はじめに

【外国人×子ども食堂】in 愛媛県松山市
これまで日本語教師として、技能実習生、家族滞在、留学生、ワーキングホリデー、難民の方々など…いろんな方々とお会いしてきました。外国人犯罪のニュースが目立ち、日本の皆さんの中では「外国人は怖い」という印象を持ってしまうこともあるのでは…と思う日々です。
これまで私は日本語教えることを通じて、生活の相談や日本人の考え方などの質問を多く受けてきました。その中で、「もっと日本人の方々と仲良くなりたい。」「もっと自分の国を紹介できる場所が欲しい」「自分の能力を生かす仕事をしたい」などのお声を多くいただきました。

また、一方で子どもの貧困問題は深刻です。私は以前仕事を通じて、「私が良い子じゃないから、サンタさんはうちにきてくれないの…」と話す女の子と出会いました。衝撃でした。本当の理由はわかりません。ただ、彼女との出会いをきっかけに、クリスマスにサンタさんに会えなかった子どもたちは、サンタさんにプレゼントをもらったお友達の話をどんな気持ちで聞いているんだろう。大きなクリスマスケーキの話、パパとママに囲まれて幸せなパーティーの様子を教室で聞き、一人お家に帰ったときはどんなことを思うのだろう、と考えるようになりました。

この二つの課題をどう解決すればいいかと考えたとき、外国人の方に自国の料理を振る舞っていただく子ども食堂を考えました。たった1度の企画でこれらの大きな課題が解決するとは思えませんが、開催することで解決の第一歩を踏み出したいと思います。

(寮の近くで何人も不審者が出て、怖がっていた彼女たち↓に、
「不審者を見つけたときの目撃情報の伝え方」についての授業をしました。)
(日本人も日本も大好きです!といつも話していました。
 日本の天気予報はいつも当たる!すごいです!とも)

このプロジェクトで実現したいこと

【外国人による子ども食堂の実施】
クリスマスにサンタさんに会えなかった子どもたちに、12月26日に新しい思い出を作ること。
コロナで大変な思いをされている外国人飲食店経営者の方々にも、有償でご協力いただき、
食事を準備します。
(営業許可証をお持ちで、現在も飲食店経営をされている方々ですので、安全面はご安心ください)
サンタさんに変装した美容師さんをお呼びし、キッズカットの提供。
(…さっそく当日に向けて準備をしています。)

資金の使い道

設備費:約4万円
人件費:約8万円(シェフ・美容師)
材料費:約10万円(ケーキ含む)
広報費:約7万円(サイト、SNS、各学校や施設にイベントチラシの配布依頼の送付、もしくは持参)
手数料:約6万円 (14%+税)
(キッズカットも得意な美容師さんに来ていただきます!)

実施スケジュール

12月初旬   イベント告知開始
12月26日   子ども食堂の実施
来年1月中旬  リターン発送

※募集方式についての説明
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

リターン

次回イベント参加チケット(2020年4月頃を予定)、活動報告書、サンクスメールを予定しています。
また、ご希望があれば、【外国人とのオンライン飲み会】【やさしい日本語講座】を
開催いたします。(1万円以上のご支援から)


NEW!!特別追加リターン!!(11月10日)

今回の活動にご賛同いただいた農家の方のご厚意で、リターンに愛媛のいよかんが追加できることになりました!あらためて皆様に支えていただいていることを痛感します。
ぜひ、いよかんの写真のリターンからのご支援をお願いいたします。


NEW!特別追加リターン!!(11月11日)

なんと松山市の「ていれぎの湯」の温泉入浴券もご厚意でリターンに追加させていただくことになりました!本当に感謝しかありません。ありがとうございます。
ぜひ、皆様からのご支援をお願いいたします。

私たちの思い
このプログラムは、これから始める私たちの団体の第一歩です。
本来であれば、外国人ボランティアを募集し、自分たちで食材を集め…というところから始めることが筋かもしれません。

ただ、それでは継続的な活動が出来ず、今後実現したい私たちの活動が夢で終わってしまう可能性が高くなってしまいます。私たちは今回の企画を第一歩とし、日本で生活している外国人の方々への生活の支援や日本語力の上達により、より暮らしやすい生活をしてほしい、仕事の幅を広げてほしいと思っています。
今後の目標としては、何か困ったときにすぐに相談できる「外国人の駆け込み寺」を作り、いつでも一緒に病院に行ける日本人ボランティアのプラットフォーム作り(現在松山市では2週間前の予約が必要)など、を企画しています。

加えて、一人でも多くの子どものクリスマスの思い出を作ること。
大人になったときに思い出すクリスマスは寂しいものではなく、みんなで楽しい記憶となるように。子どもたちにとっても駆け込み寺、拠り所でありたいと思っています。信頼できる大人がいることで、考え方や行動に大きな違いが出てくると私たちは信じています。

今回はこちらで支援を募り、大々的なイベントとすることで地域での認知度を上げることで今後のイベント運営につなげていきます。

(タイ大使館に表敬訪問。タイの技能実習生について情報交換を行いました。
 高級なカレンダーを頂きました。)


(「宿題をやりたくないけど、公園にはいきたい!」

 というので、一緒に公園で宿題をしました。)


最後に


度重なる外国人犯罪、失踪、不法滞在、強制送還…これらの問題の根源はどこなのかと考えたたとき、真っ先に浮かんだことは「その方々に、悩みを相談できる人、駆け込み寺のような場所はあったのかな」ということでした。

いろいろなネガティブなニュースが並ぶ中で、もしかしたら事前に悩みを聞いてくれる人がいたら、その事件は起きなかったかもしれない。

日常的に応援してくれる誰かが身近にいれば、信頼できる誰かがいれば…と、ふと考えてしまいます。

私は長い間東京で外国人支援を行ってまいりました。お仕事、ご結婚、留学、ワーキングホリデー、難民として…など、様々な理由で今も多くの外国人の方が日本に住んでおられます。

私はいかなる理由であれ、今住んでるこの日本を好きになって欲しい。いつか母国へ帰り、思い出す日本はとても素敵な国であって欲しい。楽しい思い出であふれてほしい。と思いながら、支援を行ってきました。

きっとそれは子どもの貧困問題にも重なる点が多くあると思います。どちらの課題も人が重要です。
いつも自分のことを信じてくれ、背中を押してくれる存在がいること。笑顔で迎えてくれる居場所があること。きっとそれに国籍や年齢は関係ないと思います。子どもたちの人生に責任をもって寄り添っていく覚悟が私たちにはあります。

本当は食事だけでの提供でもいっぱいいっぱいのところがあります。
でも、「美容院に行ったことがない」「髪の毛はいつも自分が切っている」という子どもの声を聞き、キッズカットも企画に盛り込みました。
サンタさんに髪の毛を切ってもらえた!という一生の思い出作りにも貢献したいと思います。
実質的にも、精神的にも支えられる存在になれるように、その一歩としてクリスマスの翌日にサンタさんと心があったかくなる料理と、時間を提供します。

最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございました。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。
皆様のご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

  • 2021/02/11 11:48

    ご支援いただきましたみなさまへ大変お待たせいたしました。活動報告書が完成いたしましたので、こちらよりご覧いただけますと幸いです。活動報告書はこちらからダウンロードをお願いします。こちらから見えない場合は、松山さかのうえ日本語学校の公式サイトのトップページより「活動内容の中心分野について」の下部...

  • 2021/02/08 10:32

    遅くなりご迷惑をおかけしておりますリターンの発送ですが、週末に「おおぐり農産組合」さんにお邪魔し、箱詰め作業をしてきました!北は北海道、南は沖縄まで、全国のみなさんからの温かいご支援をいただいているありがたさを送付状を書きながら痛感しておりました。あらためましてありがとうございます。今週中には...

  • 2021/01/11 10:20

    なんとなんと読売新聞にご掲載頂きました!こんな大きく、たくさん盛り込んでくださって!!!!詳細は記事をご覧ください。本当にありがたいこと尽くしです。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください