき新しい気づきやワークを通じて課題や魅力を発見させていただいています。


資金の使い道・実施スケジュール

集めた資金は新しい加工品を作る費用やにんじんを作るための機械の購入費の一部、CAMPFIRE手数料に使います。加工品を作るには原材料費、試作費、宣伝費など、それぞれ費用がかかります。その一部として、活用させていただきたいのと、さらに「NOPPUIブランド」シリーズとして、第2弾、第3弾として加工品を開発し、またトウモロコシやキウイ、ゴボウなどの他の特産品にもつなげて循環したいです。

実施スケジュールは

クラウドファンディング実施期間は9月中旬~11月中旬
返礼品の配送は11月中旬~12月下旬

を予定しています。


リターンのご紹介

のっぷい大塚にんじん収穫体験&お土産(12月の土日、日時指定)

体験圃場で 大塚にんじんの長さや「のっぷいの土」のフカフカさも体験してみてください。


のっぷい大塚にんじんバタージャム

パンにつけてもおいしい、そのままたべてもおいしい冷蔵保存のジャムバターです。
お子様もきっと喜んでいただける普通のジャムとちょっとちがうジャムバター甘くておいしいです。

左:事務局 塩島実 右:大塚にんじんジャムバター製造者 地域おこし協力隊 秋山茂仁


のっぷい大塚にんじん高級ジェラート6個セット、12個セット

ココだけしか食べられない高級ジェラート(御勅使氷菓子店様、製造)なめらかなその舌触り、大塚にんじんの甘みがとても良くでていてクセになるおいしさ、小さなお子様にも気に入っていただけると思います。乳製品のアレルゲンのある方はご遠慮ください。

・クール便での発送となります。      ・配達日時は、メールで確認のご連絡をいたします。      

 


のっぷい大塚にんじん塩他、6本セット

高級岩塩とまぜた、大塚にんじんの塩、大塚にんじんの葉っぱを使用した塩など
サラダに、お料理のアクセントにどうですか。
色々ためせる6本セット


のっぷい大塚にんじんピューレ

大塚にんじんピューレ (1個500g)
カレーに入れるとこくがでておいしさup!
ヨーグルトと混ぜるとにんじんの甘みとヨーグルトの酸味が絶妙のバランスになります。


乾燥大塚にんじん

乾燥大塚にんじん (1個50g)
炊飯器に入れるだけ、油揚げと乾燥にんじんの炊き込みご飯に
インスタント味噌汁に入れるだけでにんじんの甘みが際立つ味噌汁に


のっぷい大塚にんじんドレッシング

根強い人気の「のっぷい大塚にんじんドレッシング 3本セット」
サラダなどにも良く合い、どんなお食事にも調和のとれるドレッシング

山梨カタログ

山梨の魅力がつまった「山梨カタログ」カタログ販売の先駆けCIH様が思いを込めて取材し
各市町村の紹介やおいしいお店、お土産などがたっぷり掲載されています。
カタログに掲載されているお好きな商品を選ぶと、その商品が送られてきたりお食事を楽しんだりすることができます。CIH様のカタログは山梨県の魅力的な商品、レストラン、雑学なども掲載されており、更には山梨のガイドブックとしても活用できます。とっても楽しいカタログ商品です。


とにかく支援したい人向け!
国分鮮紅大長人参(大塚人参)の種

ご自宅の庭などで、大塚にんじんを栽培してみませんか。これだけ長くなるには理由があります。その理由を実感していただきたく、種をお送りします。その長いにんじんが育つ理由を体感していただきたいです。


最後に

まさかと思った。夢にみた。
どうして40年も気づかなかったのだろう。僕は今まで何をしていたのか?でもすぐに頭を切り替え、気づいた時からがスタートだとうなづく。
気づけて良かった、本当に良かった。
この土地のこの畑の土が、他の地域の畑の土と違うこと。
そして、「のっぷい」と呼ばれるこの地の素晴らしさ何世代にも引き継がれてきたこの土を使って大塚にんじんをつくる。その大塚にんじんで加工品をたくさんつくる。その土だからこそできるブランド。
「NOPPUIブランド」この土地のすばらしさをこの土地に住む保育園生、小学生、中学生、高校生、大学生に伝えたい。更にはこの土地を訪れる人にも伝えたい。食を通して、何もかも使ってその爆発的な魅力を伝えたい
なぜならば、その役目に気づいてしまったから。その思いは強くなり、子供たちに、また将来の大人たちに子供たちにと、脈々と引き継がれる。それは、過去の歴史と未来をつなぐストーリー。そのNOPPUIストーリーを最後まで伝えたい。
ここを訪れる未来の君に、未来のこどもたちに・・・思いよ届けーーー!

ご支援をどうぞ よろしくお願いいたします。

市川三郷町三珠地区活性化協議会事務局 塩島実
町の地域おこし協力隊 秋山茂仁

のっぷいドットコム
https://noppui.com/

塩島実|Facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100035110037719

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2020/10/13 08:06

    甲州おもてなし忍者三ツ者衆、CIH様、ヤマワラウ様、雨の中の種まき。大塚にんじんを取材していただきました。雨の中わざわざお越しいただきありがとうございました。そのにんじんも大きくなり12月には収穫です。また普段の活動の様子も フェイスブックにのせていますのでぜひご覧ください。甲州おもてなし忍者...

  • 2020/10/07 19:20

    地域の魅力を発信するためのボードです。このボードは 子どもたちがつくってくれました。手作りですが、それも味があっていいかなあと思います。これから、たくさんの地元の高校生や県内の学生たちにこの土地のもつポテンシャルや土のすばらしさ、食のすばらしさ、夜景のすばらしさなどなど伝えていければいいなあと...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください