はじめまして

皆様 はじめまして

私がなぜ料理の道に進もうと思ったかというと、北陸は福井の片田舎で生まれ育ち、とても封建的な土地柄なのに、母方の祖父が明治生まれにしては珍しい人で、お酒が好で、 毎日の晩酌の酒の肴は全部自分で作っていて、私もその傍でぴったりくっついて、手元をじっと眺めていて「ふーん、卵焼きはそういうように作るんだ。今度真似をして作ってみようっと!」  まさしく門前の小僧ですね。
今でも、祖父の手際よく楽しそうに料理を作る姿を、ときどき思い出して懐かしんでいます。
幼馴染に会うと、よく言われるのですが、「あなたの仕事は天職だね」と。
私は全く覚えていませんが,小学校4年生ぐらいのころ、よく我が家に友達を呼んで簡単な料理をごちそうしていたらしいのです。
どんな料理かというと、とても子供の作る料理とは思えない「糸こんにゃくといんげんのごま和え」とか「里芋の煮っころがし」など。渋いですよね(笑)。
加えて小学生の時に祖母が私の顔をじっと見て、「あんたはずっと食べる仕事をするとおもうよ。」とまるで預言者のようなことを言ったこともありました。理由は聞きませんでしたから、なぜ祖母がそんなことを言ったのか、いまだに謎です。
大学の食物科を卒業して、食品会社に入り、商品開発、料理講習や小学校の給食に使ってもらうための営業などを行っておりましたが、会社が傾き始め希望退職を取られ、しばらくは失業保険をもらって職探しをしていたのですが、大手の調味料メーカー数社がで作っている団体で、料理講習のアシスタントの職を見つけて働き、そこで知り合った野心家の友人に誘われて、3人でなけなしのお金を持ち寄り、料理教室を始めました。28歳の時で、今思うと若さってすごいなと、海のものとも、山のものともわからないのに、怖いもの知らずですぐ行動してしまうのですから。その頃は料理教室が珍しいこともあって、生徒さんはどんどん集まり、順調に利益を上げていたのですが、4年ぐらいして3人の考えに「ずれ」が生じてきて、共同経営の難しさを感じ、ストレスから胃かいようになり、悩んだ末に友人のアドバイスもあって、一人で小さくてもよいから私の思いの詰まった教室を開こうと考え、現在の東京は京王線千歳烏山駅すぐの場所でオーガニック食材の家庭料理教室を開講して、あっという間に40年が過ぎました。

40年とひと口に言っても、順調な時ばかりではもちろんありませんでした。広告詐欺に引っ掛かり大金を失ったり、リーマンショックや消費増税で売り上げがガクンと落ちて、この先どうしたら良いか夜も眠れないくらい悩んだり、男性の怖い生徒さんに絡まれたり、受講したのに料金を払ってもらえなっかったり(今は前払いになっていますから、このようなことはなくなりましたが。)
どうしたら生徒数を増やし、売り上げを伸ばせるかと少なくないお金をセミナーにつぎ込んだり、企画を考え、料理合コンや会社の親睦会に使ってもらったり、お友達同士のあつまりに使ってもらったりと何とか続けてこれました。
今年の一月から、インバウンドで「和食のすばらしさ」を海外からの旅行者に体験してもらうべく、旅行日程のなかに組み込んでもらってとわくわくしながら、待っていたのですが、思いもかけずコロナの影響を受けて、この企画も当分は棚あげになりました。
現在はレッスンを開催する回数が半分以下に減っています。一時はもう教室の閉鎖しかないかと考えていたのですが、10年、20年と長い在籍の生徒さん達から、「閉めないでください。何とか続けてください。そのためにはできることはお手伝いしますよ」と言ってくださり、チラシのポスティングや、その他いろいろアドバイスをくださったりと本当に涙が出るくらいに嬉しいことでした。
このプロジェクトを立ち上げようとおもったのは、生徒さんのお知り合いに「ブリーダー」さんがいらっしゃって、その方もコロナの影響で売り上げが激減して、困っていた矢先にこのようなクラウドファンディングで、立派に思い通りに、また新しい場所で再開されたと伺ったからです。

教室を開いてからずっと私の思いは変わらず、それは毎日いただく料理が美味しくて、健康を作る基になっているということを一人でも多くの人に知っていただくこと。
これは私自身がいまだに大病もせず、元気に毎日を過ごせているからです。
加えて、一人暮らしの方に少しでも自炊の楽しさを知ってもらって、出来るだけ自炊をしましょうと呼びかけ、そのためには、ある程度の基本を学んでもらうオンラインレッスンをどんどん増やしていきたいです。
対面レッスンでも密にならないように1~4人限定にしています。
当教室はお料理が美味しいのは当たり前で、それに加えて私が栄養士だから、「食べて健康になる」をキーワードに、食材の知識や、お献立の組み方や、短時間で鍋一つでも充分満足のいく料理ができる人を増やし、料理の楽しさを一人でも多くの人に広めたいです。

商品・お店が作られた背景

コロナの終息も見えない中でおうち時間が長くなり、家で食べる食事が切っても切れないようになりました。少しでも美味しくて手軽にできる料理を、通うことが難しい方にもオンラインレッスンという形で提供し、状況が変わって通いたいと思っていただけるようになった時には、お得に通えるようの方法を考えました。

教室の場所

東京都世田谷区南烏山6-4-7 プラザ六番館305
京王線千歳烏山駅西口1分

https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92157-0062+%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E4%B8%96%E7%94%B0%E8%B0%B7%E5%8C%BA%E5%8D%97%E7%83%8F%E5%B1%B1%EF%BC%96%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%94%E2%88%92%EF%BC%97/@35.6683969,139.5979351,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x6018f18e3b9dab65:0x343222686674bb15!8m2!3d35.6683969!4d139.6001238?hl=ja

私たちの商品・お店のこだわり

生きることは食べることという言葉がありますが、まさしくこの言葉通りで、
私たち人間は、食べないと命を保てないのですから、
体に良い安心、安全な食材を使って、料理作りを楽しんでいただく。

リターンのご紹介

¥500・・お礼状と教室のご案内
¥2000・・オンラインレッスンの1回参加券、有効期限6ヶ月
¥5000・・対面レッスンの1回参加券(パパっと簡単、おうちごはんコース)有効期限6ヶ月
     (通常の10%割引)
¥6000・・対面レッスン1回参加券(もっと楽しむ家庭料理コース)有効期限6ヶ月
     (通常の10%割引)
\8000・・対面レッスン1回参加券(おもてなし料理コース:和食でおもてなし、イタリア料理)
     (通常の10%割引)  有効期限6ヶ月 

:レッスンのご予約方法
下記に表記してあります「トラテーザ」のサイトにアクセスして、
「コース内容、費用」→「パパっと簡単おうちごはん」「もっと楽しむ家庭料理」「オンラインレッス ン」のコースから、ご購入いただいたご参加券と同じコースを選択して、詳細はこちらをクリックしていただき、「体験はこちら」からご予約をお願いいたします。
 準備の都合上、ご予約は、前日の午前中までにお願いいたします。
 ご予約の際はお手数ですが、必ず「クラウド」とご記入いただきますようお願いいたします。

プロジェクトで実現したいこと

料理レッスンを通じて、料理大好き人な人を一人でも多く増やし、その方たちの
食卓が少しでも豊かに、免疫力アップした健康な体になってもらえたら良いなと思います。

資金の使い道

ご支援いただいた支援金は、リターン品の準備費・人件費・送料などに使わせていただく他、新しいレッスン方法であるオンラインレッスン準備に向けた資金として大切に使用させていただきます。

スケジュール

2021年2月 クラウドファンディング終了→リターン品順次発送開始

最後に

皆さんの毎日の食卓づくりが、少しでも豊かになりますようこれからもオンリーワンの料理教室目指していきますので、応援よろしくお願いいたします。
教室URL


本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください