2021.11.11追記

【想いが溢れる動画が完成しました!】

DOSHA(ドーシャ)のカレーを

もっともっとたくさんの方に知っていただきたい!

益々その想いが溢れてきたので、今回不思議なご縁で繋がることになったスペシャルな方に想いを動画というカタチにしていただきました。

大好きな大宜味村からスタートし、海中道路でDOSHA(ドーシャ)をとっても愛して下さる仲間たちにカレーを食べてもらいました。

DOSHA(ドーシャ)を初代の頃から知っている方や、○年間お求めくださっている方、私が販売するようになってから出会った熱烈なファンの方など、それはそれは、愛が溢れる時間で、最高のひとときでありました。

DOSHA(ドーシャ)のカレーは、こんなにも愛されているんだなぁと、しみじみ実感、、、。

そんなDOSHA(ドーシャ)のレトルトカレー。

必要な方へ

想いが届いて欲しいなぁと思います。

私の想像を遥かに超えて、羽ばたいていってくれる、最高のものを作っていきたいです!!!

2021.10.21追記

【目標金額達成と第2目標(ストレッチゴール)設定】

この度は温かいお力添えをいただきました皆様への感謝の気持ちとして、

そしてこれからDOSHA【ドーシャ】を知っていただく方へ、想いの輪を届けたい!!

そのために、更なる一歩への挑戦=

「ストレッチゴール」に挑戦します!!!

更なる目標金額ストレッチゴールは、レトルトカレーがたくさんの食卓でお役に立てるよう、末広がりの88万円を目標とさせていただきたいと思います。

ストレッチゴールを達成した記念に、お力添えを下さった皆様全員に「レトルトカレー1個」と、

いつものDOSHA【ドーシャ】がお届けしている“カタチ”に一層近い、

自慢の逸品であります「坂本製油さんのしらしめ油で作ったフライドオニオン」をお届けします!!!

どうか最後まで、温かい応援のほどよろしくお願いいたします。

はじめに・ご挨拶

こんにちは。

この度は【DOSHA(ドーシャ)】のクラウドファンディングプロジェクトページをご覧くださいましてありがとうございます。

私は沖縄県南城市で【DOSHA(ドーシャ)】という屋号でオリジナルヴィーガンカレーをキッチンカーで販売しています、宮下泉と申します。


(【DOSHA ドーシャ】との出会い)

出身の大分県別府市から2012年に沖縄へ移住後、あるイベントで出店していた【DOSHA ドーシャ】のカレーにひと目惚れ。家族共々でイベント先へ足を運び続けて約7年近く経ったある日のこと。

初代オーナーが暖簾を下ろす決断をしたことを知り、衝撃と不安(愛するこのカレーが食べられなくなる!こんなカレーは世界中どこを探してもない!)を解消すべく、この味は誰かが継承しないといけない!(完全に勝手な思い込み)、だったら私が跡を継ぎたい!と直談判、そして快諾をいただき、2019年11月から【DOSHA(ドーシャ)】2代目として暖簾と味そして想いを継承しています。

私が誇れる自慢は、初代オーナー曰く、私が【DOSHA ドーシャ】のカレーを一番食べたお客さんだったということ!!それが何よりのスタートをきれる自信の土台となりました。

左が2代目(てんぱりすぎて色々ボロボロ) 
右は初代オーナーの華さん デビューの日に応援に駆けつけてくれました。奇跡のショット!
ドリンクを担当して下さいました(涙)

(現在の状況)

今までの【DOSHA ドーシャ】のファンの皆様や、私が出会ってきた方々に温かい応援をいただきながら、2代目として本格的に営業をしていこうとしていた矢先の2020年、コロナによりイベントが次々と中止となり現在も厳しい状況が続いています。

しかしながら、前向きに『今の自分にできること=お役にたてること』とは何かを自問自答し、様々な店舗へ営業に回り出店依頼をしたり、また出店させていただく中での出会いから、異業種の方々とのコラボレーションやアイディアが生まれ、テーマを設けて販売したり、また可能な地域までデリバリーをしたり、頭をフル回転させながら、その時の環境や状況に応じてお届けし続けています。南城市役所にてランチ販売

大宜味村ぶながやの森 芸術縁日にて


つちのやマルシェにて


この日限定のスパイスドリンクや
スイーツも提供

また、2020年には2代目として引き継いだストーリーとカレーの紹介をしたいと思いリーフレットとショップカードを作成。さらに南城市の観光本に掲載していただきました。

リーフレット表紙

リーフレット中身リーフレット裏表紙南城市観光本素敵な紹介をしていただいています!さらに、今年に入ってからは、大好きな沖縄の街と人を美しい写真とキラリとした文章で取り上げていらっしゃる『porte 2021.7summer』への掲載をしていただきました。違う角度からの息吹を吹きこんで下さり本当にありがとうございました。


ヴィーガンカレーは現代の『ぬちぐいすい』


このプロジェクトを立ち上げた背景

私は2代目としての生活と同時に、2人の子育てをする母親ですが、日々悩むことは皆さんに共感することばかり。コロナ下の生活の中で特に1日3食の食事作り(買い物、食材の運用、支度から片付けまでの段取り組み、また栄養バランスなど気になることは増えていくばかり)に関しては、とても頭を悩ましています。なかなかそこに楽しさをみつけることは難しいのが現実。動けない、、、疲れた、、、そんな自分の気持ちと向き合いながら、時にはテイクアウトを利用したり、簡易的なもので済ませたりしますよね。しかしながら、長期的にその選択が続くと感覚に慣れていってしまい、気が付けば好きなものを中心に選んでしまいがちに。。。

すると自覚がないまま、だんだん体に変化が起き、心へと繋がり、ハッピーな気持ちが減って前向きな行動ができなくなっていきます。

初代【DOSHA ドーシャ】の店舗では、数量限定で『島豆腐のベジキーマカレー』が提供されており、その頃店舗へ通っていらっしゃったお客様から、“食べ始めると体がポカポカしてきて、さらっとした汗が出てきて驚いた、食べ終わった後も体が温かくて幸せな気分になったよ”という話を聞かせていただいたり、私が跡を継いでからは【DOSHA ドーシャ】のカレーは私にとってなくてはならない“ぬちぐすい”さ~!と声をかけてくださったり、食べてそののちに、カラダとココロに【DOSHA ドーシャ】のエナジーが伝わっていることを教えてもらっています。

“ぬちぐすい”とは、沖縄の島言葉で、“命の薬=ぬちぐすい”=体にとって滋養のある食べ物、美味しくいただくもの、優しいうつくしいものと表現されます。

今の私が、今の環境の中で、私にしかできない、お役に立てる事って何だろう。

そんな思いから、『そうだ!食べることで、からだもこころも整って元気でハッピーになれる“ぬちぐすい”な家庭の常備薬のような存在(いつも困ったらこれがあった!と安心で助かる、頼りがいのある万能薬のような)レトルトカレーがあったら、私が作ってお届けしたい食事作りを担う全ての方がハッピーになって、家族にハッピーが伝わって家族みんながハッピーになったら最高!と思いが溢れてきたんです。


プロジェクトで実現したいこと

【DOSHA ドーシャ】はからだとこころを整える、食卓の中の“命の薬=ぬちぐすい”となる様な食を作り、皆様の側でご提案を続けていく存在でありたいと考えています。

ですが、一人での営業スタイルのため、カレーを食べたい!というご要望になかなかお応え出来ずにいます。だからこそ、少しでも皆様にもっと身近にお届けできる、新しいカタチとして、【DOSHA ドーシャ】のレトルトカレーが食卓の保存ストック=お助けアイテムとして存在していてくれたら。そんな思いが今回のプロジェクトのスタートとなっています。

買い物に行けない時、何も作りたくない時、体にやさしいごはんを食べたい時、食事の支度をする方の“休食”としての存在。

あ!【DOSHA ドーシャ】のレトルトカレーがあったから大丈夫!!みたいな存在。

大人は心置きなく仕事に向き合ったり、子供は思いっきり遊びに夢中になったりできる安心感としての土台のような【DOSHA ドーシャ】のレトルトカレー。

手抜きじゃなく、からだとこころにやさしい時間を届ける架け橋のような存在。

また、沖縄が誇る伝統食である〝島豆腐〟と〝ぬちぐすい〟という素晴らしい“うちなー言葉”を残していきたい思いから『島豆腐の〝ぬちぐすい〟スパイスカレー』と名付けたいと思います。

今後は、時間や場所を問わないECサイトでの販売、想いが沢山詰まったお店を経営しているオーナーさんのいらっしゃる場所、なるべく家庭に近いところで手に取ってもらえるような場所への卸し等行っていきたいと考えています。それを通じて様々な思いを持った方と出会い、何か新しい発想や思いが生まれ、互いを認めて、共に生きていく、それが循環し継続することが可能になる世界を、『小さな挑戦=クラウドファンディング』から感じてみたい。伝統もリメイクも継承も、おもしろい=ワクワク!と感じることが、何かの小さなきっかけとなって可能性に繋がると思っています。

たった1人の小さな挑戦ですが、全力で向き合っていくと約束します。

どうか、皆様のお力添え、エールをよろしくお願いいたします!!!

集中してからだとこころを整える仕込み中
至福のひと時


【DOSHA ドーシャ】のこだわり

【DOSHA ドーシャ】のカレーは、アーユルヴェーダやマクロビオティックの考えを応用し、必要最小限の本物の調味料を使用して、植物性の食材の本来の味を最大限に引き出す調理法で作っています。お届けしているのは“からだへの思いやり”“消化に優しい”からだとこころを整える命に繋がる食事です。

積極的に県産の野菜本来の力が宿っているものを使用、作り手の思いが伝わる本物の調味料、数種類のスパイス、愛情込めて自宅で育てるハーブ、そして創業からの秘伝のレシピを忠実に守り、一食一食心を込めてお届けしています。

2代目としてスタートする前に、初代オーナーから、本物の調味料を取り扱っている大切な方々とのご縁を繋いでもらいました。

【DOSHA ドーシャ】のカレーの骨格ともなっています、油は、熊本県にあります、坂本製油さんの“しらしめ油”をふんだんに使用しています。製法は昔ながらの焙煎、圧搾、一番搾り。なたね油の長所(昔ながらの製法で搾り低温処理をしている、酸化しにくい、防腐剤、消泡剤等の添加物未使用)をそのままに色や香りを抜いたものが“しらしめ油”です。社長ご夫妻が命を込めて、毎日使うものだから身体にいいものをという思いで作っていらっしゃいます。特に【DOSHA ドーシャ】のトッピングに使用する、フライドオニオンは、このしらしめ油で揚げることで最高の香りと軽い食感、胃もたれ知らず、手放せない最高の相棒でもあります。お届けしたお客様からは、『重たくなくさらっと食べられた、またすぐに食べたい!胃もたれしない!『フライドオニオン最高に美味しい!香りが凄い!』と嬉しいご感想をいただいています。洗い物をするときに分かりますね、さらっとした油はさらっと落ちてくれます。この状態は体の中でも同じ流れ方をしているんだなと感じるわけです。

この油の美味しさ、素晴らしさを知ってもらいたいという思いから、今回のレトルトカレーにもしらしめ油を使用します。

また、【DOSHA ドーシャ】では初代より沖縄が誇る伝統食材である“島豆腐”をカレーに使用してきました。

“島豆腐”とは、沖縄の食卓には欠かせない身近な食材で、伝統的な生絞り製法で作られている、どっしりとして、角がない、大らかで、動じない存在感の豆腐のことで、通常の木綿豆腐の製法の違いからたんぱく質が1.3倍もあり大豆のコクや風味が豊かで本当に美味しいんです。私は移住後、この“島豆腐”に魅せられて美しい海のそばの離島で海水から作る島豆腐作りに参加したり、2代目となってからは、地元の地大豆を復活させて盛り上げていこうとするオーナーさんと共に新しい食べ方の可能性を模索したと“島豆腐”に携わらせていただいています。大好きな沖縄が誇る身近な存在の“島豆腐”を使って私は皆さんに幸せをお届けしたいのです。食べていただくことで、一緒にハッピーな気持ちを共有できたら最高に嬉しいです。どっしりとしたこの存在感!


リターン品のご紹介

様々な場所でカレーをお届けする中で、アートデザイナーの方、ファッション関係の方、ある食材のプロジェクトに携わる方、自信をもって子供たちに食べてもらえる野菜を育てていらっしゃる農家さん方、エネルギッシュに営業されていらっしゃる飲食店のご夫婦等の出会いがありました。また、ずっと繋がりのある友人が織りなす小麦を使った逸品などそれぞれのプロの方とのコラボレーションをすることで化学反応が生まれ、新しい視点で、自分だけじゃ想像がつかなかった何かが生まれたらお互いがワクワクして、ご支援くださった方も、今回のためだけのオリジナルにワクワクしてもらえたら、みんなが笑顔になって最高!そんな思いを伝えたところ、さすがプロの皆さん、ご快諾下さり今回のリターン品が実現いたしました!本当にありがとうございます。

●完成した『島豆腐の“ぬちぐすい”スパイスカレー』

●ASKLARさん×DOSHA オリジナルテキスタイルコラボマスク

●JA黒糖×DOSHAオリジナルspice chaiのキット

●沖縄県八重瀬町アリスサロンさんの今回限りの特別スペシャルvegan pizza

●沖縄県南城市奏工房さんのからだに優しい、DOSHAに寄せたveganおやつセット

以下種類のうち5種類(仕入状況により生産者のほうで組み合わせます。)のセットになります。

・キヌアクッキー(小麦粉、米糠、黒糖、天然塩、キヌア、玄米油、豆乳)

・メープル黒糖クッキー(小麦粉、米糠、メープルシロップ、玄米油、黒糖)

・あおさのクラッカー(小麦粉、天然塩、あおさのり、米油、豆乳)

・ガラムマサラクラッカー(小麦粉、天然塩、ガラムマサラ、米油、豆乳)

・酵母パンラスク(ガーリック)(小麦粉、全粒粉、自家製酵母、EVオリーブオイル、天然塩、ガーリック、バジル)

・ココア&カカオニブスクッキー(小麦粉、米糠、黒糖、EVオリーブオイル、豆乳、ココア、カカオニブス、天然塩)

・ローズマリー&レモンクッキー(小麦粉、米糠、黒糖、EVオリーブオイル、レモン果汁、ローズマリー、天然塩)

・シナモン&ジンジャー(小麦粉、黒糖、EVオリーブオイル、シナモン、ジンジャー、豆乳、天然塩)

※小麦は九州産を使用、無農薬玄米を精米してできた米糠を炒って混ぜています。砂糖と塩は沖縄県産100%。EVオリーブオイルは圧搾して摂ったオーガニック。玄米油、米油は国産。その他副材料はできる限り体に負担のかからない自然なものを選んで使うようにしています。

●沖縄県那覇市new endさん×DOSHAのシルクスクリーンTシャツ

●沖縄県中頭郡西原町の新島ファームさんの絶品お野菜のセット

●DOSHA VEGANタルト1ホール 今回限定のショコラトリュフのトッピング付き

●DOSHA オリジナルオードブル(3~4名様用) ご要望に寄り添います

●DOSHA 出張料理券 沖縄県内でご要望の場所でご要望に応じたお料理を振舞います(4名様まで)

●ASKLARさん×DOSHA  オリジナルテキスタイルコラボシャツ


資金の使い道・スケジュール

(資金の使い道)

●レトルトカレーの試作(納得いく味になるまで)・本製造(1000パック)・無菌検査

●リターン品、リターン品送料

●クラウドファンディング手数料

(スケジュール)

プロジェクト終了後、すぐに試作を繰り返し行い、味や保存状態等、自信と確信をもってお届けするために約半年後、皆様の元へお届け予定です。スムーズに試作が成功したら早い段階での完成も予測されます。


長い間お待たせすることは大変心苦しいのですが、納得した物をお届けしたいので、その分たくさんの期待を込めて待っていて下さい!

何卒よろしくお願いいたします。


最後に

【DOSHA ドーシャ】はカラダとココロへ繋がる、食からの〝ぬちぐすい〟=命の薬となるカレーをこれからもお届けし、皆様と近い距離でお役に立てることが何よりの幸せです。

そのために、何でもまずはやってみて、そこで学び、自分にしかできない挑戦を続けることを恐れません。

体力の続く限りカレーを作り続けていく所存です。

なぜなら、本当に美味しいとカラダとココロが伝えてくれるからです。

一人でも多くの方にこのカレーを知ってもらいたい。食べてもらいたい。

どうかお願いです。

この挑戦にエールとお力添えをよろしくお願いいたします!!!

●店舗情報

沖縄県南城市大里大里1775番

090-6574-7219

mail:dosha1048.nan@gmail.com

●営業日

Instagram、Facebook、LINE等で販売情報をご確認いただけると幸いです。

☆Instagram:

https://www.instagram.com/dosha_nan

☆Facebook:

https://www.facebook.com/DOSHA.vegancafe

☆LINE:

https://lin.ee/P9uF6Zv

■ 特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:DOSHA
 ● 事業者の住所/所在地:〒901-1202 沖縄県南城市大里大里1775番地
 ● 事業者の電話番号:Tel: 090-6574-7219
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

<All-or-Nothing方式>

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

  • 2022/01/08 08:00

    2022年も幾日が過ぎましたがあけましておめでとうございます。昨年はクラウドファンディングへお心を寄せてくださって本当にありがとうございました。今年は、レトルトカレーを皆様の元へ自信を持ってお届けするために繰り返し挑戦をしていきますので、首を長くして楽しみに待っていてくださいね!!さて、去る1...

  • 2021/11/25 22:34

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2021/11/23 11:01

    10/13の10時にプロジェクトをスタートして、早くも40日が経ちました!期間中は、たくさんの新しい方や場所に出逢う事ができ、とてつもなく充実した日々を送らせていただけて、最高でした!!1番の挑戦は、自分の誕生日(あとで気がついた)に動画の依頼をしたことです。そこから、自分の想像を遥かに超え、...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください