スマホ傘とは

スマホは現代人に欠かせない必須アイテムとなっております。

雨の日に片手に荷物、片手に傘、スマホからの着信やナビゲーションを使わざるを得ない時に手がふさがっている。

このようなスマホが気になるが、両手がふさがっているときに安全な場所に回避しスマホを確認できるようと開発されました。

その他にも、動画をずっと見るときなどにスマホをずっと持ち続けずに手への負担を軽くするといったお悩み解決、自由自在に角度を変えて自撮りをするための自撮り棒としてなど様々な利用の仕方を提案する奇抜で、エッジが効いた傘です。このアイデアはパリの発明賞を受賞しております。

 

こんなお悩みありませんか?

・雨の日に傘をさしながらスマホを持つと両手が塞がってしまう...

・傘、スマホスタンド、どうせ買うならそれぞれ機能性のある物が欲しい...

今回ご紹介する「スマホ傘」がそのお悩みを解決します!

「スマホ傘」はスマホユーザー向けに特別に設計されました。持ち運びによく使われる傘を使用し、マグネットホルダーでスマホを固定できるため、手ぶらで楽々です!スマホスタンドとしても大活躍!2つのモデルからお選びいただけます。

スマホ傘のうれしい特徴

① 540°自由自在にスマホ装着が可能

② 雨の日にカバンと傘で両手がふさがってもスマホを確認できる

③ 晴れの日は紫外線対策に日傘を使いながらスマホを装着可能

④ カバンに挿してスマホスタンドとしての利用

⑤ 角度調整自由自在の自撮り棒としての利用

⑥ 風や雨、衝撃にも強い

⑦ 撥水性が高い

⑧ 取っ手に荷物をかけられ傘をささないときにとても便利

⑨ マグネットホルダーがスマホスタンドとしての利用


 540°自由自在にスマホ装着が可能

強力なマグネットホルダを装着し、スマホ画面を540°様々な方向に向けることができます。特殊なマグネットの磁気はスマホに影響を与えません。

 

「スマホ長傘」をお選びいただいた方は、柄の両側に装着することができます。一つはカメラ、もう一つはライトの使い方がお勧めです!

※「折りたたみスマホ傘」は片方に一つだけ装着することができます。

※スマホ長傘で両側に装着したい場合は、1つしかマグネットホルダーが付属しませんので、「スマホ装着マグネット&リングスタンド」のリターンも一緒にご支援ください。


 


雨の日にカバンと傘で両手がふさがってもスマホを確認できる

雨の日には傘をさし、バッグを持っているシチュエーションがほとんどです。そんな時でもスマホを傘に取り付け、画面を確認することができます。

 


晴れの日は紫外線対策に日傘を使いながらスマホを装着可能 

紫外線のカットが88%できる素材になっているため、日傘としても使用が可能!雨の日も晴れの日も「スマホ傘」を持ってお出掛けしましょう!


カバンに挿してスマホスタンドとしての利用 

外出時には、バッグのポケットに「スマホ傘」を挿すことでスマホスタンドに早変わり!ハンズフリーでスマホで動画視聴などできるので手への負担を軽減します。



角度調整自由自在の自撮り棒としての利用

540°様々な方向にスマホを傾けることができるので、優秀な自撮り棒として使用できます。旅行などのお出かけの際には必須アイテムになります!

風にも雨にもひき逃げにも強い

「スマホ傘」は軽くて丈夫なガラス繊維でできております。 

不意に落としてしまってスクーターに引かれても大丈夫なくらい丈夫です!

 

撥水性が高い

傘の機能としてももちろん優れています。撥水性の高い素材を利用しているので安心してお使いいただけます。

 

取っ手に荷物をかけられ傘をささないときにとても便利

傘をささない時には、雨の日の満員電車の中などでカバンや荷物をかけられ負担を軽減することができます。


マグネットホルダーがスマホスタンドに!

マグネットホルダはそのままスマホスタンドにすることができます。屋内でも便利なアイテムとなります! 


Q&A

Q1:マグネットホルダのシールは何度も装着が可能ですか?

A1:1回しか使用できませんので、複数使用できる予備として「スマホ装着マグネット&リングスタンド」のリターンも一緒にご支援ください。また、スマホ本体に貼り付けるよりもマグネットシールを付けてもよいケースを準備するのを推奨しております。

保証期間

メーカー保証:商品受け取り日から1ヶ月間(初期不良のみ対象)

リターンスケジュール

■2020年10月 クラウドファンディング開始

■2020年11月 クラウドファンディング終了

■2020年2月 日本国内発送予定

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

実行者より

Rempli International & Co.は「スマホ傘」の正規輸入販売代理店として商品を支援者の皆様にお届けいたします。

「世界初を日本市場へ、その先の世界市場へマーケティングを通して」

Rempli International & Co.はそんな皆様の夢を実現していきます。台湾の新鋭ブランド“Hozzy(好孜) “の新製品「スマホ傘」を日本へ先行でご紹介させていただきます。

雨の日に片手に傘、片手にカバンを持っている状態で、携帯が鳴ってしまう。スマホが気になるが、両手がふさがっているそんな問題の解決、スマホをずっと持たずに手への負担を軽くするといったお悩み解決、自由自在に角度を変えて自撮りをするための自撮り棒としてなど様々な利用の仕方を提案するこの奇抜で、エッジが効いた傘はこの世でこの傘だけ。このアイデアはパリの発明賞を受賞しております。

Hozzy開発チームには研究開発分野で経験豊富な発明家や美術専門のデザイナーが多数在籍し、まだ世の中にない全く新しいデザインや技術で数多くの特許を取得しており、非常に喜ばしいことにコンテストでも名誉ある賞を受賞しております。

この革新的な傘など、この新鋭ブランドの挑戦を日本からお手伝いしてまいります。

メーカーより

Hozzyは本プロジェクトの「スマホ傘」を製造しているメーカーです。お客様のニーズに応え、より使い心地の良い製品を生産するべく日々追求しています。

リスク&チャレンジ

・本プロジェクトを通して想定を上回る皆様からご支援を頂き、現在進めている環境から量産体制を更に整えることができた場合、 正規販売価格が予定価格より下がる可能性もございます。 

・デザイン・仕様は予告なく一部変更になる可能性もございます。 

・ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。 

・並行輸入品が発生する可能性があります。個人輸入及び販路によっては防ぐことができない可能性がある点、ご了承願います。 

・使用感等に関する返品・返金はお受けいたしかねます。 クラウドファンディングの性質上、以上の注意点につきましてあらかじめご理解とご了承いただいた上でご支援くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

・原則としてご支援者様都合のキャンセル・返品・返金は承りません。 


■ 特定商取引法に関する記載
◯ 販売事業者名:合同会社Rempli International

◯ 事業者の所在地:〒106-0044 東京都港区東麻布2丁目35−1 KCビル6階

◯ 事業者の連絡先:Tel: 050-5372-6768 メール: rempli.international@gmail.com
※こちらでは当該製品に対するお申し込み、質問等は受け付けておりません。

◯ 商品の販売価格・役務の対価:各リターン記載のとおり

◯ 対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり

◯ 申込期限:当ページ記載のプロジェクト終了期限どおり

◯ 代金の支払時期:各プロジェクトが募集期間内に成立した時点で、支援金の決済が行われます。All-in方式の場合は即時で決済されます。コンビニ払いは、コンビニエンスストアで所定の方法により支払いが完了した時点で、決済が行われます。銀行振込(ペイジー払い)は、ATMまたはネットバンキングにて所定の方法により支払いが完了した時点で、決済が行われます。auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い、ドコモ払い、Paypayは各決済画面により支払いが完了した時点で決済が行われます。

◯ 支払方法:クレジットカード払い(Visa/Mastercard/JCB/Diners Club/American Express)/コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)/銀行振込(銀行ATM・ネットバンキング)/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い/ドコモ払い/PayPal/Paypay。お支払いの手数料に関して、コンビニ払いの場合 350円(税込)が、お客様のご負担となります。また、銀行振込ご利用の場合は、所定の振込手数料がお客様のご負担となります。

◯ 商品引渡しまたは役務提供の時期:各プロジェクトが募集期間内に成立した場合のみ、支援金の決済が行われ、約定されたリターンを得る権利が発生します。なお、リターン毎の発送(履行)時期は各プロジェクトの記載・連絡に準じます。諸般の事情により遅延・遅配が生じる場合は、プロジェクトオーナーより記載・連絡されるものとします。

◯ キャンセル・返品: 利用規約記載のとおり、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または納品書記載の連絡先までお問い合わせください。

※上記以外の事項に関しては、お取引の際に請求があれば遅延なく提示いたします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください