はじめに・ご挨拶

本プロジェクトをご覧いただきありがとうございます。

世田谷区で、町内会をまたいで地域のエサやりさんや個人のボランティアさん達と一緒に、猫のTNR (Trap, Neuter, and Release=捕獲・不妊手術・リリース、から地域猫へ) 活動と、保護した猫達の里親探し活動を行っています。

「猫が可愛いだけ」ではなく、私たちが住んでいる地域が、野良猫にやさしく、子供や年配者、障害のある人、外国人、多様な人たちが穏やかに暮らせる場所になればいいなという思いを共有している仲間たちです。


このプロジェクトで実現したいこと

私たちの地域で野良猫のTNRを行い、地域の人たちが「地域猫」を見守っていける環境を作りたいと考えています。また、保護した猫を安心して譲渡できるような体制も作ります。

しかし、TNR活動には費用がかかります。これまでは行政の補助金、各種動物支援基金が発行している不妊手術チケットなどをできる限り活用していますが、費用の大半は個人のエサやりさんやボランティアが負担しているのが現実です。

そこで、皆さんの協力により資金を調達し、TNR活動と、地域への広報に充てたいのです。


猫の不妊手術には、オスで20,000円、メスで35,000円かかります。区の補助金を利用すると、オス15,000円、メス25,000円になりますが、すべての場合に補助金を利用することはできません。

子猫を保護した場合、初期処置としてのノミ・ダニ駆除、駆虫、ウィルス検査、ワクチンなど、1匹につき平均25,000円かかります。病気が見つかった場合にはさらに費用がかかります。


これらの費用の一部でも集めることができれば、安心して活動を継続することができます。個人単位の活動ではなく、複数の町内会をまとめて活動することができます。さらには、TNRと里親探しだけではなく、行政や地域に働きかけ、理解を広めることができます。


プロジェクトをやろうと思った理由

自宅に現れた野良猫の親子を保護したことがきっかけで、TNRや地域猫の活動に足を踏み入れました。

最初は何もわからず、ベテランのボランティアさんにお願いして捕獲してもらっていました。その熱意をまともに浴びてしまい、もともとは「犬の人」だった自分がいつの間にか「猫の人」になっています。

ベテランさんの活動の補助を繰り返すうちに、地域のエサやりさんや個人で協力して下さる温かい方たちと出会うことができました。また、野良猫を迷惑と思っている人たちがいることも知りました。

エサやりさんは、見るにみかねて野良猫のお世話をしています。周囲に迷惑をかけるつもりはなくとも、猫たちの行動を管理するのは難しく、個人単位では周囲の協力を求めるのにも限界があります。

また、小さな範囲で活動をしていても、地域の外から野良猫が流れてきます。見かけない猫がいるな、と思うと、隣の町内会またはもっと遠くから、エサがもらえる場所を探して来た猫だったりします。

そこで、より多くの地域が繋がって、ニーズを共有し、活動できればいいなと考えました。


2019年6月から、これまでの活動です

2019年

6月      猫の親子捕獲   母猫はTNR、子猫2匹は保護→里親探し

7月      TNR 12匹、子猫24匹保護→里親探し

11月     TNR 3匹、子猫2匹保護→里親探し

2020年

5月      TNR 2匹

8月      母猫2匹、子猫6匹保護→里親探し

            TNR 4匹


私の住んでいる地域には、不妊手術をしていない野良猫が多いことを知りました。個人で野良猫の世話をしている人たちは精一杯努力をしていても、多くのTNR活動はできません。町内の近くに同じように野良猫に手を差し伸べている人がいることを知らない、または知っていても個別に活動していました。

野良猫の捕獲が、いかに大変なことかを学びました。まずは、猫の通り道、集まる場所・時間を把握しなければなりません。エサを入れた捕獲器を置いておけば猫が入ってくれるというものではなく、安心できる場所だということを教えるために、何日も前から捕獲器をエサを入れた「猫レストラン」にしておくという忍耐を要する作業も必要です。猫が捕獲器に慣れてくれて、仕掛けをセットしたとしても、ちゃんと捕獲できているか、はずみで怪我をしていないか、常に見張らなければなりません。

不妊手術が終わった猫をリリースするのもつらいです。一目散に逃げていく猫もいます。これから外でちゃんと生きていけるのか、心配は尽きないのですが、地域猫として温かい目で見てくれる町内が実現できれば、そんな心配も不要になります。

こんな大変な活動ですが、里親さんに見初められて幸せな家庭で暮らすことができるようになった猫達の報告をもらうと、やっていて良かったと、次への希望が湧きます。

資金の使い道

野良猫の捕獲・不妊手術            メス 27,500円      オス 16,500 円 

子猫の保護・初期医療費             平均 25,000円


実施スケジュール

秋口には夏に生まれた子猫達が人の目につくところに姿を現します。

冬に向かって大人の野良猫達はエサをもらえる場所により集まるようになります。


今年から来年にかけてTNRと保護を計画しています。どれだけの猫が地域に現れるか、確実な数字は予測できませんが、目標値は次の通りです。緊急の保護要請もあるかもしれませんので、臨機応変に対応したいと思います。

2020年10月~    2021年7月  

  TNR  目標15匹

  子猫を保護は 随時

最後に

猫とおばあちゃんが道をのんびり歩いている町はいい町だと言います。

誰もがおびえたり警戒したりすることなく安心して穏やかに暮らせる環境の地域にしたいです。猫のTNR活動は、そんな大きな理想像への小さな一歩かもしれません。

私にとっては初めてのクラウドファンディングで、試行錯誤しながらの挑戦になりますが、ご支援いただければ嬉しく思います。

今後は活動報告も定期的にアップし、幸せになった猫達のその後についてもフォローして報告いたします。そんな猫達を見て皆さんにも笑顔になっていただけることを願っています。


*本プロジェクトはAll-in方式で実施します。猫の繁殖は待ったなしです。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

*カレンダーの写真も含め すべてこの地域の猫たちを私が撮影した写真を使用しています。

*地域の住民で 猫の個体の把握・状況など情報を共有しながら活動しています。


  • 2020/10/29 21:58

    10/25(日) 近所のお家の庭にいる 子猫4匹を 保護しました。2匹はそのまま里親さんのお家へ、もう2匹は里親さんを探してくれるボランティアさんが連れて行ってくれました。母猫も捕獲できたので避妊手術をして 庭にもどしました。このお家の方も 一安心したことでしょう。 

  • 2020/10/23 10:00

    このプロジェクトが始まり 1週間経ちました。ご支援いただきまして、ありがとうございます。今週初めにも 隣の地域のTNRのお手伝いをしました。新たに、動物病院や子ねこの里親探しをしてくださる方などの情報もいただきました。地域猫活動は「待ったなし」の活動です。最善の方法を探して活動していきたいと思...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください