はじめに

この度は、私どものプロジェクトにお目を止めて頂きありがとうございます。

ご支援をお願いするにあたり、私ども(株式会社タキモト)についてご説明いたします。

株式会社タキモトは、神奈川県西域の小田原にて事業を営んでおります。私自身はもともとシステムエンジニアとして、各種のシステム開発に携わってきました。また、妻は輸入雑貨を販売する事業を営んできており、その二つが合体する形で現在があります。

①システムソリューション・サービス

各種の業務にコンピュータシステムを導入するサービスを提供しています。現在は、ステンレスメーカー様の製造ラインでの各種のソリューション、自動車メーカー様の製造ラインの一部ソリューションを継続的に担当しています。

②商材輸入と販売

 当社のショップに於いて販売しています商品は、そのほとんどが自社輸入したものです。また、昨年からは食品輸入を開始し、レストランへの卸販売を行っています。

③輸入雑貨&カフェショップ

 HPやFBにてご案内しているのが、この関連です。絨毯、ショール、アクセサリー等々の商品販売に加えて、カフェにてコーヒー、紅茶&軽食をご提供しています。

プロジェクトの背景

 私どもが、カナダのピタパンの輸入計画を立てたのは昨年の2月でした。そして、昨年の12月末にピタパンが40フィートの冷凍コンテナで青海コンテナーターミナルに到着しました。

 年が明けて徐々に販売を拡大していく予定のところ、コロナ禍によりイベントの自粛が広まっていき、私どもの主要顧客であるケバブショップ様からの注文が激減しました。色々な試みを経て今日に至るのですが、いまだ900ケース余りが在庫となっています。賞味期限が11月21日と迫ってきており、食品廃棄は可能な限り避けたいと考え、皆様のご支援を頂きたいと本プロジェクトを立ち上げました。

目的と資金の用途

 このプロジェクトでは、皆様のご支援に対するリターンとしてピタパンをご提供致します。それによって食品廃棄が回避され、またピタパンの持つ食べ方の多様性を知って頂き、さらには中東のお袋の味を体験し、その美味しさを味わって頂くことができると思っています。

なお、リターンを「フードバンクへの支援にする。」としてご指定いただくことも可能です。この場合は、その旨メッセージをお残しください。小田原の報徳食品支援センター(フードバンク)を経由して、困窮状態にあるシングルマザーのご家庭や、外国人労働者家族のもとに届けられます。わたくしもホームレスの支援ボランティアに所属して活動しておりますが、今回のコロナで困っている人が多数おられます。

 美味しく食べられる食品が、その目的を果たす事なく廃棄となるの耐えられないことです。それに関わってきた人々の働きが無駄となり、環境負荷を増やし、また私どもにとっては次のコンテナの資金面の障害となります。是非、ご支援をよろしくお願い致します。支援して頂いた資金は次の輸入代金の一部として使用し、より良いものをお手元に届ける為に有効活用させて頂きます。

ピタパンとは

 ピタパンは、皆様の生活の中であまりなじみがないかもしれません。しかし、イベントなどのケバブショップで、ポケット型のパンに肉や野菜を入れたサンドウィッチを召し上がった方は少なからずいらっしゃることでしょう。そこで使用されているのが、ピタパンです。

 リターンのピタパンは、下記の様なお品です。

 ①冷凍状態で1ケースに120枚が入っています。

 ②通常、半分にして利用しますので240食分です。

 ③1袋に5枚入りです。直径が約16cm前後、厚みは5枚で約5cmです。

 ④家庭用の一般的な冷凍庫では全てを収容出来ないと思いますので、何人かでのシェアがお薦めです。
  シェアでお分けになる場合は、どうしても半解凍状態になってしまうと思います。
  生鮮食品ではありませんので、半解凍後の再冷凍は可能です。
  ※1週間を超える常温保管は、避けてください。

 ⑤成分は、添付の画像をご覧ください。

 ⑥ピタパンは、スーパーなどで販売されており、一般的な売価は1枚当たり100円前後です。

  プロジェクトでは、1ケース:120枚の場合、送料税金を含めて1枚当たり約42円ですから、かなりお安くなっています。

ピタパンの調理方法

 ピタパンの使い方バリエーションは幅広く、サンドウィッチはその一部分です。特に、ご家庭では多種多様な食べ方が可能です。

 ①ポケットに色々な食材を入れてサンドウィッチにしてください。
  簡単にできますからバランスの取れた朝食に最適です。

 ②丸いピタパンをそのままピザ生地として使用してください。 お子様のおやつに如何ですか?

  本当に美味しいピザが簡単に作れます。


 ③カレーの時にナンのように食べてください。

  美味しいので、何枚も食べてしまいます。


 ④フライパンの上で焼いたピタパンを四角にカットし、
  クルトンのようにしてサラダで使ってください。

 ⑤ポケットの中にアンを入れると、瞬く間においしいアンパンになります。

  年代を超えて喜ばれますよ。


 ⑥ポケットの中に、とろけるチーズとクルミを入れて、ラップ後レンジで1-2分調理すると美味しいチーズサンドが出来ます。


最後に

今回のピタパンの前に、試作ピタパンを1コンテナ輸入しました。残念ながら、それらは販売できるレベルのものではありませんでした。パンの生地は美味しく、問題はなかったのですが、破れやすい、ポケットが開きにくい等、業務用には不向きだったのです。それらのピタパンは、コロナの影響を受けて離職を余儀なくされた外国人労働者の方やご家族に無償で提供いたしました。ピタパンは、皆さんにとってなじみ深いもので、大変喜ばれました。
しかし、今回のピタパンを無償提供できる余裕は、私どもにはありません。原価を割ってでも出荷を行い、その資金を以降のオーダーに充当したいと考えています。
カナダ産の美味しいピタパンをお手元にお届けするチャンスを私どもに下さい。
どうぞ宜しくお願いいたします。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2021/01/20 10:09

    厚木カトリック教会山口神父様へのピタパン支援が1月15日を最後に、完了しました。現状では、コロナ感染がさらに深刻となっておりますが、皆様から頂きました支援が外国人労働者の方々への食糧支援に結びつき感謝です。当社のピタパンの輸入は、コロナ禍が収まり状況の改善が見通せた時期に再開する予定でおります...

  • 2021/01/12 13:23

    ピタパンの支援先である厚木カトリック教会の山口神父様からのご報告です。コロナ禍で大変ななか、日系ペルー人の新成人の人たちをサポートされ、晴れ晴れしい成人式を迎えらえたことは喜ばしいことです。

  • 2020/12/26 21:42

    12月25日(金)、厚木カトリック教会にピタパンを届けました。その際に、中庭にクリスマスの降誕飾り(Christmas Crib)があり、撮影しました。山口神父様が中心となって、生活が困窮している外国人家庭に食糧支援をされています。農家の方たちからの支援野菜も沢山あり、それにピタパンが加えられ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください