はじめに・ご挨拶

初めまして。TEAM HANDYと申します。

小劇場から新劇、商業演劇から宝塚までジャンルを問わず幅広くアクション・殺陣のプランニングを担当する亀山ゆうみが1995年に立ち上げました。

TEAM HANDYでは殺陣の演劇性を追求したソリッドなACTACTIONより自由で大人の贅沢な遊びのゼータクチクという二つのレーベルを展開し、これまで創作を重ねて参りました。

2020年8月21日~26日に、TEAM HANDY ACTACTION 2020『ツキシロノムコウ・零』公演を行います。小劇場から大舞台まで、幅広く活躍するキャストが集まりました。

今、『ツキシロ』を上演すること

『ツキシロノムコウ』という作品は2009年に初演を迎え、以来2010年、2014年と再演を重ね、多くの方々にご覧いただいて参りました。

この作品を知る人は、「今『ツキシロ』、上演できるの?」と口を揃えます。

それほどまでに本来激しく、”ACTACTION”ならではの立ち回りをふんだんに盛り込んだ濃密な作品なのですが、それをあえて今、2020年の夏に実現可能な形で上演しようとするところで、私たちの気概を汲み取っていただければ幸いです。

≪感染症対策について≫

TEAM HANDYでは稽古場・劇場において、業界団体(舞台芸術)のガイドラインを基に、新型コロナウイルス感染予防策に取り組んでおります。

《新型コロナウィルス感染予防対策》

今回の公演は、新型コロナウィルス感染予防対策の一環として、行政や各種芸術団体のガイドラインに従い、スタッフ・キャストの体調管理を徹底する、換気を徹底する、客席同士の間隔を開ける、お座席を指定する、などの体制を整えて実施しますが、クラスターの発生などを防ぐべく、お客様におかれましても、下記の点へのご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

①体調の優れない方、及び、周囲に感染者、又は、感染が疑われると思われる方がいらっしゃるなどの不安がある場合は、ご観劇をお控え下さい。
②ご来場の際は、マスクの着用をお願い致します。
③ご入場前に、非接触型体温計にて検温させて頂き、37.5℃以上の方にはご入場をお断りさせて頂きますのでご了承下さい。
④万一に備えて、お客様の個人情報(お名前・ご住所・お電話番号)をご提供頂き、1ヶ月間保管させて頂きますのでご了承下さい。
(個人情報は、万一保健機関から提供要請があった際のみ使用し、それ以外には使用しません。)

このプロジェクトで実現したいこと/プロジェクトをやろうと思った理由

コロナウイルス感染拡大抑止の観点から、劇場の総席数は約半数で行うことが決まりました。

それはつまり、収入見込みも半減したということです。

様々な公演経費も関係者の努力や協力でいくらか少なくはできたものの、当初の公演予算の50%まで減らすことは到底叶いません。

ただでさえ演劇の公演はその性格上収支を取ることが難しく、ここからさらに高額な動画配信、記録動画の撮影などに経費を割くことは難しいのが現状です。

しかし、公演に向けてキャストや関係者と熟考を重ねた結果、数々の公演が中止や延期になる中で、それでも劇場で現在可能な形で作品を上演し、演劇の火を灯すことには意義があるという結論に至りました。

そして劇場へは来られなくても応援してくださる方々、演劇を必要とし劇場に救われた方々は多くいらっしゃり、その方々のためにも公演を実施し、グッズや動画を作って欲しいという意見を頂くようになりました。

遠方に住んでいたり、健康上の不安を抱えていらっしゃったり、同居の家族に高齢の方がいる方など、様々な事情で劇場に来ることが難しい方達がいらっしゃいます。

実際にご来場頂ける方もお越しになれない方も、すべての方々のお力を借りて『ツキシロノムコウ』の2020年の姿を楽しんでもらえるような作品やグッズをお届けしたい。

これまでのTEAM HANDY25年間の活動の中で支えてくださった一人でも多くの人にこの公演に参加して貰い、今回の公演を無事かつ安全に実施したいという想いから今回のプロジェクトを立ち上げました。


これまでの活動

TEAMHANDY ACTACTIONではこれまでに『ツキシロノムコウ』を、多くのキャスト・スタッフを交えて様々なバージョンで繰り返し上演してきました。

それだけTEAM HANDYにとって思い入れの深い作品であり、今回の『ツキシロノムコウ・零』は多くのファンの待望の作品でもあります。

2009年 ACTACTION vol.1『ツキシロノムコウ』(演出・亀山ゆうみ)

(© 2009 TEAM HANDY.)

2010年 ACTACTION vol.2『ツキシロノムコウ・改』(演出・亀山ゆうみ)

(© 2010 TEAM HANDY.)

2014年 ACTACTION vol.3『ツキシロノムコウ・流転』(演出・鐘下辰男)

(© 2014 TEAM HANDY.)

2017年 ACTACTION vol.4『ワンスアポンアタイムin京都Ⅲ〜錦小路の素浪人〜』(演出・鐘下辰男)

(© 2017 TEAM HANDY.)

2020年 ACTACTION vol.5『カストリ・エレジー』(演出・亀山ゆうみ)

資金の使い道

ご支援頂くプロジェクト経費

公演製作費補填分 ¥200000
コロナウイルス感染対策費(各種資材の購入、劇場内での衛生管理費用含む) ¥100000
計 ¥300000

※ご支援頂いたた金額よりCAMPFIRE手数料を差し引いた金額を上記に充てます。
※一部経費の補填にも充てさせていただきます。


リターンについて


劇場での観劇は出来なくとも、支援だけでもしたいという方へ向けたプランを幅広くご用意しています。
もちろん劇場へのご来場も、安全対策を万全に整えたうえで心よりお待ちしております。


A ¥1000コース

特典
ACTACTION2020缶バッジ1個
公演写真(全キャストお礼コメント付き)(※写真はイメージです。)

B ¥5000コース

特典
ACTACTION2020缶バッジ2個セット
ACTACTIONorゼータクチク過去グッズより一点
(ご希望のアイテム・Tシャツの場合はサイズを備考欄よりお知らせください。)

・ACTACTION Tシャツ
・ゼータクチクTシャツorバッグ
・ゼータクチク缶バッジ&ステッカー
公演写真(全キャストお礼コメント付き)

C ¥10000コース

特典
ACTACTION2020缶バッジ2個セット
ACTACTIONorゼータクチク過去グッズより一点
(ご希望のアイテム・サイズを備考欄よりお知らせください。)

・ACTACTION Tシャツ
・ゼータクチクTシャツorバッグ
・ゼータクチク缶バッジ&ステッカー

公演写真(全キャストお礼コメント付き)
次回公演25%割引ご観劇権
(2021年8月頃 都内を予定。時期・会場の詳細が決まり次第ご案内します。)

D ¥15000コース

特典
ACTACTION2020缶バッジ2個セット
ACTACTION2020特製エコバッグ
ACTACTIONorゼータクチク過去グッズより一点
(ご希望のアイテム・Tシャツの場合はサイズを備考欄よりお知らせください。)

・ACTACTION Tシャツ
・ゼータクチクTシャツorバッグ
・ゼータクチク缶バッジ&ステッカー

公演写真(全キャストお礼コメント付き)
次回公演50%割引ご観劇権
(2021年8月頃 都内を予定。時期・会場の詳細が決まり次第ご案内します。)


実施スケジュール

TEAM HANDY ACTACTION 2020
『ツキシロノムコウ・零』
2020/8/21fri-26wed
会場 雑遊

公演HP https://www.team-handy.com/%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%85%AC%E6%BC%94%E6%83%85%E5%A0%B1/
Twitter https://twitter.com/teamhandy_aorz?s=20
YouTube HANDYチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCG2eSO7b_1UWR-GbE04op3w/featured


最後に

コロナウイルスにより多くの団体が公演延期や中止をしている中、この時期に上演することにご批判もあるかと思います。

損益を考えても中止した方が良いという意見もありました。

しかし、こんな状況だからこそ、私たちは作品を上演する道を選びました。
今この作品を、お届けしたい。

この数か月、舞台公演や各種イベントの中止が続き、関係者一同の生活に大きな影響がありました。

舞台に関わることを生業としている人間にとって、現場がなくなるということは生活の術を失うということでした。

たとえ規模は小さくても、今この作品に参加することを選んでくれたスタッフ、キャストの糧を守りたい。

だからこそ、演劇の火を今灯したいというのが私たちの切実な思いです。

この時期に演劇を上演するからには、これまで以上の覚悟をもった取り組みと、皆さんのお力が必要です。

どうかご支援、応援、宜しくお願いします!!




本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

©  2020- TEAM HANDY.


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください