はじめに・ご挨拶

はじめまして、プロジェクトリーダーといいますか、そんなにかっこいいものではございませんが言い出しっぺのJoe(ジョー)と申します。

私は今日南市の南郷町在住でして、大堂津は隣町で隣街と言いましても車で5分位の距離です。
今南郷町で自営業を営んでおりますが、自営業で時間が作れるために私もこの夏の大堂津海水浴場のライフセーバーをやらせていただきました。


すみません自分の写真がなかなかないもので岸がライフセーバーのプロフィールのために作ってくれた画像を使わせていただきます🙇🏻‍♀️



基本的な理念は日南市を盛り上げたいと言う気持ちが大前提ですが、私たち個人個人でできるのは日南市の中でも1つの地域2つの地域位が精一杯だと思っておりまして、今回のプロジェクトは大堂津地区に力を入れております。

今年の大堂津海水浴場でライフセーバー長を務めたGreen Fingers代表の(岸 大悟)


の協力のもとに他数名のやる気しかないメンバー達とこのプロジェクトを実現させたいと思っております。


このプロジェクトで実現したいこと

大堂津海水浴場の建物、隣接する貝殻ステージ、海水浴場に生えてるヤシの木をLED照明によるライトアップをしたいと思っております。


私たちの地域のご紹介

ライトアップする場所は日南市の中の大堂津と言う地域でして、メインはやはりこの大堂津浴場が名物となっております。

町はすごく小さい町なので、

どこからどこまでが大堂津なの?

と言われたりもします。

ですが大堂津海水浴場に関しましては本当によそに出しても恥ずかしくないようなすごいいい立地の海水浴場で、今年の夏も、過去最高の来場者数を記録したりと知名度は少しずつ上がってきていると思います。
今の大堂津、南郷町には地域活性化に長けたメンバーが何名もいて、私を含む移住組のやる気のあるメンバーも数名います。


海や山、海産物や農産物が有名な街ですが、観光的な意味合いで海水浴場を目立たせたいなと私たちは思っております。


プロジェクトを立ち上げた背景

私は41歳の年の割にはやる気だらけの夢追い人ですが、僕が普段関わっているメンバーたちには変わり者が多く、全く受け身に入らない基本攻めのやる気のあるメンバーが多数います。

ただ今回のように利をを目的としてない、地域活性化を目的としたプロジェクトにも大いに大義があることを感じて欲しいなと思います。

また、現地の状況を説明させていただきますと、海水浴場に隣接する貝殻ステージではちょくちょくいろんなイベントが行われたりしております。

また海水浴場の周りは散歩道や、サイクリング等で利用できるようなコースがありちょくちょく散歩やジョギングする方をお見かけしますが、夜は街灯も少ないために本当に真っ暗です。
夜の散歩やジョギングに関しては必ず皆さん懐中電灯を片手に行っておられます。

私も娘を持つ父親として子供だけで夜行かせるのは不安な気持ちがないと言ったら嘘になります。
昼間はものすごく絶景な海水浴場ですが、夜は真っ暗でどこが大堂津海水浴場なのかわからないまま車で通り過ぎるような場所でもあります。
暗いながらも、ドライブで訪れるカップルも多数見られますが真っ暗なベンチに座り込み少し寂しいような後ろ姿もお見かけするので、ライトアップによりもっと明るい大堂津、もっと明るい気持ちで散歩、ジョギング、ドライブに来ていただけたらそんなにありがたい事は無いなと思いこのプロジェクトを実行に移しました。

これまでの活動

大堂津での活動は今年の夏がターニングポイントになったかとは思いますが、夏前より 岸を筆頭にビーチクリーンを開始しました。

各メディアや市役所の広報の方などにも取り上げていただき、目立つだけでなく本当に浜をきれいにすると言う意味で大成功をおさめたのではないかと思います。


そして、海開きの日より、大堂津海水浴場は大きな改革を実施、27歳のライフセーバー長 Green Fingers代表(岸 大悟)を筆頭にライフセービング業務を見直し、地元観光協会協力のもと多くの協力者の力を得て海の家ですとか、ビーチクリーン、海水浴場の運営の仕方等を大きく仕様変更させ、

この夏はもう一つ大きくバズったと言えるのではないかと思う名物が誕生しまして、日南の方でしたらニュースやラジオ新聞で目にした方もおられるかとは思いますが日南弁で喋る名物DJアナウンスが今年は大受けでした!

許可を得てますので実名を出させていただきますが大堂津のガス会社

渡辺プロパン株式会社
代表取締役 渡辺ひろき 通称DJヒロキ〜

が各メディアに大きく取り上げられたことが話題になりました。

これも今年大堂津に集まったメンバーで、何か面白いことをやろうと言う話になったときにとりあえず面白いアナウンスをしてみようと言うことで始まった行事でした!!



私も陰ながら、DJヒロキとのペアとして、DJをやらせていただきました。


今年の大堂津会大盛況のまま夏を終えました。

もちろん彼もまた今回のプロジェクトのメンバーであり協力者であります。

資金の使い道・実施スケジュール

11月22日にクラウドファンディングが終了を迎えます。

そこから1週間程度の準備期間を経て、12月1日からのライトアップを目標としております。
ライトアップに必要な照明や機材等はおおよそ目星をつけてありまして、発注の準備は整っております。
ライトアップ照明の取り付け工事に関しましては1日ないし2日で完了します。

季節が冬になり、クリスマスや年末年始を迎える頃、寒さで暖かさやぬくもりを感じたくなる冬の季節を少しでも暖かい気持ちで過ごしたい、過ごしてほしい。

他所からドライブで訪れてくれる方々に
「ほっこり」

を感じていただきたいなと思います。

もちろんライトアップ後の風景や写真、また利用状況に関しましてはSNS等にアップさせていただいたり、直接遅らせていただいたりとご報告をさせていただく予定です。


12月1日のライトアップを始まりに、12月いっぱい1月いっぱいのライトアップを予定しております。


リターンのご紹介

リターンに関しての説明をさせていただきますと、このライトアッププロジェクトに関しての画、デザイン画をプロジェクトの仲間の岸が作成しております。

そのデザインをプリントしたTシャツ、トレーナー、パーカー、ウィンドブレーカーをリターンさせていただこうと思います。

また今回2種類の金額設定をさせていただいておりますが、10000円の方のリターンとしましては、ライトアップをした大堂津海水浴場の全体の風景写真とTシャツを!

30000円のリターンとしましては同じくライトアップをした大堂津海水浴場全体の風景写真とトレーナーかパーカーかウィンドブレーカーの1点に付け加え、衣類のオモテ面には海水浴場のデザイン画が入りますがバックプリントで協力いただいた方のお名前もしくは会社名をプリントさせていただきます。


岸 大悟

Green Fingers 代表



宮崎県日南市大堂津にて、珊瑚の養殖を試みる大阪府堺市出身の27歳。

海に関する知識、経験は本物!!
体のムキムキも本物!

頭が良くて、体もムキムキで、もうモテまくりの人生じゃないのかなと思うのですが、女性の前だとガチガチの石になるので、そこだけは偽物!
そしてなんとパソコンでデザインまでできると言うことで今回デザインを担当していただきました。



川添 楓

日南市飫肥出身の写真家


日南の飫肥出身の年齢非公開、お付き合いしてる人非公開の写真家!

彼女は被写体、クライアント様が求めているものの上を必ず行くフォトグラファー

東京で経験を積んだ後に地元日南に写真をの歴史を残すために帰郷。

私の個人的判断としては、朝起きて1発目に飲むものは水ではなく、


レモンティー


といいそうな女性ですね!!(^^)


最後に

海水浴場のライトアップと言うプロジェクトは、ただ光らせるだけの意味ではなく、地域住民の憩いの場、ドライブによるデートスポット、また、普段懐中電灯を片手に散歩やジョギングをしておられる方も多数見受けられますが、明るくなることにより犯罪被害等の減少も見込めると思いますし、地域住民の心に火をともす意味でもかなり前向きなプロジェクトだと思います。

今の大堂津海水浴場は、日中のビーチクリーンは完璧でして、それによりお子様連れのご家族や学生さんたちが憩いの場としてたくさん使っていただいておりますが、大堂津海水浴場の魅力は昼間だけではない夜もだぞ!

と言う気持ちで取り組んでおります。

やる気がありあまり、目標のためなら時間を作ってでも参加してくる若者たちのやる気の目を伸ばしてやってください。

私は若者ではないので上記の言葉には当てはまっていないかもしれませんがやる気が有り余ってると言う意味では皆様に力をお借りしたい限りです。

今年脚光を浴びることができたらこの先毎年できたらいいなと思っております。

ぜひこのプロジェクトに皆様のお力をお貸しください🙇🏻‍♀️🙇🏻‍♀️🙇🏻‍♀️

「追記」

本プロジェクトに使用させていただいております画像やお名前は全てご本人や地域の許可をとっております。

海水浴場のライトアップに関しましては、指定管理が地元の観光業界となっておりまして、観光協会の許可はいただいております。

ちなみに今回メインメンバーの岸もその観光協会に所属しております。

画像は全て岸が自分の携帯で撮影した画像ですのでインターネット上で拾ってきた画像とは違います。


<All-in方式>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください