コーヒーを24時間かけて作る方法なんてあるの?!って思った方も。

いつもこだわって24時間かけて作ってるわよって方も。


24時間をかけて作るコーヒーの美味しさをこのプロジェクトでお伝えできればと思います。

24時間かけるとなぜ美味しいのか、それはARCTICが教えてくれます。


ARCTICがあればお家で簡単に24時間ほったらかしで美味しいコールドブリューコーヒーが飲めます。

まずは、ARCTICについて知って頂きましょう!


モダンなデザインで存在感抜群、あなたのライフスタイルに合うように設計された

水出しコーヒー(コールドブリュー)メーカーです。

滑らかで、風味豊かなコールドブリューコーヒーを作ることができます。


コールドブリューコーヒーはお湯でいれる従来の方法ではなく、水で24時間かけてコーヒーをいれる方法です。

お湯で入れるコーヒーは焙煎した時に出る油分も抽出してしまいますが、水でじっくりと抽出するコールドブリューコーヒーは油分が少ないのです。

それにより、下記のような特徴が現れます。

口当たり滑らかで苦味がない、まろやかな甘み

優しい口当たりで香り、風味の変化を楽しめる

酸化にしくく味が落ちないため長期間保存が可能



コーヒーが出来上がるまで時間がかかりますが、丸一日かけて抽出したコールドブリューコーヒーの美味しさは、一度体験してしまうとハマってしまうこと間違いなし。

コーヒー愛好家の方、そうでない全ての方にも一度は飲んでもらいたいです。

ARCTICでできる簡単な作り方をこれからご紹介させていただきます。

濃いコーヒーを作りたい場合は、焙煎豆を追加するか水の量を少なくし、抽出時間を長くして調節してください。

コーヒーの種類によって醸造方法が変わるので、その都度試して、自分好みのコーヒーの味を見つけてみてください。

動画でも作り方を紹介していますので、ご覧ください。

プロのバリスタの経験は全く必要ありません!

ARCTICを使えば毎日のコーヒールーティーンが一変すること間違いなし。


ARCTICの大きな利点の一つは、好きなコーヒーでカスタマイズできることです。

コーヒー愛好家にはたまらないかもしれません。


豆の種類やローストレベルだけでなく、

抽出時間:時間をかけるほど香り豊かで深い味わいになります!

水の種類と量:軟水・硬水などそれぞれ飲み比べて自分のお気に入りを見つけてみてください。

焙煎豆の量:量の多さによって濃い薄いを調整できます。作りたいコーヒーレシピに合わせるのもオススメです。

香りや苦味、カフェインのレベルを好みに合わせて比率を調整することで、毎回その時の気分に合わせてコーヒーを作ることができます。

自分に合った味、比率でコーヒータイムを楽しんでください。


ARCTICでコールドブリューコーヒーを一度作れば、様々なコーヒーレシピのベースとして使うことがきます。

ホットコーヒー

アイスコーヒー

フラペチーノ

スムージー

アフォガード

コーヒー愛好家はもちろん、誰でも、飲み物やデザートにコールドブリューコーヒーを取り入れることができます。



コールドブリューコーヒーを自分でカスタマイズして、今までにない自分好みのオリジナルのコーヒーを作りませんか?

あなたがコーヒー愛好家でこだわりのある方でしたら、ARCTICで作るコールドブリューコーヒーが好きになること間違いなし。一度味わったら、もう普通のコーヒーは飲めなくなるくらい好きになるでしょう。

作り方を自分で見つけることもできるし、好きなコーヒーをブレンドして試してもいい。ARCTICはプロのバリスタになった気持ちでコーヒーをいれることができます。

可能性は無限です。



【ARCTIC】

内容
●ARCTIC本体:1点
重さ:58.8g
高さ:20cm
横幅(一番幅がある下部分と取手を含める):17cm
カラフェ口径(内径):7.5cm
ミクロンフィルター口径(内径):7cm

●計量スプーン:1本
重さ:32g
全長:5cm
スプーンの深さ:2.2cm
スプーン幅:4cm

●取扱説明書:1点



【Thermalマグカップ】

二重構造で保湿性に優れたマグカップ
この洗練されたThermalマグのセットは、コーヒーをエレガントに見せるだけでなく、温かい飲み物を長時間温かく保ちながら、冷たいコーヒーの冷たさも維持する軽量の二重壁ガラスのデザインを備えています。ホットにもアイスにもぴったりです。
お気に入りのマグカップで飲むコーヒーは格別です。



【Eレシピ(電子レシピ)】

Eレシピには、おいしい温かい飲み物と冷たい飲み物のレシピだけでなく、コーヒー以外のおいしいレシピもいくつか含まれています。
さわやかなカクテル、おいしいソース、さらには食欲をそそるデザートなど50ページにわたるArcticを味わい尽くす電子レシピです。



【Qumulusカラフェ (保存用カラフェ)】

Qumulus カラフェは、Arcticと同じ機能と形状で設計されています。
Arcticで作られたコールドブリューコーヒーをこのカラフェで保存し、別のコーヒーをArcticでまた作ることができます。
このカラフェを使用して、さまざまな温かい飲み物と冷たい飲み物を提供および保管することもできます。

※フィルターはついておりません。
※保存用カラフェです。ARCTICではありません。




国内外のクラウドファンディングでも多くのご支援をいただいています。



【特別割・5%OFF】ARCTIC1個【35名様】

内容
・ARCTIC ×1個
定価:8,800円
特別価格:8,360円 (送料・税込)
35名

【超早割・3%OFF】ARCTIC1個【75名様】

内容
・ARCTIC ×1個
定価:8,800円
特別価格:8,536円 (送料・税込)
75名

【超特別割・10%OFF】バリスタセット【15名様】

内容
・ARCTIC ×1個
・Eレシピ (電子レシピ) ×1
定価:10,800円
特別価格:9,720円 (送料・税込)
15名

【特別割・5%OFF】バリスタセット【50名様】

内容
・ARCTIC ×1個
・Eレシピ (電子レシピ) ×1
定価:10,800円
特別価格:10,260円 (送料・税込)
50名

【超早割・3%OFF】バリスタセット【90名様】

内容
・ARCTIC ×1個
・Eレシピ (電子レシピ) ×1
定価:10,800円
特別価格:10,476円 (送料・税込)
90名

【特別割・10%OFF】フルセット【5名様】

内容
・ARCTIC ×1個
・Eレシピ (電子レシピ) ×1
・ペアマグカップ ×1
定価:14,800円
特別価格:13,320円 (送料・税込)
5名

【超早割・5%OFF】フルセット【10名様】

内容
・ARCTIC ×1個
・Eレシピ (電子レシピ) ×1
・ペアマグカップ ×1
定価:14,800円
特別価格:14,060円 (送料・税込)
10名

【特別割・10%OFF】ブリュー継続キット【5名様】

内容
・ARCTIC ×1個
・Eレシピ (電子レシピ) ×1
・保存用カラフェ (フィルターなし) ×1
定価:16,800円
特別価格:15,120円
5名

【超早割・5%OFF】ブリュー継続キット【10名様】

内容
・ARCTIC ×1個
・Eレシピ (電子レシピ) ×1
・保存用カラフェ (フィルターなし) ×1
定価:16,800円
特別価格:15,960円
10名

【特別割・10%OFF】2個セット【5名様】

内容
・ARCTIC ×2個
・Eレシピ (電子レシピ) ×1
定価:19,600円
特別価格:17,640円 (送料・税込)
5名

【超早割・10%OFF】5個セット【3名様】

内容
・ARCTIC ×5個
・Eレシピ (電子レシピ) ×1
定価:46,000円
特別価格:41,400円 (送料・税込)
3名



・プロジェクト開催期間:9/23~10/29
・商品お届け予定時期:12月頃


Q1.  熱湯を入れてコーヒーを抽出することはできますか?
A1. できます。ガラスですので、割れないようARCTICを湯煎にかけて温めてからお使いください。

Q2.  洗浄方法は?
A2. カラフェからマイクロンフィルターを取り出し、フィルター内のコーヒーかすを捨ててください。いつもの容量で洗浄可能です。また食器洗い機にも対応しております。

Q3.  紅茶や緑茶など、コーヒー以外の水出しにも使えますか?
A3. 使えます。自分好みに使って頂くことができます。

Q4. フタとフィルターの素材はなんでしょうか?ステンレス ですか?
A4. 18/8ステンレススチールでできています。

Q5. 蓋はしっかり閉まりますか?
A5. 蓋はかっちりとは閉まりませんので、保存の際は真っ直ぐに立ててください。

Q6. 作ったコーヒーは何日くらいで飲みきらないといけないのでしょうか?
A6. 2週間をおすすめしております。

Q7. ARCTIC本体と保存用カラフェの違いはありますか?
A7. 全く同じ形で、フィルターがついているかいないかのみの違いです。

Q8. 食品衛生法に適合していますか?
A8. 日本の食品衛生法に適合しております。


メーカー:ICOSA Brew house

私たちはカナダ出身のチームで友人や同僚で構成されていますが、全員がひとつの共通点を持っています。90%カフェインで動いているということです。

だからこそ、私たちは、素晴らしい家庭用コーヒーシステムを作ることに力を注ぐことがとてもふさわしいと考えたのです。

私たちはArctic開発の初日から完成にいたるまで多くの困難がありました。そのため私たちの創造物: Arcticを世界と共有できることを誇りに思いますし、支援者の皆さまの興味を持って頂き感謝しています。

なぜなら、私たちはどのように日々を過ごしても、同じように始めるからです。

とっても美味しい1杯のコーヒーから。


Arcticの開発の旅は、コーヒーに対する私たちの愛情と情熱が原動力となったプロセスでした。そして、もちろん、それはコーヒーを飲みながら進められました。

私たちの目標は「友人にも勧めたくなり自分たちで誇りに思える美味しいコールドブリューコーヒーを作れるシステムを作る!」というシンプルな目標でした。

Arcticが作るコールドブリューコーヒーとともに会話を楽しむ生活を。

ここからはArcticの開発の旅を詳しくご案内します。



キートス合同会社は「ARCTIC」の総代理店です。

キートス合同会社は「モノで人々の生活をより豊かにする」をモットーとしている会社です。「こんなの欲しかった!」の声を力に、みなさまに商品をお届けし続けて参ります。
コーヒー好きの一員として、「ARCTIC」をコーヒー愛好家、コーヒー好きの方に一人でも多くお届け出来ればと思っております。ご支援、宜しくお願い致します。


キートス合同会社


リスク&チャレンジ

私たちは「ARCTIC」を予定通りお届けできるよう迅速且つ丁寧に進めるよう最善の努力を尽くしますが、事情により止むを得ずお届けが遅れる場合があります。予めご了承ください。 

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。
※海外輸送中のトラブルや通関時のイレギュラー等で、お届け時期が遅れる場合があります。
※並行輸入品が発生する可能性があります。個人輸入及び販路によっては防ぐことができない可能性がある点、ご了承願います。
※デザイン・仕様は予告なく一部変更になる可能性もございます。
※想定を上回る皆様からご支援を頂き、量産体制を更に充実させることができた場合、一般販売価格が予定価格を下回る可能性がございます。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。
※モニター環境によって、画像の色が実物と異なって見える場合があります。
※使用感等に関する返品・返金はお受けいたしかねます。
※初期不良による商品交換希望は商品到着後1週間以内にお申し付けください。

特定商取引法に関する記載

〇販売事業者名:キートス合同会社

〇事業者の所在地:東京都豊島区西池袋4ー19ー8ー501

〇事業者の連絡先:メール(contact@kiitos-llc.com)、電話:050-1064-2190
※こちらでは当該製品に対するお申し込み、質問等は受け付けておりません。

〇リターン価格:各リターン記載の通り
※ 商品内容に関してはリターン欄記載の通り
※ リターン価格とは別にcampfire(machi-ya)のシステム利用料として1支援毎に200円(税別)が支援者様の負担となります。尚、このシステム利用料はcampfireが受け取るもので、当社が受領するものではございません。

〇申込期限:当ページ記載のプロジェクト終了期限通り

〇支払い方法:クレジットカード払い(Visa/Mastercard/JCB/Diners Club/American Express)/コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)/銀行振込(銀行ATM・ネットバンキング)/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い/ドコモ払い

◯ 支払い時期 :当プロジェクトは「All-in型」の為、目標達成の如何に問わず、ご契約が成立しリターンをお届けします。その為、お申込みと同時にご利用の決済方法に準じてご請求となります。

◯ 引渡し時期: 各リターン詳細に記載の発送予定月を引き渡し時期とします。但し、開発・生産状況によって遅れが生じる場合がありますのでその際は当プロジェクトページ内の「活動報告」または購入者へのメール等で連絡します。

◯ キャンセル・返品: 当プロジェクトは「All-in型」の為、お申込み完了をもって契約が成立いたします。その為、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」よりお問い合わせください。※上記以外の事項に関しては、お取引の際に請求があれば遅延なく提示いたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください