はじめに・ご挨拶

こんにちは。古楽オーケストラ 《 La Musica Collana 》 ディレクターの丸山韶 (Sho Maruyama)です。

2020年は世界中が大変なことになってしまいましたが、こうしてファンの皆さまと共に、公演やCDなど通して「芸術・音楽活動を共有していける日常があること」に、いつも心から感謝しております。

しかし、コロナ禍による感染症対策のため、東京都では未だ1/3の集客制限が続いています。1/3の収益では、今後もコンサート開催を続けていくことが非常に難しいため、今回《クラウドファンディング》を使用することを検討しました。

《クラウドファンディング》を通して、2020年度の公演、また翌2021年へと繋げていけますように、どうかご協力いただけますと幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

古楽オーケストラ 《 La Musica Collana 》 ディレクター  丸山韶


このプロジェクトで実現したいこと

《 La Musica Collana 》 の公演は、国内外で活躍するプロ演奏家を招き、貴重な古楽器をレンタルし、響きの良いコンサートホールで公演を行っています。これらのコンサートのための準備は、1つとして妥協できることはなく、これからもファンの皆さまと共有する音楽を第一に、コンサート作りに邁進していく所存です。

2020年は8月に予定していた1公演のみ、コンサート会場側の事情(感染症対策のため、集客不可)で残念ながら中止となってしまいましたが、9月以降の公演は【ホール公演】と【有料オンライン配信】を併用して、公演を開催してまいります。常設の演奏団体としてこれまでどおり例外なく、出演者に演奏料、チェンバロなどのレンタル費やコンサート会場使用料を支払い、コンサートを作っていくわけですが、ガイドラインによりチケット収入が1/3にカットされている以上、どうしても赤字となってしまうのです。

そこで、クラウドファンディングによる皆様のご支援により、団体存続のため資金補填と、更なる発展を目指した次年度の公演にむけて、準備を行いたいと思います。


これまでの活動

2014年の旗揚げ当時は、演奏メンバーの多くが東京芸術大学や桐朋学園大学の学生でした。ヨーロッパ留学をするメンバーも、定期公演が開催される夏季は「La Musica Collana メンバーとして公演をするため」に帰国をし《 Baroque Concerto Festival 》は6年間、途切れずに開催し続けてきました。このコンサートは東京公演のみならず、2015年より地方公演を重ね、東北、関西、九州と、日本全国の『古楽ファン』の皆さまと、生演奏を共有してきました。

2017年12月には、NHK Eテレ《 ららら♪クラシック 》に2回出演し、A. ヴィヴァルディ作曲「冬」、A. コレッリ作曲「クリスマス協奏曲」を全国区で披露し、話題を呼びました。

2018年6月には《 八王子音楽祭 》に招致され、 J. S. バッハ作曲「珈琲カンタータ」を演奏。2019年 3月には合唱団の依頼により、J. S. バッハ作曲「マタイ受難曲」を横浜みなとみらいホールにて演奏など、近年は依頼公演も多く受けてきました。

また、昨年2019年からは、新たな定期公演《 古典協奏曲の祭典 》をスタート。ショパン国際ピリオド楽器コンクール 第2位で話題のフォルテピアノ奏者の川口成彦氏や、バッハ・コレギウム・ジャパン首席オーボエ奏者で国内外で活躍する三宮正満氏と共に、新たにハイドン・モーツァルト・ベートーヴェンなどの「古典派の協奏曲作品」の定期公演を開始しました。


2020年度の活動

2020年度に予定された、《 La Musica Collana グループ 》のコンサートは以下の5公演です。

・2020年9月4日 《 Baroque Concerto Festival - Vol.7 》(※ホール公演は9月4日(金)、集客制限内で満席での開催済)

・2020年10月6日 《 丸山韶 2nd Solo CD 発売記念 リサイタル

・2020年12月17日 《 古典協奏曲の祭典 - Vol.2

・2021年1月 《 Ensemble LMC - Vol.2》 (※2020年8月予定の振替公演)

・2021年3月 《 Trio Ace - Vol.3 》(☆川口成彦、丸山韶 、島根朋史のピアノ三重奏) 

東京都のガイドライン、及びコンサート会場側の規約により、この全5公演が2020年9月15日現在「1/3の集客制限」を守る誓約書の提出が義務付けられている状況です。今後、集客条件が緩和されましても、ご高齢の方や遠方にお住いの方は、引き続きホールご来場が難しい状況が続き、コンサート満席開催へ回復することが先延ばしになってしまうことが予想されます。

9月から12月までの3公演は、感染症対策のガイドラインが敷かれる前にチケットを販売し始めたため、チケット料金を引き上げることができず、昨年までと同様の価格となっております。また以上3公演は《 特別オンライン配信 》が正式に決定しており、ホール公演の半額のチケットで、ご自宅から、また遠方の方にも安全にコンサートをお楽しみいただける、コロナ禍ならではの企画をスタートさせました。


昨年度の《 Baroque Concerto Festival 》福岡公演での写真。


資金の使い道 

これまで毎公演ホールをほぼ満席のお客様にご来場いただき、チケット収入で活動してきた当団体としては、1/3の集客制限の中で行われる2020年度の公演は、すべて最小限の予算での公演実現を目指しております。 しかし、それでも赤字は必至であり、最悪の場合、団体存続の危機となってしまいます。そこで、ご支援いただきました資金は、以下のものに充てさせていただきます。

・公演の運営費

・赤字の補填

・本団所属アーティストへの支援

・次年度の活動費用


リターンについて

1. 感謝のメッセージ

La Musica Collanaディレクター丸山韶より、お礼のメッセージを差し上げます。


2. 特別LMCロゴシール

楽器ケースなどのステッカーに適する、防水ラミネート加工。大きさは70mm×50mmほど。受注生産になりますので、クラウドファンディング限定の返礼品です。


3. 特別クリアファイル

A4サイズのクリアファイル。こちらも受注生産になりますので、クラウドファンディング限定の返礼品です。 ※【2020年公演メンバー(ランダム)のサイン入り】や、【メンバー指定のサイン入り】もございます。

【2020年公演メンバー(サイン予定)】丸山韶(ヴァイオリン)島根朋史(チェロ)、川口成彦(フォルテピアノ)、三宮正満(オーボエ)、高岸卓人(ヴァイオリン)、佐々木梨花(ヴァイオリン、ヴィオラ)、諸岡典経(ヴィオローネ)、石川友香理(チェンバロ)、他。(※この他のメンバーのサインご希望の方は、備考欄にてご相談ください)


4. 未公開!演奏動画をご提供

2014年~2019年までの未公開!公演動画ダイジェストをご提供いたします。


5. 特別配信動画の永年視聴権

La Musica Collana - Baroque Concerto Festival Vol.7 -の《特別オンライン配信動画》を永年見続けられる『パスワード』をご提供いたします。


6. 丸山韶サイン入り 2020最新CD 「FRENESIA」 & 島根朋史サイン入り2019CD「Les Monologues」

丸山韶  2nd CD、2020年10月10日Newリリース!ヴェラチーニとコレッリの作品を演奏。Ensembel LMCとして、島根朋史(チェロ)、金子浩(リュート)、上尾直毅(チェンバロ)が共演。

また、2019年リリースの、島根朋史 1st CD。無伴奏チェロと無伴奏ヴィオラ・ダ・ガンバのための作品集。雑誌5誌の推薦盤に選出された、話題のCD。

感染症対策のために2020年はサイン会の開催ができませんが、こちらでは「サイン入り+お手紙付き」でお届けします。


7. 三宮正満サイン入りCD

バッハ・コレギウム・ジャパン首席で、国内外で活躍する世界的オーボエ奏者、三宮正満氏のCDをサイン付きで!数量限定でご提供します。


8. 公演使用・赤いポケットチーフ(ディレクター丸山&サブディレクター島根サイン入り) 

La Musica Collanaの公演ではお馴染みのトレードマーク、「赤いポケットチーフ」をサイン付きでご提供します。


9. 特別懇親会 御招待

La Musica Collanaのメンバーとゆったりと会食が楽しめる、特別懇親会を開催。飲食費込み。日程応相談。所要時間2~3時間程度。東京都内での対面開催(感染症対策をとっての)か、遠方の方や希望者はオンライン開催も選択できます。オンライン開催を希望された方には、後日郵送にて粗品をプレゼントいたします。


10. オンラインLiveコンサート

Ensemble LMCが、オンラインを通じてリアルタイム演奏を行います。曲目リクエストにもお応えします。 所要時間は1時間程度。完全プライベート開催になります(支援者様のパソコン・スマートフォン・タブレットなど1台を通じて、支援者様のご家族・ご友人のみがご視聴できます)。 


11. 出張演奏会

Ensemble LMCが、出張でプライベート演奏を行います(東京都内、神奈川、千葉、埼玉限定。茨城、栃木、群馬、山梨、静岡、長野などは交通費別途の応相談になります)。曲目のリクエストにもお応えします。 所要時間は1.5時間程度。開催日程等も応相談。支援者様は、ご家族やご友人を招いてのコンサートとして活用可能です(ご招待されるご友人の参加費は、原則無料でお願いします)。


◆リターン一覧早見表


実施スケジュール

返礼品は2020年12月頃に発送いたします。

その他の『特別懇親会』や『コンサート』などの返礼品をご選択くださった皆さまには、個別にご連絡をさせていただき、日程は改めてご相談とさせていただきます。


最後に

La Musica Collana は、世界に認められる『常設の古楽アンサンブル』を目指しています。

例えば、海外の世界的なアーティストたちが(今のような感染症の恐れを感じずに)再び日本へ演奏しにやってくる近未来、「日本へ行くなら、是非 La Musica Collana と共演してみたい!」と言わしめるような演奏を続けていくこと、それは1つ1つのコンサートの機会を大切にしファンの皆さまと共に歴史を刻み続けていくことだと信じています。

コロナに負けずに!」今、私たちにできることは、音楽を通して世界を元気にしていくこと。私たちにはウイルスを除去する力はありませんが、ウイルスにも打ち勝つ免疫や心の健康を作っていくことは、きっと芸術の力でもできるはず。そう信じて、活動を続けていきます。

長年応援してくださっているファンの皆さま、私たちの活動を知って興味を持ってくださった皆さま、私たち《 La Musica Collana 》の活動のご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。

La Musica Collana メンバー 一同


<All-in方式>本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください