はじめに・ご挨拶

皆様初めまして。突然ですが「肉バルナイト」ってご存じでしょうか

新潟市小針浜で24時間BBQをするイベントが「肉バルナイト」

今年で4回目となりました。しかし、今年はコロナ禍で小針浜が元気がない。

新潟の夏の風物詩である日本海夕日コンサートも中止。

小針浜も新潟県民も元気がない。

そこで唄とBBQで小針浜と新潟県民を元気にしたい!肉バルナイト実行委員長 須貝秀昭

             肉バルナイト実行委員長 須貝秀昭
このプロジェクトで実現したいこと

① 小針浜応援オリジナルソングを自主制作CD化する。

② 新潟市内でCD制作記念ライブを行う(新潟市の感染予防ガイドライン順守)

③ 来年の肉バルナイトを成功させて小針浜を盛り上げる(2021年7月24日~25日)


私たちの地域のご紹介

新潟市西区にある海岸「小針浜」(青山海岸とも呼ばれますが地元では小針浜が一般的)

市街からほど近く広い砂浜が特徴。夕日の鑑賞スポットとしても有名。

毎年日本海夕日コンサートが開催されている。渡辺美里、PUFFY 、華原朋美、スターダストレビュー、KANなど多いときは7万人動員される新潟の夏の風物詩。

プロジェクトを立ち上げた背景

毎年大勢の人でにぎわう小針浜ですが今年はコロナ禍で閑散としている。

今年の肉バルナイトは新潟市の感染予防ガイドラインに順守し安全に24時間BBQを成功させた。

密になりにくい野外で感染予防に配慮すれば十分小針浜を堪能できます。コロナの収束はまだまだ先。Withコロナの考えで自分たちでできることは何かを考えて行きついたのが「唄」。

小針浜といえば夕日コンサートであり唄がポイント。夕日コンサートも中止となり、こうなったら自分たちでオリジナルソングを作ってしまえとなりました。

小針浜を題材とした唄もほとんどないので勝手に応援歌として作りました。


これまでの活動

2017年7月から始まった「肉バルナイト」。当初はただの思い付きでした。今年で4回目。毎年バルーンを飛ばしたり子供たちの夏の良い思い出にもなっております。



資金の使い道・実施スケジュール

① レコーディングスタジオ代(エヌドライブ) 8万円

② 自主CD100枚(CD-R) 2万円

③ CD発売記念ライブ(ジョイアミーア)2万円

2020年9月26日~10月31日(約1か月) クラウドファンディング

2020年11月 レコーディング

2020年12月 CD発売記念ライブ

2021年7月24日~25日 肉バルナイト


アーティスト紹介「まぐろアボガド」

鈴木健祐(左)まぐろ

ある時は豊栄で農業を、ある時はAmazonの配達員、そして新潟駅で歌いまくる。
さすらいのオールマイティシンガー。小針浜を自分の唄で元気にさせたい。
そして夢は作った歌がシーブリーズのCM起用。
夢がたくさんある男です。


丸山浩司(右)アボガド

コワモテながら子供に絶大の人気を誇る放課後児童クラブの支援員。
そして体がでかい割に繊細な心をもち、海とバーベキューと歌が大好きな男。
何をやらせてもそつなくこなすパーフェクトヒューマン天才丸山…。

 

リターンのご紹介

〇1000円(60人)オリジナルソングCD1枚

〇3000円(30人)オリジナルソングCD1枚、ライブイベント招待券

〇10000円(10人)オリジナルソングCD1枚、ライブイベント招待券 (千円割引)、肉バルナイト参加券提供

※ライブイベントはソーシャルディスタンスを保つために40人限定(招待券お持ちの方優先)

※ライブイベントの割引は12月に行われるCD発売記念ライブのみ有効


最後に

小針浜は新潟県民だけでなく県外からも多くの人たちに愛されてます。しかし新型コロナウイルスによる緊急事態宣言、県をまたぐ移動制限…徐々に自粛前の生活に戻りつつあるがいまだ収束にはいたらず、今後も先が見えない状況が続く。
24時間BBQなんておバカなことをしている「肉バルナイト」ですが小針浜を愛する気持ちは誰にもまけません。だからこそ多くの人に小針浜応援ソングを届けたい。皆様どうかよろしくお願いします!


<All-or-Nothing方式の場合>

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください