はじめに

私は、結婚を機に京都から滋賀県草津市に引っ越してきました。

滋賀なんて琵琶湖くらいしかないやんか…と思っていた私は、滋賀に引っ越すことに少し不満を持っていました。

しかし、少しずつ滋賀を知り始め、特に子どもが生まれてからは、週末どこに遊びに行こうかと色々調べているうちに「滋賀って自然もあって寺社仏閣や歴史的に重要な場所や建物がたくさんあって、京都よりずっと魅力的!」と思うようになったのです。

長年グラフィックデザインの仕事をしていたこともあり、滋賀の魅力をなんとか形にして、みんなに伝えたいと考え始めました。

商業施設内のボードのイラストを担当しました(2020年8月)


なぜ、「滋賀には琵琶湖以外、何もない」と思っていたのか?

それは、滋賀出身の友人達が口を揃えて「滋賀って何にもないよ〜」と言っていたからだと、ふと思い出しました。大学の同級生だった大津出身のAさんも、就職して同僚だった草津から通っていたBさんも、滋賀の自慢をしていたことがなかったのです。

もし、この2人が私に「滋賀にもお寺とかいっぱいあるよ」とか、「かわったお祭りたくさんやってるよ」と、教えてくれていたら…

そう思うと、私の子どもにも滋賀の魅力を教えなければ。という思いになりました。

私自身も、滋賀についてはよく知らなかったので、できれば子どもと一緒に、楽しく、滋賀について知ることができれば…と思うようになりました。ちょうど、子どもがひらがなを覚え始めた時期で、かるた遊びが大好きだったとこもあり、「カルタ」にして遊びながら知ればいいのではないかと思いつきました。


「滋賀コレかるた」の特徴

読みやすい語数とオノマトペで、子どもが「読みたい」カルタを目指しました。

 知育を目的としたかるたでは、ついつい大人が教えたいことを詰め込みすぎて、子どもが喜んで遊んでくれないことがあります。

「滋賀コレかるた」では、文字を覚えたての子どもでも読みやすいように、語数を最小限に、オノマトペ(擬態語・擬音語)を取り入れるなどして、子どもが自ら読みたくなる「読み札」にしています。
(例:にんにん じゃじゃーん 甲賀の里で薬の術 など)

ぜひ、お子様に読んでいただき、大人の方が絵札をとりながら、「上手に読めたね!」と褒めてあげてください。

何度も遊びたくなる「かるた」、それが「滋賀コレかるた」です。



滋賀の子どもたちに、故郷・滋賀を愛して欲しい!

「滋賀コレかるた」で遊ぶことで、文字や言葉を覚えることができます。

また、自分のふるさとである滋賀を知ることができます。

そして、おじいちゃん、おばあちゃん、家族や友達みんなと遊べる、コミュニケーションツールにもなります。

好奇心旺盛な子ども時代だからこそ、ぜひこの滋賀コレかるたで遊んで欲しいです。

このかるたで遊ぶことで、滋賀の子ども達が自分の住んでいる滋賀について知り、滋賀を愛する心を育んでくれることを願っています。

大人になった時に、滋賀で生まれ育ったことを誇りに思ってもらえるように。

もし大人になって滋賀を離れることがあっても、自分の生まれ育った故郷を愛し続けられるように。そんな願いを込めて、このかるたを制作しています。 


たくさんの子どもたちにプレゼントして欲しいです!
オンリーワン札で、メッセージを。48枚+1枚。

滋賀コレかるたは、旧字のゐとゑを含む、48枚の札があります。49枚目の札として、オリジナルの札をデザインいたします。

例えば

「し」がのみなさま 44年間ありがとう また会う日まで

これは、今年の8月に閉店した西武大津店さまの、オンリーワン札です。

「滋賀コレかるた」の展示を西武大津店さまで行っていただいた時に、制作させていただきました。

このように、団体や企業様のオンリーワン札をデザインし、滋賀コレかるたにプラスしてお届けいたします。

お子様のいる社員の方達への福利厚生として、また、近隣の保育園児へのプレゼントとして、企業様にご購入いただければ幸いです。※ご購入いただいてから、デザインを制作いたします(制作期間は約1ヶ月)


これまでの活動

2019年6月    滋賀県起業家応援補助金に採択
2019年12月 大津市女性ビジネスプランコンテストで複数の応援企業賞を受賞
2020年7月〜8月 西武大津店にてカルタの展示 twitterでの配信


「滋賀コレかるた」は「滋賀県企業応援補助金」と「大津市女性ビジネスコンテスト2019」で応援企業賞をいただき、試作品までは完成することができました。


最後に

子どもが文字や言葉を覚えるのに、「滋賀コレかるた」は最適な知育教材になると思います。
ご家庭はもちろん、保育園や小学校、学童保育などで遊んでいただければ、とても嬉しく思います。

ですので、価格をできるだけ抑えて商品化したいと考えています。
今回、このクラウドファンディングで集まった資金を、初期費用に当てさせていただき、商品単価を下げて販売できるようにしたいと考えています。

またSNSなどでお知り合いなどにご紹介いただければ、幸いです。

ぜひ、ご協力をよろしくお願いいたします!


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください