「東京ジャンクZ ライブショー'17夏」ー2017年夏、我々がお風呂上がりのお客様に会いに行きます! 東京ジャンクZが総力を挙げて、小劇場界の常識をぶち破るエンタメショーを!東京健康ランドまねきの湯で!観覧無料で!お届け致します!

プロジェクト本文

劇的冒険コンダクター・東京ジャンクZ。
2017年夏。未開の地へ、再び出航。

 


東京ジャンクZは都内で活動する劇団です。

「ありとあらゆる形で最高の娯楽をお客様にお届けする」ことを使命としてエンタメ作品を企画・製作しています。

 


HP: http://tokyojunkz.com

Twitter:@tokyojunkZ

 

 

 

我々が活動している演劇界、ましてや小劇場界というのは、 

「その団体を観たいお客様にお金を払って観に来てもらう」

「固定ファンが少ない」

「劇団の数は未知数で、ほとんどの団体は知名度が低い」

「狭い劇場に固いイス、観に来るには敷居が高い」

というのが常識です。

 


 その常識を打ち破るべく、2015年冬、我々は未開の地である東京健康ランドまねきの湯で『東京ジャンクZ ライブショー’15』を敢行しました。 

(前回『東京ジャンクZ ライブショー’15』より)

東京ジャンクZを観に来たお客さんでは無い、

普通に健康ランドに遊びにいらしたお客様の前で、

つまりアウエー100%の中で、

ビール片手に、お食事しながら、だべりながら、寝そべりながら…etc 

そのようなお客様の前で、2日間4ステージだけでしたが、歌・ギャグ・アクション・ジャグリングと何でもアリなショーを上演しました。 


その結果・・・

 


◎冒頭で野次を飛ばしてたご年配の方が、気付いたら静かに見入ってた&最後には拍手喝采!(しかも終演後、エールと共にカンパも下さった)
◎チビッコが飛び跳ねながら手拍子&大声で声援を送ってくれた!
◎食事が終わって一回会場を出ようとした若いグループが舞台を見て足を止め、会場を出ずにその場に座って最後まで観劇!
◎本番中は場内に沢山いたお客様が終演と共に色々な場所へ散る…つまりその場にいた殆どの方が最後まで見届けて下さった!

…などなど

初めましてのお客様にも大変喜んで頂けました!!!

そして会場を貸して下さった健康ランドの方から、「お客さんからまたやって欲しいという声を沢山頂きましたよ」との有難いご報告も…

 


「我々が目指している客席の光景って、こういうことだよね。」

そのように、劇団としての新たな挑戦に手応えを感じ、貴重な経験となった2015年冬。

 


そしてあれから約1年半。

2017年夏。

 


東京ジャンクZ、再びライブショーを遂行します!

夏休み。お子様からお年寄りまで沢山の方が集まる健康ランド。

東京ジャンクZが満を持して、

おもろいショー型アトラクションを持っていきます!

 

 

  当プロジェクト、「東京ジャンクZ ライブショー’17夏」とは、早稲田大学演劇研究会を母体に2013年に旗揚げした東京ジャンクZが当団体のブランド化を図り、「劇団」ひいては「舞台芸術」を身近なものにするため行う企画です。

 2015年にも同様の企画を開催し、一つの手応えを感じた我々は定期的に当企画を上演していき、東京ジャンクZのブランド化・社会意義の定着を行うことを目標に設定しました。

並びに我々は小劇場界に存在する前提・常識を打ち破ることも最重要項目としています。

前述した

「その団体を観たいお客様にお金を払って観に来てもらう」

「固定ファンが少ない」

「劇団の数は未知数で、ほとんどの団体は知名度が低い」

「狭い劇場に固いイス、観に来るには敷居が高い」

といったような常識、これが観劇者の間口を狭めています。

 


そこで!

 


当プロジェクトはその前提を覆し、多数の老若男女が集う温泉施設に劇団が出向き、リラックスした環境で誰もが気軽に楽しめるエンターテイメント性の高い演劇を、無料公演という形で上演し、劇場の疑似体験をしてもらいます。

偶然来場していた”はじめましてのお客様“に、劇団だけでなく演劇・舞台そのものへ興味を持っていただけるよう動きます。

観劇とは無縁だった新規層に対して観劇の機会を生み出し、同時に将来的な演劇界への新規顧客の開拓となることを目指しています。

 


しかし!

 


当プロジェクトは観劇における前提を覆している企画故にチケット収入が一切ないため、予算的には大変厳しい挑戦となっています。

しかし「温泉施設にいながら本物の観劇に近い体験へのアプローチ」を最重要として、演劇の試供品的な企画とはいえ通常の公演に劣らないクオリティをお届けする必要があります。

そのため敢えて舞台音響照明等のステージスタッフや音楽振付などのクリエーターは演劇界でも常に活躍している布陣を揃え、パフォーマンス演出の充実を図ります。併せて、現地では営業時間の関係でリハーサルが十分に行なえないことを踏まえ、稽古場は固定のスタジオも数日抑え、綿密な稽古を行ないます。 

収入の確保が厳しい企画だからこそ、予算相応の中途半端な公演にならぬよう、スタッフ・クリエーターの人件費や機材費、稽古場借料、 運搬費に幅広くあてることのできる資金の確保は不可欠です。 

 


ですので!

こうして皆様にご支援を募る形となりました。

 

宣伝費用、稽古場代、スタッフ人件費など総額約140万円の公演費の内、100万円をご支援頂ければと思っております。

宣伝費用80,000円

稽古場費用200,000円

舞台費用:400,000円

運搬費用:120,000円

人件費540,000円

その他雑費60,000円

 


この度の公演は、劇団として「多くのお客様に我々の楽しい作品をお届けしたい」という思いを最優先したため、観覧無料で上演します。

そのためチケット収入が全くありません…。

また「演劇を知らないお客様に劇場となるべく近い劇空間を体験してもらいたい」という思いもあり、クオリティの面で手を抜くことはどうしても出来ませんでした。

無茶だとは分かりつつ、このままだと、公演費用を団体が背負う、という赤字覚悟の公演になってしまいます…。

それをなんとか避けるべく、皆様からご支援いただけますと幸いです。

背水の陣で行うこの企画、オリジナリティ溢れるが故に金銭面がピンチです…。

何かしらの面白味、ご興味を持っていただけましたら、何卒ご支援くださいませ。

精一杯のリターンはさせていただきますので、

皆様とともに、この公演を創り、大成功させたいです!

 

 

東京ジャンクZ 特別公演

「東京ジャンクZ ライブショー’17夏」 

  

【日程】

《お盆休み公演》

2017年8月13日(日)~15日(火)

 


《シルバーウィーク公演》

 2017年9月16日(土)~18日(月・祝)

 


【会場】東京健康ランド まねきの湯

(〒134-0091 東京都江戸川区船堀1-2-1 03-3878-4126)

http://www.manekinoyu.jp/tokyokenkoland/

 

【構成・演出】畑田哲大

 


【出演】

鐵祐貴、薛朋花、柘植ノゾム、染谷ノエル、畑田哲大(東京ジャンクZ)

/熊野利哉(江古田のガールズ)、中村遼(剣劇集団いろは)、

萩原涼太、レベッカ(DE PAY’S MAN)、

/川島優人、佐護舞衣、山口衿佳(Seiren Musical Project)

《8月のみ出演》仙石智彬(ファルスシアター)

《9月のみ出演》中嶋尊望

 

 

【スタッフ】

楽曲提供       岡田太郎(悪い芝居)

振付         中林舞

殺陣振付       保戸塚侑大・中村遼(剣劇集団いろは)

照明         伊藤孝(ART CORE)

音響         田中亮大(Paddy Field)

舞台監修       佐藤秀憲(ステージメイツ)

小道具        定塚由里香・薛朋花

運営         足立悠子(ブルドッキングヘッドロック)・竹内真穂

制作・宣伝美術    テツユウキ 

宣伝写真       月館森

特別協賛       株式会社インテックス

協力         プリッシマ・早稲田大学演劇研究会

企画・製作      東京ジャンクZ

 

【タイムテーブル】

日程:2017年8月13日(日)~15日(火)

時間:①14:00 ②19:00

 


日程:2017年9月16日(土)~18日(月・祝)

時間:①14:00 ②19:00

 


計12ステージ

 

【チケット】

観覧無料!!

公演をご覧になるお客様は、直接まねきの湯へお越しください。

※別途まねきの湯への入館料1,400円(一般料金)+江戸川区入湯税150円が必要です。

 


・ 【CAMPFIRE限定】劇団員5名それぞれのサイン入り・非売品ブロマイド

「東京ジャンクZ ライブショー‘17夏」に出演する5人の劇団員の非売品カットのブロマイドをそれぞれのサインを入れてお渡しします!

 

・ ホームページにスペシャルサンクスとしてお名前掲載 

募集締め切り後に劇団ホームページにご支援いただいた方のお名前を掲載!

※掲載は任意です。 

・ 販売用パンフレット

東京ジャンクZではおなじみ公演特製パンフレット!出演者のページや主宰畑田がライブショーへの思いを語るページなど内容盛りだくさん! 

 

 ↑vol.5『HARD LUCK SHOW』パンフレット

 

・ 「東京ジャンクZ ライブショー’17夏」ドキュメントDVD!

顔合わせから打ち上げまでを追ったドキュメントDVD!2時間超えの大ボリュームでお届け!?!

 

・ ジャンクZのコアなファン垂涎!今回限りの発行!大盛況新聞!

東京ジャンクZが密かに発刊していた「盛況新聞」。

今回は約1年半ぶりの復活を遂げ、各劇団員の企画ページも含めて大増量のうえお届け! 

 

・ 劇団Tシャツ

これを着ればあなたもジャンクZの劇団員!?劇団員の鐵が手がけた劇団Tシャツ!

当公演のニューバージョンが新しく誕生…?

※サイズはS/M/Lの三種類があります。先着順のため、ご希望のサイズをお渡しできない可能性もございます。あらかじめご了承ください。

 

 ↑ 

 現バージョンのTシャツです。

 

・ 東京ジャンクZと楽しむ!お食事会にご招待!

ご支援いただいた皆様を公演の打ち上げにご招待!楽しかった思い出をみんなで一緒に語り合いましょう!

※打ち上げ代は割り勘です。支援者様もご自分の分はご負担ください。

 


・畑田哲大が使用したメモ付き台本!

演出家・畑田哲大の脳内はどうなっているのか!?その全ての答えがここにある? 

超レア!畑田哲大が実際に使用した台本のコピーをプレゼント!

 

・ 劇団初の試み!東京ジャンクZの公演年間パスポート!!

これがあれば1年間はいくらでも東京ジャンクZの公演が全てタダで見放題!?期間中の公演であれば1作品に何度でも使えます。

※2017年9月19日~2018年9月19日有効です。

 

・劇団員の特別なおもてなし!あなたはどれを選ぶ??

(4つのコースの中からお選びください。)

 全コース、基本的に支援者様とのご都合を合わせた上で、2017年内の開催を予定しております。


①「畑田哲大と乗りに行こう!至福のジェットコースター!」

あまり知られていないかもしれないが、東京ジャンクZ主宰・畑田の最大の趣味はジェットコースターに乗り倒すこと。この日は一緒にドライブしながら少し遠出して、畑田による面白ガイドやちょっとマニアックな雑学なども交え、1日遊園地で楽しんでみませんか?ちょっと苦手な人でも、その方に合ったプランを考案します!

帰る頃にはジェットコースターの虜になっていること間違いなし!

※朝から晩までの1日コースとなります。

※場所は都内から日帰りで行ける遊園地を検討中です。参加者からのご希望をお伺いして決定します。

※入場料などは支援者様のご負担でお願いいたします。なお集合場所からの交通費(高速道路代、駐車場代)は劇団側でご用意します。

 

 

 

②「鐵祐貴の何でもデザインします!」

劇団グッズのデザインを手がける鐵祐貴があなたの欲しいものをデザインします。この世で一つしかないデザインを考えます。

劇団ではパンフレット、Tシャツ、タオル、など数々のものを作ってきました。

※デザインデータのみのお渡しとなります。物品発注・作成に際して発生する料金は全て支援者様でご用意ください。物品はいくつ作っていただいても構いません。

 


③「薛朋花と東京の自然を満喫する!釣り堀デート」

都会の喧騒を離れ、コンクリートジャングルに疲れた心を東京の自然の中へ癒しに行きませんか?

初めての方でも大丈夫。釣り好きで時間があれば週2で釣りに行く薛が、気軽でのんびりとした釣りを手解きします。

自分たちで釣った魚を自然の中で頂く、都会では体験できないわくわく感を味わいに行きましょう!

※釣りの道具は現地で借りるものを使います。

※デートにかかる諸経費(交通費、釣り代など)の内、支援者様の分はご自分でのご負担となります。

 


④「柘植ノゾムと行く桜木町・横浜中華街周遊デート」

横浜生まれ・横浜育ちの柘植ノゾムが、知る人ぞ知る横浜の穴場スポットを、散歩しながら紹介します。

ポートレートに良い場所、観光名所、グルメ、夜景などなど御希望のデートプランを考えます!

色々な人から今までに聞いた横浜雑学も披露します。

※デートにかかる諸経費(交通費、お食事代など)の内、支援者様の分はご自分でのご負担となります。

 

 

 

 


・あなたのためだけに公演やります!特別公演にご招待!
+畑田哲大が振舞うゴーゴーゴーゴーゴーゴーカレー!!

まさかまさか!東京ジャンクZがあなたのためだけに会場を貸し切って、公演を行います!!お客様はあなただけ!演目もあなただけのために!何が起こってしまうのか!こんなにご支援してくれるあなただけに尽くします!

また、金額にちなんで、主宰・畑田はお手製のカレーを振舞うそうで…。

(劇団員による毒見パフォーマンスがございますので、ご安心ください。)

※貸切状態での公演となります。支援者様の御希望を伺いつつ、日程等は決定させていただきます。内容未定ですが、おそらく60分くらいの演目になる、予定です。 

 

 

 


畑田哲大(はただ あきひろ)

東京ジャンクZ主宰

1991年11月5日生まれ。千葉県出身。

2010年に早稲田大学演劇研究会に入会、2013年に東京ジャンクZを旗揚げ、以降劇団の全作品の脚本・構成・演出を務める。

人間のミニマムな物語を、ド派手な仕掛けや展開と緻密な心理描写を同居させて、胸アツに見せる作風が特徴。

演劇は勿論、吉本新喜劇やおかあさんといっしょのコンサートも好きで、作中にそういった要素も多く見られる。

また最近では河原雅彦・谷賢一・和田憲明などの演出助手として外部の大手舞台でも活動している。

 

 

 


鐵祐貴(てつ ゆうき)

1992年11月27日生まれ。兵庫県出身。

特技は演歌・マッサージ。

ひょろっとした長身と高い声色、自在に生える髭から創り出すキャラクターは、

何かがおかしいファンキーなキャラクターから、どこにでもいそうな普通の人、ヤクザなど年齢・風貌含め様々である。

作品を支えるバイプレイヤーとして、活躍する。

旗揚げ以降、劇団の制作も兼任する。 

 

 

 

 

薛朋花(せつ ともか)

1994年3月3日生まれ。岩手県出身。

特技・趣味共に絵を描くこと。

出せる声の幅の広さから多種多様な役を演じる。

中性的な雰囲気を醸し、「薛朋花」という唯一無二の存在として驀進中。

100%アウェーな環境で行った『東京ジャンクZ ライブショー'15』では、独自の魅力で、それまでショーに見向きもしていなかったお客様の心までも掴んだ。

男優でもなく、女優でもなく、怪優。

 

柘植ノゾム(つげ のぞむ)

1992年4月5日生まれ。神奈川県出身。

東京ジャンクZのメンバーで現在唯一の芸名の持ち主。

豊富な語彙力とツッコミ未満の多彩な返しを武器に、

劇団内の飛び道具的ポジションをこなす。

さらには剽軽な部分を逸脱した狂気へと変貌させることも出来る。

ふとしたキュートな表情が年上女子の心を掴む。

 

 

平山輝樹(ひらやま てるき)

1995年8月8日生まれ。佐賀県出身。

156cmの小柄な身長にしては、がっしりとした体格と、

それに乗っかる老け顔を武器に

舞台上をエネルギッシュに駆けずり回る。 

 

 


染谷ノエル(そめや のえる)

1994年12月19日生まれ。東京都出身。

特技は英語・歌。

イギリスで4年半ミュージカルを勉強し、現在日本で役者として活動中。

その留学で培われた知識、外国の風土で得た精神的な強さを活かして、

今まで様々な役柄を演じてきた。

その可憐で芯の通ったルックスと、歌唱力を武器に、

東京ジャンクZのエンタメ性を底上げする大きな力として入団する。 

 


最後までご覧いただき誠にありがとうございます!!

ちょっとでも面白そうだな、応援してみたいな、なんて思っていただけたら幸いです。

我々の挑戦にご興味持っていただけましたら、ご協力お願いいたします!

それでは、会場でお会いいたしましょう!

 


東京ジャンクZ劇団員一同

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 活動報告

    まねきの湯を下見してきました!

    2017/07/24

    こんばんわ! 東京ジャンクZ劇団員の鐵祐貴です。 この度は『東京ジャンクZ ライブショー'17夏』のプロジェクトページをご覧くださってありがと…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください