和漢スキンケアブランド「MEGURIE」から和漢ハーブティー「Tea by MEGURIE」が誕生します。スキンケアのブランドがなぜお茶を?それは国産和漢がもっと広がり発展してほしいという想いから。内外からキレイをサポートするお茶を通して、生産者も消費者もハッピーな物づくりをしたい。

-------<2021/1/5追記>-------

12/16に目標の金額を達成し、ネクストゴールとして25万円を目標といたしました。

また、資金の使い道を自社の商品開発ではなく、生薬プラットフォームの構築づくりに全額使わせていただこうと決めました。 

詳細はこちらの活動報告をご覧くださいませ!

https://camp-fire.jp/projects/342071/activities/230615#main

-------<追記ここまで>-------

はじめまして!
和漢スキンケアブランドMEGURIE代表の瀬戸と申します。

私が韓国留学中に出会った韓国の韓方(ハンバン)にヒントを得て、MEGURIEは誕生しました。

原因不明の喉の痛みに悩まされていた時、ストレスで体の巡りが悪くなっていることが原因だと教えてくれたのが韓方でした。

中国から伝わり何千年の時を経て伝承されてきた韓方の知恵。

日本にも同じように伝わっているはずなのに、暮らしへの根付き方がなぜこんなに違うのだろう。
韓国ではお茶として日常的に取り入れたり、暮らしのふとした瞬間に韓方の知恵が活かされているのです。

日本女性にももっと東洋の知恵を活かしたセルフケアやライフスタイルを取り入れたらハッピーになるに違いない! 

そんな願いを込めて手に取っていただきやすいスキンケアブランドとして運営しています。

MEGURIEを立ち上げ早1年。
山あり谷ありながらもたくさんの方々の支えで2年目を迎えることができました。

MEGURIEは「和漢植物の力を借りて暮らしがちょっと豊かになる」をコンセプトにしています。

\MEGURIEはこんなブランドです/


和漢美容を提案するブランドとして、体の内側からのケアも重要という考えを持っています。肌の美しさを保つうえで肌だけをケアするのでは意味がない。つまり、インナーケアも含め心と体のバランスがとれてこそ美しく健康的な肌づくりができると考えています。

また、このコロナ禍で健康に対する意識の高まりやセルフケアの重要性を実感している人も多いのではないでしょうか。新しい生活スタイルへ戸惑いやストレスを抱えている人もいらっしゃると思います。

ストレスの多い毎日でほっと一息つけるような、日々の健康と美容をサポートするお茶を作りたいと考えたのです。


和漢ハーブティー「TEA by MEGURIE Basic」

そんな想いから、漢方薬剤師さんの協力を得て、和漢ハーブティー「TEA by MEGURIE Basic」をつくりました。

そしてもうひとつの大きなミッション。

MEGURIEがブランドとして大切にしている「国産和漢」についてたくさんの方に知って応援してほしいという想いが今回のプロジェクトを立ち上げる大きなきっかけです。


 【プロジェクト立ち上げの理由】国産和漢を盛り上げたい

MEGURIEは国産和漢という部分にこだわりを持っています。

というのも、現在日本で流通している和漢の8割は中国からの輸入なのです。

ですが、中国国内でのニーズの高まりや輸出の制限、乱獲等により輸入価格は年々上昇傾向にあります。

日本国内でも農林水産省を筆頭に国産を増やそうと10年ほど前から動きがありますが、あまり広がりを見せていないのが現状です。

決して中国産を否定しているのではありません。ですが、誰がどのように生産したのかというトレーサビリティの観点だったり、そして何より和漢市場がもっと日本で広がるためにも原料の生産が増えることが大切だと強く感じています。

さらに社会問題となっている耕作放棄地の活用だったり、機能性植物を用いた地域活性化などにも微力ながらブランドとして貢献していきたいと考えています。

そして、たくさんの生産者さんにいい原料をつくってもらうためにも、お薬としての使用目的だけではなく食品や健康食品、お茶や雑貨、化粧品など様々な分野で用途が広がっていくことが大切ですし、それによって東洋の知恵を活かしたライフスタイルがもっと根付くきっかけになると信じています。

現在、MEGURIEでは配合している和漢の7種類のうち4種類を国産の和漢で製造し、そのうちトウキとサンヤクについては、一般社団法人日本薬用機能性植物推進機構の理事で千葉大学教授の渡辺先生の協力を得て、原料のエキス抽出から自社で行っています。今後は全ての原料を国産へ切り替えられるよう調整を進めています。

そして今回、化粧品よりもたくさんの量の和漢植物を使用するお茶をつくることで、このような国産和漢の現状を知り応援いただくチャンスになるのではと考えました。


全国から厳選した国産和漢植物を贅沢に使用してつくったお茶

今回つくったお茶はMEGURIEのブランドらしさを表現できるお茶にしたい!とつくりはじめました。

でも、化粧品に配合している素材は食品としては扱えないものが多く、化粧品に入っているものを同じようにお茶に配合するのは難しい…。

ということで、漢方薬剤師の山口りりこさんのご協力を得て、MEGURIEのコンセプトからもずれることなく、エイジングケアで内側からの美しさも目指しながらリラックスできる和漢ハーブティーが完成しました!

配合成分をご紹介します!

①小豆茶

北海道で自然栽培されている折笠農場のJAS認定小豆を自家焙煎して小豆茶に。化学肥料や農薬、除草剤などを使わず、畑の土を「自然のあるべき姿」に近づけ、農作物本来の能力を引き出すことにこだわりを持っていらっしゃいます。 小豆は体の中の余分な水分を排出してくれる効果があります。

②ほうじ茶

熊本でこだわりの有機栽培で育てられた藤迫茶園のJAS認定ほうじ茶。「オーガニックは儲からない」と周りから言われ続けたものの信念を貫き8年目にようやく商品化できる品質の高いものに。1986年、農林水産大臣賞を取得するほどになりました。 香ばしいほうじ茶が深みのある味わいにしてくれています。

③橘皮

日本に自生する橘の北限※である静岡県下田市戸田の橘を使用。 地元の方々により野生の原木を接ぎ木し大切に育てられています。環境省より絶滅危惧種に指定されている日本固有の橘の中でも戸田の橘は交雑しておらず大変稀少です。柑橘系の爽やかな香りですっきりとした味わいをプラスしました(※生物の分布などの北の限界)

④紫蘇

香川県三豊市にて耕作放棄地を活用し栽培された紫蘇。13系統から一番香りのよいものを選りすぐりました。 爽やかだけどさり気ない紫蘇の風味がお茶全体のアクセントに。 

⑤柴胡

千葉県柏市産の有機栽培でつくられた柴胡の葉や茎を使用。 

⑥杜仲葉

福井県高浜町の青葉山のふもとにて無農薬栽培された杜仲の葉を使用。 青葉の杜仲茶はその年に伸びた茎を刈り取り、葉を人の手で一つ一つ収穫しています。天日干しした杜仲葉を独自の低温焙煎で飲みやすくしています。 

⑦当帰葉

千葉県市原市にて無農薬で栽培された当帰葉を使用。渡辺先生が3年がかりで改良した1年栽培の当帰の苗を使い、品質はそのままに効率的に栽培されています。
MEGURIEでは根の部分を抽出したエキスを化粧品に配合しています。


これら7種類のこだわり原料を贅沢にブレンドした和漢ハーブティーが完成しました!

ほうじ茶や小豆茶の深みの中に紫蘇や橘皮、当帰葉がアクセントとなり様々なお味を感じられます。ノンカフェインで飲む人や場面を選ばず、食事にも合わせやすい和のハーブティーです。


環境への配慮

ティーバックにはトウモロコシ由来のソイロンを使用した不織布を使用し、パッケージには再生可能な、生物由来の有機性資源を一部活用したバイオマス製品を使用しております。

SDGs(持続可能な開発目標)に対し、できる限り取り組みエシカルな物づくりをするというのがブランドの理念です!


飲み方

180ml~200mlのお湯に3~5分ほど蒸らしてからお飲みください。
抽出時間や水量はお好みで調整してください。


\一足先に味見したモニター様のお声/

\special thanks!/

<お茶監修:薬剤師山口りりこさんコメント>

世の女性がより輝けるように・・・

仕事にプライベートに日々充実を求める方が多い昨今。でも時には頑張りすぎて、心身疲れてしまうこともあるのではないでしょうか。そのような状態を漢方では気が巡っていないと考えます。香り豊かで、ほっと一息ついていただけるようなハーブティーが内からの美に繋がると思い提案しました。

MEGURIEは商品の中身も大切にしているブランドです。
特に和漢植物においては、私の仕事柄もっとも共感できる部分。信頼のある農家さんから質の良いものを!と選定されています。国産の和漢植物のみで贅沢に作らせていただいたお茶を通して日本の和漢植物をより多くの方に知っていただくきっかけになると嬉しいです。


\りりこさんとインスタライブにて魅力を語らせていただきました/

※少し長めなので2倍速かお時間ある時に見ていただけると嬉しいです!


<一般社団法人日本薬用機能性植物推進機構 代表理事/千葉大学環境健康フィールド科学センター教授  渡辺先生コメント>

和漢植物・機能性植物は海外からの輸入が多く、国内では中山間地や耕作放棄地活用を主な目的とした栽培ニーズが高まっています。しかし、種苗の供給や栽培技術が確立されていないこと、加工・流通までの品質管理技術や安定供給できる仕組みが確立されていないことなどが課題となっています。

農学者・薬学者・医学者および民間企業が連携し、和漢植物・機能性植物の栽培方法標準化や品質管理技術を確立することで、健康社会の実現や地域振興に貢献することが重要だと考えています。

薬としての活用だけではなく、機能性植物が様々な用途で使用されることに期待しています!


資金の使い道

お茶の開発費用に充てさせていただきます。余った場合は、次回製品の開発資金とさせていただきます。

生産者と生薬の実需者とを繋ぐプラットフォームづくりに使わせていただきます。弊社のような小さな会社も少量から原料を購入できて、販売の受け皿も用意し 、生産者の方も簡単にネットで販売でき新たな販路を開拓できる手軽で便利なプラットフォーム。販売購入する際に役立つエビデンスも付けられたらいいなと思っています。

そして和漢植物の加工品や利用が増えることでヘルシーなプロダクトが増え、健康な人が増えて、お客様にも生産者にも事業者にも喜んでもらえる三方良しのプラットフォームです。

今回のプロジェクトで集まった資金をそのプラットフォームづくりの軍資金にさせていただきます。

具体的にはwebサイトの制作費用に充てたいと思っています。


リターンについて

内外からキレイを目指す方へ化粧品とのセットと、お茶のみ化粧品のみのリターンを用意させていただきました。公式サイトでもファーストミルクエッセンス×Basic teaの限定セットを販売しておりますが、お茶単体のご購入が可能なのはオンラインではこちらのみです。

<Basic tea 単品>

<Basic tea 単品3セット>

<Basic tea 単品5セット>

<Basic tea×ファーストミルクエッセンスセット>

\内側外側からのケアにおすすめの化粧品セット/

ファーストミルクエッセンスとは?

化粧水・美容液・乳液が1つになった3 in 1ミルク美容液。洗顔後すぐのお肌にすっと馴染むべたつきのないテクスチャー。もっちりとした質感でツヤのあるなめらかな肌に整えます。 韓方美容の専門家が厳選した7種類の和漢配合。柑橘系&フローラル系のバランスのとれた精油の香りでスキンケアタイムを癒しの時間へ導きます。

エイジングケアに効果的な7種類の配合和漢(当帰、山薬、センキュウ、芍薬、黄耆、枸杞、甘草)

<Basic tea×ファーストミルクエッセンス3セット>

<Basic tea×ファーストミルクエッセンス5セット>


※全て別途送料がかかります。

<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

実施スケジュール

2021年1月より順次配送いたします。


最後に

美味しくて、ヘルシーで、生産者も消費者もハッピーで、ちょっとだけ社会貢献にもなる。
クラウドファンディングを活用して、このような取り組みを知ってもらいたい!そんな気持ちで立ち上げました。

お茶は今後、化粧品定期コースのお客様へのノベルティや、化粧品とのセット販売、ポップアップストアでの販売を予定しておりますが持続的に作り続けるかどうかについてはまだ決まっていません。

私にとっても今回のお茶プロジェクトはチャレンジの連続でした。

使える原料が限られていたり、手に入ると思っていたらダメになったり、少ロットで加工してくれる工場になかなか出会えなかったり、原料にこだわりすぎて原価率がすごいことになったり…(汗)作り上げてはまた白紙に戻り、また作り上げ…を繰り返し、様々な試練の連続を経てつくりあげました。

万病のもとであるストレスから自分を解放するようなセルフケアの術を、何でもよいから一つ持っていることで、きっとより豊かで幸せな毎日を送れるはずです。そのひとつの選択肢として「和漢」があることを知ってほしい。

和漢植物の力を借りて暮らしがちょっと豊かになったり、ヘルシーで漢方的なライフスタイルが広まってほしいというのが私の願いです。

和漢パワーでQOL(生活の質)を上げていきましょう!

是非応援よろしくお願いします!


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください