「#大人の自由研究寮」プロジェクトは、東京は日本橋の一棟ビルhostelDEN(以下「DEN」)が11月1日に全面リニューアルを迎えて取り組む新たな寮制度です。


これまでゲストハウスとして運営してきた一棟ビルを20代限定の寮としてリニューアル。


日本橋は小伝馬町一棟ビル「DEN」で過ごす#大人の自由研究寮プロジェクトでは、以下の3つを大切にしたシェアハウスとして2020年11月1日より運営を開始致します。


日本橋小伝馬町、hostelDENとは。

DENは、2014年に日本橋小伝馬町にオープンしたゲストハウスで、オープン当初からバックパッカーの方を中心に多くの方を出迎え、送り出してきました。


DENの名前の由来は小伝馬町の「伝」、そして英語でのdenは隠れ家・趣味のスペースという意味を指し、小伝馬町でやりたいことができる交流の場として宿泊者を含めた来訪者と共に、たくさんの機会を作創出しています。

屋上で開催した朝ヨガ会

1F交流スペースで開催した鍋会



DENを20代限定の”選択肢が集う寮”としてリニューアル!

DENは、新型コロナウイルスの影響でインバウンドやバックパッカーの方の需要に大きな影響が出てしまいました。


しかし、「やりたいことができる交流の場」を続けたい気持ちに一切変わりはありません。


そこで立ち上がった今回の#大人の自由研究寮プロジェクトは、これまでの「やりたいことができる交流の場」という信念は変えず、ゲストハウスを寮にするという方法でDENを維持継続していくためのものです。


思いつきを行動に、20代の選択肢が集う寮「DEN」。

DENはこれまでホステルの営業を軸に、活動の拡大の場として多くの方が利用されてきました。

いまもなお、DENに住み込みのスタッフとして関わりながら、自身のやりたいことに挑戦しているお2人を紹介させて頂きます。


クラフトビールで起業「一色航(いっしきわたる)」

わたるくんは、DENで住み込みのバイトをしながら自身のオリジナルレモネードを1F交流スペースにて販売開始。

先々、クラフトビール製作・販売、イベント出店などでの起業するための開業資金を貯めるために、DENに滞在しています。

4年後には自分でゲストハウス兼カフェのような形で経営したいと想いながら、今は自分の色んなストーリーを作っている途中です。


場所にとらわれない生き方を「渡辺奨太(わたなべしょうた)」

1年半ほどhostel DENでフリーアコモデーションスタッフとして働いており、DENに来るまではヒッチハイクで日本一周をしたり、東南アジア一周をしたりしていました。

現在はDENにいつつ場所にとらわれない生き方を目指し、フリーライターでの活動や自身のBlogで発信中で、2021年には改めてオーストラリアへのワーホリを計画中。

https://www.sho-trip.com/


彼らはDENのメンバーとしていてくれる方ですが、こうしてDENという場所を使って自分のやりたいと思えることに挑戦していける場としてDENが大切にしていくべきことを考えました


DENが大切にする環境「心理的・生活的安心が保証されてること」

人が新しい何かに挑戦するときには、帰ってきて安心して眠れる場所があってそこに自分がいてもいいと思える環境があることが重要だと思っています。


なにかに挑戦したいと思ったときに「意識高い」とかって嘲笑われる環境だと、自分1人で行動や意識を変えていくのは難しい。

だからこそ新しい何かに挑戦する人にとっては、挑戦を応援し失敗をナイスチャレンジと励ませる環境が重要で。

DENでは、新しいことに挑戦したいと思っている方をこれまでもこれからも変わらず、積極的に応援していきます。


また、20代は経験を積むときだと言われていますが、学生時代に想像だけでイメージした社会に急に放り出されても自分の好きなことを探す時間や、そのための選択肢を知る機会って少ないと思うんです。

自分がチャレンジしたいことを知るためにはまず、どんな世界が広がっているのかを知ることが重要で。

なにかチャレンジしたいと思っている方が、DENでの出会いや小さな挑戦で新たな一歩を踏み出せるようになってほしい。


これはこれまでの変わらないDENのスタンスであり、これからも続けていきたい願いでもあります。


「#大人の自由研究寮」プロジェクト3つのコンセプト

今回の#大人の自由研究寮プロジェクトでは上記のような「やりたいことができる交流の場」としての願いを込めて、より一層良い居場所にしていくための3つのコンセプトを設けました。


自分がチャレンジしたいことを知るためにはまず、どんな世界が広がっているのかを知ることが重要です。

そして、やってみたいことはやればいい。

面白いかつまらないかなんてどうでもいい。

利益なんて出なくてもいい、やってみたいことをやればいい。

そうやって、自分の実体験をもとに人生の選択肢を増やしていける「試す寮」です。


一緒にいろんな人に触れて、体験して、そして出ていって、そんな寮になってほしいと思っています。

学校・会社は勉強や仕事などの共通項を持った人間の集まる場、DENは各々が自分の活動を展開していく人の場です。

多種多様な人の活動は考え方に触れること、それは自分以外の人の生き方を吸収できる場にもなり得るのではないかと考えています。

DENに住むメンバーのみで多様なサークルをつくり、ただ一緒に住んでいるメンバーとしてだけではなく、共通項を持ったメンバーとも繋がれる空間にしていきます。


DENはずっと住む場所ではなく、20代の方が通過点として住む場所です。

自分の目的が達成されたと思ったら、慣れてきてしまったなと思ったら。

そのときはDENを卒業するときかもしれません。

DENはそうやって卒業していく方を全力で後押しし、応援します。


【さいごに】2020年11月1日のリニューアルオープンに向けて

今回、このプロジェクトのリターンとして大きく分けて「住む、遊ぶ、企画する」の3つのリターンをご用意させて頂きました。

この機会にDENに住んでみようと思った方も、住むことはできないけど関わってみたいという方も、20代ではないみなさんも、ぜひこの機会にDENに触れてみてほしいです。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください