はじめに・ご挨拶

皆様、日頃より山田別荘をご利用頂き誠にありがとうございます。女将の山田るみです。曽祖父から受け継いできた旅館を、父の時代を経て私で4代、世界中から訪れる旅行客の皆様や、アーティストの方々、そして地元の別府市民の方々の交流の場として運営して参りました。

新型コロナウイルスの影響により売上は激減し、まだまだ先行きの見えない状況に、日々不安は募るばかりですが、今年は山田別荘90周年の大きな節目でもあります。悲しい現状だけでなく、明るい未来にも目を向けたい。90周年を迎えられた喜びを噛み締め、応援してくださる皆様に日頃の感謝を伝えたいと思い、山田別荘に関わる皆様にご協力を頂きながら、90周年記念感謝祭を実施する運びとなりました。

今回の感謝祭を通して、応援頂く皆様に感謝の気持ちを伝え、コロナを乗り越えた先に、以前と同様に共に笑い合える日々を取り戻すことができますことを祈っております。

山田別荘とは? 

山田別荘の玄関

山田別荘は、東広島市高屋出身の山田英三が、1930年に最愛の妻と家族の為に大分県別府市に建て、終戦後1950年春に旅館として生まれ変わりました。英三は、この建物を『静寿堂』と名付けましたが、街の人は親しみを込めて『山田別荘』と呼び、これまで日本国内はもとより、ヨーロッパやアジア、世界中から多くのお客様に愛されてきました。 

山田英三

山田英三自身が、 趣味として日本画家や南画家(なんがか)への支援に精力的に取り組んできたことを受け継ぎ、私が女将に就任してからも、様々なアーティストさんとのコラボレーションに取り組んで参りました。私がこの「山田家」という「一個人のルーツと繋がりを後世へ伝えていきたい」という使命と折り合ったことが、この建物でアーティストとの取り組みを継承しようと思ったきっかけです。

この場所を通じて、伝えてきたことは、『アーティスト活動の後押し』『文化的な取り組み』の2つ。 アートを取り入れることで、アーティスト、旅行客、地元住民が交差する”きっかけ”を生み続けてきました。 こだわりを持ってやってこれたのには、一重に”皆んなが愛する山田別荘”を作りたいという強い思いからきています。

別府温泉源泉掛け流しの内湯

山田別荘の特徴としましては、築90年を超える日本家屋が醸し出すゆったりとした雰囲気や、お客様からご好評頂いている内湯と外湯です。天気がいい日は、縁側で読書をされる方や、お食事を取られる方もいらっしゃいます。旅館のようなきっちりとした感じではなく、田舎のお婆ちゃんの家を訪れたような気持ちで楽しんでいただける空間作りを心がけております。

源泉掛け流しが自慢の外湯

このプロジェクトで実現したいこと

山田別荘90周年記念として、いつも応援頂く皆様に日頃の感謝を伝えたいです。こんな時期なので、「御祝いするのはどうなのか?」と葛藤する部分もありましたが、90周年という節目の年であることと、これまでに関わってくださった皆様に対して感謝の気持ちを伝えたいと思い、今回クラウドファウンディングに挑戦することを決断しました。集まったお金は全て、山田別荘をより過ごしやすい空間にするために活用させて頂きます。

建造当時から変わらぬ雰囲気を大切にしております

資金の使い道・実施スケジュール

90年という時間の経過や、昨今の台風や豪雨による影響で、建物の一部に損傷が出てきており、それらの修繕費用として活用させて頂きます。今回のクラウドファウンディングを成功させて傷んだ部分を修復し、10年後に笑顔で100周年を迎られるよう頑張りたいと思います!
=======================
・蔵の屋根と壁の修復 150万円
・本館壁修復 100万
・本館屋根修復 調査中
=======================

晴れた日には大きな窓から日が差し込む

 リターンのご紹介

今回ご準備したリターンは、通常よりも2,000円OFFで宿泊可能な未来の宿泊券や、ワーケーションなどの長期滞在をご希望の方への、最大14万円OFFになる連泊チケットなどもございます。また、ご自宅で山田別荘を感じて頂けるような「おうちで山田別荘セット」もオススメです。

そして、山田別荘にご縁のあるアートや食に関わる皆さんにもご協力頂き、共同プランを作りました。コロナの影響を受けているのは我々のような旅館関係者のみならず、展示会などの予定がなくなってしまったアーティストさんたちや、客足が遠のいた飲食店さんなども同じ。共同プランの金額から、宿泊料金分を差し引いた金額を、全額協力頂いた皆様にお渡し致します。

◎協力頂く皆様
中臣一(竹細工職人)
行橋智彦(温泉染職人)
かおなしまちす(丁寧にイカれた芸術家)
HIBINO(国産小麦と天然酵母のパン工房)
三月さん(お米農家)
BASARA HOUSE(見て美味しい食べて楽しいスパイスカレー)
R&B(熱量溢れる絶品ハンバーガー)

そして、今回の屋根の修繕に使用する瓦への記名プランもオススメさせてください。連名の場合は1つ3,000円(瓦1枚に3つ連名)単名の場合は1つ10,000円でご準備しております。添付の瓦に皆様のお名前を記載させて頂きます。

応援のメッセージ 

日頃から山田別荘をサポート頂く皆様を代表して5名の方々に90周年御祝いのメッセージを頂戴しましたので、記載させて頂きます。ご協力頂いた皆様、誠にありがとうございました。また、クラウドファウンディング期間中にオンラインで、女将の山田るみと様々な方との90周年特別対談も実施致しますので、そちらもお楽しみ頂けますと幸いです。それではご紹介させて頂きます。

山田別荘からプロデュース依頼があったのは、もう10年以上前。コンセプトを整理し、広報を強化し、空間を整え、イベントを考えた。いまやすっかり人気旅館になったけど、実はここの一番の売りは、空間や温泉やもてなし以上に、るみ女将の底抜けの明るさだと思う。この度のコロナ襲来は本当に大変だけど、ここはもう開き直って、その次のことを考えるいい機会としましょう。これからもずっと応援してま〜す。(株式会社 Bunbo 江副直樹)

フィンランドの映画監督アキ・カウリスマキが、小津安二郎の遺影に向かって、自分が未来よりも過去を見つめるのが好きな人間で、小津さん、あなたもそうだったに違いないと思います、と話しかけている映像を見たことがある。この言葉を聞いた僕は、深く敬愛する二人の映画作品を、なぜこれほどまでに好きであるかという謎が解けたように思った。そして、誰に強制されたわけでもないのに、前向きに未来を見て生きなければならないと思っていたことから解放され、うしろを向いて未来へ歩く決心がついた。過去には捨て去るにはあまりにも惜しい世界がある。別府の街には、こう思うようになった僕が見つめていたい懐かしい和洋折衷の美しい山田別荘があって、今もご家族の手で旅館営業をして守られている。九十周年、誠におめでとうございます。これからもずっと在り続けてください。画家 牧野伊三夫

湯〜園地計画を実現するために、東京から一人で別府にやってきた僕を、快く受け入れて下さったのが、山田別荘の女将とそのご家族でした。今でも別府に行くと実家に戻ったような気分になるのは、きっと山田別荘やここに集う愛すべき別府のみなさんのおかげです。大変な時期を一緒に乗り越えて、沢山の笑顔溢れる未来へと歩んでいきましょう。心より応援しています。(湯〜園地計画総合プロデューサー 清川進也)

山田別荘の90年を心よりお祝い申し上げます。長い廊下や縁側の床板には先人の方々が磨いて来られた手の温もりが。窓枠や建具には丁寧に使い込まれた優しさが。山田別荘に一歩踏み入れると全身が包まれ癒されます。日本建築の格式高く、しかし万人を受け入れてくれる懐の深さに、何度も踊らせて頂きました。私の故郷。心の別荘。これからも末永く別府に在り続けてくれますように。素晴らしい佳節を最大に祝福し応援いたします!!(にわか隊隊長、地獄の妖精ゴールデンしげアフロ 北村成美)

90年別府を見続けてきた建物、山田別荘。時代がいろんな風を与えます。 ずっと旅人やお客さまをお迎えし、湯に浸かってもらいその人の心と体を癒してきました。常に人を愛し、地域を愛し、全てをやさしく受け入れてくれる山田別荘。 山田別荘には、みんなにいろんな思い出があります。今まで、今、そして今からもたくさんの思い出をみんなと作りたいです!!いつまでも、みんなと心地よく山田別荘で集まり新たな楽しい思い出を創り続けていきたいです。みなさま、よろしくお願いいたします。(別府市役所職員 盟友 アベリア)

最後に 

最後までご覧頂き誠にありがとうございます!初めてのクラウドファウンディングへの挑戦のため、まだまだわからないことも多いですが、やると決めたからには最後までやり切って目標金額を達成したい。そして、これから先の未来を今まで通りたくさんの皆様と共に歩み、より一層愛される山田別荘にしたいと思っております。最後に、女将の山田るみと、後継者となる山田研人のメッセージを記載させて頂きます。

山田るみ(山田別荘4代目) 

今年は、皆様のお陰で無事90年を迎える事が出来、大変感謝しております。 私は、山田別荘を多くの皆様に愛される別府の宿となる様に、今迄やって来ました。 それは、この家を建てた、山田英三が思い描いていた『家族親族が末長く仲良くこの場所を守って欲しい』と言う思いを知って、先祖の築いてきた大好きなこの家を守る為でした。 今迄、お付き合いして頂いた皆様への感謝の気持ちと、次の世代に受け継ぐ為に、クラウドファンディングに挑戦してみました。 今迄のお客様は勿論、新しい広がりを作っていく為に、チャレンジしております。どうぞ、皆様これからの、山田別荘もお楽しみに!!

山田研人(山田別荘5代目) 

物心ついた頃から、ここ山田別荘で世界中から訪れるお客様と過ごしてきました。 皆様との出会いを通じてたくさんの学びを得ることができ、今年から家業を継ごうと決心した矢先に訪れた未曾有の危機。これまで平穏な日々を過ごしておりましたが、状況は一変しました。正直なお話をすると、今の私共にはこの危機を乗り越えるような力はありません。この大きな敵に立ち向かっていくには皆様のお力添えが必要不可欠です。どうか皆様のご支援をよろしくお願い致します。もう一度皆様とお会いできる日を夢みて…。

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

===
This project is supported by BEPPURISM
Direction / Writing 深川謙蔵
Trailer Film Direction 岡本裕志

  • 2021/01/12 00:21

    【5年ぶりの大雪であたふた】雪の影響はいかがでしょうか??山田別荘ではつららが出来て家族で大騒ぎしたり、水道管が破裂して大慌てでタオルで止水したり新年からてんてこ舞いな日々です!さて、激動のクラファンから早いもので1週間が過ぎリターンの準備を鋭意遂行中です!女将の手紙はるみが丹生込めてお一人お...

  • 2021/01/03 23:58

    本日、皆様のお陰で、110%達成致しました!感謝で胸が一杯です。ありがとうございます!!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください