飛騨 の HIDANE(ひだね)

はじめに・ご挨拶

皆さま、はじめまして。 

2019年8月9日に設立いたしました、株式会社プレイスです。 

今回のプロジェクトを機に「様々な商品の開発」をスタートします!

私たちは、面白いもの、笑顔になれる笑えるもの、が大好きです。

「この使い方は面白い 」と言った商品をつくり販売して、面白いモノで日本を笑顔にしたいです!


 みんな経験あり?の「キャンプの焚き火でなかなか火が付かない問題」を解決すべく、 簡単に火が付いてキャンプならではの遊び方もできる着火剤「HIDANE」をつくりました!!

 楽しみにしていたキャンプ、火付けに時間が掛かり過ぎてクタクタに…

そんな問題を「HIDANE」が解決してくれます! 


そして、キャンプの楽しさを友人や家族にも伝えて一緒にキャンプに行きたいけれど...どうやって誘ったらいいかわからない...そんな人も多いと思います。 

そこで、お友達にプレゼントして誘うきっかけにできるように、お洒落な天然素材の着火剤にしました。


自分で使っても楽しい、お友達にプレゼントして一緒にはじめられたらもっと楽しい。

そんな皆さんの思い出の「HIDANE」になると嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。 


HIDANEの燃焼イメージ(スローモーション)




◆ HIDANEには3つの要素があります ◆


①ゴミ(鉋屑や端材)を利用した天然の木の着火剤

 細かな鉋屑を木綿袋に入れた着火剤です


②これまでになかった自分で作れる着火剤

 焚き付け用の木をナイフで削り、火種袋へ入れることで、追加で火種を手作りできます

木材の角にナイフの刃を入れていくことで簡単に種を作れます


③フェザースティックとしてナイフを使いブッシュクラフトも楽しめる

削り方は自由、焚き付け用の木をフェザースティックとして削って遊べます



木綿袋、麻紐が梱包されている HIDANE と印字された袋も火種袋です

削った木を袋に入れて両端の丸穴を麻紐で結んだら火種袋の完成です。


火付けの手順

簡単な手順で着火できます

着火剤(火種袋)の上に焚き付け用の木をセット。

着火剤(火種袋)にライターやバーナーなどで着火。

十分に種火が育ったら、さらに焚き付け用の木を入れてください。

簡単に大きな炎となります。

育った炎を利用して、薪などへ着火させて焚き火をお楽しみください。



このプロジェクトで実現したいこと

ふたつあります


① 飛騨高山の木工職人を救いたい

今、新型コロナウィルス感染予防対策としての自粛により観光客が減り、お土産として販売されていた工芸品の製造がストップし、飛騨高山の木工職人がピンチに立たされています。

本来工芸品になるはずだったはずが、製造が止まり行き場を失った木材や、作品作りでうまれたゴミ(鉋屑や端材)をお金に換えることで、経済危機に立たされた飛騨高山の木工職人を救う火種になりたい。


② 集まった資金をもとにプレイスの仲間を増やしたい

プレイスは1年目のはじまったばかりの会社です。

求人に関わる費用として使わせていただき、プレイスの愉快な仲間たちを増やす火種にしたい。

集まった仲間と共に、楽しいを共有し、新しい製品開発に取り組みます。


プロジェクトをやろうと思った理由

ひとりの社員の友人からの相談がきっかけでした。

「飛騨高山の木工職人を助けて欲しい」

飛騨高山へ転勤中の友人からのひとことでした。

困っている、不安でいる人たちが居るなら、何か動かなければいけない。

できる限りのことをやろう。と考えました。


これまでの活動

皆さまは、飛騨高山と言う土地の工芸品をご存知でしょうか。

日本のお土産に関わる、職人の経済活動について、話をするまで知らなかった現実がそこにありました。

これまで、素晴らしい技術を持った木工職人が工芸品を作り、それがお土産として皆さんの手元に届いていたこと。


飛騨高山の伝統工芸と言えば 『一位細工』
一位細工のアクセサリー




飛騨高山の工芸品『さるぼぼ 』 

 


そして、そう言ったお土産が今、皆さんの手に届かなくなってしまったこと。

先にもお伝えしました通り、新型コロナウィルスの影響で観光客が減り、その土地ごとの工芸品などのお土産需要が止まってしまいました。


これにより、この素晴らしい工芸品をつくっている職人の経済活動も止まってしまったこと

その結果、職人の手が止まってしまったこと


そう言ったことを私たちは知りませんでした。


飛騨高山の木工職人


島田屋(嶋田裕義さん)

創業110年の木工屋さんです。木製アクセサリーから飛騨の一位細工など、企画から製造販売まで手掛けています。 さるぼぼ、一位細工、数珠など、お土産屋さんでみる木工品を多数製造されていました。

しかし今その手が止まっています...


そんなピンチの中、今ある課題を整理しました

① 毎月あったお土産の注文が入らない

→ 継続的に注文の入る商品を開発し、経済活動を復活させる必要がある。

② 木材は手元にあるが、注文がない為使われずに余っている

→ お土産だった工芸品や新しい商品を観光地以外からお届けしなければいけない


この両方を解決すべく下記商品を考えました。

それは、“着火剤 ”と“焚き付け用の木 ”です。

キャンプに行ったら必ずやることと言えば、焚き火。


製造が止まり行き場を失った木材や、作品作りでうまれたゴミ(鉋屑や端材)を 、その焚き火を簡単に行える道具として利用します。


着火剤と焚き付け用の木 は焚き火をするたびに必要となる為、製品化できれば継続的な需要が見込め、今まで捨てていた作品作りでうまれたゴミ(鉋屑や端材)も商品にでき、これが新しいキャンプ用品として皆さんの手に届くことで、経済活動を復活させる火種にします。


HIDANE


資金の使い道

・利益の61%を職人の商品の製作費に使い、職人へ還元し、経済活動の火種にします。

・利益の20% プレイスの愉快な仲間たちの求人や勤務環境改善に使い、会社の成長の火種にします。

・利益の19% プレイスで新たに開発する商品の開発費に使い、新商品開発の火種にします。

※ 目標達成時の計算です、リターン毎に配分が異なります


リターンについて

① スタンダードセット

・HIDANE1セットです。


②  工芸品セット(さるぼぼ)

・HIDANEとさるぼぼ の「コロナが去る 」「良縁」と言った思いを込めたセットです。


③  工芸品セット(一位細工のアクセサリー・ピアス)

・一位細工(寄木)のピアスとのセットです。


④  工芸品セット(一位細工のアクセサリー・イヤリング)

・一位細工(寄木) のイヤリングとのセットです。


⑤  香りの木のセット(青森ヒバ / ヒノキ)

・焚き付け用の木と同じ形状の香りの木のセットです。

青森ヒバは、湿気調整やカビ対策に効果があり、青森ヒバの精油に含 まれる成分 <ヒノキチオール><β-ドラブリン>は、鎮静・ 抗菌・防虫・消臭の効果があり、独特で豊かな香りです。 ヒノキは、消臭、除菌効果に優れた特別な素材 で、湿気調整やカビ対策に効果があります。どちらも香りの木として、そのまま置いていただいても良し、削って火種袋に入れていただくことで防虫剤、消臭剤などとしてお使いいただくこともできます。


リターンの到着予定

支援者の皆さまにはプロジェクト終了後、順次、商品をお届けできるよう発送準備を進めております。商品のお届けは2020年12月中の完了を予定しております。


最後に

最後までご閲覧いただきありがとうございました。

皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/11/07 10:30

    こんにちは、みなさまからの温かいご支援に心から感謝いたします。はじめての挑戦ですが応援いただきありがとうございます。皆さまのご支援に勇気をいただいております。今回のプロジェクトを少しでも多くの方に直接話をして伝えたいと思い、火とアウトドアの専門店のポップアップイベントに参加して、サンプリングを...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください