2020/10/10 Update

100%達成以降の支援金の使用用途として今回ストレッチゴールを設定し目標金額200%突破を目指すことにしました!

目標200%突破で今回のリリースするアルバムからリードトラックのミュージックビデオ(MV)を制作します!!

またMVには、金額に関わらず全ての支援者様のお名前(CAMPFIREユーザーID)をエンドクレジットに記載させていただきます。

(詳細は10/10更新の活動報告に記載しますのでご確認頂きますようお願いいたします。)

予算としては、200%まで達成できなくてもMVを作成する事は可能ですが、今回私の企画に頼み込んで協力してくださっているクリエイターやアーティストの皆さまへのお礼、また現在私自身がCD制作にあたり既に持ち出し支払いになっている費用を、少しずつ補填できればと思い、200%と設定させて頂きました。

改めて、既にご支援頂いている皆さまに、感謝いたします。
皆様のおかげで、自分でも想像していなかった事が起きています!

本当にありがとうございます。

10/30まで200%を目指して、そして11月からレコーディング、リリースに向けてさらに頑張っていきますので引き続き応援宜しくお願いいたします。



★坂田明奈 Profile★

1987年 奈良県生まれ
建築家の父、ピアノの先生の母、短歌を詠む祖母のもと、ピアノ、ダンス、絵を描いたりし、自由に育つ。

家業を継ごうと大阪工業大学建築学科卒業後、設計事務所に就職するが8ヶ月で退職。

23歳でミュージシャンに転身し、堂地誠人氏に弟子入り。

転身から2年後、『熱烈ホーンズコンテスト』(サックス&ブラス・マガジン主催)においてグランプリを獲得し、これを機に活動拠点を東京に移す。インストバンドRATELとしても活動し、2枚のアルバムを発表。

2016年からサックス専門誌 サックス・ワールド にて、”坂田明奈のいまさら聞けない? サックス超初級セミナー”の講師として連載中。

OfficialHP

アルバムトラックよりデモ楽曲の視聴が可能です↓


(demoでこのクオリティ・・・これからブラッシュアップし作品としてリリース出来る事が今から楽しみです。デモ楽曲のため実際に収録される内容とは異なる可能性が御座います。)


私は過去RATELとしてのリリースはありましたが、坂田明奈としてのCDリリースは今回が初となります。

なぜこのCDを作るに至ったか、そしてなぜクラウドファンディングを使ってこの作品をお届けしたいか?少し長くなりますが、これまで…そしてこの企画に対する私の思いをしっかりと伝えさせて下さい。


プロフィールにある通り、父は建築家で、実家は代々工務店を経営しています。

子供の頃から、代々続いている家業を途絶えさせてはいけない気がしていて、物心ついた頃から 「将来は建築家になって、お父さんの会社を継ぐ。」と決めていました。

小学生の頃は、母からピアノを習う他、ジャズダンスも習っていて、ダンスのレッスンで先生がかけてくれる、Michael Jacksonや、Janet Jacksonの音楽が大好きでした。

中学の吹奏楽部でサックスに出会ってから、その音色の虜になり、高校も吹奏楽部の強い学校に進学しました。大学は、建築を学ぶため大阪工業大学建築学科で建築を学び、卒業後は父の会社とは別の大阪の設計事務所に就職しましたが、いざ仕事が始まると、建築の厳しい世界を目の当たりにし、入社8ヵ月で退職を決めました。

建築家になることが自分の腹の底から望んでいた道だったら、どんなに辛くても何回でも起き上がれたと思います。“父の為”という原動力だけでは、私には足りませんでした。


退職後「これからの人生どう生きたいか、自分で決めよう!」と、何をしている時が一番楽しいか考えたとき、すぐにサックスが浮かびました。

ですが、ミュージシャンになるなんて夢のまた夢。音楽なんて楽しい世界を仕事にできるわけない。と思いつつ、もしもミュージシャンになれたら、、と想像したら、ワクワクが止まりませんでした。


ちょうどその時期、すでにスウェーデンに渡りピアニストとして活動していた姉が一時帰国していて、昔から好きだったMichael Jacksonの「THIS IS IT」を観に、一緒に映画館へ行きました。

愛に溢れ、音楽やダンスを通してたくさんの人を感動させたMichael Jacksonの生き様は、本当にかっこよくて、私もサックスでそんな事ができるようになりたい!と、自分の心だけに留めていた想いが溢れ、映画の帰り道、姉に「私、ミュージシャンになりたいねん。」と打ち明けました。

姉はびっくりしていましたが、「応援するよ!がんばり!」と言ってくれました。

そして勇気を振り絞って、両親に「サックス奏者になりたい。」と伝えました。

すると父は、「よかったな、好きなこと見つかって。」と言ってくれました。反対されると思っていたので、すごくびっくりしました。母は心配そうな顔をしていました。緊張しすぎて、何を話したのか、あまり覚えていませんが、とにかく嬉しかったです。


音楽学校に行く気はなかったので、堂地誠人先生に弟子入りしました。

堂地先生には、演奏技術だけでなくミュージシャンとして大事なことをたくさん教わりました。

堂地誠人さんとFunk Juice セッションにて


サックスプレイヤーの演奏もたくさん聴きましたが、一番衝撃を受けたのはMaceo Parkerです!聴くと無条件に嬉しくなって、聴いているだけの自分までかっこよく感じました。


ミュージシャンになると決めてから2年半くらい経ったころ、トロンボーン奏者の“村長”さんが、一枚のチラシを見せてくれました。「明奈、これ応募してみ。」それが、SAX & BRASSマガジン主催のコンテスト、“熱烈!ホーンズコンテスト”のチラシでした。

審査員は、ファイヤーホーンズさん、坂本竜太さんというすごい面々。

音源審査の一次、二次選考と進み、東京のライブハウスで行われる生バンド演奏での最終選考まで進むことができました。いくつかあった課題曲の中から私が選んだ曲は、Maceo Paekerも参加していたJ.B.'sの「Pass the Peas」

コンテスト当日は、自分の番が来るまでドキドキしっぱなしでしたが、ステージに立った瞬間、かっこいいバンドの皆さんと一緒に演奏できることが嬉しくて、その時のセッションをただ楽しんだことを覚えています。

グランプリの発表で自分の名前が呼ばれたときは、足がふらふらしながらステージに上がりました。

ミュージシャンとしてのスタートが遅かったことをコンプレックスに感じていた私にとって、最高のご褒美でした。


コンテストから1週間ほど経ったある日、審査員だった坂本竜太さんから連絡が来ました。

「9/25、ジャンクフジヤマのライブ、何曲か参加できるか?場所は神戸チキンジョージ。」

5日後のライブでした。“絶対やりたい!”と思い、すぐに、行きます!と返事をして、猛練習しました。

ジャンクフジヤマさんの迫力の歌声、SPICY KICKIN’さんのかっこいい演奏。すごく刺激的で楽しかったです!

ジャンク フジヤマさん、SPICY KICKIN’の皆さんと
 
ライブ後の打ち上げのとき、ジャンクさんのマネージャーさんから、「君はいいものを持ってるから、奈良にいるより、東京に来た方が良いよ!」と上京を勧められ、単純な私はすぐに上京を決め、翌年の1月に東京に引っ越しました。


上京したものの貯金も全然なかったので、アルバイトをしながらセッションに行き、毎月のようにリーダーライブをするようになりました。

その後、ライブの機会もだんだんと増えていましたが、生きていくのに精一杯で、一時期はアルバイトを3つ掛け持ちしたり、毎日くたくたになっていました。

ですがどんなにお金がなくても、演奏で悔しい思いをしても、自分の意志で選んだ道なので、やめたい、奈良に帰りたい。と思ったことは一度もありませんでした。


東京で出会った仲間とバンドを組むようになり、現在も活動中のインストバンドRATELでは、2枚のアルバムをリリースしました。


演奏活動のほか、サックス専門誌 サックス・ワールドでは、”坂田明奈のいまさら聞けない? サックス超初級セミナー”の講師として連載させてもらっています!



東京での活動も今年で7年目に差し掛かる中、ずっと思っている事がありました。


Michael Jacksonや渡辺貞夫さん、Maceo Parkerのようなスターにずっと憧れていたけど、そうなる為に何をどう頑張れば良いのか分からず、とにかく自分のサックスの演奏の価値を上げよう!と、目の前のライブにただただ一生懸命取り組んできました。

憧れているスタープレイヤーにあって、自分に不足しているものは何だろうと考えた時、『明奈といえばコレだ!』という強いイメージが、自分には足りないんじゃないか?と思うようになりました。


そんな中、坂本竜太さんに六本木Alfieでのライブにお誘いいただきました。コロナのためライブが激減し、ライブ欲が高まっていた上に、大好きな竜太さんとのライブ。本当に楽しくて、幸せでした。
Alfieにて坂本竜太さんと

その日、竜太さんに「明奈は、やっぱりファンクをやった時の一発目の強さがダントツだね!昔のコンテストもそれが優勝のポイントだったもん!」と言われ、ハッとしました。


東京でプロとして活動する上で、色々な音楽を演奏できないといけないと焦り、同世代にもたくさんのハイレベルなプレイヤーがいる中、自分の得意じゃないことばかりに注目していたけど、自分の根底にあるのは、Funkなのかもしれない! 自分の中にあるFunkを出し切った作品を作りたい。と思うようになりました。

今回CDリリースに向けて、クラウドファンディングという仕組みを利用する理由は大きく2つあります。

その1

私が音楽の道を歩み始めるきっかけとなった『THIS IS IT
ライブ1つ、音源1つの制作をドキュメンタリーとして見せる事で自分にとっても、そしてそれを手にする皆さんにとっても特別な思いの詰まった作品になるのでは?と思ったからです。

『作っていく過程』もシェアしたい、そして一緒に作品が出来上がるまでのドキュメンタリーを感じて欲しい!そんな思いから『事前予約販売』という形でCDを予約して下さった方と、この作品が出来る迄を楽しみたい!そんな想いにぴったりだったのが、クラウドファンディングでした。

少ないながらも私個人の資金を使えば、ただCDを作ること自体は可能ですが、応援してくださる皆さんと一緒に、自分の力だけでは届かないステージを目指したいので、今回クラウドファンディングにチャレンジすることにしました!


その2

8月に坂本竜太さんにお会いしてから『本物のFunk』をパッケージする為には、一切妥協しないサウンドを収録したい!という思いが、日に日に強くなっていきました。

Alfieでのライブが終わって間も無い頃に、意を決して竜太さんに連絡してみました。

「竜太さんと、竜太さんの思う最強のFunkが出来るメンバーでレコーディングしたいです!」

すると竜太さんは、「いいよ!」と言ってくださいました。

『1年間お金を貯めてからリリースする』事も考えましたが、今のコロナ期間でも無い限り、人気アーティストのツアーなどでお忙しい竜太さんに、プロデュースをお願いできる可能性は低いかもしれません。

「今しかタイミングが無い!」 そこで、CD作成にかかるプレス費用やデザイン費用などの足りない部分を賄うため、『事前予約販売』という形で皆さんの力を貸して頂きたいと思い、今回のクラウドファンディングに踏み切りました。


坂本竜太

10歳でドラムを始め、中学でベース・ギターを弾き始め、17歳で博多に渡り多数のバンドで活躍。21歳で再び上京しプロとしての活動を開始。 Funk・エレクトロ・R&B・70′S,80′Sのソウルクラッシックなどのグルーヴ観には抜群の定評があり、極上のグルーヴを聴かせる日本屈指のグルーヴ・ベーシスト。スガシカオがデビュー10周年を迎え放った全国ツアー「FUNK FIRE TOUR '07」のバンドメンバーとして参加以降、スガシカオバンドでバンドマスターを務める。水樹奈々のライブでは、2003年から現在まで、ほぼ全てのステージでベースを務め、ベース以外でもバンドメンバー紹介のMCも担当。抜群のパフォーマンスで会場を沸かすエンターティナーとして絶大な人気を誇る。ほか、中西圭三などのバンドマスターも務め、様々なアーティストのツアー・レコーディングをサポートし、SKY-HIのトラック制作、ジャンクフジヤマ・FIRE HORNS・森 一馬らの作詞・作曲・アレンジ・プロデュースなども手がけ、J ポップ・シーンになくてはならない存在となった。


アルバム『Sister A.K.N. -episode one-』

発売予定日:2021年1月9日(土)
収録曲数:全6曲(予定)
*アルバムタイトルや収録内容は予告なく変更になる可能性が御座います、ご了承ください。


CDはもちろん、今回しか手に入らないグッズを含め私なり用意させて頂きました!






・支援者限定アルバム制作の裏側活動報告ブログ閲覧権
→1stアルバム発売までの裏側を坂田明奈がブログでお届け!SNSでは見せないレアな情報や裏側を楽しもう!


・お礼のメッセージ
→CAMPFIREメッセージorメールにてプロジェクト参加のお礼メッセージをお送りさせていただきます。

・1stアルバム『Sister A.K.N. -episode one-』 
→今回リリースの1stアルバムをどこよりも早く先行でお届け

・Sister A.K.N. オリジナルTシャツ 
→またライブ会場で集まれますように!の思いを込めて今回のリリースに合わせて制作したクラウドファンディング限定のTシャツです、これを着てライブ会場に集合だ!

 サイズはS・M・L・XL / ブラック・ホワイトの2カラーから選択頂けます、デザイン鋭意制作中、完成次第お知らせします。

・1stアルバムブックレットに支援者のお名前を掲載
→1stアルバムのブックレットにSpecialThanksとして皆様のお名前を掲載させて頂きます、一般発売の作品にももちろんクレジットされますので記念に!

*支援時に備考欄に掲載希望のお名前をご記入ください。第三者を特定する内容や公序良俗に反するお名前、機種依存文字は掲載をお断りする可能性が御座います。
掲載を希望されない場合は備考欄に『掲載不要』とご記入ください。

・クラウドファンディング限定2021年オリジナルカレンダー
→2021年1月スタートの坂田明奈直筆のアクリル画をカレンダーにしてお届けします!クラウドファンディング限定仕様。
卓上カレンダータイプとなり 2ヶ月1ページの計6ページを予定しています。
(写真は直筆イラストのイメージです、実際のイラストは異なります。)


・坂田明奈直筆で貴方の為に直筆のお礼状
→貴方のために直筆でお礼状を書いてリターンに同封させて頂きます、あまり書き慣れない手紙ですが今回限り(?)だと思うので是非私の気持ち受け取ってください!

Q:購入の手順を教えてください
A:こちらのCAMPFIRE様のヘルプページをご確認いただければと思います。
CAMPFIREの仕様などに関わる部分はこちらではお受けしておりませんのでCAMPFIRE様へお問い合わせをお願いいたします。

Q:別途の送料はかかりますか?
A:かかりません。支援金に含まれております。

Q:同じコースに複数購入したい、別のコースと同時に決済したいのですが可能でしょうか?
A:クレジットカードのご支援に限ってとなりますが限定数のないリターンは同一リターンの複数コースのご購入が可能です。また同じく限定数のないリターンに関しては複数まとめて選択が可能で一括決済が可能となります。詳細はこちらをご覧下さい。

*申し込み時にCAMPFIREシステム利用手数料(220円)が支援回数ごとにかかりますご了承ください。

Q:目標金額に達しなかった場合はどうなるんでしょうか?
A:All-in方式を採用しておりますので目標金額に満たない場合も購入頂いたCDやグッズをお届けします。
やむを得ない事情(天災などによる重大なトラブルが起こってしまった等)にてプロジェクトの実行やリターンの履行が難しくなった場合は早急に活動報告などで報告し、代替え案や返金対応などのご連絡をさせて頂きます。

Q.リターンを間違って買ってしまいました。キャンセルやアップグレード、振替は出来ますか?
A.原則キャンセルはお受けできません。ご注意の上購入までお進みください。
ページやCAMPFIREヘルプページなどもご一読をお願い致します。
支援のアップグレードも受付出来ませんのでご了承下さい。(例:3,000円コースを支援した後に2,000円を追加しても5,000円分のリターンとはなりません。また支援時に『上乗せ支援』機能を使って金額を追加しても本来選択したリターン以外のリターンは履行されませんのでご注意ください。)

Q:支払い方法はどんなものが有りますか?
A:クレジットカード(VISA / MASTER / AMEX / Dinners / JCB )、コンビニ払い、Pay-easy(銀行振込)、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い、ドコモ払い、Paypal、FamiPay が選択可能です、詳しくはCAMPFIRE様のヘルプページをご覧下さい。(デビッドカードはサポート対象外です)

CAMPFIREの仕様上プロジェクト募集終了前日 10/29 18:00以降は支払い方法が『クレジットカード』『各種携帯キャリア決済』に限定されますのでご注意ください。 

Q:リターン購入後必要なくなった場合は返金や譲渡は可能ですか?
A:申し訳有りません。一度ご支援頂いたコースに関しては支援者様都合によるキャンセルや払い戻しは行っておりませんのでご了承願います。また支援内容の譲渡や売買などは一切禁止とさせていただきます。該当行為が発覚した場合は権利剥奪の措置等然るべき対応を取らせていただく事も御座います。

Q:今回のリターン品は一般発売はありますか?
A:CDのみ一般販売いたします。

Q:リターンの郵送は局止めなどの対応は可能でしょうか?
A:不可となります。一括してご登録頂いた住所への郵送となります。
(住所間違いにより期日までに受け取りが出来ない等のトラブルが起こっております、郵便番号やマンション名などご自身の住所の間違いがないか支援後に必ずご確認下さい。)

Q:友人の分を代理で支援できますか?
A:ご友人様の代理での支援に関しては、リターンの譲渡に当たります。リターン権利の譲渡に関しましては金銭の授受関わらず禁止です。該当行為が発覚した場合は、リターン権利の失効などの措置を取らせていただきます。また、その際ご返金はお受け出来かねます。

Q:配送先の住所変更はできますか?
A:住所変更の受付は発送準備前までとさせていただきます。配送先の住所変更は「マイページ(右上のアイコン)>支援したプロジェクト>右へスクロールしたお届け先>確認する」で行うことができます。
発送が近くなった段階で住所変更がシステムから出来なくなりますので指定期日以降の住所変更については本プロジェクトページにある「メッセージで意見や質問を送る」から直接ご連絡ください。
リターンの発送業務などの観点で締め切り以降の変更にはご対応出来かねる可能性が御座いますので変更がある場合はお早めにお願いいたします。締め切りに関しては日程が近くなりましたら別途活動報告やメッセージにてお知らせします。

Q:このプロジェクトに関する問い合わせ先を教えてください。
A:『メッセージで意見や質問を送る』欄よりお問い合わせいただきますようお願いいたします。

Q:限定数があるリターンが売り切れになった場合は再販はございますか?
A:再販いたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください