金木犀の香りで秋の始まりを感じたり、
たまたま香ってきたことで、かつてその香りを身につけていた人のことを思い出したり。

香りは、嗅覚を通して脳に訴えかけ、紐づいた記憶を引き出します。何かの香りに「どこかで嗅いだことがあるな…」と記憶を辿った経験のある方も多いのではないでしょうか。

香りと記憶は紐づいている。そこからヒントを得て、離れていても好きな土地を身近に感じてもらうために「嗅覚」に特化した地域発の商品を作ろうと思い立ちました。



<自己紹介>

プロジェクトをご覧くださり、誠にありがとうございます。
株式会社富川屋 代表取締役の富川岳(とみかわがく)です。

私は2016年に岩手県遠野市に移住して、ローカルプロデューサーとして地域の魅力をデザインで発信する活動をしています。


遠野は、柳田国男著『遠野物語』を生んだ"民話の里"であり、四方を山々に囲まれた盆地の中に河童や座敷童子、山の神、山男/山女など、目に見えざるもの・異界との繋がりを感じさせる不思議な話が多く残されている場所です。


 私はそんな東北の奥地に今もつづく独特の文化に強く惹かれ、遠野の魅力をさまざまな形で発信する活動を行なってきました。これまでの活動について、詳しくはこちらをご覧ください。


離れていてもその土地を思い出す"香り"に着目


今回、私たちがお届けするのは、「香り」に特化したプロダクトです。

昨年から私たちが直面している新型コロナウイルスの流行により、これまでのように自由気ままに移動することが難しい状況となりました。
遠野や岩手に足を運びたくても運べない、運びづらい。帰りたいけれど帰れない。その土地を思う人が多くいる中で、「どうやったら遠くにいる人にも土地を身近に感じてもらえるか」を考えました。

そこで目をつけたのが、「香り」です。

嗅覚は、五感の中でも特に強く脳に訴えかける感覚といわれています。離れていても岩手・遠野の土地を思い出し、近くに感じることができるよう、遠野の世界観を感じられるアロマスプレーを作りました。

いつもの暮らしをちょっと特別にしてくれるアロマスプレーを、岩手を思うみなさんに届けます。



<遠野が香るアロマスプレー Sense of Tono>


その土地を五感で感じてもらいたい。
その思いから<遠野が香るアロマスプレー Sense of Tono>と名付けました。

遠野のおみやげとしてもぴったりのアロマスプレー。
今回は、遠野らしい2種類の香りを制作しました。


***

 

<心安らぐウッディーな香り【深 shin 】>

物語の生まれる場所、山。昔からこの地の人々にとって山は神聖な場所とされ、雪解け水や山菜、動物の肉など「恵」をもたらしてくれた場所でした。山の神を大切に信仰し、神々に守られるように生活してきました。「深」は、そんな遠野の奥深い森をイメージした木の香りです。国産ひばをベースに、シダーウッドなどの精油をブレンド。まるで森林浴をしているような安心感で心も体もリラックスできます。

▶︎こんな時にお使いください(OFFな気分)

・心身ともにリラックスしたい時
・自然の香りに包まれたい時
・おうちでゆっくり過ごしている時



<爽快でスパイシーな香り 【閃 sen】>

遠野に伝わる "目に見ざるもの" たちとの邂逅。「閃」は、境界を越えた両者が出会う、ハッとする一瞬をイメージした爽快感ある香りです。ペパーミントをベースに、国産ゆずとスパイス系の香りをアクセントに。インスピレーションが得られるような爽やかさで、スイッチを入れたい時に活躍します。 

▶︎こんなときにお使いください(ONな気分)

・インスピレーションが欲しい時
・気分を切り替えたい時
・眠気覚ましに


 Sense of Tonoは岩手県奥州市で栽培されたオーガニック米から製造したエタノール、水の一部には岩手の霊峰・早池峰山の雪解け水、また天然由来の精油を使用し、すべて安心してお使いいただける素材でつくられています。

 

<使い方>

 ・ルームスプレー、マスクスプレーとして

・カーテンやクッションなど、お部屋の布製品にも



・お出かけ前に襟元へ1〜2プッシュしてフレグランスがわりに

・上着を軽くブラッシングしたあとに全体に3〜4プッシュして消臭剤がわりに



・【深】リラックスしたい時に

・【閃】気持ちをONにしたい時に



<商品のポイント①:"封を解く" パッケージデザイン >

今回は、パッケージにも遠野らしさを取り入れました。

素材は、遠野市の特産・ビールの原料であるホップの「つる」を使ったホップ和紙。岩手県立遠野緑峰高校の生徒が、毎年、ホップの生産過程で大量に廃棄されている「つる」を加工し、ホップ和紙を作っています。

和紙は元来破れにくく、パッケージを開けるには負荷がかかります。
おみやげは、漢字で書くと「お土産」。土から産まれる、と書きます。しっかりと手に残るホップ和紙の手触りも、土地を感じるひとつの体験であり、その体験も含めての「おみやげ」です。

「遠野という土地が持つ不思議な力」を封じ込めたパッケージを自ら解く感触を、ぜひ味わってください。

また、パッケージの中にはリーフレットも封入しております。秘された古地図を思わせるリーフレットもあわせてお楽しみください。


※パッケージに使われているホップ和紙は、クラウドファンディングのみの限定版です。
 来年4月からの販売を予定している通常版パッケージは、ホップ和紙とは異なります。





<商品のポイント②:岩手のオーガニックプロダクト制作の専門家と共同開発>

今回、プロダクト開発をしてくださったのは、岩手県奥州市にある「株式会社ファーメンステーション」。奥州市内にある休耕田で栽培された有機JASオーガニック米を発酵・蒸留してエタノール(アルコール)を製造している会社です。残った発酵粕も化粧品の原材料に使用するほか、鶏や牛の餌に活用し、さらにその鶏糞や牛糞は畑や田んぼの肥料にするなど、サステナブルな取り組みを実践しています。


ファーメンステーションは製造したエタノールを化粧品会社などへ提供するほか、エタノールを使ったアウトドアスプレーや、発酵粕である米もろみ粕から石けんなど、自社商品も開発。今年度からはプロダクト開発のノウハウを生かし自社で雑貨製造も行うなど、OEM事業を本格的に展開しています。体に優しく、環境にも配慮した方法で、スキンケア用品やアロマなどのプロダクト開発・販売を行っています。

 


今回、富川屋が手がけるオンラインショップ「TONO MADE」の取り組みを見てくださったファーメンステーションさんから富川にお声がけいただき、「一緒に岩手らしいプロダクトを作りろう!」と今回の共同開発が実現しました。



<商品のポイント③:香りだけでなく遠野・岩手を感じてもらいたい>

岩手・遠野が持つ土地の力と空気感を体感できるアロマスプレーを作るべく、「岩手らしさ」をとことん追求し、香りの原材料やパッケージもMADE IN 岩手にこだわりました。

原材料”奥州市のお米から蒸留したエタノール”> 

ファーメンステーション

ファーメンステーションが奥州市内にある休耕田で栽培された有機JASオーガニック米を発酵・蒸留して作ったエタノール(アルコール)を使用します。製造過程で出る発酵粕は、鶏や牛の餌に活用し、さらにその鶏糞や牛糞は畑や田んぼの肥料に。未利用資源を活用したサステナブルな製造プロセスを実現しています。

 

原材料 ”岩手の霊峰・早池峰山の水” >    

佐々長醸造

遠野の北に位置し、昔から信仰の対象として特別な存在であった「早池峰山」。県内で二番目に標高が高く、日本百名山のひとつである早池峰山では、山麗一帯の雪溶け水が地下に浸透し、厚い蛇紋岩層の中で長い年月をかけて自然の濾過作用を受けた地下水が流れています。今回は花巻市の佐々長醸造さんの協力のもとこのミネラル豊富な地下水「早池峰霊水」をアロマスプレーに配合しています。


パッケージデザイン>    

homesickdesign

コンセプトの構築と美しく機能性の高いグラフィックデザインを得意とし、ブランディングを主軸に規模やアウトプットのジャンルに縛られることなく数々の実績を挙げている盛岡のクリエイティブ事務所「homesickdesign」。今回は、富川屋としても力を込めてリリースする商品ということもあり、homesickdesignに依頼させていただきました。結果、全く予想していなかった素晴らしいパッケージデザインと封を解くアイディア、世界観を表現していただきました。本当にhomesickdesignさんでなければ、このクリエイティブは誕生していなかったと思います。


パッケージ紙

岩手県立遠野緑峰高等学校

遠野市特産のビール原料ホップの生産のなかで毎年大量に廃棄される「つる」を使った「ホップ和紙」の開発を行なっている高校。これまでに「第5回高校生環境活動発表会全国大会」環境大臣賞、「第65回日本学校農業クラブ全国大会」最高賞、「第3回イオンECO-1グランプリ」全国最高賞受賞など、高い評価を得ています。アロマスプレーのパッケージには、そんな遠野緑峰高校の生徒さんと「遠野ホップ和紙を育てる会」の皆さんが一生懸命制作したホップ和紙を使用します。

 

以上の県内の皆さんにご協力いただき、
オール岩手でつくる、新しい「岩手のお土産」をお届けします。

 


資金の使い道

今回のクラウドファンディングは、<遠野が香るアロマスプレー Sense of Tono>の開発資金を集めることを目的としています。皆様からいただいた資金は以下の費用に充てさせていただきます。

アロマスプレー開発製造費 50万円
デザイン、撮影費     35万円
パッケージ資材、印刷費  25万円
梱包、発送、その他雑費  10万円
ーーーーーーーーーーーーーーーー
        TOTAL 120万円

もし目標金額を上回るご協力をいただいた場合は、ストレッチゴールを設定し、生産数の増加や、場合によっては新たな香りの開発費用に充てさせていただきます。

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。




***

<Sense of Tono 開発チームの紹介>

 

ファーメンステーション(奥州市)

渡辺麻貴さん

「岩手や遠野らしさをどう表現するか」というテーマの中で、新しいプロダクトを生み出していく過程がとても楽しかったです。今回は奥州のお米でできたオーガニックアルコールのほかに早池峰霊水をブレンドし、原料にも岩手のこだわりを詰め込みました。香料には植物由来の精油のみを使用し、天然由来成分100%処方。おうちでのリラックスタイムや、リモートワークのリフレッシュ、ドライブのおともに、寝る前のリネンスプレーとしてetc…様々なシーンで安心してお使い頂けます。日常生活に大きな変化が訪れている今、岩手の風土を感じながら、気分転換のスイッチになるようなアイテムをお届けできたらと思います。

  

homesickdesign(盛岡市)

清水真介さん、黒丸健一さん

遠野という土地の魅力を引きだし届ける活動を一貫して続けられている、尊敬する富川屋さんとの商品開発プロジェクトに関わることができ、嬉しく感じています。
当初は視覚表現に対しコンセプトを詰めていきました。土地の意識を閉じ込める商品であるため漏れないよう大切に「封」をする、という部分から発想を広げ、さらに遠野産ホップ和紙の触覚効果を活かすため「封を破る」という禁じられた動作体験を伴わせることにたどり着きました。封をすることと、封を破ることどちらにも強い負荷を生み出せれば、それは遠野の土地の印象や記憶と結びつき、どこにもない体験に生まれ変わるのではと。オシラ様や蚕などの遠野ならではの強いストーリーをイメージソースとし形状のデザインへ反映させています。視覚的な表現は、さまざまな方向性からアイデアを出したものの最終的に霧深い遠野をぼんやりと感じる状態を表現したタイポグラフィーをメインとしました。ムラや厚み、透け感、皴のある生き物のような素材の魅力をどう引き出しどう活かすか、印刷加工へも注力しました。大量生産では味わえない一つ一つの違いを嗅覚・触覚・視覚をフル活用し是非楽しんでいただきたいです。
そして、いつか開発秘話なんかもお披露目できたら嬉しいです。

 

佐々長醸造株式会社(花巻市)

専務取締役 佐々木 洋平さん

この度は、遠野のアロマスプレー制作にあたり、当社の早池峰霊水をご採用いただき、誠にありがとうございます。この水は、味噌や醤油の仕込水として40年ほど前から使用しており、その豊富なミネラルによって製品の風味が飛躍的に向上しております。素材の良さを最大限にまで引き立ててくれる水だと確信しておりますので、今後ともお役立ていただけますと幸いです。

 

遠野緑峰高校(遠野市)

生産技術科3年 草花班班長 小森陽太さん

本校ではビールの原料となるホップの廃棄されるつるを使った和紙づくりの研究をしています。今は、手漉きのホップ和紙で地元の土淵小学校の児童との卒業証書制作、私達3年生の卒業証書制作を頑張っています。このホップ和紙の研究は、平成26年度に文部科学大臣賞、内閣総理大臣賞、環境大臣賞をいただき、農業クラブの発表で全国1位になり、その後も数々受賞しております。この度、ホップ和紙を使用してくださることをお聞きし、感謝でいっぱいです。ありがとうございます。このホップ和紙は収穫から紙漉きまですべて手作業で、生産技術科の生徒中心に頑張っています。この技術を後輩に受け継いできますのでよろしくお願いいたします。


株式会社富川屋(遠野市)


これまで遠野の風土と物語を届けるプロダクトを制作してきましたが、今回は初めて直感的に五感に強く訴える「香り」をみなさんにお届けします。県内企業のみなさんに力強いご協力をいただき、これまで以上に”その土地を感じられる”ものづくりができそうで、私たちも完成がとても楽しみです。離れていても、岩手・遠野を感じて安心できる香りを、早く皆さんにお届けしたいです。



<応援メッセージ>

遠野市 副市長
飛内雅之さん
いつも遠野市が誇る自然や歴史、文化、そして人といった地域の魅力を発信していただき、ありがとうございます。 富川さんの商品は、豊かな感性でその地域で育まれてきた素材を受け止め、魅力あふれる物語がこもった商品として生み出されるため、その発送力とデザインにいつも感銘を受けています。 今回の商品は、岩手県内の事業者との広域的な連携によって、遠野そして岩手のふるさとの思いが込められた一品とお聞きしております。 アロマスプレーの豊かなふるさとの香りとともに、たくさんの人々に癒しと幸せを運んでくれるものと信じています。 クラウドファンティングの目標額の達成を心より応援しています!!


ALLYOURS 代表
木村昌史さん
富川屋、あるいは富川岳の目線で遠野という地を眺めたとき、そこにある様々な文化やモノゴトに橋渡しされて出来上がった「ふるくてあたらしいなにか」が立ち上がっているように思える。「新しい」と言うには伝統的すぎる。「古臭い」と言うにはモダンすぎる。それは彼の土着文化とそこへ住む人々への敬意と、拭い去れない他者性の混血が生み出すハーモニーに他ならない。つまりこれは昔々の御伽話じゃない、生身の人間が作り上げるこれからの「遠野物語」をみんなで語ることなんじゃないかなって思ってます!岳くん応援してます!


ソトコト 編集長
指出一正さん
1992年の夏、白いミニに乗って遠野へフライフィッシングに出かけた。明るい日差しの中、透明な流れから斑点の美しい中型のイワナが現れ、かかった。冷たい水と、涼しい木陰と、霧に煙る高原と、湿った土と森の匂い。 これがぼくの20代の、岩手、遠野の原体験。それ以来、現在に至るまで、あのまぶしい光景とともに思い起こされるのが、岩手の香りです。 ぼくの大好きな富川岳さんと、岩手という素敵な地域をどんどんおもしろくしているみなさんによるローカルプロジェクトから生まれる「オール岩手」のアロマスプレー。岩手の香りは、きっとみんなをやさしい気持ちにさせてくれる。心の奥底から応援しています!


株式会社Huuuu 代表取締役/ジモコロ編集長
徳谷柿次郎さん
男気と民俗学だけで構成されている富川岳さんは、令和の高倉健だと勝手に思っています。彼が手掛けるプロジェクトは無条件で応援するスタイルなので、今回のアロマスプレーも発売されたら普通に買っちゃうでしょうね。良い匂いを嗅いで、深呼吸しましょう!



***

製品概要

================================================================

〈遠野が香るアロマスプレー Sense of Tono〉

【深 shin】心安らぐウッディーな香り

【閃 sen 】爽快でスパイシーな香り

・一般発売日:2021年4月1日(仮)

・内容量:30ml

・販売価格:2500円+税(予定)

・商品開発:株式会社ファーメンステーション

・販売元:株式会社富川屋(岩手県遠野市中央通り10-1)

================================================================

***

  • 2021/02/26 13:23

    ご支援いただいた方々、本当にありがとうございます。残り3日、ネクストゴールである150万円を目指して頑張ります!クラウドファンディング期間は(株)富川屋のFacebook・ストーリーズを毎日更新しています。カウントダウン動画や、遠野在住の皆さんによる香りのレビューを投稿していますので、是非ご覧...

  • 2021/02/24 17:14

    \CAMPFIREでお得に支援できる/500円割引クーポンが期間限定でご利用いただけます!以下のクーポンコードをコピーして購入時にご入力ください。クーポンコード:202102campfire有効期限:2/24(水)〜2/28(日)※5,000円以上でご利用可能です。▼【閃 sen】単品でもクー...

  • 2021/02/24 16:47

    「遠野が香るアロマスプレー Sense of Tono」が目標達成をしました!!ご支援いただいた方々、本当にありがとうございます。集まったお金は商品を増産する際の開発費に充てさせていただきます。コロナ禍において、より多くの方に岩手や遠野を感じてもらえる機会を増やしていきたいと思います。締め切り...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください