ご挨拶

初めまして、三重県松阪市でコシヒカリを生産しております杉山と申します。
県庁所在地であるお隣の津市まで見渡せるような壮大な田園風景が続く自然豊かな環境の中で、先祖代々ほのぼのと水稲栽培を営む個人農家です。


このプロジェクトを立ち上げた背景

1970年から2017年まで続いた政府の減反政策によって、日本の水稲農家のほとんどは価格も生産量も全て政府のコントロール下にありました。この施策は2018年に廃止されるまでの50年もの間、日本全国の米の作りすぎを抑制し価格の暴落を抑えていてくれていました。

我が家も多分に漏れず その施策にあやかった一軒です。

しかしこれまでその政策にあやかって商売としての運営をしてこなかった生産農家は、各々が品質の向上に取り組む一方で、価格面で競争する必要がなかったために「対価は皆一様に平等」のような風潮が強まった傾向にあります。
この施策の廃止により生産農家は販売の自由は得たものの、作り手の高齢化が加速する現代においては各々がすぐに新しい流通方式を打ち出せるはずもなく、今だに作付面積も価格も「昔からの例年通り」がセオリーなんです。

また、いわゆる「米離れ」は現在も止まっておらず世間の米消費スピードは減速の一途を辿る一方です。
食生活の西欧化に加えて高齢化で食が細くなる人が増えていることや人口減など理由はさまざまですが、その中でも近年流行りの「糖質をなるべく取らない」炭水化物ダイエットブームも、米の消費減速に一役買っています。

このような背景から個人で営む水稲農家は、ずいぶん前から専業では生計が立たなくなってきており、このままでは減退の危機に瀕しています。


そんな生産農家の「今」を変革したいという想いから本プロジェクトを立ち上げました。
美味しいお米の良さを全国の皆様にご賞味いただき、お米に対する認知を増やす事で米の需要を少しでも加速に転じる事ができればと考えています。

「良質なモノをたくさん作っても売れない」、「作り方にこだわっても価格に反映されない」
このような今の実状を覆し、これから世代交代を迎える全国の若手後継者に明るい未来を見せる事ができればと思います。


私たちの商品へのこだわり

ここ三重県松阪市は、日本三大和牛に数えられる名産「松阪牛」が有名です。

近隣にも松阪牛を飼育されていらっしゃる牛舎がいくつかあります。そんな松阪で育った牛の牛糞堆肥を効果期間の長い土壌改良剤として田んぼの土にすき込ませる事で 、稲が成長する間に必要な栄養分である窒素、リン酸、カリを長期間保持しておくなど、土作りにもこだわっています。


稲の育成に使用する水は地元観音岳から湧き出る清流岩内川からのキレイな水を貯水し、田んぼへ引き入れて利用しています。

(岩内川_源流)
また山間に近いので源流からもほど近く、本当にキレイで澄んだ水が水路へ流れます。
田植えの頃に流れる水路の水は本当に冷たく気持ちが良いんです。


そして収穫後の現在は冷房完備の倉庫で徹底した温度管理の元で保管されており、保存料は一切使用せずに鮮度を保ったまま保存されているので安心して召し上がって頂けます。


リターンのご紹介

今年収穫したばかりの新米 「三重県産コシヒカリ」 をどこも経由せずにお手元へ産地直送!
また、発送と同時に「感謝と御礼のメッセージ」をメールにて送らせて頂きます。

「三重県産コシヒカリ」は三重県を代表するブランド米であり、良質でかむほどに甘みが増し冷めてもおいしくいただける食味のよいお米です。その口当たりの良さと良質な甘さから、特に肉料理に合うとされていますので是非一度ご賞味頂ければと思います。

通常生産農家の管理方法は30kgで1袋ですが、一人暮らしや単身赴任の方でも手に取って頂きやすいようにという想いと、親元を離れて暮らすお子様への「仕送り」や親戚やお友達への「贈り物」としてもご利用頂きたいという想いから、今回小分けを多数ご用意致しました。
※1袋30kgもご用意させて頂いております。

【令和2年産 新米 三重県産コシヒカリ 】

3合 1袋 限定115袋
2kg 1袋 限定100袋
10kg 1袋 限定25袋
10kg 2袋セット 限定10
30kg 1袋 限定6袋

10kg以上の場合は「玄米」と「白米」からお選び頂けます。
(お届けの際には「玄米」か「白米」の目印をつけさせて頂きます)
※目印の方法は未確定ですが、一目で分かる方法にする予定です。

玄米を選択された方は「精米」が必要です。そのまま食べて頂いても害はございませんが、食べられる前にお好みに合わせて精米して頂く事をお勧めします。また、精米するまでは冷暗所(できれば冷蔵庫)に保管頂ければしばらくは(半年程度)保存できるとは思いますが、保存料などは使用しておりませんのでお早めにお召し上がり頂く事を推奨いたします。(精米された後は急速に劣化が早まりますので、お早めにお召し上がり下さい)

白米を選択された方は、お手元に届き次第お早めにお召し上がり下さい。なお、こちらは玄米10kgおよび30kgより精米致しますので、1割ほど目減り致します。厳密にはその重量に満たない事をご理解下さい。  

(送料や消費税は全て含まれています)

令和2年産新米ですので、お米1粒1粒の中に少量の水分を含んでいます。
硬めがお好みの方は、炊飯時の水量を若干減らして頂くと丁度良いかと思います。
(3合炊きの場合は2.7合分の水量)


プロジェクトで実現したいこと

このプロジェクトが成功した際には、今期半分しか稼働していなかった田んぼをフル稼働させて来期の作付面積を現在の倍に増やしたいと思います。そして全国の生産農家に向けての今後の可能性として何らかの結果が残せれば良いと考えています。そして米の生産・販売に関する「いつも通り」から少しでも脱する為の、自由な選択肢の1つとして示す事ができれば幸いです。


資金の使い道・スケジュール

高度成長期に機械化がかなり進み、栽培作業は昔に比べて随分と人手を要さなくなりました。しかし、逆に機械の運転経費が必要になった事でコストとしては変わっていません。
皆様から戴いた資金は、そのまま来年の運用資金に還元します。


最後に

このプロジェクトの成功は高齢化が進む農業業界に対し、作り手の若者離れにある程度歯止めをかけるきっかけになるのではないかと思っています。
今後の米農家が活性化するための、若手後継者へ向けたメッセージになれば嬉しい限りです。



本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください