日本一周のメインテーマは【会いたい人に会いに行く】ですが、この旅では【行きたい場所に行ってみる】ことと【場所を問わず働く】という3つの事をやります。車で各地を巡るので、そのガソリン代を支援していただけないかと思いクラウドファンディングに挑戦しました。旅に込める想いを綴りましたのでご一読くださいませ。

プロジェクト本文

-------------7月22日追記-------------

このプロジェクトも残すところ数日。多くの方にシェア・拡散いただき、とても感謝しております。また、多大なご支援を頂戴いたしました。おかげさまで早々にプロジェクトをサクセスさせることができました。本当にありがとうございます。

しかし、多くの方にツッこまれたのですが、よくよく考えてみるとやっぱり40万円では全然足りてないということが分かりました(苦笑) 手数料や税金などのことまで含めるとそれほど多くは使えないっぽいです。

 

なので、ストレッチゴールという新たな目標を掲げることにしました。目標金額を80万円に再設定します。これが達成されればかなり楽に旅することが可能だと思いますし、以下の3つの理由があってこの金額を目標にさせていただきました。

1)単純にまだ軍資金不足
上記にも書いたように手数料や税金、リターンのことなどを考慮するとまだ全然足りてなかったみたいです…。

2)妹が結婚式を挙げるらしい
あんまり言いたくないのですが、僕の家族関係は冷え切っていてもう10年くらい家族に会っていません。今回この日本一周を終え、広島に帰った際は家族と少しづつで良いので会話できるくらいには仲良くやっていきたいと考えていました。
しかしながら、急に降って湧いて出たこの【妹が結婚式を挙げる問題】によってそのタイミングが早まりそうなのです。たぶん去年までの僕だったら確実に無視して欠席していますが、この際だから久々に家族に再会してみようかと思っております。
で、結婚式は10月に広島で行われるらしく。旅の予定では僕は北海道か青森、秋田くらいにいる予定なのです。そこで北からサクッと飛行機に乗り込み、家族に会ってみたいと思っています。すでに2人の子の母親になっている妹。子供がやっと歩けるようになってきたらしく、挙げなかった結婚式をやってみたいそうです。残念ながらまだ胸を張ってドヤ顔できるほど立派な男にはなれていませんし、まったく頼り甲斐のない兄ですが「ひさしぶり。おめでとう」くらいは言ってあげたいなぁって。

3)お世話になった金谷でイベントを開催したい

詳細は長くなるのでブログにアップしました。良かったらぜひご一読ください。僕が【会いたい人に会いに行く】だけでなく、【会いたいと思ってくれる人が会いに来てくれる】ことも進めていこうと思ってます。

http://marujikan.com/recital-natsu-matsuri

あとね。みなさん気を使ってくれて「リターン何もいらねーから好きにしろ!」が非常に人気です。めちゃくちゃありがたいんですけど、僕としてはそれと同じか、それ以上に江田島の名産を食べてみたり、飲んでみたりしてくれることを願っています。

本当に自信のあるものしかご用意しておりませんので、そちらも是非召し上がってみてください!

あと数日ですが精一杯頑張りたいと思います。皆様、ご支援ご協力のほど、どうぞよろしくお願い致します!

 

以上、7月22日追記でした。

-----------------------------------------------------------------

 

 

以下 プロジェクト本文

 

 

こんにちは。個人ブログ「まるじ感。」を運営しております「まるじ」と申します。

このプロジェクトをご覧いただきましてありがとうございます!

 

僕はこれまで飲食店で10年働いてきました。その10年で得た知識や経験を活かして、故郷の広島県の江田島という小さな島にUターン移住し、今後は地域活性に携わりたいと考えています。

 

しかし、どうも自分の中で故郷に帰る踏ん切りがつかず、そのUターン移住をずるずると先伸ばしにしてきました。

実現したい想いや、島でやりたい事があるにもかかわらず「なんで帰る勇気が湧かないんだろうか」と自問自答を繰り返す日々。なんとも宙ぶらりんな気持ちを抱え、ただただ流れていく時間に少し苛立っていました。

 

きっかけをくれた33歳の誕生日

先日、僕は33歳の誕生日を迎えました。(あ。どうもありがとうございます)

facebookやLINEなどで沢山のお祝いのメッセージをいただきました。そして、遅ればせながらひとつひとつのメッセージに返信しているうちにハッと気づいた事がありました。

全国に散らばった友人たちに「また飲みに行こうね!」とか「いつか会いに行くよ!」と、多くの人に定型文のようなメッセージを送っていることに。

いや。ウソで書いている訳ではなく、本当に「会って酒でも酌み交わしながら、近況なんか語り合いたい」とは思っているのです。

しかし「このまま島に帰ったら、この約束はきっと実現されない」という事もなんとなく分かっている。

地域に根を張り、拠点を持って生活を始めると、なかなか動けなくなってしまうのが実状です。それが分かっていたので、「島に帰る」という踏ん切りがつかなかったのだと気づきました。定型文のようなメッセージではあったのですが、それぞれ想いを込めて返信した後、僕は考え込んでしまいました。

会いたい人はたくさんいるけど、全員に会ってたら「お金も時間もないよなぁ…」と。

 

おい。まるじ。「お金と時間がない」って本当か?

ずっとその事について考えてたら、ある日ふと「いや。時間はたくさんあるじゃねーか」という事実に気づいてしいました。今は企業に属さずフリーランスとして活動しているためです。決まった場所に何時に出社するという縛りを持っていない僕は、自分が決めさえすれば時間の過ごし方は自由。

会いに行って戻る。また違う人に会いに行って戻る。というやり方ではたしかに時間も労力もお金もかかり過ぎてしまいます。しかし日本一周しながら、会いたい人にどんどん会いに行く旅にすればいいじゃないかと。

そう。僕は自分に「時間がない」と言い訳をして行動する事から逃げていたのです。その事実に気づいてしまえば問題はあと1つ。

 

「お金がない」を解決した2つの方法

もう一つの問題「お金のこと」これに関しても「おい。まるじ。また言い訳してんじゃねーか?」と自問してみると解決方法が2つ見つかりました。

 

1つはこの「クラウドファンディングを使って資金を募ってみる」ということ。

これまで多くの友人・知人がクラウドファンディングを通して資金を調達しているのを横目に「自分は人に頼る事が苦手だから無理」だと、自分の可能性を自分で閉ざしてしまっている事に気づいたのです。

「まるじ!会いに来てくれよ!で、美味いごはん作ってくれよ!」っていう友人だって少なからずいるはずだと。

その友人や知人、またこの思いに賛同してくれる人から少しずつでも支援してもらえたら、それって可能なんじゃないだろうか。車で高速道路を使わず、一般道をのんびり走って周れば「会いたい人に会いに行ける」でしょ。

 

2つめは「リモートワーク」という仕事のこと。

リモートワークってなんだよ。横文字使うんじゃねぇ。と思っている方もいるかと思います。リモートワークとは「いわゆる在宅勤務のこと」で、出社せずに自宅で行う仕事のことを指します。僕は現在インターネットを使って、WEB上にニュースを書くライターのような仕事をしています。

インターネットに接続さえできれば、日本中・世界中で場所を問わず働く事ができるので、週の半分くらいは「道の駅」や「どこかの砂浜」なんかで仕事をすれば、生活費くらいは稼げそうだと。

昨今、ブラック企業という言葉が広く知れ渡り、多くの若者が労働に対して疑問を抱いています。労働環境を改善しようとする企業も増えつつあるとはいえ、働き方に疑問を抱いている人に対しての「新しい働き方のサンプル」になれれば、それは意義のある事なのではないかと考えました。

自ら望み、一歩踏み出す勇気さえあれば「いろんな働き方ができるんだよ」というメッセージを届けたいと思ったのです。

こうして僕は日本一周の旅に出ることを決意する事ができました。

 

集まった資金の使い道

日本一周をするにあたって「ガソリン代っていくらぐらいすんの?」という疑問が湧いたのでインターネットで調べたところ、「ルートにもよるけど30万〜50万くらいじゃねーか」と多くのサイトで見かけました。北海道や沖縄にも行きたいのでフェリー代なども結構かかるようです。

このCAMPFIREというクラウドファンディング・プラットフォームでは手数料が8%取られるとの事なので、とりあえず40万円を目標に立ててみました。僕の事を知っている方なら想像がつくかと思いますが、この計算かなりアバウトです。目標達成しても、しなくても、集まったお金で行けるところまで行ってみようと思っています。それもまた旅の醍醐味でしょう(謎)

また、友人の車を借りて旅しようと思っているのですが、その車はなんと冷房が効きません(暖房は生きてる)

まるじと愛犬のバンビは夏の灼熱地獄を切り抜けられるのかも見どころとなっております。ご期待ください。

 

しかし、このプロジェクトページを立ち上げてみて気づいてしまったことがあります。それはリターンを豪華にしすぎて僕の旅の資金があまり確保されないということ!! しかし、それでも良いかと思っています。江田島のことをいろんな人に知ってもらえたり、江田島の食材を食べてみたりして頂くだけで僕は嬉しいです。けっこう本気で江田島PRです。

 

日本一周の旅にあたって

上記のような経緯があって、僕は9月1日から現在住んでいる千葉県をスタートし、北海道へ向かい、南下するように日本一周の旅に出る事に決めました。ゴールは故郷の広島県江田島市にある酒蔵「江田島銘醸」です。

 

「会いたい人に会いに行く」と同時に「会いに来い」と言ってくれる人のところに出向きます。愛犬のバンビと共に。

 

そして「月・火・水」はしっかり仕事をします。贅沢をしなければ、それぐらいの収入でギリギリ生きていけるのではないかと思っています。空腹で死にそうだったら仕事を週4日に切り替えれば良いかなと。

 

そして、僕の活動のテーマである「食」「お酒」「地域」の事をしっかりと学んできたいと思っています。ブログをご覧になっていただけると分かるかと思いますが、日本酒とクラフトビールに関しての記事を発信しています。この知識をもっともっと掘り下げたい。

そのために酒蔵や醸造所、酒屋さん、またいろんな農家さんや生産者さんなども巡って見聞を広めたいと考えています。

 

そして各地で見たり、聞いたり、学んだりしたことをブログに書いて発信していくと共に、知識や経験を故郷・江田島での地域活性に繋げたいと考えています。遅筆で有名なまるじですが、頑張ってブログを更新していきますので、温かい目で見守ってもらえると幸いです。

 

超個人的なクラウドファンディングではありますが、応援・ご支援のほど、よろしくお願いします!!

 

 

-------------------------------------

江田島銘醸酒類販売免許に関してはこちら

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください