エアエピックとは

-誰も味わったことのない超快適性能の世界-
革命的ストレスフリーを作り出すノーズパッドレスエアフライフレームをベースに各部を釣り専用に設計しました。











目を保護し、反射を防ぎ水中の視認性を向上させる。これらの常識的な機能に加えてノーズパッドをなくすことでストレスを完全撤廃。エアエピックは釣り以外にも様々なアウトドアシーンで活躍。
エアフライフレーム(AirFly)と パーフェクトアンチフォグレンズが奏でる異次元の快適性能。 歪みを最小限に抑えた半永久曇り止めワイドレンズによるパーフェクトな視界が集中力を高めます。



製品情報

【レンズカーブ&レンズ垂れ角】
ワイド仕様の偏光レンズには光の屈折を補正し、眼の負担を軽減して疲れにくくする6カーブのディセンターレンズを使用。 釣り人特有の下向き視線に最適なレンズの垂れ角を新採用しました。
【ストレスフリー•エアフライフレーム】
サイドフレームにチークホルダーとサイドフレームエンドに『シリコン+形状記憶合金』を採用することで、顔と頭の形に合うパーフェクトなフィッティングが可能に。 4つの接点が無理なく最適な位置にホールドし、バスボートの疾走でも食い込むことがありません。

仕様

自重:37g



はじめに・ご挨拶

ZPIは国産総合釣り具メーカーとして最も遅生まれの釣り具ブランドです。創業者である加藤強は「元バイクレーサー兼ホンダ製市販バイクのテストライダー」という異色の経歴を持ちます。『真の高性能は使用時の快適性であり釣り具もレーシングマシンも同じである』として先進的な釣り具の企画開発販売を19年間に渡り実行してきました。2020年新型コロナウイルスが流行し釣り具の繁忙期と自粛活動が重なり75%以上も売り上げが減少する等、年間を通じて販売不振が続きました。窮地に立たされた我々は釣り用として開発した快適性の高い製品を別のアウトドアマーケットに販売したいと考え今回のプロジェクトに挑戦する事にしました。
改めてアウトドアアクティビティに注目すると釣り用として開発した特別な仕様がほかのアウトドアを楽しむお客様の喜びに繋がる事が見えてきました。
プロジェクトの全貌をご覧頂き、どうか皆様のご理解ご支援をよろしくお願いいたします。


このプロジェクトで実現したいこと

【新時代をより快適に過ごすアウトドアライフの新提案】withコロナの象徴的な現象はマスクの着用が日常化したことです。それはアウトドアアクティビティにも同様に浸透しました。コロナ禍において安全な距離感でプレーを楽しめるという理由でゴルフ、自転車、キャンプ、釣りなどを楽しむ人口が増加しています。屋外での日差しの眩しさを避けるために、アウトドアを楽しむ時にサングラスや偏光サングラスの着用が多く見受けられる様になりました。着用の普及拡大と共に秋冬の低温時にはレンズの曇りが発生、特にネックウォーマーやマスクの着用でより一層曇りのストレスが顕在化してきました。そこで半永久的曇り止めの機能と眩しさを取り除き飛沫から目を守る大型レンズを持つ『エアエピック』はアウトドアへの適性が高いと考えました。エアエピックは高性能レンズだけに留まらずノーズパッドの無い特殊フレームを採用。長時間の連続使用でも着用ストレスは皆無です。
エアエピックの快適性を利用する事でより快適に安全にアウトドアライフを楽しんでいただく事を本プロジェクトを通して実現します。


プロジェクトをやろうと思った理由

新型コロナウイルスの流行と釣り具の繁忙期が重なり販売が大幅に減少した状況で釣り用として開発した快適性の高い製品を別のアウトドアマーケットに展開し、経営状況を回復させようと考えたのが今回のプロジェクト挑戦の理由の一つです。
様々なストレスが増加する中、製品を通して快適なアウトドアライフを提供する本プロジェクトはストレスフリーの提供という形で社会貢献できると考えています。
釣り用に開発した偏光サングラス『エアエピック』は釣り人に快適な視認性とストレスフリーを提供しました。偏光レンズは薄暗い中では明るさを増やし、また眩しさも取り除き視界の安全性を確保するなど運転にも最適です。歪みの無い大型レンズは飛沫からも目を守ります。
アウトドアアクティビティは勿論、日常のマスクによる不快な曇りを半永久的に防止する事からエアエピックを使って快適なマスク生活を送って頂けると確信しました。


これまでの活動

元レーサー兼テストライダーの創業者はライダー(人間)にとっての真の高性能は快適性能であるという定義を持ち、それに基づいて釣具の改良パーツの開発販売を17年間実施してきました。
釣りのトーナメントと出会い競技における快適性能の重要性を再確認し快適性能を探求する事が製品開発の核となりました。快適性能の向上は釣り人の集中力を高め、競技の中では優秀な結果を残す事になりました。世界一のプロトーナメントと言える全米のメジャータイトルを2度獲得し国内トップカテゴリータイトルを複数回制覇するなど釣り具用改良パーツの世界で頂点を極めました。その経験を柱に完成品を作る道に業務転換を図りました。対象はリールや竿でしたが、新たに水中の地形変化を視認するための偏光サングラスを開発しました。
快適性能の追及から生まれた数々の新技術を搭載した製品の一つが『エアエピック』です。
トーナメントやレースでは最新技術が常にアップデートされます。私達はレースの町鈴鹿を活動拠点とし琵琶湖迄1時間という恵まれた環境でより快適な製品づくりに邁進しています。


資金の使用について

資金は新型コロナウィルスの流行によって激減した業績の回復を第一の目的としますが、業績の回復を押し進めるうえで新製品開発が必要不可欠です。製品開発用の資金とすることも優先します。
今後、デザインやサイズを増やしより多くの方に快適性を提供する事も考えています。例えば完璧な曇り止め偏光レンズを用いた「より日常生活に適したデザインの偏光サングラス」として商品化する事もその一つです。また、現行のエアエピックにおいてはフレームサイズが1種類の為、小顔の方やキッズにはサイズが大きすぎます。そこで小さめのフレームを開発する事も予定しています。海外向けでは日本人とは顔の骨格が違うので専用のフレームが求められます。
これらの開発コストや量産の金型代などの資金にも使いたいと考えています。
目標を達成した場合はさらに次の目標を設定する予定です。皆様からの多数のご支援をよろしくお願いいたします。


リターンについて

 本プロジェクトの成果として新規に曇り止め仕様の偏光サングラスを発売する際、優先的に先行予約できる権利及び割引購入が可能な権利『新製品先行予約権』の権利獲得と通常購入より20%以上割り引いた商品の組み合わせのセットをリターンと致します。
またより多くの支援者様にエアエピックの快適性を口コミやSNSへご紹介いただく事でご支援を頂き、今後の製品開発推進や業績の回復の加速に繋げたいと思います。
本プロジェクトの全容を良くご理解いただき皆様からのご支援を賜りたいと思います。
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も計画を実行しリターンをお届けします。


□20 ZPI S/S TEE - 2020年デザインTシャツ









生地は綿100%を使用し、耐久性を重視し襟元は「ダブルステッチ」仕様になります。シンプルなデザインとシンプルなカラーバリエーションでどなたでも着こなせるおススメアイテムとなります。
カラー : ネイビー / ホワイト / ブラック
サイズ : M / L


□20 ZPI L/S TEE - 2020年デザインロングTシャツ









生地は綿100%を使用し、袖口はリブ仕様で釣り場でも邪魔になりません。
カラー : ブラック / ネイビー / ホワイト
サイズ : M / L


□20FW ZPI×GLOBE Hoodie









GLOBE /1994年に“GLOBE” が誕生。実力、スタイルのあるサーファーがブランドの中心人物として関わっており、アメリカ、オーストラリア、ヨーロッパのスケート・サーフショップのみならずブティックへも展開中のアパレルブランドからコラボフーディが登場。素材はコットン50%、ポリエステル50%を使用。
カラー : ブラック
サイズ : M / L / XL


□20FW ZPI×GLOBE Coaches Jacket








GLOBE /1994年に“GLOBE” が誕生。実力、スタイルのあるサーファーがブランドの中心人物として関わっており、アメリカ、オーストラリア、ヨーロッパのスケート・サーフショップのみならずブティックへも展開中のアパレルブランドからコラボコーチジャケットが登場。
カラー : ブラック
サイズ : M / L / XL


□20FW ZPI×GLOBE Bar Beanie








GLOBE /1994年に“GLOBE” が誕生。実力、スタイルのあるサーファーがブランドの中心人物として関わっており、アメリカ、オーストラリア、ヨーロッパのスケート・サーフショップのみならずブティックへも展開中のアパレルブランドからコラボビーニーが登場。素材はアクリル100%を使用。
サイズ : フリー
カラー : ブラック


□20FW ZPI×GLOBE Polartec Reversible Jacket(ポーラテックリバーシブルジャケット)








GLOBE /1994年に“GLOBE” が誕生。実力、スタイルのあるサーファーがブランドの中心人物として関わっており、アメリカ、オーストラリア、ヨーロッパのスケート・サーフショップのみならずブティックへも展開中のアパレルブランドコラボリバーシブルジャケットが登場。
インナーとフードにポーラテックフリースを使用。(即乾性に優れた、保湿性に優れた布地)
撥水加工、DWR加工(耐久撥水加工、表面に付いた水滴の浸透を防ぐため、主に生地の表面に行う加工。水蒸気の浸透を防ぎ、塩分や油脂などの汚れから素材を守る効果がある。撥水性、軽量で保温性に優れ、耐朽性に優れている)を採用。
カラー : ネイビーブラウン
サイズ : M / L
YKKジップ採用
リバーシブル仕様

※目安としてサイズ表にはすべてのサイズを記載しておりますが、リターンにお選びいただくことができるのは文中の「サイズ : ○ / ○」に記載されているものとなります。



実施スケジュール

2021年2月8日をプロジェクトの終了日と定め45日間のチャレンジを行います。


最後に

ZPIという企業は本当に誠実に一生懸命お客様と喜びを分かち合えるような商品技術サービスを提供してきました。ところが釣りのシーズンインと共に新型コロナの流行によって釣りを自粛する傾向が強くなりました。貸し船業者も営業を取りやめるなど自粛を実施する等の影響が直接的に売り上げを減少させる事となりました。例年3月~6月は最も釣具の販売量が大きかったことから最大で85%もの売り上げ減少を招くに至りました。弊社のような小規模事業には耐えられないほどのコロナショックの中、このクラウドファンディングと出会いチャレンジの向こうに企業存続の希望の光を見つけたように思いました。そして唯一汎用性が有り、このコロナ禍でも多くの人々に喜んでいただける製品として『エアエピック』を選択しました。
皆さんのアウトドアライフを安全にそして快適に楽しめる製品としてリターンさせて頂きたいと思います。


「AIR EPIC」 のフィッティング方法


■ 特定商取引法に関する記載
◯ 販売事業者名: (有)OFFICE ZPI
◯ 事業者の所在地:〒513-0826 三重県鈴鹿市住吉4-19-12
◯ 事業者の連絡先:Tel: 059-378-8277 / Mail info@zpi.jp
※こちらでは当該製品に対するお申し込み、質問等は受け付けておりません。
◯ 商品の販売価格・役務の対価:各リターン記載のとおり
◯ 対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり
◯ 申込期限:2020年12月25日〜2021年2月8日
◯ 代金の支払時期:各プロジェクトが募集期間内に成立した時点で、支援金の決済が行われます。All-in方式の場合は即時で決済されます。コンビニ払いは、コンビニエンスストアで所定の方法により支払いが完了した時点で、決済が行われます。銀行振込(ペイジー払い)は、ATMまたはネットバンキングにて所定の方法により支払いが完了した時点で、決済が行われます。auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い、ドコモ払い、Paypayは各決済画面により支払いが完了した時点で決済が行われます。
◯ 支払方法:クレジットカード払い(Visa/Mastercard/JCB/Diners Club/American Express)/コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)/銀行振込(銀行ATM・ネットバンキング)/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い/ドコモ払い/PayPal/Paypay。お支払いの手数料に関して、コンビニ払いの場合 350円(税込)が、お客様のご負担となります。また、銀行振込ご利用の場合は、所定の振込手数料がお客様のご負担となります。
◯ 商品引渡しまたは役務提供の時期:各プロジェクトが募集期間内に成立した場合のみ、支援金の決済が行われ、約定されたリターンを得る権利が発生します。なお、リターン毎の発送(履行)時期は各プロジェクトの記載・連絡に準じます。諸般の事情により遅延・遅配が生じる場合は、プロジェクトオーナーより記載・連絡されるものとします。
◯ キャンセル・返品: 利用規約記載のとおり、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または納品書記載の連絡先までお問い合わせください。
※上記以外の事項に関しては、お取引の際に請求があれば遅延なく提示いたします。

  • 2020/12/30 15:00

    やった!!プロジェクト支援者が現れた時の素直な気持ちです。公開から3日目にして最初のご支援を頂く事に成りました。クラウドファンディングは初めてのチャレンジでしたから、ご支援を本当に獲得できるのだろうかと言う不安がとても大きかった。しかし本プロジェクトの内容をご理解いただきご支援を決断して頂けた...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください