MODRINAEは、皆さん自身が豊かな山づくりに直接的に参加することができる、
新しいカタチの観葉植物です。


一緒に未来の山づくりをおこなってくれる仲間を募集しています。


MODRINAE 公式メンバーの皆さんに家庭や職場で育てていただいた国産広葉樹の苗を、

私たちソマノベースが引き取り植林します。

またそのお返しに同じ森で育まれた木材を使った製品を、

お客様にお戻しするサービスです。




イナズマロック フェス Official Youtube Channelにて、番組ホストの西川貴教さん、ゲストの家入一真さん(株式会社CAMPFIRE)にご紹介・ご評価いただきました。

番組には私たちソマノベースの代表 奥川季花がプレゼンターとして参加しております。
制作の背景についてもお話ししておりますので、是非ご参照ください。

番組の映像はこちらから。


こんにちは。このページを開いていただきありがとうございます。

MODRINAEを企画、製造しているソマノベースです。

私たちは、土砂災害で亡くなる人を減らすために、

森林保全・環境改善の観点から林業に関わっています。

MODRINAEは以下6名とたくさんの協力者の皆さんで共に進行しています。

今後、noteなどでそれぞれのパーソナリティにも触れていければと考えています。




人々と木々の絆が薄れ、建築やインテリア自体への価値は残ったものの、

普段触れている木材ははどこで生まれて、どのようにして今ここにあるのか関心が薄まっていきました。


安く大量に輸入される外国産の木材に、国産材の木材は居場所を奪われ

価格がどんどん下がっていきました。

山を管理する人たちは、新しい森を作り出す「植林」にお金が割けず

伐採したものの新しい苗が植えられない山が増えていきました。


木々は、Co2の削減生物多様性を保護する役割を担っていますが、


自然の力で土砂災害のリスクを下げる役割をも担っています。

根は山の表面の土を掴み土砂の流出を防ぎます。

幹は水分を溜め込んで、川に大量の水が流れ込むことを防ぎます。


木を適切に使い、また植える。



この循環を守ることが、災害リスクの低い森を増やすことに繋がります。



育てられた苗木は『紀伊半島大水害』があった場所、和歌山県へ植林されます。

皆さんと一緒に山づくりの課題を解決し、土砂災害リスクの低い山づくりを行っていきます。


MODRINAEは、苗を育てることで「直接豊かな山づくりに貢献できる」そんな「新しい森林保全のカタチ」を作ります。


MODRINAEの鉢は、育った苗が戻る場所、

和歌山県田辺市に叢生する国産ヒノキ材を使用しています。

 

50年前に芽吹き、個性を持って育った天然木材が、

田辺市の職人の手によって削られ、組み合わされました。



静かに、確かに私たちのそばで生きる山を彷彿とするデザインに仕上げています。

あなたの育てる苗木の未来の姿が、香りが、手触りがそこにあります。



皆さんのご家庭で育まれたMODRINAEは、その生命を森林に、後世の人々に繋いでいきます。

お部屋で育った後、一本の木として森の中で生き続け、50年後にはどなたかの生活に寄り添うものへと

生まれ変わるのです。


和歌山の森で生まれたどんぐりが、全国の家庭で育てられ、また和歌山の森に戻っていく。

そして、その森で生まれた木の製品を私たちで使い続けていく。

人は木材を利用し、次の森を育てる。

森は空気や水、新たな生命を生み出す。


人々と木々がずっとこの先も共に生き続けられるように二つの間に流れる循環を守り続けます。


私たちは、和歌山田辺市で植林を専門に行う林業事業体「株式会社中川」の協力を得ながら、

皆さんにいただいた苗を植林します。



そして、田辺市で育てられた国産ヒノキから、MODRINAEの鉢と、お戻しの製品を制作します。

制作を担当してくださったのは同じ田辺市の工房「atelierbobo」の中山さん。



皆様の苗は、50年後にまた誰かの元へと渡っていきます。



室内で木を育てるのは意外と簡単です。

MODRINAEとして届くのは、①どんぐり ②土 ③内鉢 ④外鉢。


まずは、内鉢に土を詰めて、外鉢に差し込みます。
差し込めたら、土の上にどんぐりを置きます。




毎日一回お水をあげるとすくすく育ちます。

立派な苗として山に帰るまで730日。

旅立ちの日まで、日々成長する姿をお楽しみください。



大きくなったら、付属の専用の袋に内鉢ごと入れて、ソマノベース宛にお送りいただきます。


MODRINAEをご購入の際、公式メンバー権を獲得いただいておりますので、

MODRINAEメンバーだけが申し込みできる国産木材で作られた製品のご購入も是非ご検討ください。


環境に配慮し、ずっと使い続けられるように、

マイカトラリーセットを、苗を育ててくれるメンバーの皆さんにお返しします。


現在の制作段階の設計図を少しだけ公開します。

国産木材で作られたマイカトラリーセット/木の布で作られたケース付き。


購入できるのはMODRINAEメンバーのみ

そしてご予約は1年半後に開始となります。

お渡しはあなたの苗が旅立つ、2023年10月頃。

リターンに早割として、今からお申し込みいただけるメニューもご用意しております!



MODRINAE MENBERとは、私たちソマノベースと一緒に『人と自然が共に生きる日本』を目指して、

MODRINAEを育てていただけるメンバーのことを指します。


MODRINAEを通して、国産木材や自然の良さを知って欲しい。
押し付けではなく、皆さんと一緒に楽しみながら国産木材や自然に触れ合えるような企画を運営して参ります。

参加対象はMODORINAEをご購入いただいた方全てです。

有効期限:2年間 ※その後、費用不要で自動更新
参加方法:MODRINAE購入の際、付属するリーフレットに記載のフォーム入力をもって参加とさせていただきます。

【メンバー特権】

・MODRINAEが製造する国産木材製品の購入権
※第一弾はマイカトラリーセット/木の布で作られたケース付きとし、今後もたくさんのメニューを展開していきます。

・公式ラインへの参加
MODRINAEメンバーだけが参加できる公式ラインから、苗の育成に関する相談の受付や、メンバーだけが受け取れる情報がございます。


・公式メンバーだけが参加できる限定のイベントも
「人と自然が健康に過ごせる未来」をテーマに、心身の健康と環境保全をテーマにしたイベントにご参加いただけます。

現在検討中ではありますが、実際に苗を和歌山県にて植林できるツアーも検討しております。

公式Instagramで随時公開してまいります。

【このような方をお待ちしています。】

・森や自然が好きな方
・キャンプなどのアウトドアレジャーに関心がある方
・メンタルヘルスの関心がある方
・自然環境保護、災害等に関心がある方




皆さんのご家庭で育まれたMODRINAEは、その生命を森林に、後世の人々に繋いでいきます。

お部屋で育った後、一本の木として森の中で生き続け、50年後にはどなたかの生活に寄り添うものへと

生まれ変わるのです。



私たちはMODRINAEが時を超えて人を繋げる、「新しい絆のカタチ」となることを願っています。



『未来の自分へ。』


MODRINAEと過ごす時間を、今までになかった2年間に。

今から2年前というと、ちょうど令和の時代が始まった頃。

長いでしょうか。短いでしょうか。皆さんにとってどんな2年間だったでしょうか。


2年後の自分をどのように描いていますか。

苗に未来への願いを込めて旅立ちの日へ進んでみませんか。


『大切なひとへ。』


大切な人へのお祝いに、

使い捨てられてしまうモノではなく、森を育てるという体験を。

苗はお部屋に置かれたその日から、私たちと同じ時を刻み始めます。


苗が旅立った後も、木材製品として手元に残り続けます。

育てた時間、思い出、送ってくれた人のお顔などあらゆる形の愛情がMODRINAEと共に存在し続けます。



MODRINAEのクラウドファンディングを通して、

製品に触れ、植林にご協力いただけるような内容としております。


ご自身や、大切な人への贈り物として、

レーザー加工でメッセージを掘る事ができるプランもご用意しています。

加工にはお名前や、企業ロゴ、送る相手へのメッセージなどが可能です。

写真はレーザー加工を伝えるために撮影しております。
鉢の底に刻む予定としております。

加工のデザインに関しましては、クラウドファンディング期間終了後、個別に相談の機会を設けております。



Q. 育て方と育つまでの期間はどれくらいかかりますか?
A. 直射日光を避け1日一回の水やりで、2年後には植林できる苗に育ちます。

Q. 2年後の苗はどのように送るのでしょうか?
A. ご購入いただいた皆さんに、住所や方法など返送に関する情報をお送り致します。

Q. 水を与えられない期間があっても大丈夫でしょうか?
A. 鉢に内蔵されているコンテナ(内鉢)が、水分を貯めておいてくれるので、3〜6日間ほどであれば問題ありません。

Q. ちゃんと育つのか心配です。
A. LINE@やメールなどのツールを使用し、植林を行っていただく株式会社中川の樹木医(植物のお医者さん)の方からアドバイスをいただき返答致します。コンテナや種子そのものに問題がある場合、別途新しいものを送付いたします。

Q. 苗鉢のサイズはどのくらいですか?
A. 現在のサンプルでは高さ18cm,幅12cmとなっております。それ以上大きなものにはなりません。

Q. ギフトとして送りたいのですが、包装はどのようなものになりますか?
A. パッケージは現在デザイン進行中です。クラウドファンディング中に活動報告にて、公開いたします。

Q. レーザーメッセージについて教えてください。
A. レーザーでのメッセージは、鉢の底に刻まれます。購入者の方と、文章や、文字数などを個別に相談の上進めて参りますので、ソマノベースからのご連絡をお持ちください。


【その他注意事項】

・クラウドファンディング上で使用している写真素材は、現状のものであり苗鉢のデザインなど多少変更する場合がございます。






アートディレクター/プランナー
WOOD CHANGE AWARD審査員
佐藤ねじさん (WOOD CHANGE AWARD HPより)

苗を育てるときに、林業に携わる人だけでは足りないため、一般の人にも広げて力を借りる、という未来的な発想を林業に持ち込んだとても良いアイデア。
家で苗を育てるという家庭菜園的体験としても、自分が育てる行為そのものがまた森に還るという2年をデザインしていることも面白い。このサービスはゴールド、シルバーの作品とは異なり、ビジネスモデルとしての視点を見出している点も評価に値する。


株式会社ロフトワークが主催した

『WOOD CHANGE AWARD 2020』にて日本国内外から103点に及ぶ応募作品の中から、

BRONZE賞を受賞しました。

雑誌『Pen』にWOOD CHANGE AWARD受賞者として掲載されました。


受賞に関する記事や、代官山 蔦屋書店での展示の様子はこちらから。

  • 2021/08/18 18:43

    ご支援者の皆様へ。クラウドファンディング終了後、皆様へご記入いただいたメールアドレスに今後のスケジュールなどの情報を送らせていただいております。また、来週より【レーザー加工】を含めたプランをご支援いただいた方にデザインのヒアリングを行ってまいります。8月22日(日曜日)に【レーザー加工】を含め...

  • 2021/06/28 21:09

    2021年6月26日をもちまして「MODRINAE」のクラウドファンディングが終了いたしました。ご支援・ご声援をいただいた皆様に、スタッフ一同心より御礼申し上げます。135名の方々より1,376,780円のご支援をいただきました。また期間中には、商品やサービスについて多くのアイディアもいただき...

  • 2021/06/18 20:57

    6月16日にクラウドファンディングの支援額が100%に到達しました!ご支援いただいた皆さん、応援のお言葉をくださった皆さんに熱く御礼申し上げます。是非お届けの日まで楽しみにお待ちください。期間終了まで残り少ない日数ではございますが、より多くの方にMODRINAEに触れていただくため、ネクストゴ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください