■品名
ありがとうの、お米 ¥3,800



疲れた時の、お米 ¥3,800



ととのえるお米 ¥3,800



・コメことば 1合150g×3
・日田天領水《炊飯用水》330ml×3
・オープニングパーティへのご招待(参加できない方はオンラインでのイベントへご招待いたします。)
・パンフレット
・アンバサダー限定イベントへのご招待(不定期)
・サンキューメッセージ
・定期ニュースレター
・Facebookのクローズドコミュニティへのご招待



■お米のブレンド“ごはんソムリエ”が厳選したお米を使ってブレンドし、忙しいあなたにぴったりのお米をお届けいたします。
■お水紹介
「お米を炊く専用のお水」として、全国各地から厳選したお水である「日田天領水」。硬度32mg/ pH8.3の弱アルカリ性の水素水です。comel限定のオリジナル炊飯用水として、お届けいたします。

■商品詳細
商品は、1合180mlの小分け包装です。使用したい分だけ、都度お使いいただけます。また、パッケージには、「コメことば」シリーズとして、それぞれのメッセージが綴られています。プレゼント用としてもお使いいただけます。



■エコバッグ紹介

comel限定デザインのエコバッグです。廃プラスティック問題が課題となり、ビニール袋が有料化されてエコバッグを持ち運ぶ人が多くなる中で、男女問わず、お使いいただきやすいエコバッグをお届けいたします。

■地域特産品セット紹介
地域特産品セットは、それぞれのお米がどんな場所で育ったのか… そんな物語を食材に込めて、お届けいたします。

行ったことのある場所、または行ったことない場所など、日本各地のストーリーを食材を通して体験してもらうことで、それぞれの地域への関心も深めて、旅気分を味わっていただきたいなと思っています。



アンケート調査を行い、ブレンド実証実験をした後に、“ごはんソムリエ”が3商品それぞれに合ったブレンド内容を決定いたします。

「ありがとうのお米」は、ふっくらとした食感でやさしさや愛情を表現し、「疲れた時のお米」は、GABAの豊富な胚芽米で疲れを癒し、「ととのえるお米」は、雑穀米や玄米などのブレンド米で健康をサポートします。



達成金額(返礼品を除いた利益)は、今後、お米を扱ったブランド発展のための運営資金として、また、おにぎり屋の店舗開発の資金として使用させていただく予定です。

「お米で暮らしに温もりを」というコンセプトを掲げるcomelは、リアルの場でもみなさんの心に温もりを届けていきたいと思っています。

comelが運営するおにぎり屋さんに立ち寄り、仕事前や休憩時間におにぎりを食べて頑張ろうと感じる方が増えたり、忙しい日常から少しの時間離れて癒される方が増えたり… そんな風にcomelを通して、世の中を少しずつ元気に変えていきます。

また、店舗を構える地域の一員として、"まちづくり"にも参画していきたいと考えています。さらに、今回ご支援していただいた方の中で、ご興味ある方がいらっしゃれば、comelの一員として、今後のブランド構築にも、ぜひご参加いただきたいなと思っております。

皆様のご支援、よろしくお願いいたします。









みなさんこんにちは。comel(コメル)代表の沼倉 大将です。
comelは私の経験から始まりました。学生時代から始まり、荒れた10代を過ごしていました。

そんな時に僕は逮捕され、刑務所に収容されていた経験があります。

1年6ヶ月におよぶ独房生活。

ただ、そんな中で僕はとある経験をしました。

基本的に食欲がなく、麦と白米の混合米を食べるのですが、体重は落ちて行く一方の時でした。

そんな中で、年に数回だけ白米を食べられる時期があり、そこで白米を食べた時に、「お米ってこんなに美味しいんだ。」と涙が止まらない経験をしたのがきっかけになります。

その体験をきっかけに出所後、“ごはんソムリエ”の資格を取得して、夢中でcomelを立ち上げました。

そして、久しぶりに忙しい社会に触れる中で、「この“お米”を通じて、現代人に温もりを届ける必要がある」と感じるように。それも、ハイテクな機会で大量生産された食べ物ではなく、こだわりのある農家さんたちが、“心を込めて作ったお米”にこそ、意味があると思うようになりました。

こうしてお米を通して、多くの人を笑顔にしたいと、素直に心から願い
【お米で暮らしに温もりをー自分のペースで、暮らしを楽しむ世の中にー】

というビジョンを掲げ、comelを立ち上げるました。   


経歴

沼倉大将(株式会社Fooppy代表取締役CEO兼ごはんソムリエ)
株式会社Fooppy代表取締役CEO兼ごはんソムリエ。刑務所にいた歴があり、そこでお米を中心とする食への価値観が一変。出所後、ECサイト運用のコンサル企業に入社し、マーケティング部門を担当。同時期に自らの足で全国の農家を訪問し、“ごはんソムリエ”の資格を取得。2020年5月に株式会社 Fooppyを起業し、「お米を通じて、現代人の暮らしに温もりを」届けるため日々邁進中。

「前科があっても、立ち上がることができた。」4月に起業した一人の男の話



いろんなお店がある中で、なぜcomelを選んでほしいか、という話ですが、それはわたしたちのお米だけにある“温かさ”に誇りを持っているからです。

“ごはんソムリエ”である代表自らが、日本各地の農家をまわり、お米それぞれの特徴や味、ストーリーを知った上で、みなさんの今の気持ちにぴったりなお米をブレンドしています。

「お米を食べる」という行動を通じて、日本各地から集まった物語としての温かさ、健康/栄養面でサポートする温かさなど、さまざまな“温かさ”をみなさんにお届けします。








■会社概要会社名: 株式会社Fooppy本社:  東京都北区赤羽1-41-6 サクセスプラザ犬飼201
代表者: 代表取締役CEO 沼倉大将
URL:  https://www.fooppy.jp/
事業内容:飲食事業、小売事業、米穀販売事業


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください