こんにちは!日本最南端のイチゴ観光農園「美らイチゴ」の代表・野口豪と申します。

2016年、「イチゴ農家が少ない沖縄で美味しいイチゴを育て広めたい」、「摘みたての完熟イチゴを多くの人に味わってもらいたい」といった想いで始めたのが「美らイチゴ」です。

翌2017年には県内最大級の南城ハウスを立上げ、当初から完熟な島イチゴの摘み取り体験(イチゴ狩り)を提供しております。

コロナ禍直前の2019年には1〜5月の来園者数が約3万人に達し、農業を通じた地域活性化の事例として、内閣府と農林水産省が主催する「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」の優良事例に選出され(応募総数1,015から32件)、内閣総理大臣より直接表彰をいただくまでになりました。

「美らイチゴ」のこれまでの取り組みについては、こちらもご覧ください。

最大約200名が同時に入場できる巨大イチゴハウスが3棟(南城ハウス)

※現在は、蜜を避けるため人数制限を行っております。

ハウス内の広い通路は車椅子でも通れるため、地元の老人ホームや施設の方も多く来園されます。

2020 年 6 月にオープンした美らイチゴ初の常設イチゴスイーツ専門店

一番人気のボトルドイチゴミルク。自家製イチゴソースの割合が20%、30%、50%から選べます


沖縄の農業に夢と希望を!
沖縄県産の島イチゴで未来を切り拓きたい!

今回のコロナ禍は、私たち美らイチゴだけでなく、観光立県である沖縄全体に大きな影響をもたらしました。今なお観光産業を取り巻く環境は大変厳しく、残念ながらこの状況を耐え忍ぶだけでは「未来」は見えないと感じます。

ウィズコロナの重苦しいこの時代、私たちに必要なことは一時的な支援ではありません。その場しのぎのキャンペーンでもありません。

今私たちに必要なのは、「夢と希望」です。

それも多くの人とつながり一緒に作り上げる「夢と希望」こそが未来を切り拓くと信じています。

人の動きが制限されてしまっているこんな時代だからこそ「夢と希望」を抱ける物語が必要なのだと信じています。

そこで今回、全国で最も生産量の少ない沖縄県産の島イチゴを使った島イチゴスイーツの開発プロジェクトを立ち上げました。「ともに」この夢と希望を担いで頂ける仲間を募集したいと思い、クラウドファンディングを開始いたしました!


美らイチゴの始まり
なぜ『沖縄』で『イチゴ』なのか?

全国47都道府県のうちで最下位のイチゴ生産量(平成30年時)

私たちは平成28年(2016年)に、沖縄県南部(糸満市)でイチゴの栽培を開始しました。
当時はもちろん、2年経過した平成30年時の資料を見ても、沖縄県は全国のいちご生産量では最下位。
そのため、スーパーなどで販売されているイチゴはほぼ全て本土からの輸送されたものです。

あまり知られていませんが、イチゴはメロンやバナナのように追熟しません。

甘さも瑞々しさも収穫したてが最高潮で、その後の管理が悪いと水分量も糖度も急激に失われてしまいます。

本土から輸送されるイチゴは収穫から沖縄の店頭に並ぶまでどんなに早くても3日はかかるので、農家目線では決して良い状態のものが並んでいるとは言えない状況です。

そこで2016年、私たちは沖縄で、まずは地元の方達に新鮮で本当に美味しいと喜んでいただけるイチゴを作ろうと決意しました。

ところが、イチゴは通常昼と夜の寒暖差が大きい寒い地方で栽培される植物なので、温暖な沖縄では思いもよらない問題が次から次へと起こります。
虫や病気の大発生、植えてから何ヶ月も花が咲かない、など本土のイチゴ栽培では起こらない問題に頭を悩ませる日々でした。
そして、亜熱帯地域の沖縄ならではの自然災害も、、。

2018年、風速60m超の大型台風により植え付け直前のハウスがボロボロにされてしまいました。この時は、さすがに皆諦めかけましたが総力でハウスを修繕し、予定の約1ヶ月遅れでイチゴの苗を植え付けることができました。

さまざまな困難を乗り越え、沖縄でのイチゴ栽培を始めて丸4年が経ちました。

現在は仲間も増え、結果的に出来上がった沖縄でのイチゴの栽培マニュアルは本土のものとは全く異なるものになりました。
今やっと、私たちの原点とでもいうべき想い「イチゴ農家が少ない沖縄で美味しいイチゴを育て広めたい」に立ち返り、さらに力強い「夢と希望」で未来を紡いでいきたいと考えています。

その為に、私たちは次のステップへと歩みを進めます。「島イチゴの生産者であること」を基軸に、島イチゴスイーツの加工品を開発していきます。

昨年12月オープンを迎えた農園カフェ「美らイチゴ南城本店イチゴバナレ」。順番としては3店舗目ながら、本拠地である南城ハウスの敷地内に本店を新設。直売所兼加工場となり、今後の新商品開発の製造拠点となります。

農園カフェでは採れたて新鮮なイチゴをたっぷり使ったスイーツを提供しています。


島イチゴを知り尽くしたイチゴ生産者と
「あなた」で作る
「島イチゴスイーツ」
開発の物語

今回、私たちの美らイチゴ農園で採れる島イチゴを使った「島イチゴスイーツ」が新たな地域特産品となるべく、開発します。
そして同時に、このプロジェクトに協力してくれる仲間を全国から募りたいと思います。

前述のとおり、生のイチゴは日持ちがしません。そのため今回のプロジェクトは、島イチゴの特性をぎゅっと濃縮させた加工品にすることで場所・時期を問わず全国に島イチゴの価値を広めたい、という想いでの挑戦です。

そもそも「島イチゴ」というのは沖縄県内で採れたイチゴの総称ですが、本土のイチゴに比べて成熟日数(花が咲いてから収穫までにかかる日数)が約半分と短く、しっかりと酸味が乗った状態で収穫できるのが特徴です。

そのため、生クリームやチーズ・チョコなどと混ぜた時でも、イチゴの味が負けることなくアクセントとしてしっかり印象に残るのです。

今回の島イチゴスイーツ開発では、この特性を存分に生かして風味を損なわず最大限に美味しさを引き出し加工するレシピの開発をしていきます。

誰もが大変な状況を過ごしている今だからこそ、沖縄の太陽と風と海の恵みで育った島イチゴの果実感たっぷりのスイーツを造り上げ、多くの方に笑顔を届けたいと心から願っています。


島イチゴスイーツ第一弾
① イチゴ生キャラメル(仮称)

今回開発する島イチゴスイーツの第一弾①は、島イチゴのことを知り尽くした農園の手作り「イチゴ生キャラメル(仮称)」です。

イチゴの風味をしっかりと楽しんでいただくために、さっぱりミルク仕上げにしており、フリーズドライのイチゴによる甘酸っぱい味がアクセントとして口の中に広がります。

今後、味のバリエーションを複数予定しています。

食感が柔らかい生キャラメルのため要冷蔵となりますが、通年での製造が可能です。

パッケージはプレゼント用を想定し、可愛らしく仕上げていく予定です。


② ごろっとイチゴとレアチーズ

そして、島イチゴスイーツの第一弾②は、美らイチゴの果肉たっぷりソースを使用したレアチーズです。

レアチーズと沖縄のちんすこう風クッキーを合わせて召し上がると絶品です!

冷凍保存可能な可愛い瓶入りのレアチーズですので、プレゼント用にもお使いいただけます。

「大切な方へのプレゼントに!あなたご自身へのご褒美に!ちょこっと甘い彩りを!」


島イチゴスイーツ
開発プロジェクトのスケジュール

美らイチゴ農園でイチゴを育て、収穫し、同時にスイーツのレシピ開発を進めていきます。

2021年1月 開発プロジェクト始動、レシピ開発

2021年2月以降 島イチゴスイーツ発売開始(県産農林水産物を活用した加工品うまいものNO.1を決めるグランプリ「おきなわ島ふ~どグランプリ」にてお披露目予定)

2021年3月以降 島イチゴスイーツ全ラインナップ完成!
      夢と希望の島イチゴスイーツ完成セレモニー開催!


リターンのご紹介

今回は、島イチゴスイーツに加え、美らイチゴの観光農園を楽しんで頂くため、様々な産品/体験をリターンに設定いたしました。


【リターン1】美らイチゴポストカード(感謝のカード)3,000円

支援者様からのお気持ちをありがたく頂戴し、美らイチゴの感謝の気持ちをポストカードでお届けさせて頂きます。

※ポストカードは3月より随時発送開始させて頂きます。


【リターン2】イチゴ狩りペアチケット(持ち帰りLカップ2個付き)5,000円

南城ハウスでのイチゴ狩り(40分間食べ放題と持ち帰り用イチゴLカップ2個)の先行約10%OFF引換券です(通常価格5,400円)。2021年のシーズン中(1月から5月初旬までの予定)にご利用可能です。
※本リターンご利用の際には、事前予約(2021年2月〜)をお願いします。
※イチゴの生育状況によっては、一部島イチゴスイーツなどに代品のご提案もさせていただくかもしれませんが、ご理解いただけると助かります。


【リターン3】島イチゴスイーツ 5,000円

今回のプロジェクトで開発する①イチゴ生キャラメル(仮称)と②ごろっとイチゴとレアチーズをお届けします!

■特徴①:イチゴ生キャラメル(仮称)
- 農園にてひとつずつ手作り製造
- プレゼント用にも可愛いパッケージ
■特徴②:ごろっとイチゴとレアチーズ
- 自家農園のイチゴをふんだんに使用したソースを使用
- プレゼント用にも可愛い小瓶入り

※商品の発送は、2021年3月以降を予定しています。到着日他をご希望の場合は、ご連絡ください。2021年3月〜5月末の御届けまで有効です。


【リターン4】島イチゴプレミアムパック 4個 5,000円

※写真はイメージです。

南城ハウスで採れた新鮮な島イチゴをプレミアムパックx4個にてお届けします!(通常価格5,000円+送料のため、実質送料無料!!)
※商品の発送は、2021年2月中旬以降を予定しています。到着日他をご希望の場合は、ご連絡ください。2021年2月下旬〜4月末の御届けまで有効です。
※イチゴの生育状況によっては、一部島イチゴスイーツなどに代品のご提案もさせていただくかもしれませんが、ご理解いただけると助かります。


【リターン5】イチゴ狩りペアチケット&島イチゴスイーツ 10,000円

南城ハウスでのイチゴ狩り(40分間食べ放題と持ち帰り用イチゴLカップ2個に加え、農園カフェ『イチゴバナレ 』でお好きな商品を1点ご提供します!)と島イチゴスイーツのお届けがセットになったリターンになります。イチゴ狩りチケットは、2021年のシーズン中(1月から5月初旬までの予定)にご利用可能です。また、本プロジェクトで開発予定の島イチゴスイーツ(イチゴ生キャラメル、イチゴレアチーズ他)は、ご希望の日時にお届けします!(日本国内限定)

また、2021年3月以降に開催予定の島イチゴスイーツ完成セレモニーへのご招待もしくは、またはその記録(画像他)を送らせていただきます。

※本リターンご利用の際には、事前予約(2021年2月~)をお願いします。

※イチゴの生育状況によっては、一部島イチゴスイーツなどに代品のご提案もさせていただくかもしれませんが、ご理解いただけると助かります。

※島イチゴスイーツの発送は、2021年3月以降を予定しています。到着日他をご希望の場合は、ご連絡ください。2021年3月〜5月末の御届けまで有効です。


【リターン6】イチゴ苗のオーナー権(2-5月の間) 30,000円

美らイチゴ農園で栽培しているチゴ苗の「オーナー」になって頂きます。(期間:2021年2月~5月)

月に一度の生育状況他の報告に加え、ご希望の方にはイチゴ栽培手入れ体験などにも参加いただけます。

オーナー様には、収穫したイチゴの発送(毎月2パック)することに加え、本プロジェクトで開発した島イチゴスイーツ(イチゴ生キャラメル他)をお届けします。また、来シーズン(2022年5月まで)まで有効なイチゴ狩りペアチケット(持ち帰りLサイズカップ2個に加え、イチゴバナレ の商品を1点ご提供!)も含まれます。

また、2021年3月以降に開催予定の島イチゴスイーツ完成セレモニーへのご招待もしくは、またはその記録(画像他)を送らせていただきます。

※イチゴ栽培手入れ体験は不定期での開催となります。ご希望の場合は、事前連絡をお願いします。

※イチゴ狩りに関しても、事前予約(2021年2月〜)をお願いします。イチゴの生育状況によっては、一部島イチゴスイーツなどに代品のご提案もさせていただくかもしれませんが、ご理解いただけると助かります。

※島イチゴスイーツの発送は、2021年3月以降を予定しています。到着日他をご希望の場合は、ご連絡ください。2021年3月〜5月末の御届けまで有効です。


【リターン7】イチゴ苗のプレミアムオーナー権 50,000円 

※写真はイメージです。

美らイチゴ農園で栽培しているチゴ苗の「プレミアムオーナー」(期間:2021年2月~5月)になって頂きます。
弊社ホームページおよび2020年12月のオープンした農園カフェ「イチゴバナレ 」店内に、プレミアムオーナー様のお名前(ご希望によってイニシャル他も可能)を掲載させていただきます。また、イチゴ農園の状況を月に一度報告することに加え、ご希望の方にはイチゴ栽培手入れ体験などにも参加いただけます。
また、プレミアムオーナー様には、自社農園で収穫したイチゴの発送(毎月2パック)することに加え、本プロジェクトで開発した島イチゴスイーツ(イチゴ生キャラメル他)をお届けします。また、来シーズン(2022年5月まで)まで有効なイチゴ狩りペアチケット(持ち帰りLサイズカップ2個に加え、イチゴバナレの商品1点ご提供!)も含まれます。

また、2021年3月以降に開催予定の島イチゴスイーツ完成セレモニーへのご招待もしくは、またはその記録(画像他)を送らせていただきます。
※イチゴ栽培手入れ体験は不定期での開催となります。ご希望の場合は、事前連絡をお願いします。

※イチゴ狩りに関しても、事前予約(2021年2月〜)をお願いします。イチゴの生育状況によっては、一部島イチゴスイーツ などに代品のご提案もさせていただくかもしれませんが、ご理解いただけると助かります。

※島イチゴスイーツの発送は、2021年3月以降を予定しています。到着日他をご希望の場合は、ご連絡ください。2021年3月〜5月末の御届けまで有効です。

【リターン8】イチゴ186株(1列分)のプレミアムオーナー権 100,000円 

※写真はイメージです。

美らイチゴ農園で栽培しているチゴ苗186株(1列分)の「プレミアムオーナー」(期間:2021年2月~5月)になって頂きます。先着8列限定になります。
イチゴ苗が186列植わっている栽培ベッド1列の手前と弊社ホームページおよび2020年12月のオープンした農園カフェ「イチゴバナレ 」店内に、プレミアムオーナー様のお名前(ご希望によってイニシャル他も可能)を掲載させていただきます。また、1列のイチゴ状況を月に一度動画にて報告することに加え、ご希望の方にはイチゴ栽培手入れ体験などにも参加いただけます。
また、プレミアムオーナー様には、自社農園で収穫したイチゴの発送(毎月4パック)することに加え、本プロジェクトで開発した島イチゴスイーツ(イチゴ生キャラメル他)をお届けします。また、来シーズン(2022年5月まで)まで有効なイチゴ狩りペアチケット(持ち帰りLサイズカップ2個に加え、イチゴバナレの商品1点ご提供!)も含まれます。

また、2021年3月以降に開催予定の島イチゴスイーツ完成セレモニーへのご招待もしくは、またはその記録(画像他)を送らせていただきます。

また、プレミアムオーナー様への特典として、ご希望に応じて農業研修・栽培講習(最大10名まで)をアレンジいたします。日程や内容に関しましては、個別に調整させていただきます。


※イチゴ栽培手入れ体験は不定期での開催となります。ご希望の場合は、事前連絡をお願いします。

※イチゴ狩りに関しても、事前予約(2021年2月〜)をお願いします。イチゴの生育状況によっては、一部島イチゴスイーツ などに代品のご提案もさせていただくかもしれませんが、ご理解いただけると助かります。

※島イチゴスイーツの発送は、2021年3月以降を予定しています。到着日他をご希望の場合は、ご連絡ください。2021年3月〜5月末の御届けまで有効です。

集めた資金の使い道

集めた資金は以下の用途に活用させて頂きます。
・イチゴ栽培に必要な資材の確保/農園の拡張や栽培関連施設の維持整備など
・スイーツ製造設備の導入と製品作業など島イチゴのスイーツ開発に関わる事項
・リターンの用意/発送作業などリターンの提供に関わる事項
・各種体験プログラムの企画/運営など、現地体験型/オンライン参加型リワードの提供に関わる事項


最後に今、
この物語(プロジェクト)にかける想い


私たちが沖縄でのイチゴ栽培を始めた当初
沖縄でイチゴ栽培なんて無理だ!
という人もいました
そんなことはない!必ずできる!
そう信じて仲間とチャレンジをし続けてきました

やっと栽培が軌道に乗り、
たくさんのお客様に口コミで広まりだした矢先
全世界で新型コロナウィルスが蔓延し
長く重苦しい自粛の時が始まりました

誰もが不安を抱えながら生活しています
会いたい人に会えない
行きたいところに行けない

そんな今だからこそ、
希望の光が見え始めた沖縄の島イチゴで
少しでも人を、社会を勇気づけたいのです

これまで農業は3K(キツイ、汚い、危険)と言われ
特に若い人たちからは避けられてきました
少しずつですが、私たちの周りでは状況が変わり始めています

一緒に働いてくれている仲間たちの子や孫やそのまた孫が
カッコいい!かわいい!と思える新しい農業のカタチを
これからも美らイチゴは真剣に追い続けます

希望ある未来を創るために
新しい農業の1ページ(物語)を
共に創りませんか?

みんなで美らイチゴを運営しています!新しい沖縄島イチゴの物語にご参加をお待ちしています!!


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください