はじめに・ご挨拶

はじめまして  私たちは ボランティアグループ「鎌倉猫らいん」です。

海と山に囲まれた美しい古都鎌倉。皆さんは 鎌倉を観光されて 楽しまれたことがあると思います。私たちの暮らす自然豊かな鎌倉には、漁港や山すそ、神社やお寺さんの境内などで、多くの野良猫たちも暮らしています。野良猫たちからは毎年四季を通じてたくさんの子猫が生まれ、そして死んでいきます。

鎌倉には子猫たちを狙うトンビやタヌキ、ハクビシンなども多く、危険がいっぱいです。外で生まれた子猫のうち生き残って大人猫になれるのはわずかです。成長できたとしても、過酷な屋外生活で 多くの野良猫たちは短く辛い生を余儀なくされます。
私たちは飼い主のいない猫たち、野良猫たちの幸せを考えながら 鎌倉でボランティア活動をしています。

https://kamakuranekoline.wixsite.com/website


これまでの活動

私たちは長年 地元鎌倉とその周辺で生きている野良猫、飼い主のいない猫たちの幸せを願ってTNR、保護、譲渡などの ボランティア活動をしてきました。今まで 個人での活動が多かったのですが、今年6月に 「鎌倉猫らいん」として集まり、皆で協力してよりいっそう頑張っていこうということになりました。インスタグラム 鎌倉猫らいん @kamakuranekoline で活動の一部をご覧いただけます。https://www.instagram.com/kamakuranekoline/?hl=ja

また活動にあたっては、地元鎌倉の保護猫カフェ「猫見亭」及び「NPO法人キャットネットかまくら」にご協力いただいています。








このプロジェクトで実現したいこと

今回のクラウドファンディングで募集するのは、
難病の保護猫「こうちゃん&くうちゃん」「まるちゃん」そして怪我猫「めるちゃん」の医療費、
及び彼らの様に苦しむ野良猫を増やさないためのTNR費用、保護と医療費にあてる資金です。

こうちゃん&くうちゃん 医療費 約30万円

まるちゃん医療費 約100万円

めるちゃん医療費 約30万円

TNR費用、保護と医療費  約70万円

今まで既に多額の費用がかかっていますが、これ以上 私達だけでは費用を払えず、治療や活動をストップせざるをえなくなるような状況です。

こうちゃん&くうちゃん そしてまるちゃんと めるちゃんに もっともっと生きて欲しい!元気になってほしい!どうか彼らの命を助けて下さい!そして 彼らのような苦しむ野良猫を増やさないための活動を支えてください!私達は 鎌倉の猫たちが 苦しみから解放され 幸せになることを目指しています。


プロジェクトをやろうと思った理由

<こうちゃん&くうちゃん>

黒猫こう(光)ちゃん    黒白くう(空)ちゃん

保護時


保護して2ヶ月


5月末 2匹の子猫が江ノ電沿いの草むらにいるところを発見、保護され、鎌倉猫らいんのボランティアに託されました。生後1カ月ほどで猫風邪、汚れて弱っていたうえに、2匹は身体が震えて足腰が立たないという普通ではない状態でした。近隣の病院で検査をしましたが 原因はまだつきとめられていません。可能性としてはライソゾーム病… そうだとすると1年も生きられないだろうと余命宣告をされてしまいました。

2匹の子猫がいた漁港の近くでは たくさんの野良猫が繁殖を繰り返していて、劣悪な環境や近親交配により、多くの命が消えていっています。保護したのは原因不明の病気の子猫。でも一生懸命食べ、遊び甘える子猫たちを見ていると、彼らの命をあきらめることはできません。原因をつきとめ 治療法があるなら知りたい!大きな病院でのMRI検査や診断は高額です。医療費と保護費、生活費がこれからも必要となります。

現在2匹は理解ある預かりさん宅で 比較的元気に成長しています。しかし いつ病状が悪化するか分からない。今の状態では 身体に負担のかかるワクチン接種や去勢手術も躊躇します。

元気になってくれることが望みですが、たとえ長く生きられないとしても、せっかく保護した2匹にできるだけのことをしてあげたいと思い、寄付を募りたいと思います。あの時 草むらから拾いあげなかったら、確実に 命はなかったでしょう… 生きるだけでも、それがたとえ短い間だとしても、少し不自由であっても、できるだけ生かしてあげたいと思うのです。彼らを一緒に見守って下さい!どうか温かなご支援をよろしくお願いします。


<まるちゃん>

まるちゃんは 2015年のTNRの際、住宅地にほど近い山すそで捕獲されました。長毛の若いメス猫で、捨て猫と思われました。他の野良猫たちと一緒に餌をもらってなんとか生きていましたが、耳に大きな傷があり治療が必要だったので、保護することになりました。

綺麗な長毛猫のまるちゃんを里親募集するはずが、保護後しばらくすると突然 後肢に激しい痛みと麻痺が起こりました。検査の結果、心臓に重篤な病気があることが分かりました。根治することのない病気、心筋症と診断されてしまいます。

まるちゃんの場合、心臓の中にできた血栓が後肢の付け根の動脈に詰まり、命が危険な状態でした。幸い一命はとりとめましたが、血行が途絶えた足先はやがて壊死し、脱落してしまいました。

血栓の治療と、骨がむき出しになった足の皮膚の再生治療が始まりました。欠かすことのできない心臓病の治療薬や抗凝固薬の内服、朝晩2回の抗凝固剤の注射、3日に1回の皮膚再生を促すドレッシング治療、特別食給餌などです。こういった治療を続けないと、まるちゃんは生きていけません。一時は容態が悪化し酸素室に入り、安楽死を決めたこともありましたが、安楽死処置の当日 気丈に起き上がるまるちゃんを見て、命をあきらめることはできませんでした。

現在まるちゃんは、再発や感染の危険と戦いながら、連日の治療のため病院で生活しています。両後肢は麻痺が残っていますが、 骨を覆うようにかなりの皮膚が再生され、厚く包帯を巻いてもらった足で歩くことができるようになりました。

医療費は月におよそ6万円かかり、数年の治療ですでに200万円以上かかっていて、払いきれてない分もあります。これからも私たちで費用を捻出していくのは、限界にきています。

まるちゃんはそれでも一生懸命生きています。可愛いまるちゃんは丁寧に手当てしてもらい、病院のフロアーを歩き、みんなに可愛がってもらっています。
現在 推定6-7歳のまるちゃんに、まだまだ 生きていてほしい!まるちゃんの治療を続けていきたい!そのための医療費のご協力を、どうかお願いいたします。

<めるちゃん>

めるちゃんは 2017年、生後2カ月の子猫の時に、通報を受けて保護された男の子です。
具合が悪そうで、最初原因不明でしたが、脚の動きが悪く便の出も悪かったので、レントゲンを撮りました。診断は骨盤骨折。外傷はなかったので、外からは分からなかったのですが、大変な怪我をしていたのです。事故でしょうか⁈ それとも 踏みつけられたりしたのでしょうか⁈

めるちゃんは折れた骨盤が直腸を圧迫して、便の通り道が狭くなっていました。うまく排便できないので、繰り返し腸に便が詰まってホースのように太くなる巨大結腸症に陥ります。いきんでもいきんでも便が出せません。フードを制限し、投薬、サプリやマッサージなど、便を出すため試行錯誤をしてきました。全く便が出せなくなると、嘔吐し食べれなくなるので、何日もかけて自力でようやく少量づつ排便できる様、長期入院と退院を繰り返してきました

現在3歳。たくさん食べて、まだまだ遊びまわりたい盛りです。この状態を改善するには、便が楽に通れるよう、狭くなった骨盤を広げる手術が必要ですが、設備と機材等が整っている病院でないと手術はできません。手術や治療など高額になります。  

これまでの医療費に加え 手術費用を私たちだけで出すのは困難です。でもどうにか めるちゃんに元気になってもらいたい!不自由な生活から解放してあげたい!めるちゃんに手術を受けさせるために、どうか手術費用のご支援をお願いします。

<TNR>

TNR  捕獲した猫たち健康診断

怪我猫の治療







里親さんに譲渡

TNR 不妊去勢手術

TNR 元の場所に戻す

TNR 捕獲現場


怪我猫 断尾

TNR 手術済みの目印

私たちは 飼い主のいない猫たち、野良猫たちの幸せを考えながら、猫保護のボランティア活動をしています。外で暮らす猫たちが苦しみから解放され、できるだけ快適に生きてくれることを願っています。

野良猫の無駄な繁殖を止め、猫と人間 双方の生活環境の悪化を防ぐため、猫たちを捕獲して(Trap)、不妊去勢手術をして(Neuter)、再び元の場所に戻す(Return)というTNRを行っています。

また 病気や怪我をした野良猫を保護して病院に連れて行き、治療しています。

子猫や、外で生きることが難しい大人の野良猫たちも保護してお世話をし、家猫として安全に長生きしてもらえるよう、里親さんを募集し譲渡しています。

これらにかかる費用は、例えば捕獲や保護を依頼してきた方にご支援としていただくのですが、必ずしも野良猫のためにお金を出してくれる方ばかりではありません。私たちはボランティアですが、労力だけでなく 医療費、治療費、保護費などを 自腹を切って捻出することが多く、これでは活動を続けていくことができません。私達だけでは費用をまかないきれず、限界に達してきているのです。猫たちを助ける為に ご支援、活動資金のご支援をどうかお願いします。

なお 鎌倉猫らいんのボランティアメンバーは活動に際し実費精算のみで、人件費などの支給はいっさいありません。

資金の使い道

😸「こうちゃん&くうちゃん」に必要な医療費・保護費 30万円

🙀「まるちゃん」に必要な医療費・保護費100万円

😺「めるちゃん」に必要な医療費・保護費 30万円

😽  TNR費用、医療費と保護費  70万円

    TNR・捕獲時医療費(不妊去勢手術費、検診、ワクチン、ノミダニ駆虫費、治療費など)

    保護猫医療費 (治療費、検診、ワクチン、ノミダニ駆虫費など) および 保護・維持

    費(フード、ミルク、トイレなど)

    怪我猫・病気の猫の医療費      

リターンの代金

クラウドファンディング手数料


リターンについて

<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

金額1000円 3000円 5000円 10000円 30000円 50000円

心ばかりのリターンになりますが、協賛してくださる鎌倉小町通りの保護猫カフェ
「猫見亭」さん ( インスタグラム @nekomitei2 )より
プロカメラマンによる撮りおろしポストカード
鎌倉猫らいん オリジナルトートバッグ、鎌倉猫らいんオリジナルTシャツ
猫の画像付きお礼メールを送らせて頂きます。

鎌倉小町通りの保護猫カフェ 猫見亭







実施スケジュール

今後の予定としては
「こうちゃん&くうちゃん」の検査、治療などの報告
 (全身状態により治療方針が変更になる可能性があります)

「まるちゃん」の継続的治療の随時報告 

「めるちゃん」の継続的治療の随時報告

また TNR 医療や保護の実施報告をします。

【リターンの予定日について】

12月下旬より、リターンの準備を開始予定。その後、随時発送・送付予定。

最後に

このプロジェクトは 「こうちゃん&くうちゃん」「まるちゃん」「めるちゃん」にもっと生きて欲しい! そして 鎌倉の野良猫たちを救いたい!と強く願って立ち上げたものです。

鎌倉猫らいんは 海と山に囲まれた美しい古都鎌倉が、人と猫とを優しく繋ぐ町になることを願って、これからも活動していきたいと思っています。皆さんのお力添えを、どうぞよろしくお願いします。



  • 2020/10/29 17:48

    10月26日多頭飼育・崩壊っぽいので餌やりさんと話し合いをしながら順に対応しました。

  • 2020/10/27 13:24

    家の中で増えすぎてしまった件で相談にのり10月10日に生き残っていた子猫3匹を保護しました。子猫たちは、連れ帰る車中が臭うほど汚れ 痩せて目がふさがっていました。2週間が経ち、こんなに元気に可愛くなりました (before →  after)目の治療、投薬・ワクチンなどして元気になったら里親さ...

  • 2020/10/27 13:18

    1年半前に保護した鈴ちゃん 現在推定年齢7-8歳「お水を沢山飲むようになり、食欲も無くなってきたので先日病院に検査に行きました。腎臓・肝臓の数値が悪く、お薬の治療で対応しました。レントゲンで見ると少し肝臓の腫れがあります。肘の老化もあり痛みがあるはずらしいのですが、感じない猫もいるそうです。」...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください