はじめに・ご挨拶

はじめまして!

学生照明展はさまざまな大学から集まった学生が運営している団体です。

「照明のあり方」について考える場を作るために照明のデザインコンペティションを開いたり、光に関する講演会などを開いています。

毎年協賛企業を募って運営していましたが、コロナ禍でなかなか集まらず厳しい状況です。照明展は継続危機にあり開催以来初のクラウドファンディングを始めました。

参加大学:法政大学、武蔵野美術大学、日本大学、芝浦工業大学、東北工業大学、洗足学園音楽大学       明星大学、大分県立芸術文化短期大学


このプロジェクトで実現したいこと

・12月にオンライン上での講演会を開催します!

今年のテーマは「照明のいまとみらい」

照明にはいまどのような課題があるのか、これからどんな役割を担っていくのかなど専門分野の視点からお話していただきます。

講師にはプロダクトデザイナーや照明器具メーカーの方々をお呼びしています。

また、講演会後には講演会参加者と交流を深める懇親会を設けます!(実行委員会も会話に参加するので気軽に参加していだだけます)


・3月には学生を対象としたコンペティションを開催いたします!

多くの学生から照明に関する作品を応募していただき、3日間の展示会を都内で開きます。


今年度のテーマは「change」

諸行無常という言葉があるように、世の中の万物は常に変化してほんの少しも止まることはありません。良くも悪くも時代は流れ、万物はその流れに沿って変化します。

照明はどうでしょうか。度重なる災害で変化せざるを得ない今だからこそ、今年度のテーマは「change」にしました。

審査員にはインテリア、建築、プロダクト、照明の各分野のデザイナーを迎えており応募作品の中から各賞を決めていただきます!

1日目に会場で審査・表彰を行うので、講評を聞いたり、デザイナーや応募学生との意見交換もできます。


これまでの活動

学生照明展は今年度で5回目の開催となります。

前年度は会場でプロのデザイナーとデザイン・照明に興味のある学生が話し合えるシンポジウムを主催しました。

また「あなたの光」というテーマの学生照明コンペディションも開催し、多くの素晴らしい作品をご応募いただきました。


前年度作品


前年度HPリンク:https://shomeiten2020.wixsite.com/shomeiten2020



資金の使い道

会場費:346500円

広告費:68500円

手数料:85000

合計:500000円


リターンについて

デザインに関わる学生たちが一から考えた、学生照明展のオリジナルグッズをご用意しております!


実施スケジュール

2020年 12月7日  講演会申込締め切り

    12月14日 エントリー・応募開始

    12月20日 講演会・交流会(オンライン開催)

2021年 1月31日 エントリー締め切り

    2月14日 応募締切

    3月14日 〜16日 照明展開催(DESIGN FESTA GALLERY ギャラリーEAST)


最後に

例年協賛企業を募って運営しておりましたが、今年はコロナ禍の影響により協賛企業が集まらず厳しい状況です。

学生照明展を存続させるにも皆様の温かなご支援をどうかよろしくお願いします。



*本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください